プレスリリース

2010年11月29日

犬・猫に加え、鳥の顔までも自動認識

顔認識ミドルウエアFaceU®にペット認識機能を追加

企業向けライセンスを開始

品名 機器組込み用顔認識ミドルウエア FaceU®
ライセンス開始日 2010年12月1日

パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者 遠山 敬史)は、複数のペットの顔を認識する機能を追加した顔認識ミドルウエア「FaceU®」を開発し、企業向けライセンスを2010年12月1日より開始します。

当社は、顔認識ミドルウエア「FaceU®」の開発で培った技術を発展させ、カメラで撮影する被写体として人気が高いペットを認識する機能を開発しました。本製品では、犬・猫・小鳥の顔を自動認識する「登録なし認識方式」と、あらかじめ登録した顔を認識する「登録あり認識方式」の2つの認識方式に対応し、用途に応じて最適な方式を利用できます。

顔認識ミドルウエア「FaceU®」は、ペット認識機能のほか、画像から複数の人の顔を検出する顔検出、目・鼻・口などの位置を検出する顔パーツ詳細検出、人物認証を行う顔認証、目の開閉度合いを検出する瞬き推定、笑顔度合い推定、赤ちゃん検知、顔向き検出、視線検出、性別推定、年齢推定などの各種機能も提供しています。

当社は今後も、今回開発したペット認識機能と合わせ顔認識ミドルウエア「FaceU®」を、デジタル家電などのコンシューマ機器や、携帯電話、デジタルスチルカメラ、ポータブルゲーム機などのモバイル機器に加え、エンタテインメント機器など他の組込み機器市場へも、ライセンスを積極的に展開していきます。

なお、本製品につきましては、2010年12月1日からパシフィコ横浜で開催される「組込み総合技術展 Embedded Technology 2010」にて展示を行います。

【主な特長】

  1. 犬、猫、鳥の顔を同時に認識
  2. 認識方式は、「登録なし認識方式」と「登録あり認識方式」の2つの方式を採用
  3. 認識した顔の角度が変わっても判別できるマルチアングル対応
  1. 撮影条件によっては認識できない画像があります。

【お問い合わせ先】

パナソニック システムネットワークス株式会社 パナソニックシステムお客様ご相談センター
電話フリーダイヤル0120-878-410
(受付:9時〜17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)
[ソフトモジュールURL]http://panasonic.biz/it/smg/

【開発の背景】

近年、顔認識技術は、デジタルスチルカメラや携帯電話などのカメラ機能搭載機器で、人の顔を検出・認証し露出補正やオートフォーカス用途に用いられるなど大半の機器に搭載されるようになってきました。また、顔認識を含めた画像認識技術は、撮影時および撮影後において、被写体認識、画像分類、画像修正・加工などに利用されることが多くなってきており、特徴ある画像認識技術に対する要望が高まっています。このような中、当社は、従来から顔認識ミドルウエア「FaceU®」において提供してきた多彩な人間の顔認識機能に加え、ペットとして人気の高い犬、猫、小鳥の顔を認識する技術を開発しました。

【特長】

1. 複数のペット(犬、猫、小鳥)の顔を同時に認識

画像からペット(犬、猫、小鳥)の顔を同時に10個(拡張可能)まで認識することができます。デジタルスチルカメラや携帯電話などの組込み機器でも動作するコンパクトなミドルウエアです。

ペット認識のイメージ(猫)
ペット認識のイメージ(猫)

ペット認識のイメージ(犬)
ペット認識のイメージ(犬)

ペット認識のイメージ(小鳥)
ペット認識のイメージ(小鳥)

2. 認識方式は、「登録なし認識方式」と「登録あり認識方式」の2つの認識方式を採用

犬、猫、小鳥の顔を自動認識する「登録なし認識方式」と、あらかじめ登録した犬、猫、小鳥の顔を認識する「登録あり認識方式」の2つの認識方式に対応しています。

ペットがカメラに対して正面を向いた際にシャッターを切る、画像を犬・猫・小鳥に分類する、登録した自分のペットを認識するなど、用途に合わせて機能を利用することが可能です。

■登録なし認識方式
・画像から犬、猫、小鳥の顔を認識し、顔の座標位置を検出します。


■登録あり認識方式
・あらかじめ登録した犬、猫、小鳥の顔を認識します。左図のように、登録した「猫」に対して、名前などを表示する用途に利用することができます。
※同一種族のペットなど、顔形状が同じペットでは区別することができません。

3. 認識した顔の角度が変わっても判別できるマルチアングル対応

認識した顔は、左右に回転しても判別できるよう、マルチアングル(270度:-135度〜+135度)に対応しています。ペットの撮影時にありがちな寝転がった被写体の撮影でも、カメラ位置を回転させる必要がなく、スムーズな撮影に役立ちます。

270度の顔を認識
図:270度の顔を認識

以上