プレスリリース

2012年11月19日

録画機能を強化(HDD容量は500 GBと1TBの2タイプ)、最大8倍(*1)の長時間録画対応

CATVデジタルセットトップボックスTZ-HDW610/HDW611シリーズ 6機種を発売

無線LAN子機搭載モデルもラインナップ

TZ-HDW610F / TZ-HDW610P / TZ-HDW610PWTZ-HDW611F / TZ-HDW611P / TZ-HDW611PW

品名 HDD内蔵CATVデジタルセットトップボックス
品番 TZ-HDW610F TZ-HDW610P TZ-HDW610PW
TZ-HDW611F TZ-HDW611P TZ-HDW611PW
発売時期 2013年2月

パナソニック株式会社は、2013年2月より500GBのハードディスク(HDD)を内蔵したモデル(TZ-HDW610シリーズ)と1TBのハードディスク(HDD)を内蔵したモデル(TZ-HDW611シリーズ)のCATVデジタルセットトップボックス(CATV STB)TZ-HDW610F、TZ-HDW610P、TZ-HDW610PW、TZ-HDW611F、TZ-HDW611P、TZ-HDW611PWの6機種を発売します。そのうち、TZ-HDW610PWおよびTZ-HDW611PWは無線LAN子機を本体に搭載します。

現行のTZ-HDW600シリーズ(250GBのHDD内蔵)は、数多くのお客様にご好評いただき、2年半が経過しました。
その間に、長時間番組録画が普及し、ホームネットワーク環境も変化してまいりました。

TZ-HDW610シリーズは500GB、TZ-HDW611シリーズは1TBの2種類のHDD搭載タイプをご用意。ご利用シーンにあわせたHDD容量を選択することが可能です。HDDには最大で8倍録画(*1)が可能で、大容量化とあわせて長時間録画を実現しました。また、録画した番組を別の部屋で楽しむことができるホームネットワーク機能に対応しました。従来のLAN端子での有線接続に加え、無線LANアダプター(*2)が接続可能なUSB端子を搭載しているモデルと、本体に無線LAN子機を搭載したモデルを発売します。無線LANによってわずらわしい配線をすることなく、別の部屋のDLNA対応機器でTZ-HDW610/HDW611シリーズに録画した番組視聴や、VOD、CATVユニバーサルポータルなどの双方向サービスを手軽に利用できるようになります。

今後も当社は、ケーブルテレビ事業者様における新規加入者の獲得や既加入者のケーブルテレビ視聴環境の向上に貢献し、お客様の多様なニーズにお応えする製品を提供してまいります。尚、本製品のケーブルテレビ事業者様への販売はパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社が担当します。

【主な特長】


HDD内蔵CATV
デジタルセットトップボックス
TZ-HDW610/HDW611シリーズ
  1. 内蔵ハードディスク容量は500GBと1TBの2タイプ
  2. 最大8倍(*1)の長時間録画が可能
  3. 無線LAN子機搭載モデル(*2)もラインナップ
  4. 便利なホームネットワークに対応
  5. 別の録画機へ有線LAN経由で録画が可能なケーブルDLNA運用仕様JLabs SPEC-020に対応、また外付けUSB-HDD録画にも対応(*3)
  1. *1BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24 Mbps)を「標準」設定で録画した場合と「長時間2」(約3 Mbps)設定で録画した場合の比較。
  2. *2無線LANを使用するためには、無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)との接続が必要です。IEEE802.11n(2.4GHz/5GHz同時使用可)の無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選び下さい。なお無線電波状況により、接続できない場合もあります。対応ルーター推奨機器:株式会社バッファロー製 WZR-HP-AG300H/V
  3. *3HDDはSTBへの登録作業(ユーザーメニュー)が必要です。登録する際、HDDのデータは全て消去されます。登録したSTB以外で録画したコンテンツの再生は出来ません。STBを交換する場合は、再登録作業が必要になります。推奨USB-HDDは当社サポートHPを参照下さい。

【お問い合わせ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話フリーダイヤル0120-878-410(受付:9時〜17時30分)<土・日・祝日は受付のみ>)

【特長の説明】

1.録画機能を強化して、タイムシフト視聴が簡単・便利

1)内蔵ハードディスク500GBと1TBの選択が可能
内蔵ハードディスク500GB(TZ-HDW610シリーズ)のタイプと1TB(TZ-HDW611シリーズ)のタイプが選択可能です。録画予約や再生は、番組表(EPG)でリモコンの「赤ボタン」を押すだけで録画予約でき、録画一覧から番組タイトルを選ぶことで再生が可能です。お子様からお年寄りまで、簡単に操作いただけます。
また、ダブルチューナー搭載により、2番組を同時に録画可能。手軽に録画、再生ができ、見たい番組を好きな時間に見る「タイムシフト視聴」が手軽にできます。

2)外付けUSB-HDD録画に対応
外付けUSB-HDD(*3)にも対応。内蔵HDDの容量が足りなくなった場合でもHDD容量を拡張し、録画することが出来ます。

3)最大8倍(*1)長時間録画を実現
HDDには最大で8倍(*1)録画が可能で、長時間録画を実現しました(「標準」、「長時間1」、「長時間2」を選択できます)。500GBなら最大 約350時間(「長時間2」の場合)、1TBなら最大 約688時間(「長時間2」の場合)のハイビジョン録画が可能です。

4)再生の使いやすさを追求した機能を搭載
2番組同時録画時に両方の番組へチャプターマークを自動作成可能な「Wオートチャプター」機能を搭載。CMを含んだ番組を録画して再生する際に、リモコンの「スキップボタン」を押すだけで、かんたんにCMをスキップして再生することができます。

2.ホームネットワーク(サーバー・クライアント)対応、LAN録画/ダビング対応

1)ホームネットワーク(サーバー)対応
本機の録画した番組や、現在放送中の番組を、LANによるホームネットワークを使うことにより、別の部屋のテレビやパソコンで再生して楽しむことができます。

2)ホームネットワーク(クライアント)対応
現行のBlu-ray(BD)内蔵STB TZ-BDT910シリーズ、TZ-BDW900シリーズやDVD内蔵STB TZ-DCH9000シリーズ、HDD内蔵STB TZ-HDW600シリーズ、当社製DVD/BDレコーダーDIGA(*4)に録画した番組を、LANによるホームネットワークを使うことにより、別の部屋の本機で再生することができます。

  1. *4対応機種:BZT9300 / BZT920 / BZT830 / BZT820 / BZT730 / BZT720 / BWT630 / BWT620 / BWT530 / BWT520 / BRT230 / BRT220 2012年11月2日現在。
    (BZT9300 / BZT830 / BZT730 / BWT630 / BWT530 / BRT230は11月下旬発売予定)

3)LAN録画/ダビング対応
ケーブルDLNA運用仕様JLabs SPEC-020に対応し、STBで受信した番組を有線LANで接続したBDレコーダーなどの録画機器に録画可能です(*5)(*6)。また、内蔵HDDやUSB-HDDに録画した番組をLANで接続したBDレコーダーなどの録画機器にダビング(ムーブ)も可能です(*6)

  1. *5LAN録画は無線LAN接続では動作保証外です。
  2. *6LAN録画/ダビング可能な対象機器はJLabsホームページ、当社サポートHPを参照下さい。

3.無線LANに対応

無線LANに対応し、わずらわしい配線無しで、ホームネットワーク(DLNA)の構築や、CATVユニバーサルポータル等の双方向サービスを実現。
HDW610F/PとHDW611F/Pは別売りの無線LANアダプター(*2)をUSB端子に接続することで無線LANを利用でき、HDW610PW/HDW611PWは無線LAN子機を搭載しています。
また、AOSS(*7)とWPSに対応しているので、無線LANのかんたん設定が可能です。

  1. *7AOSSは株式会社バッファローの商標です。

4.CATVユニバーサルポータル対応

本機は、当社が提案するCATV STBの新たなサービス「CATVユニバーサルポータル」に対応。地域密着情報やCATV局独自メニューによるサービス提供を実現し、利用者も簡単な操作でサービス選択が可能になります。

5.次世代放送方式(H.264/256QAM)に対応可能なハードウェアを装備

将来機能として、次世代放送方式の高能率符号化方式(H.264/256QAM)にも対応予定(*8)。ケーブル事業者様が長期間安心してご使用いただけるSTBを提供します。(ソフトウェアバージョンアップでの対応を予定)

  1. *8JLabs SPEC-017 1.0版、SPEC-018 1.0版、SPEC-019 1.0版に対応を予定しています。ただし、まだ運用が開始されていない方式のため、実現時に一部機能で制約が出る可能性があります。

6.音声で操作を確認できる便利な「音声読み上げ機能」を搭載

番組表表示中や選局などの操作時に、放送局名や番組名、番組内容を音声で読み上げる「音声読み上げ」機能を新たに搭載。メニューの音声ガイド機能を「オン」でご利用いただけます。“多くの方に便利にお使いいただきたい”、そんな想いからの便利なユニバーサル仕様です。

7.地球環境に配慮したエコ設計

1)環境に配慮した省電力設計
電源回路の効率化等により、待機時消費電力0.1 W(*9)を実現しました。

2)当社薄型テレビ「ビエラ(*10)」の節電機能に対応
先進のリンク機能により、接続したビエラ(*10)がSTBを自動的に節電。
  • 「こまめにオフ」機能
    STB以外の入力に切り替えた際、STBの電源を自動でオフします。
  • 「ECOスタンバイ」機能
    ビエラ(*10)を視聴していない時は、自動でSTBの待機電力モードを最小にします(*11)

3)RoHS(*12)指令に対応
本製品は有害6物質(鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエテール)の使用を禁止したRoHS指令に対応しています。

  1. *9クイックスタート「切」時。
  2. *10 対応機種:ZT5シリーズ、VT5シリーズ、GT5シリーズ、WT5シリーズ、DT5シリーズ、ET5シリーズ、E5シリーズ、X50シリーズ、X5シリーズ、C5シリーズ、C50、CF5シリーズ  2012年11月19日現在。
  3. *11 クイックスタート「入」時。
  4. *12 RoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)
    特定有害物質使用制限指令:電気・電子機器における特定有害物質の使用規制

8.SDカードによる簡単設定機能

SDカードによる簡単設定機能により、STB受信設定作業の効率化(当社測定:従来約7分から、1分以内に短縮)を実現するとともに作業ミスを大幅に低減します。

9.その他の便利な機能

1)「YouTube(*13)」、「アクトビラ ビデオ・フル(*14)」に対応(*15)
世界最大の動画共有サイトである「YouTube (*13)」に対応。ブロードバンド回線を使用して、リビングで「YouTube(*13)」の動画を手軽にお楽しみいただけます。
また、「アクトビラ ビデオ・フル(*14)」にも対応。自宅にいながら、簡単に映画ソフトなどを視聴することが可能です。

2)ハイビジョンムービー(AVCHD)の再生、大容量SDカード(SDXC)に対応
当社製ハイビジョンムービー(*16)やルミックス(*17)で撮影したハイビジョン映像(AVCHD)に対応しています。SDカードスロットを搭載し、大容量のSDXC規格のSDカードにも対応。ハイビジョン映像(AVCHD)が記録されたSDカードをSTBに差し込めば、撮影した映像をダイレクトに再生して楽しむことができます(*18)

  1. *13 YouTube及びYouTubeロゴはGoogle Incの登録商標です。
  2. *14 TZ-HDW610F、TZ-HDW611Fはアクトビラベーシックに対応。TZ-HDW610P、TZ-HDW611P、TZ-HDW610PW、TZ-HDW611PWはアクトビラ ビデオ・フルにも対応。
  3. *15 利用できるサービス内容や画面は予告なく変更する場合があります。
  4. *16 対応機種:HDC-Z10000/HC-X900M/V700M/V600M/V300M/V100M 2012年11月19日現在。
  5. *17 対応機種:DMC-GH3/GH2/GX1/G5/GF5/LX7/FZ200/TZ30/SZ7/FT4/FX80/3D1 2012年11月19日現在。(DMC-GH3は12月中旬発売予定)
  6. *18 HDDへの取り込みは出来ません。

3)リモコンモード切替(3モード)搭載
当社製STBが複数台置かれている場合、1つのリモコンで同時に複数のSTBが動作しないよう、リモコンコードを3つまで変更することができます。

4)Gガイド(*19)対応
「Gガイド(*19)」がサービスを開始している「注目番組」に対応。放送局の情報を基にして「Gガイド(*19)」がお勧めする最大1ヵ月先までの番組を録画予約することができます。テレビ紹介雑誌のように、番組紹介記事が写真付きで表示される機能もあるため、視覚的にも楽しく、先の番組までたっぷり録画予約できます。

G-GUIDE

  1. *19電子番組表は、米国Rovi Corporationが開発したGガイドを採用しています。ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、Gガイドモバイル、G-GUIDE MOBILE、およびGガイド関連ロゴは、米国Rovi Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。

【基本機能の説明】

OFDMパススルー方式対応
本製品は、トランスモジュレーション方式だけでなく、地上デジタル信号のOFDM信号を、そのままあるいは他の周波数に変換して伝送するOFDMパススルー方式での受信が可能です。

[定格]

品名 CATVデジタルセットトップボックス
品番 TZ-HDW610F
TZ-HDW611F
TZ-HDW610P
TZ-HDW611P
TZ-HDW610PW
TZ-HDW611PW
使用電力 AC 100V、50/60 Hz
消費電力
電源入: 23 W TZ-HDW610F
26 W TZ-HDW611F
電源切: 0.1 W(クイックスタート「切」、ケーブルモデム電源「切」)
電源入: 20 W TZ-HDW610P、TZ-HDW610PW
23 W TZ-HDW611P、TZ-HDW611PW
電源切: 0.1 W(クイックスタート「切」)
デジタル放送 ・受信変調方式:64QAM (Annex.C)、
受信周波数帯域:90〜770 MHz、入力レベル49〜81dBμV(平均値)
・受信変調方式:OFDM、
受信周波数帯域:90〜770 MHz、入力レベル47〜81dBμV(平均値)
ケーブルモデム ・受信変調方式:64QAM /256QAM(Annex.B)、受信周波数帯域:90〜770 MHz、入力レベル49〜79 dBμV(平均値)
・送信変調方式:QPSK/8/16/32/64/128QAM、送信周波数帯域:10 〜55 MHz、出力レベル:68〜118 dBμV
ハードディスク容量 TZ-HDW610F:500B
TZ-HDW611F:1TB
TZ-HDW610P:500GB
TZ-HDW611P:1TB
TZ-HDW610PW:500GB
TZ-HDW611PW:1TB
無線LAN 準拠規格:IEEE802.11a/b/g/n
使用周波数範囲/チャンネル(中心周波数):
2.412 GHz〜2.472 GHz/1〜13ch
5.180 GHz〜5.240 GHz
/W52:36,40,44,48ch
5.260 GHz〜5.320 GHz
/W53:52,56,60,64ch
5.500 GHz〜5.700 GHz
/W56:100,104,108,112,116,
120,124,128,132,136,140ch
セキュリティ:
WPA2-PSK(TKIP/AES)
WPA-PSK(TKIP/AES)
WEP(64bit/128bit)
接続端子 ・ ケーブル端子:F型接栓、75 Ω
・ 分配出力端子:F型接栓、75 Ω
・ 映像出力端子:1系統  1.0 Vp-p、75 Ω
・ D端子映像出力端子(D1/D2/D3/D4端子):1系統
(Y) 1.0 Vp-p、75 Ω(PB、PR)0.7 V[p-p]、75 Ω
・ HDMI(映像・音声)出力端子:1系統 (19ピン、typeA端子)
・ 音声出力端子:1系統  250 mV[rms](標準)、出力インピーダンス 2.2 kΩ以下
・ 光デジタル音声出力端子 :1系統  -18 dBm   660 nm
・ LAN端子:1系統 (100BASE-TX)
・ USB端子:1系統 (USB3.0 500mA)
SDメモリーカード
スロット
●1系統(SDXC / SDHC / SDメモリーカード対応)
●静止画再生(JPEG)
●動画再生(MPEG-2) SD VIDEO規格準拠
●動画再生(MPEG-4 AVC/H.264) AVCHD規格準拠
外形寸法 幅360 mm X 高さ59 mm(セット脚含む) X 奥行258.5 mm(端子、ファン含む)
質量 TZ-HDW610F、TZ-HDW610P、TZ-HDW610PW : 約2.0 kg
TZ-HDW611F、TZ-HDW611P、TZ-HDW611PW : 約2.4 kg
環境条件 許容周囲温度 5 ℃〜40 ℃   許容相対湿度 10 %〜80 %RH(結露なきこと)