プレスリリース

2015年8月26日

屋内・屋外の様子をスマートフォン(※1)で見る。「ホームセーフティー&見守り」製品の新シリーズ誕生

ホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」全5機種を発売

カメラとスマートフォン(※1)による通話(※2)でのコミュニケーション機能(※2)を搭載

KX-HJB1000-W,KX-HJC100-W,KX-HJC200-W,KX-HJS100-W,KX-HJS200-W,KX-HJC100K-W,KX-HJC200K-W

品名 品番 希望小売
価格
発売日 月産台数
単品販売 ホームユニット KX-HJB1000-W オープン価格 10月15日 500台
屋外カメラ KX-HJC100-W 1,000台
屋内カメラ KX-HJC200-W 1,000台
開閉センサー KX-HJS100-W 1,000台
人感センサー KX-HJS200-W 1,000台
パッケージ
販売
屋外カメラキット
(ホームユニット、屋外カメラ)
KX-HJC100K-W 2,000台
屋内カメラキット
(ホームユニット、屋内カメラ)
KX-HJC200K-W 2,000台

パナソニック株式会社は、お手持ちのスマートフォン(※1)で屋内や屋外を見守れるホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」全5機種を第一弾として10月15日より発売します。
本製品は、近年の防犯意識の高まりにお応えし、屋内・屋外の様子をスマートフォン(※1)で確認できる「セーフティー」と「見守り」の両機能を搭載した製品です。ホームユニットをご家庭の無線LAN環境を通してインターネットに接続し、お手持ちのスマートフォン(※1)に専用アプリ「ホームネットワーク(※3)」をインストールすることで、カメラのセンサーが反応して映った映像をスマートフォン(※1)で見ることができます。また、映像を見るだけではなく、カメラとスマートフォン(※1)による通話(※2)でのコミュニケーションも可能です。更に、開閉センサーや人感センサーにより、窓・ドアが開いたことや人の動きをスマートフォン(※1)に通知できます(※4)。ホームユニットには屋外・屋内カメラを合わせて最大4台まで、開閉・人感センサーは合わせて最大50台まで接続が可能で、見守りの使用シーンが広がり、便利に活用できます。
当社は、ホームセーフティーと見守りができる本製品により、幅広い世代に豊かな暮らしを提案していきます。

<主な特長>

  1. スマートフォン(※1)で自宅やガレージを見守れる&カメラを通じて会話(※2)もできる
  2. 開閉センサーで窓・ドアが開いたことや人感センサーで温度変化により人の動きを検知したことをスマートフォン(※1)に通知できる(※4)
  1. ※1:Android™ 4.0 以降を搭載し、Google Play™ に対応したスマートフォン/タブレット、または iOS 7.0 以降を搭載した iPhone 4 、 iPhone 4S 、 iPhone 5 、 iPhone 5C、 iPhone 5S 、 iPhone 6 、iPhone 6 Plus、iPad 、 iPad mini に対応しています。ご利用には Wi-Fi環境および、専用アプリケーション「ホームネットワーク」のインストールが必要です。
  2. ※2:プレストーク方式です。相手と交互に話してください。
  3. ※3:専用アプリ「ホームネットワーク」は、 Android 版は Google Play 、 iOS 版は App Store で提供します。
  4. ※4:警戒モードへの設定が必要です。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365 (受付9時から20時)
ホームページ:http://panasonic.jp/hns/

【特長】

1.スマートフォン(※1)で自宅やガレージを見守れる&カメラを通じて会話(※2)もできる

専用アプリ「ホームネットワーク(※3)」をインストールしたスマートフォン(※1)と連携して、カメラで家の見守りができます。カメラが映した映像をスマートフォン(※1)で確認したり、スマートフォン(※1)とカメラの間で会話(※2)ができます。警備会社サービスのような毎月の定額料金がかからず(※5)、手軽に屋内・屋外のあんしんを実現できます。

  1. ※5:宅外接続時はスマートフォンのパケット通信料がかかります。

●センサーが検知したらカメラの映像を動画で確認

屋外カメラには、動作検知、人感(熱)センサーが、屋内カメラには、動作検知、温度センサー、音センサーがあります。センサーの検知があるとスマートフォン(※1)に通知され(※6)、カメラに映った映像を見ることができます。カメラには赤外線による暗視機能を搭載しており、夜間でも映像(白黒になります)を確認できます。カメラの映像はスマートフォン(※1)で同時に2画面まで表示でき、画面を切り替えることで最大4台のカメラの映像を確認することができます。動画と音声はホームユニットに挿入したmicroSDカードやmicroSDHCカード(いずれも別売)に保存でき、カメラで撮影した静止画はスマートフォン(※1)に保存することもできます。

  1. ※6:スマートフォンへの通知は設定が必要です。

●さまざまな見守りが可能

・屋外カメラ・・・・・・自宅のガレージや庭の様子を、映像や音で確認できます。カメラに映った人物に向けてスマートフォン(※1)から声をかけることもできます。センサーの動作検知範囲は表示画面の32分割の領域から自由に設定が可能です。屋内カメラと合わせて最大4台までの接続が可能です。

・屋内カメラ・・・・・・家の中の様子や、離れて暮らす家族の様子を確認できます。温度センサーは室温が設定範囲を超えた場合に、音センサーは設定以上の大きな音が発生した場合に、それをスマートフォン(※1)に通知する(※6)ので、子供やペットの見守りにも活用できます。さらに留守番中の子供と話をしたりペットに声をかけることもできます。屋外カメラと合わせて最大4台までの接続が可能です。

●各機器とスマートフォン(※1)の接続は簡単

各機器とスマートフォン(※1)の接続は、専用アプリをインストールしたスマートフォン(※1)を、無線LANに接続したホームユニットに登録するだけで簡単に行えます。スマートフォン(※1)やタブレット(※1)は合わせて最大8台まで登録できます。

●電波干渉しにくいDECT(※7)準拠方式で接続

ホームユニットと各機器は、デジタルコードレス電話機の標準規格であるDECT(※7)準拠方式で接続。無線LANなどの他機器との電波干渉による通信障害が少なく、安定した通信が可能です。

  1. ※7:DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。

2.開閉センサーで窓・ドアが開いたことや人感センサーで温度変化により人の動きを検知したことをスマートフォン(※1)に通知できる(※4)

開閉センサーをホームユニットに接続すれば、窓・ドアが開いたことを検知しスマートフォン(※1)に通知できます。また人感センサーは温度変化による人の動きを検知してスマートフォン(※1)に通知できます。更に屋外カメラや屋内カメラと合わせて登録することで、センサー反応をきっかけとしてカメラで録画することもできます。例えば、勝手口に置いた人感センサーが反応すると、通常反応しない距離にある屋内カメラが連動し、気になる部屋の様子を確認できる等、使用シーンの幅が広がります。

・開閉センサー・・・・・・窓やドアが開いたことを検知すると、ホームユニットと一緒に報知音が鳴ります(※4)。人感センサーと合わせて最大50台までの接続が可能です。複数箇所に設置できるよう、2個入り(KX-HJS100W)もあります。

・人感センサー・・・・・・赤外線による温度変化を検知するとホームユニットから報知音が鳴ります。廊下や階段などに手軽に設置できるので、不審者の侵入を知ることができます(※4)。また、ホームユニットの報知音はオフに設定が可能で、家族の動きや店舗での来客を検知した時にホームユニットの報知音を鳴らさずにスマートフォン(※1)で確認するなどに活用できます。開閉センサーと合わせて最大50台までの接続が可能です。

【その他の特長】

●「中継アンテナ」で電波エリアを拡大可能

DECT(※7)準拠方式採用の中継アンテナ(別売品:KX-FKD3)を使えば、カメラやセンサーがホームユニットから離れているときなどに電波エリアを拡大できます(ホームユニットとカメラまたはセンサーの間に最大2台まで連結接続できます)。

【別売品】

品名 品番 希望小売価格 発売日
中継アンテナ KX-FKD3 オープン価格 10月15日

【仕様一覧】

品名 ホームユニット
品番 KX-HJB1000
電源 ACアダプター(品番:PNLV248JP)
AC 100V(50 Hz/60 Hz)(DC 6.5V)(1A)
消費電力 待機時:約2.3 W 動作時:約2.6 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約42 ×130 ×130 (mm)
質量 約220 g
使用環境条件 温度:0 ℃~40 ℃ 湿度:20 %~80 %
無線通信方式 DECT: 1.9 GHz TDMA-WB
無線LAN: Wi-Fi(2.4 GHz帯)
・無線LAN
規格:IEEE802.11b/g/n準拠
伝送方式:OFDM方式、DSSS方式
周波数範囲/チャンネル:2.4GHz~2.5GHz/1~13ch
データ転送速度:IEEE802.11b/g/n:最大11Mbps/最大54Mbps/最大72Mbps
アクセス方式:インフラストラクチャーモード
セキュリティ:WPA/WPA2(暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)WEP( 64bit/ 128bit)
使用可能距離 約100 m/見通し距離
対応SDカードの種類 microSDカード:64 MB~2 GB
microSDHCカード:4 GB~32 GB
対応SDカードフォーマット microSDカード:FAT16、 microSDHCカード:FAT32
対応SDカード記録方式 動画情報:MPEG4(動画部分:H.264、音声部分:AAC)
最大記録容量(ファイル数) 動画情報:約65,000件
(全体ファイル容量がSD容量を超えない場合)
コード長さ ACアダプターコード:約1.8 m
品名 屋外カメラ
品番 KX-HJC100
電源 ACアダプター(品番:PNLV248JP)
AC 100V(50 Hz/60 Hz)(DC 6.5V)(1A)
消費電力 待機時:約1.2 W 動作時:約2.6 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約75×75×173 (mm)
質量 約460 g
取付方法 専用のスタンドを使用
使用環境条件 温度:-10 ℃~50 ℃ 湿度:20 %~90 %(結露なきこと)
無線通信方式 DECT:1.9 GHz TDMA-WB
使用可能距離 約100 m/見通し距離
撮像素子 CMOS 30万画素
出力映像 VGA/QVGA
最低被写体照度 0ルクス(※8)
焦点距離 固定(0.5 m~∞)
撮影範囲(カメラ画角) 水平:約70° 垂直:約53°
センサー検知方式 人感(熱)センサー(焦電型赤外線センサー)および動作検知
人感(熱)センサー検知範囲 水平:約70° 垂直:約20° 検知距離:約5 m(※9)
動作検知範囲 水平:約70° 垂直:約53°
防塵・防水性 IP54(※10)
取付角度調整
(取り付け時に設定可)
水平:約±90°
垂直:正面~下方向へ約60°
コード長さ 電源コード:約1.8 m DCコード:約8.0 m
品名 屋内カメラ
品番 KX-HJC200
電源 ACアダプター(品番:PNLV248JP)
AC 100 V(50 Hz/60 Hz)(DC 6.5V)(1A)
消費電力 待機時:約1.1 W 動作時:約2.1 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約102×75×75(mm)
質量 約160 g
使用環境条件 温度:0 ℃~40 ℃ 湿度:20 %~90 %(結露なきこと)
無線通信方式 DECT:1.9 GHz TDMA-WB
使用可能距離 約100 m/見通し距離
撮像素子 CMOS 30万画素
出力映像 VGA/QVGA
最低被写体照度 0ルクス(※8)
焦点距離 固定(0.5 m~∞)
撮影範囲(カメラ画角) 水平:約70° 垂直:約50°
動作検知範囲 水平:約70° 垂直:約50°
取付角度調整
(取り付け時に設定可)
水平:約±90°
垂直:正面~下方向へ約60°
コード長さ 電源コード:約1.8 m
品名 開閉センサー
品番 KX-HJS100
電源 リチウム電池(品番:CR2 1個)(DC 3 V)
電池寿命 約1年(窓、ドアの開閉:10回/1日)(※11)
報知音の音量 報知レベル(高い):約75 dB 報知レベル(低い):約55 dB
(本体中心から前方1 m離れた所で測定)
(ホームネットワークシステムでご利用の場合は、約75 dB)
外形寸法(高さ×幅×奥行) 本体:126×28×23 mm(両面テープ除く)
磁石:30×13×3 mm(両面テープ含む)
質量 本体:約60 g(電池含まず) 磁石:約5 g
使用環境条件 温度:-10 ℃~40 ℃
無線通信方式 DECT:1.9 GHz TDMA-WB
使用可能距離 約100 m/見通し距離
防水性 IPX4(※12)(旧JIS C 0920 保護等級4 「防まつ構造」)
品名 人感センサー
品番 KX-HJS200
電源 単3アルカリ乾電池 2本
電池寿命 約1年(センサー検知回数:50回/1日)(※9)
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
約72×73×39 mm
(壁掛けアダプター取付時:約72×73×61 mm)
質量 約70 g(乾電池除く)
(壁掛けアダプター取付時:約77 g〈乾電池除く〉)
使用環境条件 温度:0 ℃~40 ℃ 湿度:20 %~80 %
無線通信方式 DECT:1.9 GHz TDMA-WB
使用可能距離 約100 m/見通し距離
センサー検知方式 人感(熱)センサー(焦電型赤外線センサー)
人感(熱)センサー検知範囲 水平:約±45° 垂直:約±10° 検知距離: 約5 m(※9)
  1. ※8:周囲が暗いときは本機に内蔵の赤外線LEDが点灯して、映像を白黒で表示します。
  2. ※9:使用環境温度が20 ℃のとき。
  3. ※10:・防塵性規格等級5:機器の所定動作および安全性を阻害する塵埃は入らないレベル
    ・防水性規格等級4:あらゆる方向からの飛まつによる水によっても有害な影響を及ぼさないレベル(ACアダプターに防水性能はありません)
  4. ※11:パナソニック製リチウム電池(CR2)を使用した場合。
  5. ※12:あらゆる方向からの水の飛まつによっても有害な影響を及ぼさないレベル。

・iPhone 、iPad 、iPad mini はApple Inc. の商標です。

・App Store はApple Inc. のサービスマークです。

・Android 、Google Play は、Google Inc. の商標または登録商標です。

以上