動画レビュー

2017年5月12日

特集

世界最大規模のプロジェクションマッピングでギネス世界記録(TM)~ドバイ フェスティバル シティ

世界最大規模のプロジェクションマッピングでギネス世界記録(TM)~ドバイ フェスティバル シティ

2016年12月、アラブ首長国連邦の「ドバイ フェスティバル シティ(以下、DFC)」に、世界最大規模のプロジェクションマッピングが常設されました。パナソニックの高輝度プロジェクター(PT-DZ21K2E)が70台以上使用されるショーでは、光、水、音を効果的に使った迫力ある演出が中東の人々を魅了しています。ギネス世界記録(TM)にも認定されたプロジェクションマッピングの模様を、動画で紹介します。

パナソニック株式会社の中東・アフリカ地域を管轄するマーケティング会社であるパナソニック マーケティング ミドルイースト・アフリカ有限会社は、アラブ首長国連邦の同社総代理店 アルフタイム パナテック社と共に、プロジェクションマッピングに適した高輝度プロジェクターをDFCに納入しました。パナソニックとレーザービジョン社の技術チームが連携し、レンズの選定や輝度、配置などの検討と提案を重ねた結果、「明るく設置面積がコンパクトで、DFCに最適なプロジェクター」として当社プロジェクター(PT-DZ21K2E)が採用されました。

パナソニックのインド・南アジア・中東阿 総代表 常務役員 伊東大三は、「5,000平方メートルを超す巨大でシームレスな映像は、ドバイのランドマークとなる。中東市場にも、ジャパンクオリティを広めていきたい」と語ります。

DFCのプロジェクションマッピングは常設としては世界最大規模で、フェスティバルベイに面するインターコンチネンタルホテルの壁面(5,167平方メートル)と、ウォーターフロントの噴水スクリーン(2,808平方メートル)に投影されます。2016年12月26日には、世界最大のウォータースクリーン投影面積として、ギネス世界記録(TM)に認定されました。

さらに、2017年5月4日、インターコンチネンタル・ドバイ・フェスティバルシティの壁面 (4,857平方メートル)へのプロジェクションマッピング(60台以上のプロジェクターを使用)を3カ月にわたり成功裡に継続している実績に対し、世界最大の常設プロジェクションマッピングとして新たにギネス世界記録(TM)認定されました。

発表年月
発表年月