2016年10月18日

AFC(自動周波数制御)のチューニング機構を採用

ポケットラジオ/リビングラジオ 6機種を発売

デジタルチューナーにより選局が簡単に

ポケットラジオ/リビングラジオ 6機種

品名 FM-AM 2バンドレシーバー AMレシーバー FM-AM
2バンド
レシーバー
AM
レシーバー
品番 RF-P155 RF-P55 R-P145 R-P45 RF-2450 R-2255
タイプ ポケットラジオ リビングラジオ
メーカー
希望小売価格
オープン価格
発売日 2016年11月25日 2017年1月20日 2016年11月25日
-S(シルバー)
月産台数 20,000台 3,000台

パナソニック株式会社は、AFC(自動周波数制御)の「らくらくチューニング」(※1)採用により選局が簡単なラジオ6機種を発売します。

最近ではスマートフォンの普及により、ラジオ放送の聴取スタイルが変化しています。そのような中、利便性や汎用性に優れるラジオは、ワイドFM普及などもあり根強いニーズがあります。
本製品はAFC(自動周波数制御)によりAMラジオの受信幅が広がり、チューニングの操作が簡単になりました。チューニングを厳密にしなくても、自動で最寄りの放送局に合わせます。また選局中ノイズを低減(※2)し、快適に聴くことができます。さらに、暗い場所での選局を考慮しダイヤルパネルには蓄光する素材を採用しました。また、同梱の乾電池は長持ち性能に優れるエボルタを採用しています(RF-2450、R-2255を除く)。

当社はラジオを気軽に楽しめるスタイルを提案します。

<主な特長>

  1. デジタルチューナー搭載で選局が簡単「らくらくチューニング」(※1)
  2. 暗い場所でも便利な「蛍光色ポインター&光るダイヤルパネル」搭載
  3. 大音量でしっかり聴こえる「直径10cmスピーカー」搭載(RF-2450、R-2255)
  • ※1:従来(アナログチューニング)のシビアなチューニング精度からAFCで受信幅が広く選局性改善(PLL選局に例えると3ステップずれても感度変わらず受信、TUNING_LEDはセンター同調で点灯)
  • ※2:信号のない局間ノイズのレベルをAM:16dB、FM:20dB低減(2015年販売当社同等モデル比較)(但し、受信音声のノイズカットではありません)

【お問い合わせ先】

DIGA・オーディオお客様ご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-982 (受付9時~20時)

【特長】

1. デジタルチューナー搭載で選局が簡単「らくらくチューニング」(※1)

AFC(自動周波数制御)によりAMラジオの受信幅が広がり、チューニングの操作が簡単になりました。チューニングを厳密にしなくても、自動で最寄りの放送局に合わせます。また選局中ノイズを低減(※2)し、快適に聴取できます。

2. 暗い場所でも便利な「蛍光色ポインター&光るダイヤルパネル」搭載

見えやすい蛍光色ポインターを採用。停電時などの暗い時にも、蓄光により、ダイヤルパネルが光りポインター位置が見えやすくなります。

3. 大音量でしっかり聴こえる「直径10cmスピーカー」搭載(RF-2450、R-2255)

直径10cmのスピーカーを搭載しているので、大きな音でしっかりと聴き取れます。

【その他の特長】

  • ●持ち運びに便利な「ハンドストラップ」付き(RF‐P155、RF‐P55、R‐P145、R‐P45)
  • ●乾電池エボルタ付属(RF‐P155、RF‐P55、R‐P145、R‐P45)
  • ●AMラジオ番組がFM放送で聴ける「ワイドFM」(※3)対応(RF‐P155、RF‐P55、RF‐2450)
  • ※3:FM補完放送に関する放送局、開始時期、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域の放送局ホームページなどをご確認ください

【参考】

90.1MHz以上のFM周波数帯域に対応している商品なら、都市部の電気雑音によりAM放送が入りづらい場所でも受信しやすいFM放送の周波数でAMラジオの番組を楽しめます。雑音が少ないクリアな音質で聴けます。

【主な仕様】

品番 RF-P155 RF-P55 R-P145 R-P45 RF-2450 R-2255
外観
受信
周波数
FM モノラル
76~108MHz
- モノラル
76~108MHz
-
AM モノラル 504~1665kHz
スピーカー 5.7cm丸型 8Ω 1個 10cm丸型 4Ω 1個
実用最大出力
(DC時)
125mW(JEITA) 600mW(JEITA)
出力端子 イヤホン 8Ω φ3.5mm
電源 DC 3V(単3形乾電池2本使用) AC 100V 50/60Hz
DC 6V(単3形乾電池4本使用)
消費電力 - 3.0W
(待機時消費電力 約0.5W)
本体寸法(約)
幅×高さ×
奥行(mm)
115.0×68.0
×28.0
67.0×117.0
×28.5
115.0×68.0
×28.0
64.5×111.5
×26.8
210.0×120.0×62.0
最大外形寸法(約)
幅×高さ×
奥行(mm)
120.0×68.0
×31.0
(JEITA)
69.5×117.4
×29.7
(JEITA)
120.0×68.0
×30.0(JEITA)
67.0×112.0
×27.0
(JEITA)
234.0×122.0×82.0
(JEITA)
質量(約)
乾電池*を含む / 含まず
162g / 113g 159g / 111g 145g / 98g 135g / 87g 756g / 686g 740g / 670g
付属品 モノラルイヤホン、乾電池エボルタ単3形×2 電源コード×1
  • * 乾電池は、RF-P155、RF-P55、R-P145、R-P45はEVOLTA、RF-2450、R-2255はマンガン

【電池持続時間(JEITA)】

品番     パナソニック マンガン
単3形乾電池 R6-AA
パナソニック アルカリ
単3形乾電池 LR6-AA
パナソニック EVOLTA(※4)
単3形乾電池 LR6EJ-AA
RF-P155
RF-P55
FM スピーカー使用時 約24時間 約64時間 約71時間
イヤホン使用時 約38時間 約94時間 約102時間
AM スピーカー使用時 約26時間 約68時間 約78時間
イヤホン使用時 約38時間 約96時間 約109時間
R-P145
R-P45
AM スピーカー使用時 約26時間 約68時間 約78時間
イヤホン使用時 約38時間 約96時間 約109時間
RF-2450 FM スピーカー使用時 約21時間 約52時間 約61時間
AM スピーカー使用時 約20時間 約55時間 約64時間
R-2255 AM スピーカー使用時 約20時間 約55時間 約64時間
  • ※4:充電式ニッケル水素電池をお使いの時は電池持続時間が短くなる場合があります。(EVOLTA充電式スタンダードタイプ電池で約60%)

以上