プレスリリース

2015年8月19日

当社独自の「サンドイッチ用食パン」コースを搭載

ホームベーカリー SD-BMT1001 を発売

具材だけでなくパン生地までアレンジしたサンドイッチが楽しめる

SD-BMT1001

品名 ホームベーカリー
品番 SD-BMT1001
タイプ 1斤タイプ
希望小売価格 オープン価格
発売日 11月1日
月産台数 4,000台

パナソニック株式会社は、サンドイッチ用に切りやすく、きめが細かい食パンが作れる専用コースを搭載したホームベーカリー「SD-BMT1001」を11月1日より発売します。

昨今、パンにはさむ具材を工夫したりパンの種類を変えるなど、手軽にアレンジが楽しめるサンドイッチへの注目が高まっており、専門店がオープンしたり、ソーシャルメディアでレシピや写真が拡散されるなど、大きな話題になっています。

本製品は、サンドイッチ作りに適した食パンが作れる専用コースを搭載しました。従来※1の食パンより焼きあがりのパンの高さを抑えて、中身(クラム)のきめを細かくすることで、サンドイッチ用に切りやすく具材もはさみやすい食パンが作れます。生地にはレーズンなどの具材を混ぜたり、ねりこんだりできるため、パンにはさむ具材だけでなく、パン生地までアレンジして自分の好みのサンドイッチを作ることができます。
さらに、時短調理へのニーズに応えて約8分で生地をねり上げる「8分スピード生地」コースを搭載し、クリスピーピザやあんまん、ギョーザの皮などに活用できます。
また、一般的に、ホームベーカリーで国産小麦を使うと膨らみが小さくなる傾向がありますが、「パン・ド・ミ」や「食パン」など従来※1から搭載している一部コースで、国産小麦を活用できるレシピを新たに開発しました※2

当社は、「パン・ド・ミ」などの本格的な食パンからサンドイッチやピザなど作る楽しさを味わえるメニューまで幅広く対応した本製品で、楽しく豊かな食生活を提案します。

<特長>

  1. 切りやすく具材をはさみやすい、当社独自の「サンドイッチ用食パン」コースを搭載
  2. クリスピーピザなど様々な生地が短時間で作れる「8分スピード生地」コースを搭載
  3. 国産小麦が活用できるアレンジレシピを開発※2
  1. ※1:当社2014年度発売機種 SD-BMT1000
  2. ※2:レシピは製品に同梱している取扱説明書内に記載

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時~20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/bakery/

【特長】

1.切りやすく具材をはさみやすい、当社独自の「サンドイッチ用食パン」コースを搭載

ホームベーカリーで作る食パンはソフトな食感が多く、サンドイッチを作るには柔らかすぎる傾向がありました。一方で、当社調査※3によるとホームベーカリーで「サンドイッチ用食パン」を作りたいというニーズは高く、従来※1の食パンとは異なり、サンドイッチ用に切りやすく具材をはさみやすい食パンが作れる専用コースを搭載しました。
本コースは水分量の少ないレシピと新たな調理プログラムを採用しました。生地に大きな気泡が発生しにくいため、焼きあがりのパンの高さを抑えたきめが細かい食パンが作れます。また、パン生地に具材を混ぜたり、ねりこんだりすることができるため、はさむ具材に合わせてパンの味を変えて楽しむことができます。

2.クリスピーピザなど様々な生地が短時間で作れる「8分スピード生地」コースを搭載

「8分スピード生地」コースは、インバーターモーターの高速回転を生かし、最高速で生地をねることで、 従来※1から搭載している「ピザ生地」コースよりも約37分早く、約8分で様々な生地が作れます。「8分スピード生地」コースで作った生地で、クリスピーピザやナン、あんまんなどが作れます。

3.国産小麦が活用できるアレンジレシピを開発※2

当社調査※3によると、ホームベーカリー所有者の約5人に1人が、「一度は国産小麦を使ったことがある」と答えており、市場でも国産小麦を使ったパンやスイーツなどが多く発売されています。
一般的に、ホームベーカリーで国産小麦を使うと銘柄や収穫時期によってパンの膨らみが小さくなる傾向がありましたが、本製品では8種類のメニューで国産小麦が活用できるレシピを開発しました※2。国産小麦のもちもちとした食感と味わいを引き立たせるためにレシピを調整し、国産小麦の味の特徴が際立ったパンやピザなどが楽しめます。

*パン・ド・ミ、食パン、早焼き食パン、全粒粉パン(30%)、パン生地、ピザ生地、8分スピード生地(クリスピーピザ生地、あんまん生地)、クイックブレッドの8種類

  1. ※3:当社調べ、2014年9月実施、ホームベーカリーユーザー調査、N=157

【その他の特長】

●イースト自動投入・室温に応じた製パンプログラムで、ふっくら焼き上げを実現

●具材を最大100gまで自動投入「レーズン・ナッツ自動投入」

●うどんやパスタ生地が手軽に作れる

【需要動向】

(当社調べ)
年度 2013年度 2014年度 2015年度見通し 2016年度予測
総需要 36万台 22万台 17万台 18万台

【仕様一覧】

品番 SD-BMT1001
斤数 1斤
メニュー数 36メニュー
もち米の量 280~420 g(約2~3合)
消費電力 430 W
大きさ(幅x奥行x高さ)(約) 24.1 × 30.4 × 34.7 cm
質量(電池含む)(約) 5.6 kg
-T (ブラウン)

以上