プレスリリース

2015年10月13日

2018年度天井埋込形換気扇130万台規模を生産

メキシコに北米向け換気扇生産拠点を新設

北米の換気扇事業をさらに強化

パナソニック エコシステムズ株式会社は、パナソニックAVCネットワークス アメリカ(Panasonic AVC Networks Company America 略称:PAVCA)の、メキシコの生産工場 パナソニックAVCネットワークス バハカリフォルニア(株)(Panasonic AVC Networks Company Baja California 略称:PAVCBC)内に天井埋込形換気扇の生産拠点を新設し北米の換気扇事業を強化します。

当社は、換気扇や空気清浄機などのIAQ製品(Indoor Air Quality:室内空気質)をグローバルに展開しており、現在は中国の工場で、北米、東南アジア、中近東、欧州、中国などに向けたIAQ製品を生産。北米ではエネルギースター(※1)の認定を受けた換気扇を、中国では中国室内環境監測委員会から高い評価を受けた空気清浄機(※2)を販売するなど、室内空気質を向上させ省エネ性能にも優れたIAQ製品を提供しています。

今回、北米の換気扇事業をさらに強化するために、新たにメキシコに天井埋込形換気扇の生産拠点をPAVCBC内に新設します。従来の中国生産と比較して、リードタイム短縮、コスト力強化などの効果を見込んでいます。2016年10月に生産を開始し、主にアメリカやカナダ向け天井埋込形換気扇を生産。2018年度には年間約130万台を出荷する予定です。

本生産拠点の新設により、2014年度約100万台であった北米市場におけるパナソニック換気扇の販売を2018年度150万台規模に引き上げます。
当社はこれからも、省エネ性能に優れたIAQ製品をグローバル市場へ提供することにより、健康的で快適な室内空間づくりに貢献していきます。

<新生産拠点の概要>

所在地:パナソニックAVCネットワークス バハカリフォルニア(株)
メキシコ合衆国バハ・カリフォルニア州ティファナ市
(2do Eje Oriente Poniente #19400 Ciudad Industrial C.P. 22444 Tijuana B.C. Mexico)
延床面積:86,721m²(2階建て)
生産品目:天井埋込形換気扇
生産開始:2016年10月
生産計画:2016年度25万台規模、2018年度130万台規模
仕向地:北米
  1. ※1. 米国環境保護局が1992年から推進する活動で、機器のエネルギー効率を高めCO2の排出を抑えることを目的としています。
    一定のエネルギー効率を満たす製品にエネルギースターの認証が与えられ、製品にマークを貼付することが許されます。
    現在2万以上の団体が参画しています。
  2. ※2. 中国で販売するパナソニックの空気清浄機が、中国室内環境監測委員会から高い評価を受け、「2012年室内環境保護業界十大 ニュース賞」と「2012年度中国室内環境保護業界 新商品重点推薦賞」の2賞を受賞しました。
    http://panasonic.co.jp/news/topics/2013/108654.html

以上