プレスリリース

2006年6月5日

シャープ株式会社
ソニー株式会社
ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社
株式会社東芝
株式会社日立製作所
松下電器産業株式会社
ブロードバンド時代のテレビの新しい楽しみ方の提案・提供を目指して

デジタルテレビ向けポータルサービス事業会社の
共同設立に基本合意




 シャープ株式会社(代表取締役社長:町田勝彦、以下シャープ)、ソニー株式会社(代表執行役社長:中鉢良治、以下ソニー)、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社(代表取締役 社長:吉田憲一郎、以下SCN)、株式会社東芝(代表執行役社長:西田厚聰、以下東芝)、株式会社日立製作所(代表執行役 執行役社長:古川一夫、以下日立)、松下電器産業株式会社(代表取締役社長:中村邦夫、以下松下電器)の6社は、この度、ブロードバンド接続機能を有するデジタルテレビ向けに共通のテレビポータルサービスを提供する事業会社を共同で設立することで基本的に合意いたしました。
  上記家電メーカー5社は、本年2月に結成した「DTVポータル検討ワーキンググループ(DTP−WG)※1」にて、デジタルテレビ向けのポータルサービス※2のあり方、またその実現に必要な端末技術仕様などについての検討を共同で推進して参りました。その結果、広く国内外のメーカーの機器で共通に利用できるオープンなテレビポータルサービスを提供する事業主体の必要性について意見が一致し、その早期実現を図るために、SCNを含めた6社は事業会社設立について基本合意するに至りました。

 本事業会社は、ビデオ・オンデマンドなどの映像配信サービスや各種の生活情報サービスなどを提供する事業者様に幅広くご参加いただくことで、ユーザーが安心・安全・便利に利用できる、楽しく生活に役立つテレビ向けポータルサービスを提供する予定です。
  上記6社は、本事業会社によるポータルサービス提供を通じて、ブロードバンド時代におけるテレビの新しい楽しみ方を提案し、デジタルテレビの市場拡大と普及促進に貢献してまいります。

【事業会社の概要】

会社名 テレビポータルサービス株式会社(予定)
所在地 東京都港区(予定)
設立時期 2006年7月7日(予定)
資本金 10億円(資本準備金 10億円)
主要株主
松下電器   35%
SCN   25%
ソニー   10%
シャープ   10%
東芝   10%
日立   10%
事業内容 デジタルテレビ向けのポータルサービス事業、等
※1 DTVポータル検討ワーキンググループ(DTP−WG)
ブロードバンド接続機能を有するデジタルテレビに向けて、サービス事業者が映像配信をはじめとする各種生活関連サービスを提供できるポータルのあり方を共同で検討するワーキンググループ(構成メンバー:シャープ、ソニー、東芝、日立、松下電器)。

※2 ポータルサービス
一般にインターネットへの入口(ポータル)として、ユーザーが必要とする様々な情報やサービスに簡単・便利にアクセスすることを可能とするサービス。

以上