2016年09月09日

ビューファインダーに最適なサイズのデバイス採用で自然な見え方を実現

1.5型HDビューファインダー AJ-CVF50Gを発売

P2シリーズやスタジオハンディカメラへ対応

1.5型HDビューファインダー AJ-CVF50G

品名 1.5型HDビューファインダー
品番 AJ-CVF50G
メーカー希望
小売価格
510,000円(税別)
発売時期 2016年冬

パナソニック株式会社は、1.5型HDビューファインダーAJ-CVF50Gを2016年冬に発売します。

1.5型HDビューファインダーAJ-CVF50Gは、P2 HDシリーズやスタジオハンディカメラに対応。ビューファインダーに最適な1.5型サイズ、常時点灯が可能な新デバイスを採用し、ビューファインダーから目を離した時でも常に全体像を確認することができます。さらに、スポーツ撮影に適した高速レスポンス、白黒モード/カラーモードのワンタッチ切り替えなど、撮影を円滑に行うための機能を数多く搭載しました。

  • ※対応機種
    P2 HDシリーズ:AJ-PX5000、AJ-HPX3100G 、AJ-PX800G、AJ-PX380G、 AG-HPX610TH、AG-HPX600
    (AJ-HPX3100G、 AG-HPX610TH、AG-HPX 600は生産を完了しています。)
    スタジオハンディカメラ:AK-UC3000シリーズ、AK-HC5000シリーズ、AK-HC3500A、AK-HC3800シリーズ

<主な特長>

  1. 接眼時と離眼時の像変化が小さく、全体像の確認が容易
  2. 焼き付き寿命がなく、表示OFFが不要。離眼時も常に映像確認が可能
  3. 高速レスポンスを実現し、スポーツ撮影にも対応
  4. 白黒モード、カラーモードのワンタッチ切り替え

お問い合わせ先

パナソニック株式会社 AVC ネットワークス社 イメージングネットワーク事業部
プロAVマーケティング部 マーチャンダイジング課
TEL : 06-6905-4640 (直通) FAX : 06-6908-5969

【主な特長】

1. 接眼時と離眼時の像変化が小さく、全体像の確認が容易

1.5型の大型デバイスを採用し、接眼レンズの拡大率を抑えることにより、目の位置を移動させても像の変化が少なく、常に全体像を容易に確認することが可能。鏡筒の開閉や、LCDとビューファインダー間の視点移動等は不要です。

2. 焼き付き寿命がなく、表示OFFが不要。離れた位置からも常に映像確認が可能

新デバイスの採用で焼き付き寿命がなく、表示OFFモードが不要。ビューファインダーには常に映像が表示されているため、いつでも映像確認が可能です。

3. 高速レスポンスを実現し、スポーツ撮影にも対応


※画像はイメージです。

CRTやOLEDと同様の高速レスポンスを実現。素早い動きを捉える必要のあるスポーツ撮影にも適しています。

4. 白黒モード、カラーモードのワンタッチ切り替え

白黒モード、カラーモードは、フロントスイッチでワンタッチ切り替えできます。

以上