プレスリリース

2013年5月16日

省施工になった天井埋込形ナノイー発生機「エアイー」

16.5m²(10畳)タイプ FY-16Sを発売

場所を取らずに室内の気になるニオイを脱臭(※1)

FY-16S

品名 天井埋込形ナノイー発生機「エアイー」
品番 FY-16S
希望小売価格(税込) 38,430円(税込・工事費別)
発売日 2013年6月1日
販売目標 20,000台/年(2013年度)・40,000台/年(2014年度)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、当社独自の水に包まれた微粒子イオン「ナノイー」を搭載し、お部屋の気になるニオイを脱臭する天井埋込形ナノイー発生機「エアイー」の16.5m²(10畳)タイプFY-16Sを6月1日より発売します。

本製品は、昨年4月に発売しました10m²(6畳)タイプのFY-10Sが好評をいただいており、住宅だけでなくホテルや飲食店舗、高齢者施設など非住宅分野のニオイ対策としてのお引き合いを多数いただいたことから、より広い空間に対応するために開発しました。
既発売のFY-10S同様、当社独自の「ナノイー」技術により タバコ臭、体臭、ペット臭など室内に付着した気になるニオイを脱臭します。低消費電力、薄形コンパクト設計の天井埋込形なので場所をとらずインテリアにすっきり収まります。加えて本製品は、本体にスイッチがついているので壁内配線工事が困難な既設空間への取り付けもより簡単、複数台運転も別売スイッチ1台で最大14台可能となり、より省施工となりました。ナノイー発生ユニット2個搭載することによる広さへの対応と施工面でお客さまのご要望にお応えしました。

<特長>

  1. 「ナノイー」で気になるニオイを脱臭
  2. インテリアすっきり、低消費電力と省メンテナンスで経済的
  3. 本体スイッチ付なので壁内配線が困難な場所でも設置可能
  1. ※1:○試験機関:パナソニック エコシステムズ株式会社 ○試験方法:10畳の実験室においてFY-16Sを8時間運転後、6段階臭気強度表示法による検証 ○対象:付着したタバコ臭、付着したノネナール、付着したトリメチルアミン ○試験結果:8時間後、臭気強度1低減(自然減衰との差)。臭気強度が1下がるとは90%の低減を意味します。 脱臭効果は周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気、繊維の種類によって異なります。また、タバコに含まれる有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。常時発生し続けるニオイ成分はすべて除去できるわけではありません。

【お問い合わせ先】

エコソリューションズ社 マーケティング本部 住環境商品営業企画部
電話:03-6218-1131(大代表) 受付(平日のみ)8:50-17:30
ホームページURL:http://panasonic.jp/kanki/nanoe/index.html

【特長】

(1)「ナノイー」で気になるニオイを脱臭

室内に付着したタバコ臭・体臭・ペット臭・調理臭・生ごみ臭を脱臭

(2)インテリアすっきり、低消費電力と省メンテナンスで経済的

場所をとらない天井埋込形で室内側の出っ張りもわずか18mm、空間の邪魔にならずすっきりと収まります。
消費電力はわずか7.4W(50Hz)。電気代も1ヶ月(※2)で約117円。微風速でも「ナノイー」効果を発揮します。また、「ナノイー」発生ユニットは独自の発生技術で交換不要(※3)。余計なコストも手間もかかりません。

  1. ※2:1日24時間常時運転 1ヶ月(30日)、電気料金22円/kWhで試算
  2. ※3:故障時は交換が必要です

(3)本体スイッチ付なので壁内配線が困難な場合でも設置可能

本体にはON/OFFスイッチがついているので壁内配線が困難な既設空間への取り付けも簡単です。
また、別売の壁スイッチを使用することにより一つのスイッチで最大14台まで並列運転が可能です。

【ご参考】

既発売の「エアイー」FY-10Sは戸建住宅から商業施設まで様々な場所へ採用されています

■仕様一覧

製品名 天井埋込形ナノイー発生機「エアイー」
品番 FY-16S
電源 単相100V
サイズ 幅240mm X 奥行240mm X 高さ18mm(ルーバー部)
本体質量 1.4kg
消費電力 7.4W/7.5W
運転音 24dB/24dB
適用床面積の目安 16.5m²(10畳)

以上