プレスリリース

2013年2月7日

「お部屋ジャンプリンク」(*1)対応で別の部屋のディーガのコンテンツが楽しめる

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ「ビエラ」 TH-L19C50を発売

USBハードディスクへの番組録画に(*2)対応

TH-L19C50

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
品番 TH-L19C50
サイズ 19V型
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 2月下旬
月産台数 20,000台

コンシューマーマーケティング ジャパン本部は、DLNAクライアント機能を搭載し、「お部屋ジャンプリンク」(*1)に対応した「ビエラ」TH-L19C50(19V型)を2月下旬より発売します。

本製品は、既発売中のTH-L19C5にDLNAクライアント機能を搭載、「お部屋ジャンプリンク」(*1)で別の部屋のディーガなどのコンテンツを楽しめます。また、シーンに応じてLEDバックライトを制御する「コントラストAI機能」も搭載することにより、奥行き感のあるクリアな映像と、黒が引き締まった深みのある映像をお楽しみいただけます。

また、USBハードディスク(*2)への番組録画に対応。 ビエラの「番組表」から録画したい番組を選ぶだけで予約録画が可能、見ている番組もリモコンのボタン一つですぐ録画をすることができます。

さらに、パナソニック独自の『エコナビ』を搭載。センサーで視聴環境を検知し、適切な明るさや画質に自動調整したり、使っていない機器(*3)の無駄な電力を低減したりと、ビエラがかしこく自動で節電(*4)します。
当社は、「お部屋ジャンプリンク」(*1)対応モデルの更なる拡大で、より快適な視聴環境を提案いたします。

<主な特長>

  1. 「お部屋ジャンプリンク」(*1)で別の部屋のディーガのコンテンツが楽しめる
  2. USBハードディスク(*2)への番組録画に対応
  3. 省電力化や、さまざまな面で環境に配慮
  1. *1: お部屋ジャンプリンク各機能の対象機種については、当社HP(http://panasonic.jp/jumplink/index.html)をご参照ください。
    ホームネットワーク(LAN)接続と設定が必要になります。
  2. *2: 対応ハードディスクなど詳細については、当社HP(http://panasonic.jp/support/tv/connect/index.html)をご参照ください。
  3. *3: ビエラリンク各機能の対象機種については、当社ホームページへ
    http://panasonic.jp/viera/products/vieralink/index.html
  4. *4: 年間消費電力量として

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター(受付9時から20時)
フリーダイヤル 0120-878-981
ホームページURL http://viera.jp

【背景】

2012年春 パナソニックは「いつでも」「どこでも」コンテンツを楽しんでいただく「スマートAVライフ」を提案し、お客様の快適で便利なライフスタイルを実現してまいりました。今回、従来C5シリーズでは対応していなかった「お部屋ジャンプリンク」(*1)を、DLNAクライアント機能搭載により可能にし、さらなる快適な視聴空間を提供してまいります。

【特長】

1.「お部屋ジャンプリンク」(*1)で別の部屋のディーガのコンテンツが楽しめる

本モデルは、DLNAクライアント機能を搭載しています。 対応ディーガとブロードバンドルーターなどを介してLAN接続し、「お部屋ジャンプリンク」機能(*1)をお楽しみいただけます。
対応ディーガに録画した番組やムービー映像、デジカメ写真などを、部屋を飛び越えて別の部屋の対応ビエラなどで視聴することが可能です。
さらに、ディーガの「放送転送機能」を使えば、アンテナ線がないお部屋でも、ディーガで受信した放送番組の追っかけ再生映像を転送することで、あたかも受信放送を見ているかのように、ほぼリアルタイムでテレビ放送番組をお楽しみいただけます。

2.USBハードディスク(*2)への番組録画に対応

(1)USBハードディスク(*2)への番組録画にも対応。さらにディーガに繋いでダビング可能

別売のUSBハードディスク(*2)を接続すれば番組録画も可能です。USBハードディスク(*2)は、ビエラへの登録が最大8台までできるので、家族での使い分けなどにも便利です。
さらに、USBハードディスク(*2)に録画した番組は、LAN経由で接続しているディーガへ高速ダビングが可能です。

(2)オートチャプター機能搭載(*5)で、見たいシーンからすぐ楽しめる

録画番組のシーンの切りかわりを自動的に検出し、自動でチャプター(区切り)を作成します。再生時に見たいシーンを簡単に探して、すぐに見ることができます(*5)

  1. *5:録画する番組によりチャプターが正しく作成されない場合もあります。
    また、録画中はチャプターの確認はできません。

3.省電力化や、さまざまな面で環境に配慮

(1)エコナビ機能搭載でムダを見つけて自分で省エネ(*4)

「エコナビ」とは、ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、ビエラが自動的にテレビ本体、及び周辺機器を制御し節電する省エネ機能です。
「エコナビ」の詳しい機能、対象機器などについては、
当社ホームページ(http://panasonic.jp/viera/products/c50/)をご参照下さい。

ムダを見つけて自分で省エネ(*4) ECONAVI

(2)環境負荷物質(*6)の不使用 RoHS対応、J-Mossにも準拠

RoHS指令で指定されている特定有害物質を使用していません。(EUに適用除外項目として認可されている物を除く)。また、日本国の資源有効利用促進法に規定されているJ-Mossにも準拠しており、製品廃棄後の環境負荷物質による汚染の可能性を抑え、よりリサイクルしやすい製品づくりを進めています。

  1. *6:鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリブロモビフェニル(PBB)、ポリブロモジフェニルエーテル(PBDE)。

(3)無鉛はんだの採用

プリント基板実装に無鉛はんだを採用しました。

【主な仕様】

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
品番 TH-L19C50
サイズ(アスペクト比) 19V型(16:9)
質量 スタンドあり
(なし)
約 4.5 kg
(約 4.0 kg)
外形寸法 スタンドあり 横幅×高さ×奥行
46.9×34.6×16.3cm
スタンドなし 横幅×高さ×奥行
46.9×31.1×4.2cm
(奥行下部最大 5.9cm)
使用電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力
(待機時消費電力)(*7)
29 W
(約0.1W)
年間消費電力量 29 kWh/年
画面有効寸法 横幅×高さ×対角
41.0×23.0×47.0cm
画素数 水平1,366×垂直768
スピーカー フルレンジ (3.0cm x 10cm)× 2個
音声実用最大出力 総合10W(JEITA)
受信可能放送 地上デジタル(CATVパススルー対応)(*8)
BSデジタル 110度CSデジタル
接続端子 ・地上デジタル入力端子、BS・110度CSデジタル-IF入力端子
・HDMI端子:2系統
・ビデオ入力:1系統
・ヘッドホン/イヤホン端子:1系統
・LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX):1系統
・USB端子:1系統
主な同梱物 スタンド台、リモコン、電池、電源コード、転倒防止用バンド、取扱説明書、B-CASカード、各種申込書など
  1. *7:待機時消費電力はリモコン電源オフ時。
  2. *8:本機ではワンセグ放送は受信できません。

以上