プレスリリース

2015年4月8日

スマートフォンの音楽を簡単ワイヤレス再生できるBluetooth®搭載

CDステレオシステム SC-PM250 を発売

実用最大出力合計値20Wの高音質再生

SC-PM250

品名 CDステレオシステム
品番 SC-PM250
希望小売価格 オープン価格
発売日 5月22日
-S(シルバー)
月産台数 1,000台

パナソニック株式会社は、スマートフォンなどの音楽も再生できるコンパクトなCDステレオシステムSC‐PM250を5月22日より発売します。

本製品は、コンパクトながらCD再生、ラジオ(FM・AM)やBluetooth®にも対応しており、スマートフォンや音楽プレーヤーなどのBluetooth®対応機器に保存した音楽をワイヤレス再生で楽しめます。実用最大出力合計値20Wにより高音質再生を楽しめる、操作方法が簡単な使いやすいモデルです。

当社は本製品で、音楽鑑賞を手軽に楽しむミュージックライフを提案していきます。

<特長>

  1. スマートフォンの音楽を簡単ワイヤレス再生できるBluetooth®搭載
  2. 実用最大出力合計値20Wの高音質再生
  3. 使いやすいシンプル操作

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/compo/

【特長】

1.スマートフォンの音楽を簡単ワイヤレス再生できるBluetooth®搭載

スマートフォンなどのBluetooth®対応機器に保存した音楽をワイヤレスで再生。端末を手元に置いたままで簡単に高音質の音楽を楽しむことができます。

2.実用最大出力合計値20Wの高音質再生

コンパクトながら豊かな高音質を実現し、CDやスマートフォンなどの音楽を快く楽しめます。

3.使いやすいシンプル操作

CDやBluetooth®によるスマートフォンなどの再生のほか、USBメモリー再生が可能で、ラジオも聴けます。使いやすいシンプル操作を実現しました。

【主な仕様】

品番 SC-PM250
本体部 電源 AC 100 V 50/60 Hz
消費電力 14W 待機時(※1、2):約0.08W
待機時(「BLUETOOTH STANDBY」を
「ON」に設定時)(※2):約0.2W
寸法
(幅×高さ×奥行)
184×123×228mm
質量 約1.1kg
アンプ部 実用最大出力
合計値
20W(同時駆動、JEITA)
実用最大出力 10W+10W(JEITA)
チューナー部 FM プリセットメモリー登録数:15局
受信周波数帯域:76.0~108.0MHz(100kHzステップ)
アンテナ端子:75Ω(不平衡型)
AM プリセットメモリー登録数:15局
受信周波数帯域:522~1629kHz(9kHzステップ)
CD部 再生可能ディスク 8cm/12cm CD、CD‐R、CD‐RW
再生可能
フォーマット
CD‐DA、MP3(※3)
ピックアップ 波長:790nm(CD)
端子部 入出力端子 USB接続端子:再生可能フォーマット MP3(.mp3)
スピーカー部 形式 1ウェイ 1スピーカーシステム バスレフ型
フルレンジ:10cmコーンタイプ
寸法
(幅×高さ×奥行)
139×224×136mm
質量 約1.3kg
Bluetooth®部 バージョン Bluetooth® Ver.2.1+EDR
送信出力 Class2
対応プロファイル A2DP、AVRCP
通信方式 2.4 GHz band FH-SS
見通し通信距離 約10m
  1. ※1:「BLUETOOTH STANDBY」を「OFF」に設定時。
  2. ※2:USB端子に何も接続されていない状態で電源を切った場合。
  3. ※3:MPEG‐1 Layer 3、MPEG‐2 Layer 3。

・Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。

以上