プレスリリース

2013年7月4日

重要な大容量データの長期保存が可能な光ディスクライブラリー

データアーカイバー「LB-DM9シリーズ」を発売

最大216MB/sの高速データ転送性能と高信頼性を実現

品名・シリーズ名 データアーカイバー LB-DM9シリーズ
品番 LB-DM90A (SAS 1ポートモデル) LB-DM90B (SAS 2ポートモデル)
LB-DM90S (iSCSI 1ポートモデル) LB-DM90T (iSCSI 2ポートモデル)
LB-DM90F (FC 1ポートモデル) LB-DM90G (FC 2ポートモデル)
販売価格 オープン価格
発売時期 2013年7月下旬

パナソニック株式会社は、公文書・医療画像・動画映像などの重要な大容量データの長期保存が可能な、新しいストレージ製品 データアーカイバー「LB-DM9シリーズ」を発売します。

本製品は、高信頼性確保のために専用設計した光ディスクドライブユニットを採用し、光ディスク12枚を収納する専用マガジンを最大90本まで格納できる大容量のデータアーカイバーです。専用マガジンは20.8mmの薄型設計で1本あたり1.2TB(テラバイト)の容量を有し、ライブラリー1台につき最大108TBの大容量データを省スペースで保存できます。
また、RAID技術を光ディスクに応用し、12枚のディスクへ分散記録することで、最大216MB/sの高速データ転送性能を実現し、不測の障害からデータを保護する高信頼性も確保しました。マガジンには、50年の保存寿命をもつ長寿命光ディスクを採用し、データの長期保存が可能です。

本製品は、重要データの長期保存に加え、定期的なデータ移し替えに伴うコストや労力の削減と、保管時の省電力化にも貢献します。

※当社実施の加速試験結果から、30℃70%RHの環境下でのディスク寿命を50年以上と推定。

【主な特長】

(1)省スペースで、1台あたり最大108TBの大容量データ保存が可能
20.8mmと薄型のマガジンに12枚の光ディスクを収納。マガジンは、本体に90本まで装着でき、省スペースで、最大108TBの大容量データ保存が可能。

(2)新開発ハードウェアとRAID技術で、高速データ転送性能と高い信頼性を確保
12枚の光ディスクを高速装填する新開発のチェンジャーメカを搭載。RAID技術の応用でディスクに分散記録することにより、最大216MB/sの高速データ転送性能を実現するとともに高い信頼性を確保。また、業務用専用設計のドライブユニットは、長寿命光ピックアップの採用と埃侵入を防止する構造で、省メンテナンス性を追求。

(3)光ディスクの特性を活かし、低消費電力・低コスト運用を実現
“Wake on LAN”*1への対応で、スタンバイ時約7W*2の低消費電力を実現し、電力コストを削減。 50年の保存寿命*3を持つ長寿命光ディスクの採用により、定期的なデータ移し替えのコストと労力も不要に。

  1. *1 LANにつながる装置に対し、遠隔で電源投入・シャットダウンを行う技術。
  2. *2 装置単体として(DC24V入力時)。
  3. *3 当社加速試験による推定値。

【お問い合わせ先】

パナソニック システムネットワークス株式会社
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話フリーダイヤル 0120-878-410
<データアーカイバー ホームページURL>http://panasonic.biz/nwav/lb-dm9/

【開発の背景】

全世界のデジタル情報量は急速に増大すると予測されています(2020年には40ZB<ゼタバイト、ZB=1021bytes>に達すると予測 <出典: IDC Digital Universe Study, sponsored by EMC, December 2012>)。内部統制やコンプライアンスなどにより、企業や機関が抱える情報資産も年々増加する傾向にあり、膨大なデジタルデータの保存や管理には多額の運用コストが費やされています。このため、長年にわたり業界をリードしてきた当社の光ディスクのドライブ技術とメディア技術を結集し、今後、益々高まりを見せる長期保存のニーズにお応えできる新しいストレージとして、今回発売するデータアーカイバー「LB-DM9シリーズ」を開発しました。

<データアーカイバー LB-DM9> <全世界のデジタル情報量の推移>

【特長の説明】

(1)省スペースで、1台あたり最大108TBの大容量データ保存が可能

専用のデータアーカイバーマガジンは、12枚の光ディスクをすき間なく積層することで、20.8mmの薄型ながらマガジン1本あたり1.2TBの大容量を実現。密閉構造のケースにより、埃や指紋、傷つきなどからディスク面を保護し、扱いやすさと保管時の堅牢性を追求しました。また、RFIDタグを内蔵しており、マガジンの管理に利用することができます。

データアーカイバーには、1台につき最大90本のマガジンを格納することができ、最大108TBのデータ記憶容量を実現。装置前面のマガジンドロワーからマガジンを取り出して、外部の保管庫に省スペースで保管することも可能です。また、ストレージ管理ソフト*4を用いれば、本体内で読み取ったバーコードラベル*5の情報を、保存情報と関連付けすることもできるので、装置から取り出した後の管理や検索も容易です。

品名 データアーカイバーマガジン
品番 LM-BM12LB1 LM-BM12LB30
タイプ 単品 30本
仕様 追記型
容量 1.2TB(1本当たり)
販売価格 オープン価格
発売時期 2013年7月下旬
<12枚の光ディスクを収納したマガジン>
※マガジンからディスクを取り出すことはできません。
<マガジンはドロワーを引き出して取り出し可能>
  1. *4 データアーカイバーマネージャー使用時
  2. *5 1次元コード Code 39、2次元コード QRコード(モデル2)に対応

(2)新開発ハードウェアとRAID技術で、高速データ転送性能と高い信頼性を確保

マガジンに収納されている光ディスクを12台のドライブに高速装填するチェンジャーメカを搭載。RAID技術を光ディスクに応用し、12枚のディスクにデータを分散して記録することにより、書き込み/読み出し速度で最大216MB/sの高速データ転送性能を実現しました。また、RAID5やRAID6にも対応し、耐障害性の要求レベルにあわせて選択することが可能。仮にドライブやディスクに不測の障害が発生しても、高い可用性と信頼性でデータを保護します。さらに、書き込むデータにAES256ビットの暗号化を施すこともでき、高いセキュリティー性も確保しています。
新開発のドライブユニットは、業務用に専用設計。キーデバイスである光ピックアップには、筐体材料として強度・耐腐食性に優れるアルミダイカストを採用。部品には長寿命青色レーザーやガラス製レンズ群を用い、耐久性を高めました。また、ドライブユニットの気密性を高める構造により、光ディスクの大敵である埃の侵入を防ぎ、省メンテナンス性にも配慮しています。


<新開発の光ピックアップ>

(3)光ディスクの特性を活かし、低消費電力・低コスト運用を実現

データアーカイバーマガジンには、50年の保存寿命*3を備えたパナソニックのアーカイブ用Blu-ray Disc™を採用。定期的なデータ移し替えに伴うコストと労力を削減できます。また、温度や光、湿度の影響を受けにくく、経年変化に強いため、室温保管することが可能。保管時の空調電力コストを大幅に削減できます。
データアーカイバーは、“Wake on LAN”*1に対応し、アクセスがないときにはリモート制御でスタンバイ状態に切り替え可能。ドライブユニットや主要な回路の電源をオフにすることで、スタンバイ時約7W*2の低消費電力を実現しました。光ディスクは非接触メディアのため、ドライブユニットの電源のオン/オフを繰り返すことで、メディアが磨耗しトラブルが発生する心配もありません。

【対応ソフトウェア】

パナソニック製のデータアーカイバーマネージャー(オプション)のほか、日本テクノ・ラボ社、PoINT社、QStar社のストレージ管理ソフトウェアが本製品をサポートする予定です。

●データアーカイバーマネージャー(LB-AM10AN)(パナソニック製)
データアーカイバーをNASとして利用できる「NASヘッド機能」を備えたソフトウェアです。
ネットワークプロトコルにはCIFSを採用。複数台のデータアーカイバーに格納されているマガジンだけでなく、外部保管しているマガジンも、まとめて大きな論理ボリュームとして扱える機能を備えています。クライアントは、ファイルの保存先を意識しなくても、簡単に目的のファイルにアクセスできます。外部保管しているマガジンの中に目的のファイルがある場合は、マガジン管理者に通知する機能も備えており、大量のマガジンの管理を効率的に行えるようになります。
(7月下旬発売予定、オープン価格)

●Mnemos NEXT(日本テクノ・ラボ製)*6

●PoINT Storage Manager(PoINT Software & Systems GmbH製)*7

●PoINT Jukebox Manager(PoINT Software & Systems GmbH製)*8

●QStar Archive Manager(QStar Technologies製)*9

●QStar Data Director(QStar Technologies製)*9

  1. *6 改変されなくなったデータを自動的にデータアーカイバーに保存する階層化ストレージシステム
  2. *7 ファイルの真性確認機能を持つ、ポリシー設定に基づく3階層管理が可能なデータ管理ソフトウェア
  3. *8 メディアのオフライン管理が可能な光ディスクライブラリー管理ソフトウェア
  4. *9 アクティブ アーカイブ ソフトウェア

【主な仕様】

■データアーカイバー

品名 データアーカイバー
シリーズ名 LB-DM9シリーズ
品番 LB-DM90A (SAS 1ポートモデル) LB-DM90B (SAS 2ポートモデル)
LB-DM90S (iSCSI 1ポートモデル) LB-DM90T (iSCSI 2ポートモデル)
LB-DM90F (FC 1ポートモデル) LB-DM90G (FC 2ポートモデル)
外形寸法 447mm(幅)×260mm(高さ)×1040mm(奥行) (突起部含まず)
19インチラックマウント(6U)
質量 約58kg(装置内のマガジンを除く)
電源 定格 DC24V 5A(スタンバイ時 約7W)
ホストインターフェース SAS、iSCSI、FCのいずれかから選択
管理用インターフェース LAN、USB2.0、I/Oポート
搭載マガジン数 最大90マガジン
記憶容量 最大108TB
データ転送速度 最大216MB/s
機能 暗号化: XTS-AES256、RAID: RAID0、RAID5、RAID6
使用環境 動作時:10℃〜40℃、20%〜80%RH(結露なきこと)
輸送時:-20℃〜60℃、10%〜90%RH(結露なきこと)

■データアーカイバーマガジン

品名 データアーカイバーマガジン
品番 LM-BM12LB1 (単品) LM-BM12LB30 (30本)
外形寸法*10 129.5mm(幅)×20.8mm(高さ)×131.3mm(奥行)
質量*10 約300g
内蔵ディスク*10 BD-R XL 100GB 12枚
記憶容量*11 1.2TB

■データアーカイバーマネージャー

品名 データアーカイバーマネージャー(ソフトウェア)
品番 LB-AM10AN
対応OS 管理サーバー
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 (64 bit) Standard Edition
クライアントPC(シェル拡張機能をインストールするPC)
Microsoft® Windows® XP Professional (32 bit) SP3
Microsoft® Windows Vista® Business, Enterprise, Ultimate (32 bit) SP2
Microsoft® Windows® 7 Professional, Enterprise, Ultimate (32 bit, 64 bit) SP1
Microsoft® Windows® 8 Pro, Enterprise (32 bit, 64 bit)
  1. *10 マガジン1本あたりのサイズ・容量。
  2. *11 内蔵ディスク1枚あたりの記憶容量。
  • Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、 Blu-ray™(ブルーレイ)及びその関連のロゴは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
  • QRコードは(株)デンソーウェーブの日本及びその他の国における登録商標です。
  • This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/).
  • Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Serverは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他、本文中の社名や製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本文中に記載のデータ容量は、1TB=1012bytes、全て未フォーマット状態の容量です。
  • 製品の定格及びデザインは改良・改善により予告なく変更する場合があります。
  • 本製品の寿命性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。