プレスリリース

2015年10月15日

パナソニック システムネットワークス株式会社

1分間に85枚(両面170面)の高速読み取りを実現

ドキュメントスキャナー「KV-S2087」を発売

KV-S2087

品名 ドキュメントスキャナー
品番 KV-S2087
本体希望小売価格(税抜) 180,000円
発売日 2015年11月13日

パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者:片倉 達夫)は、毎分85枚・両面170面(カラー、A4、300dpi)の高速読み取りを実現した業務用A4ドキュメントスキャナー「KV-S2087」を2015年11月13日に発売します。

新製品のドキュメントスキャナーは、デスクトップに設置できるコンパクトなサイズながら、毎分85枚・両面170面の読み取りが可能です。また、最大200枚の原稿が搭載可能な大容量給紙トレイにより、大量の紙文書も効率よく電子化できます。消耗品である交換ローラーも交換目安が35万枚※1と長寿命であり、耐久性にも優れています。前面から給紙と排紙を行なえるUターンパス構造により、少ない動きで快適に作業が行えます。また、原稿を曲げずに背面へ排紙するストレートパスへも簡単に切り替えが可能で、カードなどの特殊な原稿も読み取ることができます。

さらに、本製品は画像処理専用のLSIを搭載し、原稿領域自動切り出しや傾き補正などをスキャナーのハードウエアで処理するため、パソコン性能に依存することなく高速で安定した読み取り速度を維持することができます。USB3.0インターフェースによって高速なデータ転送も可能となりました。また、オプションの裏面ポストインプリンターにより、原稿に日付や番号を印字することで、紙文書の管理ができます。

当社は、今後も様々な業界で活用できる業務用ドキュメントスキャナーを、低速機から高速機までのラインアップを強化することで、ますます多様化するお客様のニーズに応えていきます。

<主な特長>

  1. 高速読み取り・大容量給紙トレイで大量文書を効率よく電子化
  2. コンパクトかつ高耐久性を実現
  3. 前面排紙(Uターンパス)と背面排紙(ストレートパス)を簡単切り替え
  1. ※1 標準紙の読み取り枚数であり、実際のローラーの寿命は、読み取る原稿の紙質などによって異なります。

【お問い合わせ先】

パナソニック システムネットワークス株式会社
パナソニック システムお客様ご相談センター
ホームページURL:http://panasonic.biz/doc/scanner

【開発の背景】

近年、手軽に紙文書を電子化したいという要望からデスクトップに設置できるコンパクトな製品が望まれる一方で、大量の文書を読み取るため性能や機能面を重要視される傾向があります。一般的に、性能や機能を優先する場合、高価なA3対応の大型スキャナーなどの上位機種が必要となりますが、多くのユーザーはA4サイズまでの読み取りで十分なため、余計なコストと設置スペースを強いられてしまいます。
このような中、当社は、上位機種の性能・機能をA4機に凝縮することで、デスクトップで作業できるコンパクトな高性能モデルでありながら、部品点数の見直し等でより導入しやすい価格を実現した、A4ドキュメントスキャナー「KV-S2087」を開発しました。

【主な特長】

1. 高速読み取り・大容量給紙トレイで大量文書を効率よく電子化

本モデルは、毎分85枚・両面170面(白黒/カラー、A4縦置き、200/300dpi)の高速読み取りを実現しました。また、最大200枚の原稿が搭載可能な大容量給紙トレイにより、大量の紙文書を効率よく電子化できます。
さらに、原稿束の上面から給紙するため、薄紙や滑りやすい原稿などでも、種類によらず安定して読み取りが行なえるほか、原稿排出時に搬送速度を抑えることで、高速搬送による排紙の乱れを防ぎ、整列した状態で排紙を行なえます。

2. コンパクトかつ高耐久性を実現

ボックス形状のデザインを採用することで、安定感を保つとともに、大容量の給紙トレイやオプションの裏面ポストインプリンターに対応しつつ、コンパクトなサイズを実現しました。さらに、Uターンパス構造にすることで、背面の設置スペースを気にすることなく、様々な場所で使用できます。
また、耐久面と性能面で評価の高い上位機種のKV-S4085CNと同様の搬送路を採用しました。消耗品である交換ローラーも交換目安を35万枚※1と当社製従来機種KV-S1065CN(2012年7月発売)に比べて3.5倍長寿命化することで、ヘビーユーザーのニーズに応えました。

3. 前面排紙(Uターンパス)と背面排紙(ストレートパス)を簡単切り替え

前面から給紙と排紙をするUターンパス構造により、前面からの動作で作業がすべて行なえるため、快適に作業を行えるほか、清掃やローラー交換といったメンテナンスも簡単に行なえます。
また、原稿を曲げずに背面へ排紙するストレートパスへも、レバーひとつで簡単に切り替え可能で、546g/m²の厚紙まで対応しました。長尺原稿※2やカード、冊子※3といった原稿にも対応しているため、用途に応じた様々な業務をサポートできます。

4. その他の特長

本製品は画像処理専用のLSIを搭載しています。これにより、「原稿領域自動切り出し」、「自動傾き補正」、「白黒/カラー自動判別」、「空白ページスキップ」など使用頻度の高い画像処理を、スキャナーのハードウエアで処理するため、パソコン性能に依存することなく高速で安定した読み取り速度を維持することができます。また、USB3.0インターフェースによって高速なデータ転送も可能となりました。
オプションで裏面ポストインプリンターに対応しており、原稿に日付や番号を印字することで、ファイリングの作業性向上に貢献します。

  1. ※1 標準紙の読み取り枚数であり、実際のローラーの寿命は読み取る原稿の紙質などによって異なります。
  2. ※2 最大5,461mm長さの画像単位で、分割して読み取りされます(300dpiで読み取り時)。
  3. ※3 別売のキャリアシート(KV-SS076)が必要です。対応厚みは2.0mm以下です。

以上