プレスリリース

2015年6月1日

産業機器や太陽光発電システムの小型化、省電力化に貢献

業界最小(※1)、業界最高クラス(※1)の低消費電力の「HE-Sリレー」を製品化

安全性に優れ、各種機器の安全遮断用途や電源制御用途に最適

HE-Sリレー

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、太陽光発電用、蓄電用パワーコンディショナ(以下パワコン)、エレベータなどの産業機器、据置型EV充電器などの安全遮断用途に適した業界最小(※1)、業界最高クラス(※1) の低消費電力を実現した「HE-Sリレー」を製品化しました。2015年6月から発売を開始します。

製品名 HE-Sリレー
品番 AHES□□□□
発売開始 2015年6月

太陽光発電用、蓄電用パワコンや各種産業機器のシステムの小型軽量化、高効率化を背景に、インバータ部の安全遮断用に使用される大容量リレーは、小型化、低消費電力化のニーズが高まっています。当社は、ミラーコンタクト構造[1]を採用した、業界最小(※1)で、業界最高クラス(※1)の低消費電力を実現した「HE-Sリレー」を製品化しました。太陽光発電用、蓄電用パワコン、エレベータ、UPS(無停電電源装置)、各種産業機器など高容量制御が必要な機器やシステムの小型化、省電力化に貢献します。

【特長】

  1. 業界最小(※1)で実装スペースを削減でき、機器の小型化に貢献
    サイズ:縦30×横36×高さ40mm
  2. 業界最高クラス(※1)の低消費電力で、機器の省エネ化に貢献
    消費電力:1.88W (周囲温度20℃)
    保持電力:170mW(周囲温度20℃)
  3. ミラーコンタクト構造(EN60947-4-1規格に適合)の採用で、安全回路を容易に構成
    NO接点溶着を安全に検出可能
  1. (※1)多極・容量35A以上の大容量リレーとして。2015年6月1日現在、当社調べ。

【用途】

・太陽光発電用・蓄電用パワーコンディショナのAC商用電源の安全遮断用途。

・エレベータ、UPSなどの産業機器や据置型EV充電器などの安全遮断用途および電源制御用途。

【商品のお問い合わせ先】

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 メカトロニクス事業部
電話 0120-101-550
ホームページURL:http://www3.panasonic.biz/ac/j/control/relay/power/he-s/index.jsp

【特長の詳細説明】

1.業界最小で実装スペースを削減でき、機器の小型化に貢献

太陽光発電用、蓄電用パワコンでは、インバータが故障した場合の安全性確保のため、インバータとAC商用電源との絶縁確保が必要です。従来、大容量リレーを複数組み合わせ、接点溶着検出回路を構築し対応しており、実装スペースの削減が要求されていました。当社では高精度な高絶縁ボディの開発により、多極タイプの35Aクラスで業界最小を実現、機器の小型化に貢献します。また小型ながら十分な接点ギャップを確保しており安全性にも優れます。

2.業界最高クラスの低消費電力で、機器の省エネ化に貢献

本製品は実績のある従来品の構造を、さらに改善、最適構造にすることで、2極タイプで高い制御容量を実現、お客様の機器の開発、設計に貢献できます。電磁石・バネのマッチングなどの最適化により、コイル保持電圧を定格電圧の30%まで低減でき、消費電力は1.88W(保持電力:170mW)[周囲温度20℃] となり、搭載機器の省エネ化に貢献します。

3.ミラーコンタクト構造(EN60947-4-1規格に適合)の採用で、安全回路を容易に構成

本製品(b接点付き)はEN60947-4-1規格に適合するミラーコンタクト構造を採用、これによりひとつのリレーで接点溶着の検知回路の構築が可能となります。リレーを複数組み合わせることなく容易に回路を構成することができます。

【基本仕様】

仕様 項目 性能概要
接点仕様 接点構成 2a、2a1b
定格 制御容量 a接点 35A 277V AC(抵抗負荷)
b接点 1A 277V AC(抵抗負荷)、1A 30VDC(抵抗負荷)
コイル仕様 定格消費電力 1,880mW(@20℃)
保持電力 170mW(@20℃、コイル保持電圧 30%Vの場合)
電気的
性能
電気的寿命
(抵抗負荷)
a接点 長寿命タイプ:5万回以上(35A 277V AC)(開閉頻度 ON:OFF=1s:9s)
標準タイプ:3万回以上(35A 277V AC)(開閉頻度 ON:OFF=1s:9s)
b接点 10万回以上(1A 277V AC,30VDC)(開閉頻度 ON:OFF=1s:9s)
使用条件 使用周囲、輸送、
保管条件
温度:-40~55℃(コイル保持電圧 30~110%Vの場合)
温度:-40~85℃(コイル保持電圧 30~60%Vの場合、および輸送・保管の場合)
湿度:5~85%RH(但し、氷結、結露しないこと)
外形 サイズ 幅30mm×奥行36mm×高さ40mm
質量 約64g

・b接点は2a1bタイプ

【用語説明】

[1]ミラーコンタクト構造
a接点(通常はオープン状態で通電時にクローズ状態となる接点構造)とb接点(通常はクローズ状態で通電時にオープン状態となる接点構造)が連結、連動することにより、a接点とb接点が同時に閉じることのない構造。a接点側が溶着した場合でも、b接点側は接点間隔を0.5㎜以上を保持。この機能を利用してa接点側の状態監視が可能。

以上