プレスリリース

2012年11月28日

パナソニック システムネットワークス株式会社

約1/3のチップサイズを実現可能

家電組み込み用「HD-PLC」insideのライセンスアウトを開始

スマートハウスに対応

パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者 高木俊幸)は、高速電力線通信「HD-PLC」(注1)方式のライセンス供与として、これまでの高速PLC「HD-PLC」 IEEE 1901(注2)Completeに加えて、家電製品への組み込みに対応する「HD-PLC」insideの提供を2013年1月から開始します。

「HD-PLC」insideのLSI化は、既存の全てのIEEE 1901 「HD-PLC」商品との相互接続が可能で、当社が既にライセンスアウトを行っている「HD-PLC」IEEE 1901 Complete版と比較して、約1/3のチップサイズの実現が可能です。また、「HD-PLC」insideはLSI化の際、通信用のマイコン機能の削減に加え、外部メモリも削減できるため、組み込みシステム全体のコスト低減も図れます。さらに、消費電力は、「HD-PLC」IEEE 1901 Complete版と比較して、約1/3に低減できます。このようにチップサイズの小型化と低コスト、低消費電力を可能にする「HD-PLC」insideを用いることで、有線ならではの接続の安定性と安全性を確保した通信をより幅広い機器で実現することが可能になり、特に白物家電や産業機器へのネットワーク通信手段として搭載されることが期待されます。

また、国内においては、スマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)(注3)のスマートハウス標準化検討会にて、公知な標準インターフェイスとして推奨を受けたECHONET Lite(注4)の通信媒体として対応することも可能です。更に、「HD-PLC」Insideを含め、IEEE 1901と通信互換の全ての「HD-PLC」商品は、今般、欧州にて承認されたPLC搭載商品向けの新しいEMC規格 CENELEC EN50561-1(注5)にも対応することが可能です。

当社は、高速電力線通信「HD-PLC」(注1)方式の技術について、2010年からライセンス供与を実施してきています。これまでに日本国内のLSIメーカーが世界初IEEE 1901準拠のLSIの販売をすでに開始するなど、「HD-PLC」方式の活用が広がりを見せています。また、各社から組み込み用PLCモジュール、PLCアダプタも発売開始されています。今後、全世界において、今回ライセンス供与を開始する「HD-PLC」inside と合わせて、IEEE 1901に対応したLSIが供給されることが期待され、多くの会社から、「HD-PLC」搭載機器が増加し、さらにPLC技術が普及拡大していくものと期待しています。

当社は、今後もさまざまな機器に組み込みやすい「HD-PLC」方式の開発とライセンス内容のラインアップを揃え、国内外のメーカーへの技術ライセンス供与を推進することで、PLC技術の普及拡大によるユビキタスネットワーク社会の実現と、電力の見える化や電力需給の調整などが可能なスマートグリッドの実現を目指していきます。

  1. 注1. 「HD-PLC」:PLCは、電力線通信(Power Line Communication)の略です。 「HD-PLC」は、パナソニック(株)が提唱する高速電力線通信方式の名称であり、パナソニック(株)の日本及びその他の国での登録商標もしくは商標です。
  2. 注2. IEEE 1901:これまで、イーサネットLANや無線LANに代表される多くの世界的な標準規格化を成功させ、通信業界の発展への大きな貢献で、世界的に認識されている規格策定機関である米国電気電子学会(IEEE: Institute of Electrical and Electronics Engineers)傘下の標準化委員会です。
  3. 注3. スマートコミュニティ・アライアンス(Japan Smart Community Alliance):再生可能エネルギーの大量導入や需要制御の観点で次世代のエネルギーインフラとして関心が高まっているスマートグリッド及びサービスまでを含めた社会システム(スマートコミュニティ)の国際展開、国内普及に貢献するため、業界の垣根を越えて経済界全体としての活動を企画・推進するとともに、国際展開に当たっての行政ニーズの集約、障害や問題の克服、公的資金の活用に係る情報の共有などを通じて、官民一体となってスマートコミュニティを推進するため設立されています。
  4. 注4. ECHONET Lite(エコーネットライト):エコーネットコンソーシアムが策定した通信プロトコル。スマートハウス向け制御プロトコルおよびセンサーネットプロトコルであり、ISO規格およびIEC規格として国際標準化を推進中です。
  5. 注5. CENELEC EN50561-1:欧州電気標準化委員会が2012年11月に承認した、高周波PLCを搭載する商品に適用される、電磁環境両立性(EMC)に関する基準です。

【お問い合わせ先】

パナソニック システムネットワークス(株)
PLC事業推進室 荒巻、宮崎
電話:092-477-1671
コミュニケーショングループ商品広報チーム 荒田
電話:092-477-1395