プレスリリース

2015年4月2日

世界初※1 インテル® Pro WiDi対応

ポータブル液晶プロジェクター「PT-VW350シリーズ」を発売

輝度4,000lm(ルーメン)クラスで最小・最軽量※2

PT-VW355NJ/PT-VX425NJ

パナソニック株式会社は、インテル® Pro WiDiに対応した世界初※1のポータブル液晶プロジェクターの新製品「PT-VW350シリーズ」を2015年5月よりグローバルで法人向けに発売いたします。日本では、ネットワーク機能を搭載したPT-VW355NJ(WXGA解像度、輝度4,000 lm)とPT-VX425NJ(XGA解像度、輝度4,500 lm)の2モデルをラインアップ展開します。

本商品シリーズは、パソコンやAndroid™デバイス(タブレット、スマートフォンなど)の画面を無線LANで簡単に投写できるMiracast対応に加え、インテル® Pro WiDiに世界で初めて※1対応したプロジェクターです。インテル® Pro WiDiに対応したパソコン※3などから文書、ビデオ、ウェブサイトなどのコンテンツをワイヤレスで転送し、すばやく投写することができます。
接続の安定性、セキュリティ、応答速度などの基本性能も大幅に向上しています。
さらに、当社独自開発のiOS・Android™・パソコン向けワイヤレスアプリケーションソフトを利用すれば、複数のパソコン(最大16台※4)からの画面投写や、1台のパソコンから複数のプロジェクターへの一斉ワイヤレス送信が可能です。これらの画面共有機能により、参加型ミーティングやグループ学習が効率的に行えます。
また、プロジェクター本体内部の温度設計の最適化により、明るさと静音性を両立させるとともに、輝度4,000 lmクラスでは最小・最軽量※2約3.4kgのコンパクトサイズを実現。ランプ交換サイクルは5,000時間(エコモード時は7,000時間)、フィルター交換サイクルは7,000時間※7と、ビジネスユースにも耐える基本性能でメンテナンスコストの削減に貢献します。

【特長】

  1. 世界初※1のインテル® Pro WiDiに対応した液晶プロジェクター
    インテル® Pro WiDi対応のパソコン※3などから文書、ビデオ、ウェブサイトなどのコンテンツをワイヤレスで転送し、すばやく投写可能
  2. 輝度4,000lmクラスで最小・最軽量※2
    ・プロジェクター本体内部の温度設計最適化により、業界トップクラスの明るさを確保し、クラス最小(幅352x高さ98※5x奥行279mm)、最軽量(3.4kg)を実現
    ・新設計アイリス採用により、クラス最高のコントラスト比12,000:1※6
  3. 長期利用に耐える基本性能でメンテナンスコスト削減に貢献
    ランプ交換サイクル 5,000時間(エコモード時 7,000時間)、フィルター交換
    サイクル 7,000時間※7の長期利用が可能

【お問い合わせ先】

パナソニック プロジェクターサポートセンター
TEL:0120-872-601
受付時間:月~金 (祝日と弊社休業日を除く)
9:00~12:00 / 13:00~17:00
<業務用プロジェクターサイト>http://panasonic.biz/projector/
  1. ※1 業務用表示デバイスでインテル® Pro WiDi対応の受信機器として。2015年4月2日時点。
  2. ※2 輝度4,000lm(ルーメン)クラスのポータブル液晶プロジェクターとして。
    2015年4月2日時点、当社調べ。
  3. ※3 インテル® Pro WiDi機能を利用しての1080p、Blu-ray* その他の著作権保護されたコンテンツの再生は、ビルトイン・ビジュアルが有効になっている第 5 世代インテル® Core™ vPro™プロセッサー搭載パソコンで、互換性のあるレシーバーデバイスとメディアプレーヤーを使用し、対応するインテル® ワイヤレス・ディスプレイ・ソフトウェアおよびグラフィックス・ドライバーがインストールされている場合にのみ利用できます。
  4. ※4 無線接続時の設定によっては、最大10台まで。
  5. ※5 脚最小時。
  6. ※6 「ランプパワー」の設定が「ノーマル」、「アイリス」の設定が「オン」時。
  7. ※7 時間は目安であり、ご使用の環境により、交換時期が早くなる場合があります。

* Androidは、Google Inc.の商標です。

* Intel、インテルは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。


【開発の背景】

業務用プロジェクターの市場規模は、2014年度の世界市場で約712万台*と予測されています。プロジェクションマッピングの普及などで5,000lm以上の高輝度モデルの構成比が拡大する一方、企業や教育現場での利用が多いポータブルモデルも堅調な需要が見込まれています。当社は、ポータブルモデルの高輝度化やワイヤレスでの投写に対するニーズをふまえ、4,000lmクラスでワイヤレス投写が可能な本商品シリーズを開発しました。

*PMA(Pacific Media Associates)データをベースに当社にて予測したもの。

【主な特長】

1.世界初※1のインテル® Pro WiDiに対応した液晶プロジェクター

・Pro WiDi対応のパソコン※3などから文書、ビデオ、ウェブサイトなどのコンテンツをワイヤレスで転送し、すばやく投写可能

・「会議管理モード」機能により、複数人の会議でもプレゼンターの変更や発表者のコントロールを簡単に管理。

2.輝度4,000lmクラスで最小・最軽量※2

・プロジェクター本体内部の温度設計最適化より、業界トップクラスの明るさを確保しつつ、クラス最小・最軽量の重量3.4kgを実現

・映像信号を検出し、明るい映像と暗い映像での光量をコントロールする新設計アイリス採用により忠実な階調表現が可能となり、高コントラスト比12,000:1※6を実現。

3.長期利用に耐える基本性能でメンテナンスコスト削減に貢献

・ランプ交換サイクル 5,000時間(エコモード時 7,000時間)

・フィルター交換サイクル 7,000時間※7の長期利用が可能

4.便利な機能による優れた設置性

・さまざまな接続環境に対応する豊富な入力端子を搭載
(HDMI入力端子、モニター出力端子、2つのD-sub入力端子、USB Display、MEMORY VIEWER、LAN)

・簡単セットアップが可能な便利機能

①Easy setting機能:プロジェクターに搭載したカメラにより、フォーカスアシスト・スクリ―ンフィッティング・壁面補正を行い短時間で簡単にセットアップが可能

②コーナーキーストーン機能:斜め投映時の台形のゆがみを、コーナー4点補正で調整

③Daylight View Basic機能:内蔵の照度センサーが周囲の明るさを自動判断し、投写映像の色を補正

5.パナソニック独自のワイヤレス・ソリューション

・パナソニック独自のワイヤレス送信用アプリケーションソフト「ワイヤレスマネージャーME6.3」とパソコンの無線LAN機能により、手元のパソコン画面をワイヤレス投写できます。

・さらに、iOS・Android用「ワイヤレスプロジェクター」アプリケーションによる、マルチデバイス対応、また、音声の送信も可能です。

【PT-VW355Nシリーズ仕様】

品番 PT-VW355NJ PT-VX425NJ
価格 オープン価格
発売年月 2015年5月
解像度 WXGA (1280 x 800) XGA (1024 x 768)
輝度 4,000 lm 4,500 lm
コントラスト比 12,000:1 12,000:1
ランプ交換サイクル 5,000 / 7,000時間 (ノーマル/エコ)
フィルター交換サイクル 7,000 時間
騒音値 37 dB /29 dB (ノーマル/エコ)
質量 約3.4 kg
外形寸法 横幅 352 x 高さ 98(脚最小時) x 奥行 279 mm

*仕様は予告なく変更になる場合があります。

以上