Panasonic Newsroom トッププレスリリースライスブレッドクッカー「GOPAN」 SD-RBM1000を発売

プレスリリース

2011年10月18日

おうちのお米で手軽にパンが作れる

ライスブレッドクッカー「GOPAN(ゴパン)」 SD-RBM1000を発売

製パンプロセスの改良で、より均質なきめのお米食パンを実現

SD-RBM1000
SD-RBM1000

品名 ライスブレッドクッカー「GOPAN」
品番 SD-RBM1000
タイプ 1斤タイプ
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 12月15日
月産台数 20,000台

アプライアンス・ウェルネス マーケティング本部は、家庭にあるお米から手軽にパンが作れるライスブレッドクッカー「GOPAN(ゴパン)」SD-RBM1000を12月15日より発売します。

「GOPAN」は2010年11月の発売以降、「おうちのお米で手軽にパンが作れる」というユーザーベネフィットと、「お米の消費拡大に貢献できる」という社会的な視点から支持を受け、国内販売累計約16万台※1を達成。ホームベーカリー市場の拡大に寄与しています。

本製品は、米粒からパンを作る機能はそのままに、製パンプロセスの改良でさらなるおいしさを追求。また、ミル時の運転音低減※2や自動投入ケースのフッ素コート採用等、使いやすさにも配慮しました。さらに、好評の「ごはんパンコース」を新搭載。冷やごはんを小麦粉に配合して、もちもち食感の食パンができます。米粒からのパン作りに加え、ごはんを使ってパンができることで、お米を使ったパンのメニューバリエーションが広がります。

当社は本製品により、さらなるお米の楽しみ方を提案し、日本の食料自給率向上に貢献します。

<特長>

  1. 「全自動お米ミル機能」搭載で、おうちのお米がそのままパンになる
    ・製パンプロセスの改良で、より均質なきめのお米食パンを実現
  2. 使いやすさに配慮した新設計
    ・ミル時の運転音を低減※2
    ・自動投入ケースにフッ素コートを施しお手入れ性を向上
    ・米パンケースに硬度の高いフッ素コートを採用
  3. 冷やごはんを使った食パンができる「ごはんパンコース」搭載
  1. ※12010年11月〜2011年9月末までの国内販売累計台数
  2. ※2新製品SD-RBM1000 約60dB(当社測定値。本体正面より1mでの測定値)、当社2010年度発売SPM-RB1000 約65dB

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/bakery/

【開発背景と製品コンセプト】

お米は、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素に加え、ビタミン、ミネラルが豊富でバランスが取れた栄養食です。日本人にとって長い間主食であり、大切な食材ですが、国内のお米の消費量は1962年と比べ半減しており、それと比例し、食料自給率も低下の一途をたどっています。国の農業政策では、現在39%の食料自給率を、50%まで引き上げる、と明確に目標が定められており、達成のために、消費者の潜在需要を掘り起こし、朝食欠食の改善による米の消費拡大や、欧風化した食生活の中に国産農産物を取り込むなど、様々な取り組みが行われています。一方、消費者の間では、食の安心を求める人が増えており、生産者の顔が見える食材を求めて日々の買い物をされている現象も当たり前となってきました。

こうした背景の元、「GOPAN」は、“世界の人々に健康で楽しい、お米ライフを提案する”という想いで、食の安心、地産地消のニーズを満たし、日本の食料自給率向上を目指し誕生した製品です。

【特長】

1.「全自動お米ミル機能」搭載で、おうちのお米がそのままパンになる

・製パンプロセスの改良で、より均質なきめのお米食パンを実現

本製品では、米粒からパンを作る「お米食パンコース」の製パンプロセスを改良しました。 新「ねり工程」では、ねりを2段階に増やすことで、米ペーストと後で投入するグルテンを十分になじませ、生地の伸びをよくしました。また新「発酵工程」では、発酵途中に新たに「ガス抜き」の工程を追加。より均質なきめ(気泡)のお米食パンが作れます。

製パンプロセス

2.使いやすさに配慮した新設計

ミル構造

・ミル時の運転音を低減※2

本製品では切削効率の高い新ミル形状を採用。大きな対流により、材料をしっかり混ぜ合わせます。従来より低回転でも同じ切削性能を維持できるので、米を砕くミル時の運転音を従来品約65dBから約60dBに低減※2します。

・自動投入ケースにフッ素コートを施しお手入れ性を向上

新たにグルテン・イースト等の自動投入ケースにフッ素コートを施し、お手入れ性を向上しました。

・米パンケースに硬度の高いフッ素コートを採用

本製品では、米パンケースに硬度の高いフッ素コートを採用しました。

3.冷やごはんを使った食パンができる「ごはんパンコース」搭載

小麦粉に冷やごはんを配合して作る「ごはんパンコース」を新搭載。ごはんを最大200gまで配合できます。ごはんの量をお好みで配合することで、お米の甘み・風味や、もちもちとした食感のバリエーションを楽しめ、余ったごはんも有効活用できます。

【その他の特長】

■小麦成分が苦手な方にもおすすめ「小麦ゼロコース」搭載
■玄米や雑穀米を白米に配合したヘルシーな食パンができる「玄米食パンコース」「雑穀食パンコース」搭載
■小麦を使った基本食パンができる「小麦食パンコース」搭載
■お手入れ性に配慮した新形状ミルカバー

【その他お知らせ】

■本製品は、パナソニックコンシューマーマーケティング(株)が運営するショッピングサイト 「PanaSenseパナセンス(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」において、200台の限定モニター販売を2011年10月28日17時から2011年11月22日13時まで行います。

【需要動向】

ホームベーカリー市場
年度 2009年度 2010年度 2011年度見通し 2012年度予測
総需要 45万台 63万台 80万台 100万台
(当社調べ)

【定格仕様】

品番 SD-RBM1000
斤数 1斤
もちの容量 280〜420g(2〜3合)
消費電力 ヒーター 300W
ミルモーター 430W
ねりモーター 110W(50Hz)
120W(60Hz)
寸法 幅×奥行×高さ(約) 35.8cm×28.2cm×38.7cm
質量(約) 11.7kg(米パンケースをセットしたとき)
コード長さ(約) 1.2m
-W ホワイト

以上

RSS