2016年05月25日

明るさ制御で約63%の省エネ(※1)

施設用LED照明向け 無線調光システム
「PiPit+(ピピッとプラス)」発売

デマンド連動により電気の基本料金抑制

施設用LED照明向け 無線調光システム「PiPit+(ピピッとプラス)」

品名 PiPit+(ピピッとプラス)
種類 ライトコントローラ ハンディライコン
セパレートセルコン明るさセンサタイプ デマンド連動機能タイプ
PiPit+セパレートセルコンAタイプ(埋込型)
PiPit+セパレートセルコンAタイプ(直付型)
PiPit+ライコン
デマンド連動機能付
PiPit+ハンディライコン
品番数 2品番 1品番 1品番
希望小売価格(税抜) 16,800円、22,800円 68,000円 11,800円
発売日 2016年6月1日

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、省エネ、省施工を実現した「PiPit(ピピッと)調光シリーズ」の高機能タイプ「PiPit+(ピピッとプラス)」(セパレートセルコン明るさセンサタイプ、デマンド連動機能タイプ)を2016年6月1日より発売します。

「セパレートセルコン明るさセンサタイプ」は、昼間の外光をセンサが検知し、あらかじめ設定した適切な明るさに調整します。また、点灯初期の余分な明るさや、改修時の必要以上の明るさを制御。当社製従来蛍光灯器具と比較すると約63%の省エネ(※1)を実現しました。
「デマンド連動機能タイプ」は外部のデマンドコントロール機器からの接点信号(※2)を受け、明るさのレベルを制御することが可能です。ピーク電力をカットすることで最大デマンド値(需要電力)を抑制し、電気の基本料金を抑えます。またエネルギーのトータル管理が可能な当社の「Emanage(エマネージ)」にも対応しています。

PiPit調光シリーズは、専用コントローラからの無線通信で調光するため、信号線工事が不要です。また、ライトコントローラの設置は、電源をコンセントから確保できるため、工事の必要がありません。照明器具を取り替えるだけで、簡単に調光システムの導入ができるため、オフィスや店舗などのリニューアルにおすすめです。(※3)

当社は、PiPit調光シリーズの展開を通じて、「省エネ」「省施工」「かんたん設定操作」のLED照明器具を提案していきます。

<特長>

  • (1)センサで昼光を検知し、空間の明るさは一定のまま、自動的に約63%(※1)の省エネを実現
  • (2)デマンドコントロールと連動して、電気の基本料金の抑制に貢献
  • (3)省施工で、調光タイプのLED照明器具のリニューアルにおすすめ
  • ※1 当社製従来蛍光灯器具(FSA42001F VPN9)とPiPitプラス明るさセンサ(器具:直付XLX4500ENK LE9)の比較
  • ※2 デマンド連動用端子間を接触させる動作を指します。接点方式は無電圧a接点です。
  • ※3 一部信号線工事や電源工事が必要となります。

【お問い合わせ先】

照明と住まいの設備・建材お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-709 (受付 9:00~20:00)
エコソリューションズ社 ライティング機器BU 調光システム部 調光商品課
電話:06-6908-1131(代表 受付 9:00~17:30)

【特長】

(1)センサで昼光を検知し、空間の明るさは一定のまま、自動的に約63%(※1)の省エネを実現

「セパレートセルコン明るさタイプ」は、昼間の外光をセンサが検知し、あらかじめ設定した適切な明るさに調整します。また、点灯初期の余分な明るさや、改修時の必要以上の明るさを制御。当社製従来蛍光灯器具と比較すると約63%(※1)の省エネで、トータルコストは、3~4年でほぼ同等になります。

  • ※1 当社製従来蛍光灯器具(FSA42001F VPN9)とPiPitプラス明るさセンサ(器具:直付XLX4500ENK LE9)の比較

「PiPit+セパレートセルコンAタイプ」に向けて「PiPitプラスハンディライコン」を操作することで、ペアリングされたPiPit調光対応照明器具を一括操作することが可能です。

(2)デマンドコントロールと連動して、電気の基本料金の抑制に貢献

「デマンド連動機能タイプ」は、外部のデマンドコントロール機器からの接点信号(※2)を受け、明るさのレベルを制御することが可能です。電気の基本料金は過去一年の最大デマンド値(需要電力)で決まるため、その値を抑えることで、基本料金を抑制し、省エネにつながります。
また、エネルギーのトータル管理が可能な当社の「Emanage(エマネージ)」にも対応しています。

  • ※2 デマンド連動用端子間を接触させる動作を指します。接点方式は無電圧a接点です。

(3)省施工で、調光タイプのLED照明器具のリニューアルにおすすめ

PiPit 調光シリーズは、専用コントローラからの無線通信で調光するため、信号線工事が不要。ライトコントローラの電源工事も必要ありません。(※3)
省施工のため、オフィスや店舗などのリニューアルにおすすめです。

  • ※3 一部信号線工事や電源工事が必要となります。

以上