プレスリリース

2013年8月26日

「目覚めのあかり」と「くつろぎのあかり※1」を搭載

LEDシーリングライト 4機種を発売

快適な就寝・起床をサポート


HH-LC640A

リモコン


イメージ(目覚めのあかり)


イメージ(くつろぎのあかり)

品名 品番 タイプ 適用畳数 希望小売価格(税込) 発売日 月産台数
LEDシーリングライト HH-LC640A 調色タイプ 〜10畳 オープン価格 9月14日 5,000台
HH-LC540A 調色タイプ 〜8畳
HH-LC641A 調色タイプ 〜10畳
HH-LC541A 調色タイプ 〜8畳

パナソニック株式会社は、爽やかな朝の目覚めをサポートする「目覚めのあかり」と、心地よい就寝シーンを演出する「くつろぎのあかり」を搭載した、寝室用のLEDシーリングライト4機種を9月14日より発売します。

LEDシーリングライトの需要は、省エネ性能や長寿命に加え、調光・調色などの「あかりの演出機能」が支持され、年々拡大を続けています。そのような中、これまでのリビングルームを中心とした需要に加え寝室や子供部屋などの個室向けにも関心が高まっています。

本製品は、光の色と明るさを制御する独自技術により、快適な目覚めをサポートする 「目覚めのあかり」と、就寝前のリラックス空間を演出する「くつろぎのあかり」の2つのモードを新たに搭載しました。

「目覚めのあかり」は、予めタイマー設定した時刻に近づくと朝日が昇るように光の色と明るさを徐々に変化させながら自動で点灯します。この光の変化と本体に内蔵したアラーム音の双方により爽やかに目覚めることが出来ます。また、「くつろぎのあかり」は夕暮れ空のような落ち着いた光の色で枕元と足元の2方向を照らす間接光が、心地よいおやすみシーンを演出します。
この2つのあかりで、寝室の快適な環境づくりを実現します。

当社は本製品によるクオリティの高いあかり演出を通じて、豊かで快適な生活空間を提案します。

【特長】

  1. 「目覚めのあかり」搭載で爽やかな目覚めをサポート
    ・朝日が昇るように光の色と明るさを自動で変化させながら点灯するタイマー機能搭載
  2. 就寝前に適した「くつろぎのあかり※1」を搭載
    ・枕元と足元の2方向を照らす間接光でくつろぎ感を演出
  1. ※1HH-LC640A、HH-LC540Aのみ搭載

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/light/

【主な特長】

1. 「目覚めのあかり」搭載で爽やかな目覚めをサポート

タイマー設定時刻の30分前※2に、まずほのかな明るさで点灯します。そして、朝日が昇るように電球色から昼白色へ光の色を変化させながら徐々に明るくなり、設定時刻になると100%の明るさで点灯、同時にアラーム音が鳴ります。この朝日をシミュレートした光の変化が、爽やかな目覚めをサポートします。生活リズムが不規則になりがちな方や、朝が苦手な方にもおすすめです。

■目覚めのあかりのしくみ(AM7:00に快適お目覚めタイマー設定の場合)

【朝日と眠りのリズムについて】
一般的に、深い睡眠から急激に覚醒すると不快な目覚めにつながり、朝日等の光の刺激で徐々に浅い眠り状態にしていくとすっきり目覚めることが出来ると言われています。この朝の光を再現したのが目覚めのあかりです。

 参考 「目覚めのあかり」の効果について


富山大学
人間発達科学部
神川 康子教授
富山大学 人間発達科学部 神川康子教授と目覚めのあかりが児童、および30〜50代男女の目覚めや生活に及ぼす影響の調査を実施。
目覚めのあかりを使用すると、すっきりと目覚められ、朝の気分が良くなることが示されました。このことから、不規則となりつつある現代社会において、大人だけでなく子どもたちの生活の質の向上が期待出来ます。

■実験方法
〔実験参加者〕25名(小学4〜6年生・30〜50代の男女)
〔調査期間〕  平成25年5月11日〜6月2日
〔方法〕
快適おめざめタイマー使用有り(15分・30分)、使用なしを1条件あたり1週間ずつ継続使用し起床時の気分、朝の気分等を毎朝調査用紙に記録(「気持ちいいを100、悪いを0とした5段階の主観評価)

2. 就寝前に適した「くつろぎのあかり※1」を搭載

■配光イメージ

就寝前のリラックス感をより高めるために、従来※3のくつろぎのあかりとは異なる枕元と足元の2方向を照らす間接光を搭載しました。

枕元方向の間接光により、手元や自分の周囲がほどよい明るさで包まれ、足元方向の間接光により、目線の先の壁が照らされることで、お部屋に奥行き感が生まれ、ゆったりリラックスした雰囲気を演出します。
さらに、より落ち着いたくつろぎ感を演出するため、あかりの色温度を、一般的なの電球色3000Kから夕暮れの空をイメージした2000Kに下げ、就寝前のリラックスタイムに適したあかり空間を実現しました。

【「色温度」について】
色温度とは、光の色を数値で表したもので、<単位:K(ケルビン)>で表されます。色温度が高いほどすがすがしく爽やかな雰囲気を、低いほど落ち着いた雰囲気をつくることができると言われています。

 参考 「くつろぎのあかり」の効果について

あかり空間の違いが、人のくつろぎ感にどのような影響を及ぼすかを検証するため、当社独自の「感性指標化技術<※>」を用いて、心理・生理解析を実施しました。
■実験方法
〔実験参加者〕10名(40〜50代の男女)
〔方法〕
くつろぎ、電球色(100%調光)の空間をベッドに横たわった状態で観察し、心理・生理計測を実施

ここで、快適感・覚醒感は社団法人日本生体医工学会の原著論文(Vol.48(2010),No.2,pp.197-206)に記載の評価方法を参考にして、 脳波のデータを用いて算出しています。
また、「眠りやすそう」は、0〜100の 11段階の主観評価により算出しています。

<※>感性指標化技術:心理学者ラッセルが提唱した感情モデル(快適感と覚醒感の2軸で表現)に基づいて、脳波関連の複数の生理指標から快適感・覚醒感を数値化し感情モデル上に配置することで、ユーザーの感性(心理状態)を推定する技術

  • おやすみ設定時刻※4に明るさを約5%まで落として眠る時間をお知らせし、その30秒後に自動消灯するおやすみタイマー機能を搭載しています。
  • 部屋全体を照らす普段のあかりも搭載しています。
    リモコンで光の色(昼光色〜電球色)、明るさ(100%〜約5%)を使い方に合わせて自在に変えることができます。また、ワンボタンで白い色(昼光色)※5、暖かい色(電球色)※5、全灯(昼白色)に切り替えることが出来ます。

3. その他の特長

  • 約40,000時間の光源寿命※6で、面倒なランプ交換が不要※7です。
  • 本製品は、自然光と比較した場合の色の見え方の再現性において、平均演色評価数 Ra85※8を確保し、より自然光に近いあかりです。
  • カバーには、当社独自の「キレイコート」を採用し汚れやホコリが付きにくく軽く拭くだけでキレイになるので、掃除の手間を軽減します。
  • 本製品の保証期間はLED電源、及びLEDユニットは5年(本体は1年)

【仕様一覧】

品名 品番 適用畳数 全光束
(lm)
消費電力
(W)
固有
エネルギー
消費効率(lm/w)
光色・Ra
(cm)
高さ
(cm)
長さ
(cm)
機能
LED
シーリング
ライト
HH-LC640A 〜10畳 4400lm 52W 84.6lm/W 昼光色
6500K・Ra85
電球色
3000K・Ra85
63.4 14.5 68.4 目覚めのあかり
くつろぎのあかり
HH-LC540A 〜8畳 3800lm 47W 80.9lm/W 63.4 14.5 68.4 目覚めのあかり
くつろぎのあかり
HH-LC641A 〜10畳 4400lm 52W 84.6lm/W 昼光色
6500K・Ra85
電球色
3000K・Ra85
60.3 14 - 目覚めのあかり
HH-LC541A 〜8畳 3800lm 47W 80.9lm/W 60.3 14 - 目覚めのあかり

【シーリングライト需要動向】

(当社調べ)
2010年度(実績) 2011年度(実績) 2012年度(実績) 2013年度(予測)
約540万台
(内LED 3万台)
約660万台
(内LED 195万台)
約820万台
(内LED 580万台)
約820万台
(内LED 740万台)
  1. ※2点灯がはじまる時間は30分前、15分前から選べます
  2. ※3既発売LEDシーリングライト HH-LC712A他
  3. ※4おやすみタイマー設定時刻は30分後、60分後から選べます
  4. ※5白い色、暖かい色の明るさは全灯時に比べ約半分となります
  5. ※6LED光源の寿命(光束維持率70%)であり、製品の寿命を保証するものではありません
  6. ※7故障時には修理が必要です
  7. ※8一般的にRaが80以上あると、色の再現性が良いといわれています