プレスリリース

2015年1月29日

食品小売企業の効率的な店舗運営を支援する店舗向け遠隔データサービス「エスクーボ」を提供開始

商品名 店舗向け遠隔データサービス[S-cubo(エスクーボ)(※1)
愛称ロゴ
サービスメニュー 遠隔運用サービス
[ERMOS(エレモス)(※2)
遠隔管理サービス
[設備台帳システム]
遠隔保守サービス
[プロメンテツール]
希望小売価格 5,800円/月~(税抜) 3,000円/月~(税抜) オープン価格
提供開始日 2011年より提供 2015年2月 2015年5月予定

パナソニックES産機システム株式会社は、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの食品小売企業の効率的な店舗運営をサポートする「店舗向け遠隔データサービス[S-cubo(エスクーボ)]」の提供を2015年5月より開始します。

食品小売企業の店舗では、食品温度や多種多様な設備機器の維持管理、電力・ガスなどの必要エネルギー削減、機器故障時の迅速な修理・復旧などが効率的な店舗運営を行うための課題です。
これらの課題に対して、インターネットを利用したクラウドサービスで関連のデータ管理を行い、店舗運営に必要な機能を提供するのが「店舗向け遠隔データサービス[S-cubo(エスクーボ)]」です。

当サービスは、温度と電力の見える化ツールとして2011年から提供を開始し、2014年12月末までに1,000店舗以上への提供実績がある「遠隔運用サービス[ERMOS(エレモス)]」に、多種多様な設備機器の情報をインターネット上で一元管理し、いつでも簡単に閲覧が可能な「遠隔管理サービス[設備台帳システム]」と、機器の異常発生時などに機器の運転データを分析し、問題箇所を早期に発見する「遠隔保守サービス[プロメンテツール]」を新たに追加しました。これら複数のサービスを融合することで、エネルギー管理、温度品質管理、設備管理、保守管理のための統合的なデータを遠隔で提供していきます。

今後は、遠隔収集したデータの分析技術を高度化し、機器異常の早期発見やエネルギー使用の問題分析、機器の運転連携による省エネ化のサービス等の提供も予定しています。

なお本サービスは、2015年2月10日(火)~12日(木)に東京ビッグサイトで開催される「第49回 スーパーマーケット・トレードショー2015」に出展します。

【お問い合わせ先】

パナソニックES産機システム(株)コールドチェーン事業企画部 販売企画第1グループ 大型店舗機器チーム
担当:藤田 電話:03-6364-3448(直通)

【サービスの概要】

1.遠隔運用サービス[ERMOS(エレモス)]

店内環境や冷設機器の温度データ、設備機器の電力などのエネルギーデータを遠隔で当社の監視センターに収集し、本部または店舗にインターネットを介してデータ表示するサービスで、温度管理による商品の品質保持やエネルギー運用状況把握による省エネ化に貢献します。
店舗では、品質管理を目的に従業員が定期的にショーケース内の温度を確認し、手書きで管理する方法が多く利用されていますが、当サービスでこれらの対応が可能です。また、エネルギーについてもどの部分でどの程度使用されているかを把握し、省エネポイントを見つけることができます。
さらに、機器異常など警報発報時に所定先へ電話連絡をするサービスも行っています。
このサービスは2011年から提供しており、接続店舗数が2014年12月末で累計1,000店舗を越えました。今後は、収集したデータの分析診断技術を強化し、データ分析に基づく省エネ提案や機器異常・エネルギー使用異常の検知情報についても、サービス提供を予定しています。

2.遠隔管理サービス[設備台帳システム]

各店舗の設備機器情報を一元管理するためのサービスで、店舗管理に貢献します。
店舗では冷設機器をはじめ多種多様な機器が使用されていますが、導入時期や品番、修理履歴など機器の詳細について一元管理されていることが少なく、保守や置換えの際に課題となっていました。当サービスは、クラウド環境にて情報を保持しインターネットを介して関係者が閲覧、更新することでこの課題に対応します。また冷媒量を記録する機能もあり、フロン排出抑制法への対応策としても利用できます。

3.遠隔保守サービス[プロメンテツール]

専用の店舗コントローラーを介して機器の運転データを収集し、機器の運転設定も遠隔で行えるメンテナンス向けのサービスで、店舗の保守管理に貢献します。ERMOS(エレモス)よりも多くのデータを扱うことで機器の運転状態を詳細に分析できます。また、遠隔から運転設定変更ができるので、保守管理が効率的となり、異常発生時の修理・復旧が早くなります。

【サービス概要図】

【用語説明】

※1 S-cubo(エスクーボ) 店舗(Store)の資産保全・活用をスマート(Smart)に行うことを目指したシステム「Smart Store System」として、3つの「S」とスペイン語で3乗の「cubo」をあわせた造語。
※2 ERMOS(エレモス) Energy Remote Monitoring System の略。

以上