プレスリリース

2015年9月24日

省エネ法 2017年度目標基準値※1を達成

LED電球プレミア(全方向タイプ)を発売

幅広い器具適合と高演色性で白熱電球からの置換えを促進

LDA4N-G/Z40E/S/W,LDA4D-G/Z40E/S/W,LDA8L-G/Z60E/S/W,LDA7N-G/Z60E/S/W

種別 口金 品番 光色 明るさ 希望小売価格 発売日 月産台数
一般電球
タイプ
E26 LDA5L-G/Z40E/S/W 電球色相当 電球40形
相当
オープン
価格
10月21日 約20万個
LDA4N-G/Z40E/S/W 昼白色相当
LDA4D-G/Z40E/S/W 昼光色相当
LDA8L-G/Z60E/S/W 電球色相当 電球60形
相当
LDA7N-G/Z60E/S/W 昼白色相当
LDA7D-G/Z60E/S/W 昼光色相当

パナソニック株式会社は、LED電球(全方向タイプ)のラインアップを一新し、省エネ法2017年度目標基準値※1を達成した LED電球プレミア(全方向タイプ) 6機種を10月21日より発売します。

LED電球の国内市場は、省エネ意識の定着や電気料金の値上げ等を背景に、高い水準で推移しています。
業界全体の需要は2015年7月末で累計1億1,500万個※2に達し、普及率は約38%※3と推定しています。

LED電球は優れた省エネ性能を有する製品として、2013年11月に「省エネ法」に基づくトップランナー基準の対象機器に指定され、2017年度を目標年度とする基準値※1が定められました。

本製品は、LEDから発生した熱をより効率的に放熱することが可能になった独自の「一体成型ヒートシンク」の採用により、エネルギー消費効率を上げることで、全6機種とも省エネ法2017年度目標基準値※1を達成しました。また、省エネ性能の向上だけでなく、LED電球の更なる普及のため、従来※4の「全方向タイプ」では対応できなかった「断熱材施工器具」への対応が高放熱技術により可能になりました。演色性(色の見え方)についても「高演色チップ」の採用で、当社パルック蛍光灯と同等の演色性(Ra)84※5を実現しています。これまでの「電球相当の明るさ表示」に加え、「省エネ」「幅広い器具適合」「高演色性」で、更に選びやすくなりました。

当社は本製品により、白熱電球からの更なる置換えを促進します。

【特長】

  1. 省エネ性 約36%向上で、省エネ法 2017年度目標基準値※1を達成
    *60形相当 LDA10D-G/Z60/W:81.0lm/W(2013年発売従来品)とLDA7D-G/Z60E/S/W:110.9lm/W(新製品)との比較(当社比)
  2. 断熱材施工器具に対応
  3. 演色性(Ra)84※5を実現し、色の鮮やかさが向上
    ・パルック蛍光灯シリーズと同等の高い演色性
  1. ※1:省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)2017年度目標基準値は、エネルギー消費効率において、区分名1:昼白色、昼光色で110lm/W区分名2:電球色で98.6lm/W
  2. ※2:一般社団法人 日本照明工業会 出荷統計の実績による
  3. ※3:当社調べ(口金推定ストックを3億とした場合)
  4. ※4:2013年6月発売 LED電球(全方向タイプ)40形相当 電球色相当LDA7L-G/Z40/W 昼白色相当LDA7N-G/Z40/W 昼光色相当LDA7D-G/Z40/W60形相当 電球色相当LDA10L-G/Z60/W 昼白色相当LDA10N-G/Z60/W 昼光色相当LDA10D-G/Z60/W
  5. ※5:色の見え方(演色性)を示す数値。100に近いほど、本来の自然の色を出せる性質が高くなります

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/lamp/

LED電球プレミア(全方向タイプ)の高放熱技術「一体成型ヒートシンク」

一般的にLEDは温度が低いほど発光効率が高くなり、LED電球においては特にLEDモジュールの温度を下げることでエネルギー消費効率を高めることができます。従って、LED電球の本体内部には、LEDから発生する熱を効率的に伝導し、口金方向へ逃がす役割を果たす「ヒートシンク」が搭載されています。効率的に熱を逃がすことで、エネルギー消費効率の向上だけでなく、内蔵される部品温度の低減による長寿命化、電球本体の小型化やデザイン性の向上など、様々なメリットが得られます。

本製品は、当社独自の「一体成型ヒートシンク」を採用することで、優れた熱伝導性を実現しています。従来品※4は、LEDモジュールが取り付けられるモジュールプレートとヒートシンクは別パーツで構成されていたため、熱放射・熱伝導にロスがありました。一方で、「一体成型ヒートシンク」は、モジュールプレートとヒートシンクを一体化し継ぎ目のないひとつのヒートシンクとすることで、熱伝導のロスを抑制し、LEDモジュールから発生する熱をより効率的に口金方向へ逃がすことに成功しました。

1.省エネ性 約36%向上で、省エネ法 2017年度目標基準値※1を達成

*60形相当 LDA10D-G/Z60/W:81.0lm/W(2013年発売従来品)とLDA7D-G/Z60E/S/W:110.9lm/W(新製品)との比較(当社比)

本製品は、従来品に比べエネルギー消費効率(ランプ効率:lm/W)を約36%向上させることに成功し、全機種とも省エネ法2017年度目標基準値※1を達成しています。
当社はLED電球の普及により更なる省エネ化へ貢献していきます。

2.断熱材施工器具に対応

従来のLED電球※4は、断熱材が施工された天井に取り付けられた照明器具で使用すると、断熱材によって放熱が妨げられ、LED電球内部のLEDモジュールや回路部品の温度が上昇し、寿命が短くなるため使用できませんでした。本製品は、「一体成型ヒートシンク」による高い熱伝導性によりLED電球内部の熱を効率的に逃がすことに成功し、断熱材施工器具での使用が可能となりました。

3.演色性(Ra)84※5を実現し、色の鮮やかさが向上

本製品は、色の見え方の指標である演色性(Ra)を従来品※4より向上させ、パルック蛍光灯シリーズと同等の水準を実現しています。これにより快適な空間を提供し、白熱電球からの更なる置換えを促進します。

【需要動向】

年度 2013年度 2014年度 2015年度(見通し) 2016年度(予測)
LED電球 総需要 2,340万個 2,290万個 約2,370万個 約2,370万個
(当社調べ)

【仕様一覧】

種別 品番 光色
色温度(K)
寸法(mm) 質量
(g)
口金 周波数
(Hz)
定格
電圧
(V)
定格
入力
電流
(A)
定格
消費
電力
(W)
全光束
(lm)
演色性
(Ra)
エネ
ルギー
消費
効率
(lm/W)
定格
寿命
(h)
外径 長さ
一般
電球
タイプ
LDA5L-G/Z40E/S/W 2700 60 112 75 E26 50/60
共用
100 0.082 4.9 485 84 98.9 40000
LDA4N-G/Z40E/S/W 5000 60 112 75 E26 50/60
共用
100 0.073 4.4 485 84 110.2 40000
LDA4D-G/Z40E/S/W 6700 60 112 75 E26 50/60
共用
100 0.073 4.4 485 84 110.2 40000
LDA8L-G/Z60E/S/W 2700 60 112 75 E26 50/60
共用
100 0.130 7.8 810 84 103.8 40000
LDA7N-G/Z60E/S/W 5000 60 112 75 E26 50/60
共用
100 0.122 7.3 810 84 110.9 40000
LDA7D-G/Z60E/S/W 6700 60 112 75 E26 50/60
共用
100 0.122 7.3 810 84 110.9 40000

以上