Panasonic Newsroom トッププレスリリース意思伝達装置「レッツ・チャット」新製品を発売

プレスリリース

2011年3月7日

パナソニック ヘルスケア株式会社

障がい者向けコミュニケーションツール

意思伝達装置「レッツ・チャット」※1新製品を発売

テレビリモコン機能を内蔵

EJ-KP01NP

品名 意思伝達装置
型番 EJ-KP01NP
愛称 レッツ・チャット※1
カラー ホワイト(-W)
希望小売価格 168,000円(税別)※2
発売日 2011年4月1日

パナソニック ヘルスケア株式会社(本社:愛媛県東温市、代表取締役社長:山根 健司)は、言語および上肢に障がいをもつ方を対象とした意思伝達装置「レッツ・チャット」※1を4月1日より発売します。

「レッツ・チャット」※1は、文字板の点灯や音声ガイドに従ってひとつの入力スイッチ※3を押すだけで、文章の作成・保存・呼出および表示・読み上げ・印刷※4が可能な意思伝達装置です。本製品により、周囲とのコミュニケーションが困難な方も、体のわずかでも動くところを使って家族や友人、ヘルパーなどに要望や意思を伝えるなど、日常のコミュニケーションを行うことができます。

新製品では、耐久性の向上、省電力設計、音質の改善など基本性能の向上に加え、テレビリモコン機能※5の内蔵や印刷※4機能の強化により、障がい者のコミュニケーションにおける身体的負担の軽減を目指しています。

【主な特長】

  1. 入力スイッチ※3ひとつで文章の作成と、表示・読み上げ・印刷※4が可能
  2. 最大62文の文章の保存と呼出が可能
  3. テレビリモコン機能※5や呼出ブザー機能を内蔵

なお、本製品は2011年4月14日(木)から16日(土)の3日間、インテックス大阪で開催される「バリアフリー2011」(3号館 ブース番号:503)で展示します。

  1. ※1:「レッツ・チャット」はパナソニック(株)の社内ベンチャー会社「ファンコム株式会社」が昨年まで開発・販売を行っていた製品。本製品は、その後継モデルとして発売。
  2. ※2:厚生労働省に非課税承認を申請中。身体障がい者を対象とする福祉用具購入時の補助制度である「補装具給付制度」または「日常生活用具等給付事業」が利用可能。
  3. ※3:ご利用者に合わせた入力スイッチは別売。国内の福祉機器業者で製造販売され、手、足、ほほ、瞬き、息、筋電など、身体の様々な部位で操作可能な入力スイッチがある。
  4. ※4:プリンターは別売。USB接続のインクジェットプリンター(セイコーエプソン(株)製、機種限定)に対応。
  5. ※5:国内のメーカー10社(パナソニック、三洋、シャープ、ソニー、東芝、パイオニア、日立、ビクター、三菱、BLUEDOT)の1990年以降のテレビに対応。但し、ビデオ一体型テレビなど一部対応していない機種もあり。 電源ON/OFF、チャンネル選択、音量調整が可能。

【お問い合わせ先】

パナソニックヘルスケア株式会社 お客様ご相談室
TEL:0120-878-211(3月22日より)
089-966-2111
URL:http://panasonic.co.jp/phc/

【特長】

1.入力スイッチ※3ひとつで文章の作成と、表示・読み上げ・印刷※4が可能

入力スイッチ※3を接続し、文字板の点灯や音声ガイドに従って入力スイッチ※3を押すことで文章を作成します。作成した文章は、入力スイッチ※3による操作で表示や読み上げ、印刷※4を行うことが可能です。

2.最大62文の文章の保存と呼出が可能

作成した最大360文字の文章を62文まで保存できます。保存した文章の呼出により、よく使う文章を少ない操作で表示・読み上げ・印刷※4ができます。

3.テレビリモコン機能※1や呼出ブザー機能を内蔵

国内のメーカー10社のテレビに対応したテレビリモコン機能※5を内蔵しています。接続した入力スイッチ※3で、テレビの基本的な操作(電源ON/OFF、チャンネル選択、音量調整)を行うことができます。また、呼出ブザー機能も内蔵しています。

4.印刷※4機能の向上

USB接続のインクジェットプリンターの接続による印刷※4が可能。USB接続により、接続プリンターの自動認識が可能となり、印刷速度も約2倍に向上しました。

5.基本性能を向上

外装設計、回路設計、ソフト設計の全てを見直し、耐久性を向上し、音質を改善しました。また、前機種と比較し、消費電力も約1/2になりました。

【ご利用対象者】

○ALS、筋ジストロフィー、脊髄性筋萎縮症をはじめとする難病
○脳性まひなどの障がい
○脳卒中をはじめとする病気や事故の後遺症
等により言語と上肢の両方に障がいを持ち、周囲とのコミュニケーションが困難な方。

【操作方法】

(1) 入力スイッチ※3を押すと、本体前面の文字の枠が一定間隔で順次点灯。
(2) 文字の枠が点灯している時に入力スイッチ※3を押すことで文字を選択。選択された文字は本体上部の液晶画面に表示。
(3) (1)〜(2)の操作を繰り返すことで文章を作成。作成した文章は、内蔵した音声での読み上げや、プリンター接続による印刷※4が可能。

【製品仕様一覧】

型番 EJ-KP01NP
質量 740 g(乾電池を含まず)
外形寸法 長さ:262 mm×幅:30 mm×高さ:195 mm
(B5サイズ相当)
入力インターフェース 入力スイッチ端子 2系統(モノラルミニジャック)
出力インターフェース 外部出力端子 2系統、外部ブザー端子、イヤホン端子、スピーカー端子、赤外線信号端子(いずれもモノラルミニジャック)、プリンター用USB端子
入力方式 1スイッチによるオートスキャン入力方式、2スイッチによるステップスキャン入力方式、1スイッチによるステップスキャン入力方式
使用電源 AC100Vまたは単3形乾電池4本
同梱物 ACアダプター、ACコード、文字板4種類、ショルダーベルト、TVリモコン送信ケーブル、文字板用シールセット、取扱説明書
本体色 -W (ホワイト)

以上

RSS