プレスリリース

2015年1月29日

コールドチェーン・大型空調・エナジー商品などB2B事業における新販売会社

「パナソニック産機システムズ株式会社」を発足

パナソニック株式会社は、コールドチェーン・大型空調と太陽光発電システムなどのエナジー商品を担当する「パナソニックES産機システム株式会社(以下、PESCES)」と、飲料自動販売機や業務用電子レンジ、炊飯器などを担当する「パナソニック フードアプライアンス株式会社(以下、PFA)」を統合し、2015年4月1日付けで新会社「パナソニック産機システムズ株式会社」を発足させます。

具体的には、PESCESを承継会社としてPFAを吸収合併し、PESCESの強みである食品流通・飲料外食・大型空調市場における販売・施工・サービス等の業務に、PFAが持つ飲料自動販売機・食品設備の販売・関連のサービス業務を加え、さらにお客様との強いパートナーシップ構築を図ります。また開発・製造部門との連携もさらに強め、製販一気通貫でのソリューション力を強化していきます。
今後はアジア地域を中心とした海外展開も加速し、グローバルで事業活動を行うお客様の成功と成長に貢献していきます。

【パナソニック産機システムズ株式会社の概要】

社名 パナソニック産機システムズ株式会社
発足日 2015年4月1日
本社所在地 東京都墨田区押上1-1-2
資本金 301百万円
出資比率 パナソニック株式会社100%
事業内容 業務用設備機器・システムの販売・施工・サービス、
飲料自動販売機の販売・関連サービスの提供
従業員数 約1,500名

【2015年4月1日付 組織図】

【お問い合わせ先】

パナソニック産機システムズ株式会社
フリーダイヤル:0120-872456

以上