2018年3月19日

汗や雨に強いIPX5(※1)相当の防水設計

ワイヤレスステレオヘッドホン RP-BTS55/BTS35 を発売

変形可能なイヤークリップ採用で安定した装着感

ワイヤレスステレオヘッドホン 「RP-BTS55」「RP-BTS35」

品名 ワイヤレスステレオヘッドホン
品番 RP-BTS55 RP-BTS35
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売日 4月20日
-P(ピンク)/-K(ブラック) -A(ブルー)/-K(ブラック)/
-W(ホワイト)
月産台数 1,000台 2,000台

パナソニック株式会社は、IPX5(※1)相当の防水設計で、激しい運動をしても外れにくい、ワイヤレスヘッドホンを4月20日より発売します。

年々拡大を続けているワイヤレスヘッドホン市場。特にスポーツシーンではケーブルの煩わしさから解放され運動に集中できるワイヤレスヘッドホンのニーズが高まっています。
本製品は、IPX5(※1)相当の防水設計により汗をかいたり、突然の雨でも使用できます。
また耳の形に合わせて変形可能なフレキシブルイヤークリップ採用なので激しい動きでも外れにくい安定した装着性を実現しました。さらにRP-BTS55にはブルーエッジLEDライトを搭載しましたので周囲からの視認性が向上しナイトランにも最適です。また接続機器の音声アシスタント機能を起動して(※2)選曲などの楽曲操作や電話の発信も音声で操作ができるので、両手がふさがったトレーニング時にも対応できます。

当社は本製品でスポーツシーンでも音楽を快適に楽しむミュージックライフを提案していきます。

<主な特長>

  1. 防水仕様を強化。IPX5(※1)相当の防水設計で汗にも強い
  2. フレキシブルイヤークリップを採用。
    安定した装着感で激しい動きでも外れにくく耳にしっかり固定
  3. 使い勝手と機能をさらに向上(RP-BTS55)
    ・ブルーエッジLED搭載で周囲からの視認性が向上
    ・高音質AACコーデック対応
    ・音声アシスタント起動機能搭載(※2)
  • ※1:IPX5について:本機は(付属品を除く)、JIS C 0920(IEC 60529)「電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)」のIPX5相当の防水仕様であり、完全防水仕様ではありません。
  • ※2:接続機器によっては、音声アシスタント機能を使用できない場合があります。

【お問い合わせ先】

DIGA・オーディオご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-982 (受付9時~20時)
※4月1日以降は受付時間が9時から18時に変更になります。

【特長】

1. 防水仕様を強化。IPX5(※1)相当の防水設計で汗にも強い

防水設計なので運動中に汗をかいたり、突然雨が降ったりしても使用できます。

2. フレキシブルイヤークリップを採用。
安定した装着感で激しい動きでも外れにくく耳にしっかり固定

変形可能なイヤークリップで耳の形状に合わせてしっかり固定。ランニングなどの激しい動きでも外れにくくスポーツに集中できます。さらにクイックフィットアジャスターにより簡単にコードの長さを調整でき頭にしっかり固定できます。

3. 使い勝手と機能をさらに向上(RP-BTS55)

ブルーエッジLED搭載により、周囲からの視認性が向上しました。また、高音質AACコーデックに対応しています。さらに、接続機器の音声アシスタント機能を起動して(※2)選曲などの楽曲操作や電話の発信も音声で操作が可能です。

【その他の特長】

  • ●15分充電で約70分再生が可能なクイックチャージ対応(フル充電時は連続再生約6時間)
  • ●直径9mmダイナミックドライバー搭載でスポーツ中でも高音質で迫力のあるサウンドを楽しめる
  • ●リモコン&マイク搭載により手元の機器操作はもちろんハンズフリー通話も可能

【仕様一覧】

品番 RP-BTS55 RP-BTS35
型式 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン
ドライバーユニット 直径9mm
質量 約22g 約21g
Bluetooth® バージョン Ver.4.1
プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
コーデック SBC、AAC SBC
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
通信距離 最長約10m
連続再生時間(SBC) 約6時間
付属品 キャリングケース、
USB充電ケーブル、
イヤーピース(S、M、L 各2個)
(Mはインサイドホンに装着)
USB充電ケーブル、
イヤーピース(S、M、L 各2個)
(Mはインサイドホンに装着)
  • ・Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。

以上