プレスリリース

2014年9月29日

【変更 2014年12月10日】
【主な仕様】内
形式 3ウェイ バスレフ型を3.5ウェイ バスレフ型に変更
質量 約76kg(1本)を約72kg(1本)に変更

スピーカーシステム SB-R1を発売

SB-R1

品名 スピーカーシステム
品番 SB-R1
-K(ブラック)
希望小売価格(税抜) 1,348,000円(1本)
発売日 2015年2月
月産台数 受注生産

パナソニック株式会社は、点音源・リニアフェーズ思想をベースとした、超広帯域低歪再生・精緻な音像定位・広大な音場再現により、至高の再生水準を実現したリファレンススピーカーSB-R1を2015年2月より発売します。

本製品は、音像定位に優れ、広大なステージの再生音を実現する「同軸平板2ウェイユニット」と「ウーハー仮想同軸配置」を採用しました。また、超広帯域再生を実現する、カーボングラファイト振動板採用のドーム型ツィーターと重厚かつ反応がよいロングストロークウーハーを搭載しています。

当社は本製品を、音にこだわるハイエンドオーディオユーザーに提案してまいります。

<主な特長>

  1. 理想的な点音源・リニアフェーズ再生により、音像定位に優れ、広大なステージの再生音を実現する
    「同軸平板2ウェイユニット&ウーハー仮想同軸配置」を採用
  2. 超高域まで正確に再生する、高剛性・軽量カーボングラファイト振動板採用の「100kHz再生ドーム型ツィーター」と
    20Hzからの超広帯域再生を実現する、重厚かつ反応がよい
    「低歪ロングストロークウーハー」を搭載
  3. 不要共振音や回折反射、定在波を排除する
    「高剛性ラウンドフォルムキャビネット」を採用

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL jp.technics.com

<特長>

1. 理想的な点音源・リニアフェーズ再生により、音像定位に優れ、広大なステージの再生音を実現する
「同軸平板2ウェイユニット&ウーハー仮想同軸配置」を採用

新開発同軸平板2ウェイユニット(ミッドレンジ、ツィーター)と仮想同軸配置ウーハー構成により点音源化を実現し、広帯域にわたりピークディップのない滑らかな指向特性を獲得しています。忠実度の高い中音域、高音域を再生するために、独自の同軸平板2ウェイユニットのミッドレンジの振動板には、軽量高剛性のカーボンクロススキン材とアルミハニカムコア材によるサンドイッチ構造の平板振動板を採用しました。ツィーターとのクロスオーバー周波数を超えるピストンモーション帯域を確保しながら、コーン型振動板で起こる前室効果による周波数特性の乱れを排除しています。磁気回路には、大型マグネット、銅キャップ、銅ショートリング、また高占積率エッジワイズ巻線によるショートボイスコイルを採用し、駆動力の強化と低歪化を実現しました。さらにフレームには、アームを共振分散型支持構造とした強靱なダイキャストフレームを採用し、わずかな不要共振音まで排除しています。これらにより、正確かつ応答性に優れた中音域を再現します。

2. 超高域まで正確に再生する、高剛性・軽量カーボングラファイト振動板採用の
「100kHz再生ドーム型ツィーター」と20Hzからの超広帯域再生を実現する、重厚かつ反応がよい
「低歪ロングストロークウーハー」を搭載

中心に配置されたドーム型ツィーターは、ミッドレンジ振動板に対して精密に位置調整され、リニアフェーズ再生を実現しています。ツィーターの振動板には、超高域までの音を正確に再生するため、剛性と軽量性が要求されます。そのため、剛性が非常に高く、かつ軽量のカーボングラファイト振動板(25mm口径)を採用しました。磁気回路は2個のネオジウムマグネットでプレートを挟み込んだ構造で、軽量の振動板を強力にドライブします。さらに、磁気ギャップに注入された磁性流体はボイスコイルの温度上昇を抑制し、大入力に対してもリニアリティを確保。これらにより、100kHzまでの超高域再生と、広い指向特性を実現し、精緻で美しい高音域を再生します。また、重厚で迫力があり、反応の良い低音を再生するために、超低域までの大振幅低歪再生が可能なロングストロークウーハーを開発しました。通常のロールエッジで発生する低域の2次高調波歪をキャンセルするプッシュプルエッジ(SST, Symmetrical Surround Technology)、高リニアリティのダブルダンパー、アラミド繊維と竹繊維を混抄したパルプコーンの表層にカーボンクロスをラミネートした高剛性振動板、そして、強力な駆動力を生み出すダブルマグネットと銅リングを配した低歪磁気回路により、大振幅まで低歪かつ応答性に優れ、ダイナミックレンジの広い低域再生を実現します。16cmウーハー用に設計したダイキャストフレームは、同軸ドライバーと同様に共振分散構造を採用し、わずかな不要共振音まで排除します。

3. 不要共振音や回折反射、定在波を排除する
「高剛性ラウンドフォルムキャビネット」を採用

スピーカーユニットを収納するキャビネットには、しっかりとユニットを支持しながら不要共振音がなく、回折反射のないスムーズな音波の流れを整えることが求められます。キャビネットに採用した厚み50mmのバッフル板は、ユニットを強固に支えるとともに、不要共振を抑えています。側板は8枚積層のMDFでラウンドフォルムを形成し、不要な振動を抑えながら、回折反射も低減しています。また、キャビネットの中央部に設けた中仕切り板により容積を上下2分割し、上下方向で発生する低次の定在波を排除しました。さらに、各ユニットの使用帯域や容積の特性に合わせて、吸音材の素材と配置を最適化することによって、キャビネット内部の不要な定在波を抑えています。もちろん、スピーカーユニットやポートは定在波による影響を最も受けにくい位置に配置することで、キャビネット内部で発生する不要音を徹底して抑制しています。スピーカーフレーム外周を覆うリングは高内部損失材料を採用し、スピーカーユニット振動板以外からの不要音を排除しました。ピアノブラックの光沢キャビネットは、幾度もの塗装、サンディング、さらにはポリシング工程を経て職人技で磨き上げられ、優雅な佇まいを備えながら優美な再生音を演出します。その外観は、単に見た目の美しさだけでなく、キャビネット表面の微小な振動を抑制するため、正確で臨場感豊かな音場の実現にも大きく寄与しています。

【主な仕様】

品番 SB-R1
形式 3.5ウェイ バスレフ型
使用スピーカー ウーハー: 16cm コーン型x4
ミッドレンジ/ツィーター:
同軸16cm 平面型x1/2.5cm ドーム型 x1
再生周波数特性 20Hz - 100kHz (-16dB)
28Hz - 90kHz (-10dB)
インピーダンス
外形寸法 W408 x H1260 x D522mm
質量 約72kg(1本)

以上