プレスリリース

2011年6月13日

マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ

マイクロフォーサーズシステム用交換レンズとして最も明るい単焦点レンズ※1を発売 H-X025:LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.

H-X025

品名 マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ
品番 H-X025
本体希望小売価格(税込) 73,500円
発売日 7月22日
月産台数 1500本

デジタルAVCマーケティング本部は、デジタル一眼カメラLUMIX Gシリーズで採用している「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した交換レンズ「単焦点レンズ H-X025」を7月22日より発売します。

「H-X025」は、フォーサーズシステム用交換レンズとして好評いただいた「L-X025」のマイクロフォーサーズ仕様のレンズとして、小型化と高性能の両立を実現しました。マイクロフォーサーズ用交換レンズとして最も明るい※1 F1.4であり、LEICA品質基準をクリアした本製品は、ライカレンズ独特の柔らかいボケ味を楽しむことができます。

レンズにはインナーフォーカス方式を採用。超高屈折率UHRレンズ1枚、非球面レンズ2枚を含む、7群9枚構成の新光学系によって高性能化、静音・高速フォーカスを実現しました。
本製品の発売により、当社の「マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ(別売)」のラインナップは11本となり、レンズ交換による表現の楽しみを拡げてまいります。ルミックス一眼カメラGシリーズとの組み合わせにより、撮影目的やスタイルに合わせてボディとレンズの組み合わせがさらに拡がることで、カメラ愛好家から初めてデジタル一眼を手にされる方まで、幅広い方に写真撮影やハイビジョン動画撮影の楽しみをご提供いたします。

特長

  1. マイクロフォーサーズ用交換レンズとして最も明るい※125mm F1.4 LEICA DG SUMMILUXレンズ
  2. フレアやゴーストを削減!ナノサーフェスコーティング
  3. 高い光学性能と小型軽量化を実現 
    超高屈折率UHRレンズ(Ultra High Refractive Index Lens)/非球面レンズ
  1. ※12011年6月13日現在。AF対応の交換レンズとして。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120‐878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://lumix.jp/

【開発の背景】

当社は、2008年10月より、マイクロフォーサーズシステム規格を採用したレンズ交換式デジタル一眼カメラ「LUMIX Gシリーズ」の1号機「DMC-G1」を発売以来、お客様より様々な交換レンズの開発要望をいただいています。
マイクロフォーサーズシステム規格は、異なるメーカーのボディとレンズを組み合わせて使用することが可能なフォーサーズシステムの拡張規格であり、ミラーレス構造による短いフランジバックを活かし、光学性能はそのままに、交換レンズの大幅な小型化を可能としています。
今回、マイクロフォーサーズシステムの特長を最大限に活かし、小型化・軽量化を実現しながら、当社の高度な光学技術に基づき、新たな単焦点レンズを開発いたしました。
このレンズを加え、計11本となるマイクロフォーサーズシステム用交換レンズ(別売)で、様々な撮影ニーズに応えると共に、高画質な写真だけでなくハイビジョン動画を手軽に撮影できる新しい一眼カメラライフをさらに拡大してまいります。

【特長】

1.マイクロフォーサーズ用交換レンズとして最も明るい※1 25mm F1.4 LEICA DG SUMMILUXレンズ

マイクロフォーサーズ用交換レンズとして最も明るい25mm F1.4 LEICA DG SUMMILUXレンズは、人物、風景、スナップ等の幅広い撮影領域で、ピント面の鮮鋭さとアウトフォーカス面の柔らかいボケ味を生かしたライカレンズ独特の表現が可能です。味わい深い写真を撮りたい方や撮影の幅を広げたい方にも楽しんで使っていただけるレンズです。

  1. ※1 2011年6月13日現在。AF対応の交換レンズとして。

2.フレアやゴーストを削減!ナノサーフェスコーティング

本製品には、新開発のコーティング技術「ナノサーフェスコーティング」を採用しました。ナノレベルの微細構造を持つ、超低屈折率の薄膜をレンズ表面に形成することで、可視光域(380nm〜780nm)の全領域で光線の反射を飛躍的に低減しました。
これによりゴースト、フレアを大幅に低減し、ヌケの良いクリアーな描写を実現します。

3.高い光学性能と小型軽量化を実現

超高屈折率UHRレンズ(Ultra High Refractive Index Lens)/非球面レンズ
新たに開発した超高屈折率ガラスレンズ、UHRレンズ(Ultra High Refractive Index Lens)とガラスモールド非球面レンズの採用により、画面中心から周辺まで描写の均一性を実現しました。

4.その他の特長

位相差AFでは苦手とされている大口径レンズでのAF精度も、コントラストAFを採用しているパナソニック LUMIX Gシリーズとの組み合わせなら、開放値F1.4でも高いAF精度を実現します。

【仕様一覧】

品番 H-X025
レンズ名称 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.
レンズ構成 7群9枚(非球面レンズ:2枚)、UHRレンズ1枚
ナノサーフェスコーティング
マウント マイクロフォーサーズ規格準拠
焦点距離 25mm(35mm判換算 50mm)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
開放絞り F1.4
最小絞り F16
撮影可能範囲 0.3m〜∞(撮像面より)
フィルター径 46mm
最大撮影倍率 0.11倍(35mm判換算 0.22倍)
最大径×長さ 約φ63mm(固定フード部) ×約54.5mm
重量 約200g
  1.  *レンズ先端から、レンズマウント基準面まで マイクロフォーサーズTM 及びマイクロフォーサーズ ロゴマークはオリンパスイメージング(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録51,7商標です。

以上