2016年02月25日

リテールテック JAPAN 2016
パナソニックグループの展示概要とみどころ

パナソニックグループ(パナソニック株式会社、パナソニック システムネットワークス株式会社)は、「~INNOVATION@Business Front~ お客様にオドロキを。働く人にカイテキを。」をコンセプトに、3月8日(火)~11日(金)に東京ビッグサイト東1・2ホールにて開催される「リテールテック JAPAN 2016(第32回 流通情報システム総合展)」に出展します。

<パナソニックグループブースイメージ(東1・2ホール ブース番号RT1402)>

ブース内ではパナソニックがご提供する店舗向け製品やソリューションとして「POSターミナル」、「ハンディターミナル」、「クレジット/電子マネーの決済端末」、「業務用頑丈タブレット(TOUGHPAD)、頑丈パソコン(TOUGHBOOK)」、インストアプロモーションで普及が進む「サイネージソリューション」を展示します。

今月発売の4.7型頑丈ハンドヘルド「FZ-N1」は、OSにAndroid5.1を採用、1D/2Dバーコードリーダーや携帯電話回線による通話・通信機能を搭載し、従来のハンディターミナル・PDA・携帯電話の機能が1台で利用できます。発注・検品・棚卸しのハンディターミナル作業に加え、在庫確認などの接客業務支援や通話機能による店内コミュニケーションに使用できる端末です。

さらに、昨年12月に都内で試行イベントが開催された「光IDソリューション」も参考出展します。これは可視光を使ったスマートフォンへのデータ通信技術で、対照の光源にスマートフォンをかざすだけで関連情報にアクセス可能で、クーポンの取得などが行える技術です。この技術を採用した看板用デバイス、液晶ディスレイなどを展示します。

その他にも、マルチアプリケーション対応非接触ICカードリーダライタや、カード決済端末(据置型・モバイル型)、堅牢設計のハンディターミナル、サイネージ向けの業務用ディスプレイ、高画質スクリーンに変化する透明スクリーン(ガラス)も出展します。

尚、同時開催の「SECURITY SHOW2015」(東2・3ホール)パナソニックグループブース(ブース番号:SS3705)では監視・防犯カメラの新製品・新サービスなどを展示します。

【主な出展システム】

<リテール機器>

  • ● POS端末
    ・POSターミナル JS-970シリーズ
  • ● 決済端末
    ・据置型決済端末
    ・オールインワン決済端末
    ・シンクライアント型決済端末
    ・ICカードリーダ-ライター
  • ● ハンディターミナル
    ・ハンディターミナル JT-H303HT、JT-H323HTシリーズ
    ・店舗業務ソリューション
  • ● 4.7型頑丈ハンドヘルド
    ・FZ-N1シリーズ[新製品]

<業務用タブレット>

  • ● 頑丈タブレット[TOUGHPAD]
    ・Windowsタブレット 5型、7型、10.1型
    ・Androidタブレット 5型、7型
    ・車載ソリューション
    ・フィールドモバイルオプション
  • ● 頑丈パソコン[TOUGHBOOK]
    ・世界初10.1型堅牢デタッチャブル&コンパーチブルPC CF-20 [新製品]
    ・高性能フィールドパソコン CF-31
    ・軽量フィールドパソコン CF-C2

<サイネージソリューション>

  • ● OpenPort PLATFORM搭載ディスプレイ [新製品]
  • ● USBメディアプレーヤー機能搭載ディスプレイ [新製品]
  • ● 光IDソリューション [参考出展]
  • ● 光ID対応サイネージディスプレイ [参考出展]
  • ● 透明スクリーン [参考出展]
  • ※Windowsは、Microsoft Corp.の商標または登録商標です。Androidは、Google Inc.の商標です。その他の製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

以上