プレスリリース

2015年10月6日

CEATEC JAPAN 2015 パナソニック ブースの主な出展内容

パナソニック株式会社は、2015年10月7日(水)から10日(土)まで幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2015」に出展します。

2015年のライフ&ソサエティ ステージのパナソニックブースは、「くらしにもっと憧れを」を発信コンセプトに、住空間の価値を高める「場」の創造と、憧れを生み出す「プレミアム家電」を中心に「家電 x 住空間」のライフスタイルを通じて、パナソニックが実現する"A Better Life, A Better World"を提案します。

主な展示内容

Better Living Tomorrow

インテリアと家電が融合した住空間で生まれる、2018~20年を想定した暮らしを、 キッチン、ダイニング、リビング、ベッドルームの4つの住空間で提案します。

<キッチン>

家庭で簡単に栄養バランスの良い本格的な調理方法を教えてくれる先進調理家電とクラウドサービスで、「自宅にプロのシェフと栄養士がいるかのような豊かな食生活」を提案します。

●ビルトインキッチン
フリースタイルIHクッキングヒーターとコードレス・キッチン家電に加え、新たな提案として食品の発酵や燻製などに適したビルトイン熟成庫を展示。

●クラウドサービス
パーソナルキッチンスクリーンを核に、家電機器が互いにつながることで家族の食生活 にあわせたレシピ提案や、調理を更に楽しむサービスをデモを通じて紹介。

<ダイニング>

存在が住空間の邪魔にならないスクリーンや、映像や照明による空間演出・情報通知 により、「自然と会話が生まれる楽しいだんらんのひと時」を演出します。

●透明スクリーン
映像を表示する時以外は、窓として機能する透明スクリーンをインタラクティブウィンドウ として展示。

●スマートダウンライト
プロジェクター機能を併せ持つダウンライトで、テーブルを演出。

<リビング>

インテリアとして住空間に溶け込んだ映像・音響装置で、「一人でもみんなでも思い思いに くつろげる空間」を演出します。

●アンビエント ディスプレイ
表示情報に合わせて最適な画面サイズに変わるスマートディスプレイ。

●カーペットスピーカー
スピーカーそのものがリビングに溶け込んだカーペット内蔵型スピーカー。
映画鑑賞に適した最大6.1chサラウンドに加え、会話や読書など、さまざまなくつろぎの 状況に応じ、聴きたい人の場所に合わせて音を届ける範囲をコントロール。

<ベッドルーム>

住空間に溶け込んだビルトイン機器やサービスで、「自宅にプロのアドバイザーがいるか のように自分らしく美・健康を高められる生活」を提案します。

●インタラクティブミラー
鏡の前に座ると、顔認識技術により、その日の体調をチェックします。また、その日の シチュエーションに合わせて、メイク(化粧)の方法もリコメンドしてくれます。

●快眠プログラム
センサー技術、太陽の動きに合わせて繰り返される人間の生体リズムに基づいた サーカディアン照明システム、映像、空調、音響を連携して快眠をサポート。

<水素社会実現に向けた取り組み>

●純水素型燃料電池
当社はエネファームの普及を進めていますが、将来的な実現を目指して、水素から そのまま発電できる「純水素型のエネファーム」の開発を紹介します。

●光水素生成技術
CO2フリーな水素社会を目指し、太陽光と水から水素を生成する研究内容を紹介します。

Jコンセプト

「ニッポンの心づかいと美意識をかたちに」をコンセプトに、パナソニックならではの 日本の知恵と技術を結集した商品群を紹介します。

●エアコン Xシリーズ
世界初「温冷感センサー」で「暑い」「寒い」の感覚を見分けて一人ひとりの快適性を向上

●トップユニット冷蔵庫 NR-JD5100V
日本女性のウェストラインに合わせるなど、取り出しやすさや食材の鮮度にこだわった

●タテ型洗濯機 NA-JFA801
洗濯槽の底を約5cm浅く、投入口の手前を約2cm低くして衣類を取り出しやすくした

●スチームオーブンレンジ NE-JBS652
「和食メニュー50選」 など、26Lの容量にレンジとしての本質機能を閉じこめた

●可変圧力IHジャー炊飯器 SR-JX055
3合炊きのコンパクトサイズ。「深絞り」工法による継ぎ目のないなめらかなフォルム

●紙パック式掃除機 MC-JP510G
世界最軽量の本体質量2.0 kgで引き回しがしやすく、「綾織」の上質なデザイン

Panasonic 4K

「見る」「残す」「撮る」ができるパナソニックの「4K」だからこそできる、プレミアムな暮らしを 提案。参考出品も含めて最先端の4K技術を紹介します。

<4K 技術訴求ステージ>

●HDR対応高輝度次世代テレビ(参考出品)
高輝度・高コントラストのHDR(ハイダイナミックレンジ)の映像ソースを忠実に映し出し 人の目に近い次世代の映像を体験

●ビエラの先進機能
・「ダイナミックサウンドシステムプロ」の大音量&高音質スピーカーの紹介
・「ダイレクト音声操作」やスマホ視聴などの簡単機能紹介

<4K 映像体験コーナー>

●DIGAプレミアムモデルDMR-UBZ1(11月13日発売予定)
世界で初めて次世代規格「Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応したブルーレイディスク レコーダーによる、HDR映像の解像度・明るさ・色の豊かさを体験

●ビエラ4Kストリーミング配信
アクトビラ4K、YouTube、NETFLIX、ひかりTVなど、4Kとオンラインによる多彩な 4Kコンテンツを紹介

●Beautiful JAPAN 2020
2020年に向けて、 47の都道府県を訪ね、東京オリンピックをめざす若きアスリートたち とともに挑戦することの大切さや夢を追うことの素晴らしさ、そして、この国の美しさを 再発見していくプロジェクト。パナソニックの美しい4K映像で紹介

●ルミックスの機能進化
・暗いシーンでも手持ちの撮影を楽しめる、世界初6コントロール手ブレ補正システム「Dual I.S.」を体験
・撮影後にフォーカス位置を変更できる「フォーカスセレクト」

<4K イメージング>

●4Kシネマ
より滑らかな階調の映像表現を可能にするソフトウェアV-Log Lにより、ルミックスGH4 のシネマ化された美しい4K動画を紹介

●4K PHOTO
秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4Kフォト」。さらに進化した3つのモードを体験

●HC-WX970M & HX-A1H
ムービーカメラWX970MとウエアラブルカメラA1HとのWi-Fi接続で、当社にしか できない「ワイヤレスワイプ撮り」を体験

テクニクス

「Technics」ブランド誕生から50周年の節目を迎え、これからの50年を見据えてライン アップをさらに拡充。音楽の感動体験と共に紹介します。
9月30日に発表したプレミアムクラスC500を中心に、ヘッドホンや参考出品製品も 合わせて紹介。話題のターンテーブル開発試作機も展示します。

●ターンテーブル(参考出品)
新開発「ダイレクトドライブモーター(D.D.モーター)」を搭載した、アナログターンテーブル。 D.D.モーターと新設計の高精度なモーター制御技術を駆使することで、滑らかで高安定 な回転を実現。アナログレコードに刻まれた温かみのある音や精妙なニュアンスの音 の再現を可能にします。

●プレミアムクラス SC-C500 (1月22日発売予定)
コンパクトサイズでありながら、上位機種の技術を搭載したオールインワンタイプの プレミアムオーディオシステム。とくにマルチツィーターと独自設計のホーン搭載で 広い指向性を実現し、お部屋の広い範囲で音楽を楽しむライフスタイルを提案。

●ステレオヘッドホン EAH-T700 (1月22日発売予定)
耳元で至高の音楽体験を提供するヘッドホン。広帯域の2ウェイドライブ(大口径50mm ダイナミックドライバー&14mmスーパーツィーター)を搭載し、各楽器の音色を忠実に再生。

【試聴ルーム】
新製品プレミアムクラスC500と、現行のリファレンスクラスR1シリーズ、プレミアムクラスC700シリーズのサウンドデモを実施。(定員12名)

【その他】

コミュニケーションディスプレイ(参考出品)
ホームネットワークシステムで屋外カメラなどと連携できるディスプレイ。バッテリー内蔵で 家中どこへでも持ち運びでき、テレビを見ることもできます。

出展概要

期間 : 2015年10月7日(水)~10日(土) 10:00~17:00
場所 : 幕張メッセ(国際展示場 展示ホール)ライフ&ソサエティ ステージ ホール1,2
出展規模 : 675m²(メインブース495m²、テクニクスブース180m²) 出展社中、最大規模


以上