プレスリリース

2013年8月20日

「バイオパワー除菌」※1採用で、汚れをしっかり溶かして除菌(NP-TCR2のみ)

卓上型食器洗い乾燥機 プチ食洗 2機種を発売

「スピーディコース」※2で、洗浄時間を約30分短縮※3(水温20℃ 50 Hzの場合)

NP-TCR2-W NP-TCR2-CK NP-TCM2-W
NP-TCR2-W NP-TCR2-CK NP-TCM2-W
品名 卓上型食器洗い乾燥機
品番 NP-TCR2 NP-TCM2
本体希望小売価格
(税込 工事費別)
オープン価格
発売日 10月21日
月産台数 5,000台

パナソニック株式会社は、洗剤に含まれる酵素の活性を高めて洗う新洗浄システム「バイオパワー除菌」※1を採用した卓上型食器洗い乾燥機「プチ食洗」NP-TCR2 他、2機種を10月21日より発売します。

2012年2月発売の「プチ食洗」は、設置面積が水切りかごサイズ (幅47cm×奥行30cm)のコンパクト設計で、少人数世帯・マンション住まいといった、キッチンのスペースが限られ、置き場所がなくて食器洗い乾燥機を使ったことのなかった層にも受け入れられました。

本製品は、新たに「バイオパワー除菌」※1を採用(NP-TCR2のみ)。洗剤に含まれる酵素の活性を高めて洗う新しい洗浄システムで、汚れをしっかり溶かし、除菌します。

また、「スピーディコース」※2を新搭載。標準コースでは約69分かかる洗浄を約30分短縮※3(水温20℃ 50 Hzの場合)した新コースにより、時短ニーズに対応します。

当社は、本製品により、少人数世帯のライフスタイルに合わせ、家事の負担軽減によるゆとりの時間を提案します。

<特長>

  1. 新洗浄システム「バイオパワー除菌」※1採用で、汚れをしっかり溶かして除菌(NP-TCR2のみ)
  2. 「スピーディコース」※2搭載で、洗浄時間を約30分短縮※3(水温20℃ 50 Hzの場合)
  3. 水切りかごサイズ(幅47cm×奥行30cm)で設置できるコンパクト設計

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/dish/

【特長】

1. 新洗浄システム「バイオパワー除菌」※1採用で、汚れをしっかり溶かして除菌(NP-TCR2のみ)

本製品は、新洗浄システム「バイオパワー除菌」※1を採用。「洗い」行程の前に、洗剤の酵素パワーを高めるため、約50℃の温水により「洗い」行程比約1.26倍※4の高濃度(当社調べ)、かつ高活性の酵素洗剤液をつくり「ブーメランノズル」で効率よくすみずみまで噴射します。
活性化した洗剤の酵素や漂白成分が汚れを溶かし、「洗い」行程時の高圧水流できれいに洗い流します。ご飯の頑固なこびりつき・固着した油・口紅・茶渋も落とせ、さらに除菌もできます※1

「バイオパワー除菌」※1のしくみ

2. 「スピーディコース」※2搭載で、洗浄時間を約30分短縮※3(水温20℃ 50 Hzの場合)

食器洗い乾燥機は、家事の効率化や、手洗いと比べて高い節水性が評価されている一方で、従来品※5では洗浄に要する時間が長いという声が多くありました(当社調べ※6)。
本製品は「スピーディコース」※2を新搭載。標準コースと比べ洗浄時間を約30分短縮し※3、より短時間(洗浄のみで約39分)での洗浄を可能にしました。(水温20℃ 50 Hzの場合)

3. 水切りかごサイズ(幅47cm×奥行30cm)で設置できるコンパクト設計

■大きさ比較

本製品は、設置面積は水切りかごサイズ(幅47cm×奥行30cm)、体積も当社レギュラータイプNP-TR6と比べてコンパクトな、少人数世帯の限られたキッチンスペースでも置きやすい食器洗い乾燥機です。

【その他特長】

■NP-TCR2は洗いから乾燥までのムダを省く「エコナビ」搭載。

■NP-TCR2は約40 dB/約42 dB(50 Hz/60 Hz運転時※8)の低騒音設計で、深夜の運転にも配慮。

■NP-TCR2-CK(コモンブラック)は、アラサー向け家電シリーズ「NIGHT COLORシリーズ」のラインナップ製品です。

【その他お知らせ】

本製品は、パナソニック コンシューマーマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSenseパナセンス(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」においてNP-TCR2を100台(-W/-CKを各色50台ずつ)、NP-TCM2を50台の限定モニター販売を2013年9月12日17時から10月8日13時まで行います。

【需要動向】

(当社調べ)
  2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
見通し
総需要 66万台 69万台 70万台 77万台
  (内:卓上型) (16万台) (18万台) (16万台) (20万台)
(内:ビルトインタイプ) (50万台) (51万台) (54万台) (57万台)
普及率 約25 % 約27 % 約28 % 約31 %

【仕様一覧】

商品名 卓上型食器洗い乾燥機
品番 NP-TCR2 NP-TCM2
消費電力 モーター 65 W/85 W (50 Hz/60 Hz)
ヒーター 600 W
最大 665 W/685 W (50 Hz/60 Hz)
外形寸法 幅470 mm×奥行300 mm×高さ460 mm
製品質量 約12 kg
標準容量 食器点数18点
庫内容積 約24 L
給水方法 給湯・給水兼用
使用水量 約9 L
運転音 約40 dB/約42 dB (50 Hz/60 Hz) 約42 dB/約44 dB (50 Hz/60 Hz)
-W:ホワイト、-CK:コモンブラック -W:ホワイト

以上

【注釈一覧】

  1. ※1:「バイオパワー除菌」の試験内容(食器洗い機専用洗剤 約4 g使用時)
    ■試験機関名:(財)日本食品分析センター■試験方法:寒天培養
    ■除菌の方法:高濃度洗剤液噴射方式■除菌の対象:庫内食器類■試験結果:バイオパワー除菌行程終了後、99%以上の除菌効果
    上記試験は1種類のみの菌で実施 ※除菌効果は食器の量や位置、汚れの程度により異なります。
  2. ※2:スピーディコースは目安として軽い汚れやつけ置き、水洗い後に推奨しています。
  3. ※3:NP-TCシリーズ標準コースとスピーディースでの比較。給水温度20℃の場合(水圧0.3 MPa、室温20℃ 50 Hz)。
  4. ※4:「洗い」行程の洗剤液濃度と比較。「洗い」行程比1.26倍(洗剤約4g使用、バイオパワー除菌行程の水量1.9 Lと「洗い」行程の水量2.4 Lの比較)
  5. ※5:2012年発売機種 NP-TCR1
  6. ※6:2012年発売機種の愛用者カード(2012年2月〜4月の間に実施)データより。約70%の方の声。(N=200)
  7. ※7:運転時間に関して
    ・給湯の場合、すすぎ時間が3〜14分短くなります。最終すすぎは、加熱すすぎになります。
    (最終すすぎ温度:標準コースは約70℃、スピーディコースは約60℃)
    ・冬季など水温が低い場合、洗い〜すすぎの時間が10〜20分長くなります。
    ・室温が10℃以下の場合、乾燥時間が10分長くなります。(バイオパワー除菌〜洗浄〜乾燥の場合)
  8. ※8:日本電機工業会自主基準「食器洗い乾燥機の性能測定方法」による。