プレスリリース

2014年9月29日

【変更 2014年12月10日】
【主な仕様】内
外形寸法 高さ88mm 奥行305mmを高さ78mm 奥行295mmに変更

ネットワークオーディオプレーヤー ST-C700を発売

ST-C700

品名 ネットワークオーディオプレーヤー
品番 ST-C700
-S(シルバー)
希望小売価格(税抜) 138,000円
発売日 2015年2月
月産台数 受注生産

パナソニック株式会社は、ノイズの徹底排除により静粛性を究めた、ネットワークオーディオプレーヤー ST-C700を2015年2月より発売します。

本製品は、透明度の高いサウンドを実現する「Digital Noise Isolation Architecture」を新開発しました。また、「Virtual Battery Operation」採用により電源ノイズの混入を低減しています。

当社は本製品を、より上質で豊かなミュージックライフを求める方々に提案してまいります。

<主な特長>

  1. 各インターフェースラインのジッター対策・ノイズ遮断を徹底し、透明度の高いサウンドを実現する
    「Digital Noise Isolation Architecture」を搭載
  2. 電源ノイズの混入を低減する「Virtual Battery Operation」を採用
  3. 歪みを徹底排除し、音源を高音質化する、高精度オーバーサンプリング処理
    「Ultra Low Distortion Oversampling Digital Filter」を搭載

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL jp.technics.com

<特長>

1. 各インターフェースラインのジッター対策・ノイズ遮断を徹底し、透明度の高いサウンドを実現する
「Digital Noise Isolation Architecture」を搭載

リファレンスシリーズと同様、ジッター対策としてジッターリムーバー、LAN入力に対しては、コモンモードフィルター、デジタルインターフェースに対してはパルストランスを採用し、外部からのノイズ混入を遮断し、透明度の高い安定したサウンドを実現しています。加えて、USB入力には、低誘電損失、高耐圧、温度安定性などの特性に優れた高品質ルビーマイカを使用したコンデンサーと、磁気歪みに強い非磁性カーボンフィルム抵抗によるパワーコンディショナーを搭載し、USB電源ラインからのノイズ混入を低減することで、より高音質な再生を実現しました。

2. 電源ノイズの混入を低減する「Virtual Battery Operation」を採用

電源回路自体のノイズを低減するために、基準電位発生回路をコンデンサーチャージに使用し、音楽再生時には回路を遮断して、音の濁りの原因となる電源ノイズの信号への混入を防ぐ、バーチャルバッテリーオペレーションを採用しました。その結果、明瞭な定位と見通しの良い空間の表現が可能になりました。

3. 歪みを徹底排除し、音源を高音質化する、高精度オーバーサンプリング処理
「Ultra Low Distortion Oversampling Digital Filter」を搭載

デジタルコンテンツにはサンプリングによりサンプリング周波数(fs)の両サイドにナイキスト周波数(fs/2)までの信号のイメージ成分によるエリアシングが発生します。そこで、TechnicsオリジナルアルゴリズムによるUltra Low Distortion Oversampling Digital Filterによりイメージ成分を-160dB以下まで精度良く除去。空間表現の豊かな音の再生を実現しています。

【主な仕様】

品番 ST-C700
デジタル入力端子 USB-A、USB-B
アナログ出力端子 RCAアンバランスx1
デジタル出力端子 同軸デジタルx1、光デジタルx1
ネットワーク端子 LAN(100Base-TX/10Base-T)
電源 AC100V(50Hz/60Hz)
外形寸法 W340 x H78 x D295mm
質量 約4.0kg

以上