プレスリリース

2014年4月11日

独自の広色域・忠実色再現技術「ヘキサクロマドライブ」採用

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
ビエラ AS800シリーズ2機種を発売

「マイチャンネル※1」や「ナビ付音声操作」で快適視聴を実現

AS800シリーズ

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
サイズ 55V型 47V型
品番 TH-55AS800 TH-47AS800
本体希望小売価格 オープン価格
発売日 5月中旬
月産台数 3,000台 2,000台

パナソニック株式会社は、大画面で高画質映像を楽しめるデジタルハイビジョン液晶テレビ “ビエラ”AS800シリーズ2機種(55V型、47V型)を5月中旬より発売します。

本シリーズは、色再現範囲を広げた「IPSパネル」を採用。IPS液晶特有の視野角性能を強化するだけでなく、パネルの色域を大幅に向上させ、色彩豊かな映像を表現。さらにパネルの能力を活かすために当社独自の広色域・忠実色再現技術「ヘキサクロマドライブ」を搭載しました。原色に加え、中間調の微妙な色合いまで描き出し、原画に忠実で高精細映像が楽しめます。

さらに「マイチャンネル※1」と、初めての方にも簡単に使える「“ナビゲーション機能”付き音声操作」の搭載で、ライフスタイルに合わせたコンテンツの利用をより快適・手軽にしました。
当社は本シリーズを通じ、フルハイビジョンでさらなる高画質を追求するとともに、操作性を高めて、より快適な視聴環境を提案してまいります。

<特長>

  1. 広色域・忠実色再現技術(パネル&エンジン)により、さらなる高画質化を実現
    (1)映像本来の色に迫る「ヘキサクロマドライブ」搭載
    (2)明るく鮮やかな高輝度・広色域「IPSパネル」採用
  2. 新機能「マイチャンネル※1」や「ナビ付音声操作」で、快適な視聴スタイルを実現
    (1)ユーザー好みの映像や情報を一覧表示する「マイチャンネル※1」機能搭載
    (2)音声操作に困った時に、発話の例をさりげなく案内してくれる「ナビ付音声操作」を採用
  3. スリムフロントスピーカー採用で、高音質とスタイリッシュ狭額縁デザインを両立
  1. ※1:音声検索やマイチャンネルの使用にはインターネット接続と設定が必要です。詳しくはビエラ操作ガイドの「ネットワーク」をご覧ください。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター(受付9時から20時)
フリーダイヤル 0120-878-365
ホームページURL http://viera.jp

【需要動向】

(千台:当社調べ)

<国内民生用 薄型テレビ総需要推移>

  2010年度
(実績)
2011年度
(実績)
2012年度
(実績)
2013年度
(実績)
2014年度
(見込)
薄型テレビ 25,660 16,600 5,770 5,580 6,000

【特長】

1. 広色域・忠実色再現技術(パネル&エンジン)により、さらなる高画質化を実現

(1)映像本来の色に迫る「ヘキサクロマドライブ」搭載

通常は3原色(RGB)3つの座標軸だけでおこなう色補正処理を、補色となる(CMY)も加え6つの座標軸で補正をおこなうことにより、忠実な色再現を実現。中間色の微妙な色合いも自然な色で表現します。

(2)明るく鮮やかな高輝度・広色域「IPSパネル」採用

新IPS液晶パネルでは、色再現範囲を広げることにより、色彩豊かな映像を表現。さらに、開口率の改善に加え、バックライトの発光効率を高めることで、明るいシーンでも被写体の階調を力強く描き、立体感のある描写を可能にします。また、斜めから見ても黒が締まって見え、部屋のどこからでも美しい映像を鑑賞できます。

2. 新機能「マイチャンネル※1」や「ナビ付音声操作」で、快適な視聴スタイルを実現

(1)好みの映像や情報を一覧表示する「マイチャンネル※1

テレビ放送や、USBハードディスクやディーガに録画した番組※2※A、YouTube™やアクトビラ動画などから、おすすめコンテンツを横断して一覧表示します。また、番組視聴中やマイチャンネル上で「マイボタン(☆)」を押すと、テレビが見る人の好みを憶えて、おすすめコンテンツの精度がアップします。さらに、音声操作で“マイチャンネル”と話すだけで、声紋認証やカメラ※Bによる顔認証により、自動的にユーザを特定し※C、登録されたユーザー専用の「マイチャンネル」を簡単に呼び出すことができます。

  1. ※A:当社製ブルーレイディスクレコーダーDMR-BXT970、DMR-BXT870(2014年4月11日現在)
  2. ※B:別売のカメラ( TY-CC20W )が必要です。
  3. ※C:事前に声または顔の登録が必要です。

(2)音声操作に困った時に、発話の例をさりげなく案内してくれる「ナビ付音声操作」採用

放送・録画番組はもちろん、YouTube™やアクトビラ動画の検索※1やディーガへの録画予約※3もできます。さらに音声操作にナビゲーション機能も追加。次の操作に迷った時には発話の例を画面で案内するので、初めてでも手軽に操作できます。

  1. ※2:対応ハードディスクなど詳細については、当社HP(http://panasonic.jp/support/tv/connect/index.html)をご参照ください。
  2. ※3:ビエラリンク対応の当社製ブルーレイディスクレコーダー(対応機種について詳しくはビエラホームページをご覧ください。http://viera.jp/

3. スリムフロントスピーカー採用で、高音質とスタイリッシュ狭額縁デザインを両立

独自のスリムスピーカーで、本体前面に配置しても、デザイン性を損なうことなく、聞き取りやすい音を実現しました。スピーカーには音の歪みを大幅に低減した「磁性流体スピーカー」を採用しました。

4. スマートフォンやタブレット端末との連携で多彩なテレビの楽しみ方ができる

スマートフォン用アプリ「Panasonic TV Remote 2※4」をインストールして本製品と連携すれば、スマートフォンと本製品とのメッセージやコンテンツの共有、スマートフォンをリモコンとして使うなど、テレビをさらに多彩に楽しむことができます※5

●外出先でもスマートフォンで写真やテキストメッセージをテレビに送れる「リモートシェア」
●放送番組や、本製品に接続したUSBハードディスクに録画した番組をスマートフォンに転送※6※7

  1. ※4:「Panasonic TV Remote 2」は、Android™スマートフォン版はGooglePlay™から、iPhone版はAppStoreからのダウンロードが可能です(対応OSは、Android:4.0〜、iOS:5.0.1〜)。
  2. ※5:一部のスマートフォンでは利用できない場合があります。本製品が接続されているホームネットワークに無線LAN接続する必要があります。
  3. ※6:放送電波や無線LAN受信状況によっては、映像の再生が停止することがあります。
  4. ※7:動作確認済み機種ドコモケータイ:P-04D/P-05D/ELUGA V/ELUGA Live/ELUGA X/ELUGA P/ソフトバンクケータイ:102P
Panasonic TV Remote 2の詳細は当社HP(http://panasonic.jp/viera/androidapp/tv_remote2/index.html)をご参照ください。
宅外視聴イメージ図

●録画番組を外出先で楽しめる 遠隔視聴(ストリーミング)

本機は、発売後のバージョンアップでDTCP+※8のリモートアクセス規格に対応(次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)により公開された「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件 Ver1.0」に準拠)。
放送中の番組※9や本機でUSBハードディスクに録画した番組を外出先で楽しめる専用アプリ(無料)をダウンロードすれば、家の外でストリーミング再生※10することが可能です。

  1. ※8:DTCP+はDTCP-IP仕様を拡張した著作権保護技術(DRM)により保護されたコンテンツを伝送するための技術規格。
  2. ※9:放送チャンネルによっては視聴できない場合があります。
  3. ■機能概要:(1)放送番組の宅外視聴、(2)録画番組の宅外視聴
  4. ※10:録画中など本機の状態によってはストリーミング再生できないことがあります。
  5. ■サービス開始時期2014年6月上旬予定。
    ・各モデルとも、ネットダウンロードでバージョンアップ対応(6月上旬予定)
    ・iOSアプリは6月上旬リリース予定。Androidアプリもリリース予定(時期未定)。

その他の特長

●デジタルダブルチューナー搭載で裏番組録画に対応(USBハードディスク対応)※2
●「お部屋ジャンプリンク」に対応※11※12 ●SDメモリーカードスロットを搭載
●DLNAサーバー機能を搭載 ●ファイル共有機能を搭載 ●Skype™に対応 ●2画面表示に対応
●ビエラリンク対応 ●省エネ機能「エコナビ」搭載 ●タイマー機能(オンタイマー/オフタイマー)
●音声読み上げ機能 ●わかりやすい「ビエラ操作ガイド」 ●ハイブリッドキャスト対応

  1. ※11:無線LANブロードバンドルーター(アクセスポイント)との接続が必要です。シンプルWi-Fi搭載ディーガと接続する場合は不要です。
  2. ※12:お部屋ジャンプリンクに対応のビエラやディーガについて、詳細は(http://panasonic.jp/jumplink/)をご参照ください。

<主な仕様>

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
品番 TH-55AS800 TH-47AS800
サイズ
(アスペクト比)
55V型
(16:9)
47V型
(16:9)
質量 スタンドあり 約23.0 kg 約19.0 kg
スタンドなし 約20.0 kg 約16.0 kg
外形寸法 スタンドあり 横幅×高さ×奥行
124.2×76.2×29.2 cm
横幅×高さ×奥行
107.2×66.6×21.4 cm
スタンドなし 横幅×高さ×奥行
124.2×72.7×5.3 cm
横幅×高さ×奥行
107.2×63.1×5.3 cm
使用電源 AC100 V (50/60 Hz)
定格消費電力
(待機時消費電力※13
229 W
(約0.1 W)
180 W
(約0.1 W)
年間消費電力量※14 103 kWh/年 85 kWh/年
画面有効寸法 幅×高さ×対角
121.0×68.0×138.8 cm
幅×高さ×対角
104.0×58.5×119.3 cm
画素数 水平1,920×垂直1,080
スピーカー スコーカー×2個、ウーハー1個
音声実用最大出力 総合18 W JEITA
受信可能放送 地上デジタル(CATVパススルー対応)※15、BSデジタル 110度CSデジタル  2チューナー
接続端子 ・地上デジタル入力端子、BS・110度CSデジタル-IF入力端子
・HDMI端子:3系統(HDMI 1端子はARC[オーディオリターンチャンネル]対応)
・D4端子:1系統(音声はビデオ入力と兼用)
・ビデオ入力:1系統
・光デジタル音声出力端子:1系統
・ヘッドホン/イヤホン端子:1系統
・LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX):1系統
・SDメモリーカード挿入口:1系統(SDXCメモリーカード対応)
・USB端子:2系統
主な同梱物 据置きスタンド、メインリモコン、音声タッチパッドリモコン、電池、電源コード、転倒・落下防止部品、取扱説明書、B-CASカード
  1. ※13:待機時消費電力はリモコン電源オフ時。
  2. ※14:2010年4月改正の「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)に準拠し、1日4.5Hの動作時間/1日19.5Hの待機時間で算出した、1年間に使用する電力量。
  3. ※15:本製品ではワンセグ放送は受信できません。
  • Android™はGoogle Inc.の商標または登録商標です。iPhoneはApple Inc.の商標です。
  • Skypeの名称、これに関連する商標とロゴ、および「S」ロゴは、Skypeの商標です。
  • HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interface は、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing LLC の商標または、登録商標です。
  • DLNA®, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED are trademarks, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance.
  • YouTubeおよびYouTubeロゴは、Google Inc.の登録商標です。
  • このリリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。

<主な別売オプション>

品名 品番 発売日 希望小売価格(税抜)
壁掛け金具(角度可変型) TY-WK3L2R 発売中 16,000円
偏向フィルム方式3Dグラス TY-EP3D20W 発売中 オープン価格

以上