プレスリリース

2012年7月20日

「エコナビ」搭載の据置IH(KZ-KM22D、KZ-KG22D)

200V IHクッキングヒーター 据置タイプ3機種を発売

全機種に光火力センサーを搭載

KZ-KM22D

KZ-KG22D

KZ-KB21D
品名 IHクッキングヒーター
タイプ 据置タイプ
品番 シングルオールメタル対応 鉄・ステンレス対応
KZ-KM22D KZ-KG22D KZ-KB21D
本体希望小売価格
(税込・工事費別)
オープン価格
発売予定日 9月1日 11月1日
月産台数 3,500台

アプライアンスマーケティング ジャパン本部は、流し台はそのままでコンロのみをガスから置き換えられる、据置タイプのIHクッキングヒーター(以下IH)Dシリーズ3機種を、KZ-KM22D、KZ-KG22Dについては9月1日より、KZ-KB21Dについては11月1日より発売します。

今回発売する新製品は、昨今の節電意識の高まりの中、温度を一定にコントロールすることで、加熱のムダを抑えて省エネ※1※2する「エコナビ」を搭載します。揚げ物・焼き物調理時に、節電でき、おいしく失敗しない調理をサポートします(KZ-KM22D、KZ-KG22D)。

当社アンケートでは据置タイプの購入者の約8割が50歳以上の方で、操作の簡易性や安全性に配慮した機能が好評です。新製品では、業界で初めて※3音声ガイドを搭載し、操作手順やエラー操作を音声でお知らせすることで、初めての方でも安心して使うことができるよう、使い勝手を向上させました。さらに、「高温時光るリング点滅」でトッププレート高温時がよりわかりやすくなり、安全・安心機能も充実しました。

また、光火力センサーを今回の据置タイプ全機種に搭載。鍋底温度をすばやく検知することで、安定した高火力調理や、フライパンなどの金属鍋※4や、少量油※5での揚げ物調理など、スタンダード機種でも高級機種同等の調理性能が実現できます。

当社は据置タイプのIHにおいて、使いやすさと省エネ性を向上させることでお客様の満足度を高め、一層の普及を図ってまいります。

特長

  1. 火力をピタッとコントロール、加熱のムダを抑える「エコナビ」搭載、おいしく作れてしかもエコ(KM22D、KG22D)
    *当社独自の基準によるものです
  2. 業界初※3音声ガイド&高温時光るリング点滅お知らせで、わかりやすく、安心して使える(KM22D、KG22D)
  3. 電源スイッチを切るごとに、使用した電気料金(目安)を表示

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/ih/

特長

1.火力をピタッとコントロール、加熱のムダを抑える「エコナビ」搭載、おいしく作れてしかもエコ(KM22D、KG22D)
*当社独自の基準によるものです

「光火力センサー」のすばやい検知と、長年の調理実験から得た膨大なノウハウを組み込んだ「うまピタ制御」プログラムの働きで、適切な温度調整を実現、エコナビ運転をします。
具体的には、設定温度をキープしてじっくり焼くメニューを上手に調理できる「フライパン焼き物温度調節」、高火力で一気に予熱し、素早い温度復帰でカラッと揚がる「光・揚げ物温度調節」をスタートすると、エコナビランプが点灯。作る量や鍋の大きさ、鍋の材質が変わっても設定温度をキープし、加熱のしすぎを抑えます。

IHの「エコナビ」運転は、「光火力センサー」と「うまピタ制御」プログラムの働きで、鍋底温度をすばやく検知し、設定温度で火力を制御することにより、消費電力量を抑える機能です。

■フライパン焼き物温度調節機能を新たに搭載。フライパン調理がホットプレート感覚で。
設定温度をキープしてじっくり焼くメニューを上手に調理する「フライパン焼き物温度調節」は、鍋底温度を素早くとらえて設定温度をキープするから、ムダなくおいしく調理できます。温度はメニューにあわせて5段階で設定可能。タイマーを設定すれば、自動で加熱を停止します。

■光・揚げ物温度調節が進化。予熱完了を1分前に音声でお知らせする機能を搭載。
高火力で一気に予熱し、素早い温度復帰でカラッと揚がる「光・揚げ物温度調節」機能は、IH対応の鍋なら、フライパンなどの金属鍋※4や小さな鍋※7でも、揚げ物が可能(オールメタル対応のKZ-KM22Dでは、アルミ鍋※4でも揚げ物が可能)。油の量や鍋に応じて設定温度をキープするので、少量油※5でも手軽においしく揚げられます。温度は140℃〜200℃を10℃きざみで設定できます。
今回、予熱完了を報知する約1分前にも音声でお知らせする機能が加わり、調理準備がスムーズにでき便利になりました。

2.業界初※3音声ガイド&高温時光るリング点滅お知らせで、わかりやすく、安心して使える(KM22D、KG22D)

■音声ガイド
操作確認やエラー表示を音声でお知らせするので、初めての方でも迷うことなく安心して使えます。3段階の音量設定やオフ設定、火力や設定温度も読みあげる「くわしくモード」も設定できます。

■高温時光るリング点滅お知らせ
調理終了後も、光るリングが点滅することで、トッププレートが高温状態であることをお知らせします。
調理をされた方だけでなく、知らずに近づいたご家族にも注意喚起でき、より安心してお使いいただけます。
なお、点滅が必要でない方は、点滅をさせない設定に変更できます。

3.電源スイッチを切るごとに、使用した電気料金(目安)を表示

電源スイッチを入れてから切るまでの累計金額を表示します(約1分間表示)。また、電源スイッチを入れると前回の電気料金を約30秒間表示し、再確認することが出来ます。調理に使用した電気料金の目安が確認できることで、ご家庭の節電をサポートします。
電気料金単価は変更が可能です。工場出荷時は電気料金単価22円/kwhに設定されています。また、非表示にすることもできます。

【その他の特長】

  • パナソニック独自の光火力センサーを高級機種からスタンダード機種までシリーズ全機種に搭載。
    鍋底温度をすばやく検知し、安定した高火力調理や、光・揚げ物温度調節を実現します。
  • 焦げ付いたら加熱をストップ、液晶表示と光るリングの点滅でお知らせする、焦げ付きお知らせ※8
    (KZ-KM22D、KZ-KG22D)
  • 自動電源オフの時間設定が変更可能(5分、10分、15分、30分)。
  • 全機種待機電力ゼロ。

【需要動向】200V IHクッキングヒーター(2口以上)

(出所)日本電機工業会統計より当社推定
  2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 見通し
据置タイプ総需要 89千台 83千台 55千台 65千台

【仕様一覧】

タイプ 据置タイプ
品番 KZ-KM22D KZ-KG22D KZ-KB21D
ヒーター仕様 2口IH+グリル 2口IH+グリル 2口IH+グリル
シングルオールメタル対応(右IH) 鉄・ステンレス対応 鉄・ステンレス対応
トッププレート色 ウォームシルバー グレイッシュシルバー ブラック
本体色 シルバー シルバー シルバー
定格※9※10 単相 200 V (50/60 Hz) 4.8 kW 単相 200 V (50/60 Hz) 4.0 kW
  左IH 3.0 kW
右IH 3.0 kW (オールメタル2.5 kW) 3.0 kW
グリル 1.85 kW (触媒用ヒーター0.2 kWを含む) 1.25 kW
火力調節 左右IH:10段階
エコナビ
光火力センサー ○(左右IH)
安定した高火力 ○(左右IH)
光・揚げ物温度調節 ○(左右IH)
フライパン焼き物温度調節 ○(左IH)
こげつきお知らせ ○(左右IH)
使いやすさ フル天面操作
  操作方式 ○タッチキー(左右IH・グリル)
天面火力表示 ホワイトバックライト液晶 オレンジバックライト液晶
光るリング ○(左右IH:全周タイプ) 高温注意の点滅機能付き
音声ガイド ○(通常モード/くわしくモード)
電気料金(目安)表示
タイマー 独立式(左右IH:1分〜9時間30分 グリル:1分〜30分)
グリル 両面焼き(水なし/水あり自動判別) 片面焼き
  自動調理 3メニュー(焼き魚3メニュー)
庫内表面加工/
焼き網表面処理
ホーロー/ピュアフッ素コート ホーロー/クロームメッキ
温度設定 ○140℃〜280℃(8段階)
お手入れキー
運転音(約)
dB※11
オールメタル※12 4段階〈25/38/45/48〉
鉄・ステンレス※13 4段階〈25/34/40/44〉
2分割排気パネル ○(着脱 排気パネル・排気口カバー) ○(着脱 排気パネル)
吸気口カバー ○(着脱 吸気口カバー)
電源スイッチ自動OFF
(設定時間)
○(5・10・15・30分)
待機電力※14 ゼロ
  1. ※1: 直径約15cmのホットケーキを表6分、裏2分で3回連続焼きした時の消費電力量が、KZ-KM22Dの「フライパン焼き物温度調節160℃設定時」(約187Wh)と、当社従来品KZ-KM22BPの「火力3設定時」(約216Wh)との比較で、約13%の省エネ効果があります。鍋は、フライパン底の直径18cmの当社標準ステンレス製鍋を使用。当社測定データより。作る量、鍋の大きさ、鍋の材質により、効果は異なります。
  2. ※2: 油量500g、180℃設定時の予熱完了報知までの消費電力量が、KZ-KM22D左IHヒーター(約105Wh)と当社従来品KZ-KM22BP左IHヒーター(約115Wh)との比較で、約9%の省エネ効果があります。天ぷら鍋は、底の直径14cmの当社標準鍋を使用。当社測定データより。作る量、鍋の大きさ、鍋の材質、およびオールメタル対応IHヒーターと鉄・ステンレス対応IHヒーターにより、効果は異なります。
  3. ※3: 国内家庭用のIHクッキングヒーター据置タイプにおいて(2012年7月20日現在)
  4. ※4: 鍋の種類、材質、鍋底の形状、大きさなどによって使用できない場合があります。また、油温がずれたり、予熱完了までに時間がかかることがあります。なお、鉄・ステンレス対応IHでは、アルミ・銅鍋は使えません。
  5. ※5: 油は、200g〜800gの量かつ深さが1cm以上ある状態でお使いください。火災のおそれがあるため、200g未満、深さ1cm未満の油量では揚げ物調理をしないでください。揚げ物の油温は油量800gまでの調理を基本としています。800gを超える油量でご使用の場合は、温度が正しく上がらないことがあります。
  6. ※6: 「フライパン焼き物温度調節」機能には、SGマーク のあるフライパンをお使いください。それ以外のフライパンでは、設定温度と実際の鍋底温度がずれることがあります。
  7. ※7: 鉄・ホーロー・有磁性ステンレス鍋の場合は底径12cm以上、オールメタル対応IHでアルミ・銅・非磁性ステンレス鍋の場合は底系15cm以上の鍋をお使いください。
  8. ※8: 加熱モード火力5以下で約10分以上加熱のときに作動します。
  9. ※9: 各ヒーター定格はモーター定格など50Wを含んでいます。
  10. ※10:2つ以上のヒーターを同時に使用した場合、総消費電力が定格になるように、IHヒーターの火力を自動的に制御します。
  11. ※11:運転音は日本電機工業会自主基準に基づく測定方法によります。パナソニック(株)実測。(当社標準鍋を使用)
  12. ※12:パナソニック(株)標準アルミ鍋を使用。
  13. ※13:パナソニック(株)標準ホーロー鍋を使用。
  14. ※14:電源スイッチ切の状態での消費電力。

以上