2016年07月08日

パナソニックのICT技術を活かした「人とロボット」の協働空間づくり

Pepperを活用したロボティクス・ソリューションの受注を開始

業務に即したロボットの行動プログラミング

Pepperを活用したロボティクス・ソリューションの受注

ソリューション名 Pepperを活用したロボティクス・ソリューション
用途 受付、集客施設、介護関連業務におけるロボティクス・ソリューション
受注開始日 2016年7月8日
販売目標 50セット/2016年度

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(社長:小河 寿、本社:東京都港区)は、2016年7月8日より、「Pepperを活用したロボティクス・ソリューション」の受注を開始します。

近年、生産年齢人口の減少により、企業における生産性向上の手段としてロボットの活用ニーズが高まっています。ソフトバンクロボティクス株式会社(以下、ソフトバンク)が開発した世界初の感情認識人型ロボット「Pepper(ペッパー)」は、累計販売台数1万台を突破※1。法人向けモデルは、金融機関、小売店舗、ショールーム、交通機関などのさまざまなシーンで、接客や受付担当として活躍しています。

ソフトバンクの「ロボアプリパートナー(Basic)」に認定された当社では、Pepperを活用した各種業務支援システムをご要望ごとに個別設計します。

パナソニックグループの技術と当社のインテグレーション力を組み合わせ、お客様の業務に即した行動プログラミングにより、人とロボットの共存・協働を可能にし、さらにロボットだからこそできる、楽しさや驚き、癒しに満ちた空間をつくります。店舗・オフィスをはじめ、教育現場、医療・介護施設、集客施設などにおける用途提案を行い、単なる人的作業の置き換えではない、新しい価値と体験をお客様にお届けします。

  • ※1:ソフトバンク調べによる数値。

【主な特長】

  1. 業務に即した行動プログラミングで人とロボットの共存・協働を実現
  2. Pepperとパナソニックの技術を融合させ、ご要望ごとの個別設計に対応
  3. ビッグデータ収集・分析技術を活かし、Pepperの業務対応力を向上

【お問い合わせ先】

●報道関係
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
経営企画部 企画課
TEL 03-6403-3970
受付時間:9時00分~17時30分(土・日・祝・当社指定休業日を除く)
●ソリューションについて
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
お問い合わせ受付窓口
ナビダイヤル 0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分(土・日・祝・当社指定休業日を除く)

【主な特長の説明】

1. 業務に即した行動プログラミングで人とロボットの共存・協働を実現

自然言語AI(人工知能)を搭載するPepperは、パターン化された会話や動作を正確に反復できるという強みをもちます。一方、事前にインプットしておくべき情報の内容・量の制約もあり、会話・動作に限界もあります。
お客様の業務プロセス変革をお手伝いする当社では、課題・要望をお聞きした上で、Pepperの強みが発揮できる業務・用途での業務対応アプリケーションを開発します。人とロボットが連携し、職場の仲間として協働できる環境をつくります。

  • ● オフィスでの受付周辺業務に対応しているイメージ

2. Pepperとパナソニックの技術を融合させ、ご要望ごとの個別設計に対応

たとえば、OCR(光学文字認識)をPepperに組み込むことで、受付で来訪者が差し出した名刺に印刷された文字情報を読み取り、データベースと照合して、担当者を自動で呼び出すことができます。
また、顔認識技術による来店者の属性(性別・年代など)の判別によって、Pepperが接客パターンを変えるといった使い方も可能です。
このように、Pepperとパナソニックグループの技術との融合により、お客様だけのロボットシステムを提供できます。

3. ビッグデータ収集・分析技術を活かし、Pepperの業務対応力を向上

ロボットの用途を広げ、自律的な対応力を高めるためには、膨大なデータから特徴・傾向を学習し、活用する仕組みが必要です。そこで、当社では、Pepperが活用される業務シーンから広くデータの収集・分析を行い、その結果を開発にフィードバックしてPepperの業務対応力の向上を図ります。

【主な用途】

  • ● オフィス:設定された状況に従って、テンポや正確性を損なわずに、プレゼンテーションを反復可能。
  • ● 店舗・集客施設:ロボットならではの対応力で来店客・来場者の関心を引き、商品・施設の魅力をアピール。長時間・連続勤務の影響もなし。
  • ● 教育施設:子どもの好奇心に応えながら、教材やゲームで楽しく一緒に学習。疲れやストレスを見せずに、対応可能。
  • ● 介護施設:入居者との会話やゲームなどのレクリエーションをPepperが進行。ロボットと人が調和した、楽しい時間を演出。

【ソリューションに含まれる内容※2

ロボット本体 ソフトバンク「Pepper for Biz」(36ヵ月レンタル契約)
本体保証 あんしん保証パック(36ヵ月)※3
アプリケーション開発 お客様ごとの要件に合わせたアプリケーション開発
システム稼働保証 ロボットシステムの安定稼働をサポート※4
  • ※2:詳細については、お問い合わせください。
  • ※3:ソフトバンクが提供する保証サービスです。
  • ※4:当社が提供する保証サービスです。

以上