2016年03月14日

新開発、平面形状の「大火力極め焼きヒーター」を搭載

スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」NE-BS1300を発売

肉も魚も表面こんがり、パリッと焼ける

NE-BS1300

品名 スチームオーブンレンジ
品番 NE-BS1300
希望小売価格 オープン価格
発売日 6月1日
月産台数 5,000台

パナソニック株式会社は、肉や魚をこんがり焼き上げる平面形状の「大火力極め焼きヒーター」を搭載したスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」NE-BS1300を6月1日より発売します。
当社は2006年にスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」を発売以来、3つの熱源(レンジ・ヒーター・スチーム)で最適な調理方法を追求し、1台で「焼く、煮る、蒸す、揚げる」を美味しく手軽に調理できる製品として、2015年12月末に累計販売200万台を突破しました。

本製品は、ヒーター線の厚み、幅やW(ワット)数、巻き密度の最適化により、立ち上がりが早く高温維持が可能な平面形状の「大火力極め焼きヒーター」を搭載しました。天井とヒーターの密着性を高めるハニカム形状の天井を採用し、ヒーターの熱を効果的に庫内に伝え、グリル皿と併用することで、肉や魚の両面をこんがり焼き上げます。さらに庫内天井にオートクリーン加工を行い、天井の油汚れを熱で自動分解することができ、お手入れの手間を軽減します。また好評の10分で簡単にできる100レシピに加えて、新たに3つの素材で、準備も手間もかからず調理できる「3素材×3ステップ」調理コースも搭載しました。例えば冷蔵庫にある豚肉とキムチとアボカドの3つの食材で簡単に「キムチとアボカドのカツ」ができます。

当社は、あたためや解凍などの基本機能から焼き物・煮物・蒸し物・揚げ物などの毎日の調理まで手軽に使える本製品で、毎日の豊かな食生活をサポートします。

<特長>

  1. 新開発、平面形状の「大火力極め焼きヒーター」搭載で肉も魚もこんがり美味しく
    ・オートクリーン加工で、天井の油汚れを熱で自動分解できる
  2. 手軽な素材で簡単にできる「3素材×3ステップ」調理コース搭載

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)

【特長】

1.新開発、平面形状の「大火力極め焼きヒーター」搭載で肉も魚もこんがり美味しく
・オートクリーン加工で、天井の油汚れを熱で自動分解できる

一般的に平面ヒーターは、ヒーター線を巻いた発熱部と、その熱を庫内に熱輻射する天井部で構成されています。新開発の「大火力極め焼きヒーター」は、発熱部のヒーター線の厚み、幅、W数の検討に加え、ヒーター線を高密度で巻くことで温度の立ち上がりが早く、高温を維持することができます。天井部は、高温時の変形による熱効率低下を防ぐため、新しく「ハニカム天井」を採用しました。正六角形の集合であるハニカム形状は、高温時の熱による多方向への膨張や変形をおさえて、密着性を高め、ヒーターの熱を効果的に庫内に伝えることができます。
これらの技術により、従来平面ヒーター※1に比べヒーター火力を38%※2アップし、グリル皿を同時に使うことで、肉や魚をこんがり焼きながら、調理時間も短くすることができます。
さらに天井部はオートクリーン加工を施し、ふき取りにくい天井の油汚れを、熱で二酸化炭素と水に自動分解させ、お手入れの手間を軽減します。

2.手軽な素材で簡単にできる「3素材×3ステップ」調理コース搭載

調理の悩みは、「献立を考えること」という声が多く、当社調査によると、作ってみたいレシピは、「短時間」「少ない手間で一工夫」「家にある材料」があげられます。そこで、家庭によくある食材3つで、食材を切る、のせる、焼くの3つの工程で完成する「3素材×3ステップ」調理コースを搭載しました。カラータッチ液晶にレシピや作り方を表示し、画面を見ながら手軽に調理できます。例えば、自宅の冷蔵庫にある豚肉、キムチ、アボカドの3つの食材で、簡単に「キムチとアボカドのカツ」ができます。

【その他特長】

  • ●カラータッチ液晶は「デザイン」「ボタン位置」を好みのデザインにカスタマイズできる
  • ●コンフィなどの低温調理にも対応し、幅広いオーブン調理が楽しめる「低温80℃~高火力300℃オーブン※4
    ※社団法人 日本電機工業会「表示に関する自主基準(平成19年6月19日制定)」に準ずる
  • ●少量調理時はスピードエリア加熱で時短
  • ●スピードスチーム機構で「蒸し物10分」「蒸し焼き10分」
  • ●ドアがやさしく閉まる「ソフトダンパー」採用

【需要動向】

2015年度の電子レンジ国内出荷に占めるオーブンレンジの割合は、およそ8割の見通し
(当社調べ)
年度 2013年度 2014年度 2015年度見通し 2016年度予測
電子レンジ 319万台 295万台 302万台 310万台

【仕様】

品番 NE-BS1300
電源 交流100V (50 / 60Hz)
レンジ消費電力 高周波出力 1.38kW 1000W※5 ・800~150W相当
スチームスチームヒーター出力 1.0kW
グリル / オーブン消費電力・ヒーター出力 1.35kW・1.33kW / 1.40kW・1.38kW
オーブン温度調節範囲 80~300℃(5分※4) 発酵30~45℃
外形寸法 / 庫内寸法(幅×奥行き×高さ) 約494×435×390mm / 約394×309×235mm
庫内容量 / 質量 約30L / 約20kg
-RK(ルージュブラック) -W(ホワイト)
  • ※1:当社2012年度平面ヒーター搭載機種 NE-W305
  • ※2:初期23.6℃から加熱3分後の温度上昇値「新製品 469.2℃」と「従来平面ヒーター品(NE-W305) 340℃」の比較
  • ※3:ヒーター線面積と発熱部面積の比率 当社従来品(NE-W305)35%と新製品(NE-BS1300)43%の比較
  • ※4:このオーブンレンジの300℃運転時間は5分です。その後230℃に切り替わります
  • ※5:高周波出力1000Wは短時間高出力機能(最大5分)であり、調理中自動的に700Wに切り換わります。これは自動の限定したメニュー(「あたため」ボタンを押してあたためるとき、「毎日使い」の「ごはん・おかず」と「飲み物」「お好み温度」の45℃以上)で働きます。

以上