Panasonic Newsroom トッププレスリリースデジタルカメラ LUMIX DMC-FX70発売

プレスリリース

2010年6月1日

新機能「ブレピタモード」で被写体ブレも抑えて失敗写真を減らせる!

デジタルカメラ LUMIX DMC-FX70発売

タッチパネルで“ムービーも写真もカンタン操作”のコンパクトムービーデジカメ®


製品番号(DMC-FX70 データ容量:106KB)

品名 デジタルカメラ
品番 DMC-FX70
本体希望小売価格
(税込)
オープン価格
発売日 6月18日
-A(フローラルブルー)、-K(エスプリブラック)、-N(リュクスゴールド)、
-P(エッセンシャルピンク)、-S(プレシャスシルバー)
月産台数 50,000台

デジタルAVCマーケティング本部は、「3.0型タッチパネル液晶」と「AVCHD Lite動画撮影機能」を搭載し、“ムービーも写真も、タッチでかんたん”に撮れるコンパクトデジタルカメラ LUMIX FX70を6月18日より発売します。

成熟するデジタルカメラの市場の中で、ハイビジョン動画をカンタンに撮れる機種は拡大しており、それにともない撮りたいときに失敗せずに思ったとおりの写真やムービーをかんたんにキレイに撮りたいというカメラの機能向上と操作向上の両立を望むニーズが高まっています。

このようなニーズを踏まえ、LUMIXでは今回新たにFXシリーズとしては初めて当社独自のフルオート機能である「おまかせiA」※1機能対応で高画質・長時間の動画撮影を行うことができる「AVCHD Lite動画」を搭載し、さらに、デジタル一眼『LUMIX G2』で好評のタッチパネル液晶モニターを搭載しました。液晶モニター画面上でピントを合わせたい被写体にタッチしてフォーカス枠を移動させたり、同じく画面上の撮りたい被写体へのタッチ操作ですばやくピントを合わせてレリーズまでを瞬時に行えるなど、直感的なかんたん操作による写真撮影が可能です。ハイビジョン動画撮影中でもピントを合わせたい被写体にタッチするだけで「追尾AF」機能を活用できます。

また、LUMIXが得意とするブレ対策には昨年夏より搭載の光学式手ブレ補正「POWER O.I.S.」で強力に手ブレを防止するとともに、室内などの暗いシーンでは自動的にCCDの駆動方式を切り替えることなどにより、シャッタースピードを上げて、被写体の動きによって生じる被写体ブレを抑える「ブレピタモード」を今回新たに搭載しました、今回、新開発のライカ DC VARIO-SUMMICRON(バリオ・ズミクロン)レンズは、広角24mm※2からの光学5倍ズーム(24〜120mm)で、開放F2.2と明るいレンズのため、高画質はもちろんブレ軽減にも役立ちます。

当社は、各種高機能を搭載しながら、3.0型タッチパネルによって「ムービーも写真も、タッチでかんたん」に撮れるスタイリッシュカメラFX70を、コンパクトムービーデジカメ®の決定版として提案します。

特長

  1. 「3.0型タッチパネル」液晶と「AVCHD Lite動画」搭載で“ムービーも写真も、タッチでかんたん”操作
  2. 被写体の動きに合わせて自動で最適なブレ補正ができる「ブレピタモード」機能搭載でおまかせiAがさらに進化!
  3. 明るいF2.2の光学5倍ズーム
    LEICA DC VARIO-SUMMICRONレンズ搭載
※1 光学式手ブレ補正・高感度・動き認識でブレをおさえるとともに、被写体情報により撮影状況に合ったシーンを自動で判別・設定する撮影モード。
おまかせiAモードは、全ての環境下での効果を保証するものではありません。
※2 35mm判換算

●ムービーデジカメは三洋電機株式会社の登録商標です。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/lumix/


【特長・詳細】

1.「3.0型タッチパネル」液晶と「AVCHD Lite動画」搭載で
“ムービーも写真も、タッチでかんたん”操作

本製品は、気軽に持ち出し可能なスリムサイズを維持しながらTZ10やZX3などで好評を得ている「AVCHD Lite」動画を搭載し、1280x720のハイビジョン画質で長時間の動画撮影を可能にしました。静止画撮影時はもちろん動画時も好評の「おまかせiA」が使用可能のため、カメラまかせで記念日などのイベントシーンや日常のちょっとしたシーンで気軽に動画を撮影することが可能です。
また3.0型タッチパネル液晶を搭載し、静止画撮影時はもちろん、動画撮影時にも直感的に操作ができるようになりました。

タッチパネルで可能な主な機能
【静止画・動画撮影時双方で可能な主な機能】

1: タッチでオートフォーカス
液晶モニター画面上のピントを合わせたい場所にタッチするだけで、AFエリアをダイレクトに移動させるタッチ操作が可能です。構図にこだわりたい撮影でもシャッターチャンスを逃さない素早いAF操作で、写真・動画表現をサポートします。
2: タッチで追尾AF
追尾AFもタッチ操作に対応したことにより、さらにカンタン・便利にご使用いただけます。
3: その他
撮影時のQ.MENU(クイックメニュー)操作や、露出補正などの設定がタッチ操作でカンタンに行うことができます。

【静止画撮影時のみに可能な主な機能】

1: タッチでシャッター
液晶モニター画面上のピントを合わせたい場所にタッチするだけで、1点AFでピントを合わせシャッターをレリーズするシャッター機能を搭載、よりカンタンでスピーディな写真撮影をすることができます。
2: その他
撮影時のQ.MENU(クイックメニュー)操作や、露出補正、フラッシュ設定、セルフタイマー設定、連写設定、をタッチ操作でカンタンに行うことができます。

【再生時に可能な主な機能】

1: タッチで画面送り
画面を指で左右になぞることによって、画面送りができます。
2: タッチで拡大
拡大したい場所をタッチすると拡大することができます。また、指でなぞることによって、拡大位置を移動させることもできます。
3: タッチで動画再生
動画の再生・停止・早送り・巻き戻し・一時停止・音量設定などがタッチパネル上で操作できます。
4: その他
画像削除、お気に入り登録、タイトル入力などをタッチパネル上で行うことができます。

動画撮影は、独立した動画RECボタンを押すことで、いつでも即座に開始できます。また、動画撮影時もズームが可能なため広角24mm※2から光学5倍までの幅広いシーンの撮影を楽しめます。また、撮影した動画から静止画を切り出して記録したり、動画を任意の場所で分割してカンタンに不要な部分を削除できる「動画分割」機能など、本体での簡易編集も可能です。

動画撮影モードは、AVCHD Liteとともに、パソコン使用時に汎用性の高いQuickTime Motion JPEG方式を引き続き採用することで、用途に合わせて自由に切り替えができます。

当社のハイビジョンプラズマ/液晶テレビ「ビエラ※3」およびハイビジョンブルーレイディスク/DVDレコーダー「ディーガ※4」は、SDカードスロットからのハイビジョン映像(AVCHD Lite動画)のダイレクト再生に対応。 さらに「ディーガ」はHDD/ブルーレイディスク/DVDディスクへのハイビジョン映像の保存、編集に加え、スタンダード(標準)画質でのDVDディスク作成に対応しています。

さらに、映像出力はHDMI出力端子を備え、別売HDMIミニケーブル(RP-CDHM15、RP-CDHM30)を使うことにより、テレビでハイビジョン画質の静止画再生、動画再生を楽しめます。また、パナソニックの独自リンク機能『ビエラリンク※5』に対応。これにより、「ビエラ」のリモコンで、LUMIXの様々な再生機能を簡単に使用することができるようになりました。

※3 ※4 ※5 対応機種の最新情報は、下記サポートサイトでご確認ください。

2.被写体の動きに合わせて自動で最適なブレ補正ができる
「ブレピタモード」機能搭載でおまかせiAがさらに進化!

本製品は、カメラまかせでシーンを自動で判別し最適な設定にしてくれる「おまかせiA」機能を搭載しています。また、特に低周波域(ゆっくりとした手ブレ)に対しても強い手ブレ補正機能「POWER O.I.S.」を搭載するとともに、暗いシーンでの被写体ブレ軽減に有効な「ブレピタモード」を今回新たに搭載しています。この機能をONにすると、被写体の動きや明るさに応じてCCDの駆動方式の切り替え(画素混合)とコントラスト補正を用いた感度向上を自動的に行い、シャッタースピードを速くすることにより動いている被写体のブレを抑えます。

「ブレピタモード」を含めた「おまかせiA」時に作動する主な機能
<おまかせiA時に自動で作動する主な機能>

「i人物」「iマクロ」「i風景」「i夜景」「i夜景&人物」「i赤ちゃん」「i夕焼け」および「標準(動き認識)」の計8つのシーンを自動で判別し、最適な撮影モードに切り替えるシーン判別機能
画像の輪郭部や細かい部分、変化の少ない平たんな部分を特定し、それぞれの部分に応じた最適な画像処理を行う「超解像技術」を用いた解像感アップと「iAズーム」機能
「複数人数の名前同時表示」「縦撮り」にも対応した最大15人まで顔を検出する「顔認識AF/AE」機能
被写体やシーンに合わせて自動で明るさを補正する「暗部補正」機能
フラッシュを使った、暗い場所での人物撮影などに起こりがちな「赤目現象」を自動で検知し、撮影と同時にデジタル補正する「デジタル赤目補正」機能

<おまかせiA時に任意で作動する主な機能>

被写体ブレ軽減に有効な「ブレピタモード」(メニュー操作でON/OFFが可能)
カメラがよく撮影する人の顔を自動で認識する“個人認識”機能(メニュー操作でON/OFF、事前登録が可能)
モノクロ撮影や色彩鮮やかな写真撮影まで可能(標準、白黒、セピア、ハッピーカラーから選択可能)
動体追尾AF/AE機能「追っかけフォーカス」
* 個人認識、暗部補正、ブレピタモード、おまかせiAモードは、全ての環境下での効果を保証するものではありません。
* 登録した顔に近い顔を見つけますので、表情が環境によっては正しく認識されない場合があります。
* 特に、親子や兄弟姉妹で顔の特徴が似ている場合は正しく認識されない場合があります。
* 「i赤ちゃん」は個人認識機能において誕生日を設定した際、カメラが自動で月齢/年齢を判断し、3歳未満の場合に有効となります。
* 手ブレ補正機能および、高感度によるブレ防止機能は、極端に遅いシャッタースピードでの撮影、手ブレを誘発する振動が特に大きい場合など撮影条件によっては写真のブレを除けない場合があります。また、おまかせiAモードによる自動シーン判別は、全ての環境下での効果を保証するものではありません。
* 「ブレピタモード」が作動し状況に応じて画素混合に切り替わった場合は、記録画素数は自動的に3M(4:3時)になります。)

3.明るいF2.2の光学5倍ズーム
LEICA DC VARIO-SUMMICRONレンズ搭載

本製品は、光学5倍(24〜120mm)ズームの新開発ライカDC VARIO-SUMMICRON(バリオ・ズミクロン)レンズを搭載しています。このレンズは、非球面3枚5面構成で、世界最薄※6の超薄肉両凹形状非球面レンズ(厚 0.3mm)と薄肉球面レンズ採用により、歪曲・解像度・ゴースト・フレアなどの各要素において優れたレンズ性能を確保したままさらなる広角化(広角24mm)と、F2.2の明るさを実現しました。
また、レンズの広角化、F2.2化に伴って約1.5倍の片ボケ感度が要求されるため、鏡筒を組み立てた後に、軸ズレによって発生した片ボケ量を計測し片ボケを改善する弊社独自の調整方式(あおり方式)を導入し、高画質を実現しました。
なお、CCDの使用領域を変えることにより、焦点距離を望遠側にシフトし、ズームの最大倍率をアップさせるEX光学ズームを搭載しています。デジタルズームと異なり、設定時に記録画素数を落とせば広角端から望遠端まで解像度劣化のない最大10.5倍(300万画素以下時)のズーム倍率を実現しています。

※6 最薄部厚み、2010年6月1日現在 当社調べ

【上記以外の主な特長】

  • おしゃれ感覚で「美白肌」、「ナチュラル肌」、「褐色肌」などの色味と透明感の程度を選んでポートレート撮影を楽しく行うことのできる「コスメティックモード」を搭載
  • 省電力設計により約360枚の撮影枚数を実現
  • 撮りたいシーンを逃さない高速レスポンス“スピードフォーカス(高速AF)&高速起動”

※その他詳細はWEBサイトをご覧ください。http://panasonic.jp/dc/fx70/

尚本製品はパナソニックネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト LUMIX CLUB(http://club.panasonic.jp/mall/lumixclub/open/)で、FX70 各色20台 計100台限定のモニター販売を2010年6月1日〜6月15日13時まで行います。

【デジタルカメラ需要動向】

(当社予測)
年度 2006年度実績 2007年度実績 2008年度実績 2009年度実績 2010年度予測
総需要 989万台 1119万台 1076万台 967万台 966万台

【アクセサリーオプション品】

品名 品番 希望小売価格
(税込)
内容
本革ケース DMW-CX700
-K(ブラック)、-T(ブラウン)
オープン価格 ストラップ付属
本体同時発売
ソフトケース DMW-CP9
-N(ゴールド)、-P(ピンク)、-V(バイオレット)、-KA(ブラック)、-WA(ホワイト)
オープン価格 ストラップ付属
本体同時発売
ソフトケース DMW-CFP8
-K(シルバー)
オープン価格 ショルダーストラップ付属
既発売
ソフトケース DMW-CFT1
-D(オレンジ)、-G(グリーン)
オープン価格 カラビナ付属
既発売
ショルダーストラップ DMW-SSTX1
-K(ブラック)、-N(ゴールド)、-P(ピンク)
オープン価格 既発売
ACアダプター DMW-AC5 オープン価格 AC100V〜240V
既発売
バッテリーパック DMW-BCF10 オープン価格 3.6v/940mAh(3.4Wh)
※ID認証対応
既発売
バッテリーチャージャー DMW-BTC1 オープン価格 DMW-BCF10用
既発売
DCカプラー DMW-DCC4 オープン価格 既発売
HDMIミニケーブル RP-CDHM15、RP-CDHM30 オープン価格 既発売

【仕様一覧】

品番 DMC-FX70
カラー -A(フローラルブルー) 、-K(エスプリブラック)、-N(リュクスゴールド)、
-P(エッセンシャルピンク)、-S(プレシャスシルバー)
カメラ有効画素数 1410万画素
撮像素子 1/2.33型 総画素数1450万画素CCD 原色カラーフィルター
レンズ 6群7枚(非球面5面3枚)LEICA DC VARIO-SUMMICRON
光学5倍ズーム f=4.3-21.5mm (35mm 判換算: 24-120mm)/ F2.2 - 5.9
光学式手ブレ補正機構内蔵
フォーカス   通常 / AFマクロ / ズームマクロ / タッチAF・AE
AF測距: 1点 / 高速1点 / 11点 / スポット
/ 顔認識 / 追尾AF
クイックAF/コンティニュアスAF切替、AF補助光
合焦範囲 通常:50cm- (W端) / 1.0m(T端) - ∞
マクロ / インテリジェントオート / 動画時
:3cm(W端) / 1.0m(T端) - ∞
絞り 多段虹彩絞り F2.2 - F6.3(W端)/F5.9 - F6.3(T端)
iAズーム/EX光学ズーム(EZ) 6.5倍(1400万画素)/最大10.5倍 (3M (300万画素)以下のモード時)
デジタルズーム 最大4倍
光学と合わせて最大20倍、iAズーム・EX光学ズームと合わせて最大54.8倍
ISO感度 オート / 80 / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600
高感度モード時:1600 - 6400
インテリジェントISO感度(最高ISO感度:AUTO / 200 / 400 / 800 / 1600)
シャッタースピード 8-1/2000秒
星空モード時:15、30、60秒
ホワイトバランス オート / 晴天 / 曇り / 日陰 / 白熱灯 / セットモード
ホワイトバランス微調整(オート以外で設定可)
露出 プログラムAE
露出補正(1/3 EVステップ、-2〜+2EV)
オート(AE)ブラケット:1/3〜1EVステップ、3枚
測光方式 マルチ測光
撮影モード インテリジェントオート / 通常撮影 / コスメティック /
シーン(メニュー選択式):
人物 / 変身 / 自分撮り / 風景 /スポーツ /
夜景&人物 / 夜景 / 料理 / パーティ / キャンドル /
赤ちゃん1・赤ちゃん2 / ペット / 夕焼け /
高感度 /高速連写(速度優先・画質優先切換え)/ フラッシュ連写 /
星空 / 花火 / ビーチ / 雪 / 空撮 /
サンドブラスト / フォトフレーム / パノラマアシスト / ピンホール /
ハイダイナミック (スタンダード/アート/B&W)
液晶モニター 3.0型(3:2) 23万ドット TFT液晶、タッチパネル
視野率約100% / 広視野角
オートパワーLCDモード / パワーLCDモード
フラッシュ オート / 赤目軽減オート / 強制発光(赤目強制) /
赤目軽減スローシンクロ / 発光禁止
デジタル赤目補正(顔認識時のみ)
フラッシュ撮影範囲 ISOオート設定時 : 60cm〜7.4m(W端時) / 1.0m〜2.8m(T端時)
高感度モード時 : 1.15m〜14.9m(W端時) / 1.0m〜5.6m(T端時)
フラッシュ連写時 : 60cm〜5.1m(W端時) / 1.0m〜1.9m(T端時)
マイク / スピーカー ○ / ○
記録メディア 内蔵メモリー(約40MB) / SDXCカード / SDHCメモリーカード / SDメモリーカード
記録画素数(写真) ・[4:3]設定時
4320x3240(14M) / 3648x2736(10M EZ) / 3072x2304(7M EZ) / 2560x1920(5M EZ)/
2048x1536(3M EZ) / 640x480(0.3M EZ)
・[3:2]設定時
4320x2880(12.5M) / 3648x2432(9M EZ) / 3072x2048(6M EZ) / 2560x1712(4.5M EZ)
2048x1360(2.5M EZ) / 640x424(0.3M EZ)
・[16:9]設定時
4320x2432(10.5M) / 3648x2056(7.5M EZ) / 3072x1728(5.5M EZ) / 2560x1440(3.5M EZ)
1920x1080(2M EZ) / 640x360(0.2M EZ)
・[1:1]設定時
3232x3232(10.5M) / 2736x2736(7.5M EZ) / 2304x2304(5.5M EZ) / 1920x1920(3.5M EZ)
1536x1536(2.5M EZ) / 480 x 480(0.2M EZ)
画質モード ファイン/スタンダード
連写撮影 通常連写:約1.8コマ/秒、最大5コマ(スタンダード) / 最大3コマ(ファイン)
高速連写モード時:約10コマ/秒(速度優先時),約6コマ/秒(画質優先時)
3M(4:3) 2.5M(3:2) 2.5M(1;1) 2M(16:9)
動画撮影 AVCHD Lite時:1280×720 (17/13/9Mbps)
QuickTime Motion JPEG時:1270×720、848×480(16:9)、640×480(4:3)、
320×240画素(4:3) 30コマ/秒
音声付動画
記録画像
ファイル形式
写真 JPEG(DCF/Exif 2.3準拠) / DPOF対応
音声付き写真 JPEG(DCF/Exif 2.3準拠) + QuickTimeTM
動画 QuickTime Motion JPEG (音声付動画) / AVCHD Lite
その他機能 撮影モード時 リアルタイムヒストグラム表示、撮影ガイドライン表示、
動画記録枠表示
ブレピタモード、
プリAF、個人認証、暗部補正、
下限シャッター速度(1/250 - 1秒から選択可能)、超解像、
カラーモード :標準/ ナチュラル/ ヴィヴィッド/ 白黒/
セピア/ クール/ ウォーム/ハッピー(iAのみ)、
手ブレ補正切換え:OFF / AUTO / MODE1 / MODE2
音声付静止画撮影(5秒)、
オートレビュー:OFF / 1秒 / 2秒 / ホールド
縦位置検出機能、
エコモード(スリープモード、液晶パワーセーブ)、
トラベル日付、ワールドタイム
再生モード時 タイトル入力、動画分割、文字焼き込み、
リサイズ(縮小)、トリミング(切抜き)、コピー、
傾き補正、画像回転表示、お気に入り設定、
プリント設定、プロテクト設定、認証情報編集、
30/12画面再生、ズーム再生(最大16倍)、
スライドショー(音楽付き)、カレンダー検索、モード別再生、カテゴリー再生
再生画像ヒストグラム表示、
撮影情報表示、
動画9画面表示/静止画記録
HDMI出力解像度設定
プリンター連携 PictBridge (プリントサイズ・レイアウト・日付印刷指定対応)
言語表記 日本語
信号 デジタル USB (マスストレージ / PTP、USB2.0(Hi-speed)対応)
アナログビデオ
/オーディオ
HDMI出力/
NTSC コンポジット / オーディオライン出力(モノラル)
電源 リチウムイオンバッテリーパック(付属 3.6v/940mAh(3.4Wh))
ACアダプター (別売、100〜240 V対応)
電池寿命(CIPA規格 約360枚
寸法(WxHxD) 102.5 x 55.0 x22.8mm (レンズ突起部を除く奥行き 約 21.6 mm)
質量 約165g(バッテリー、メモリーカード含む)
約144g(本体)
付属品 タッチペン、
バッテリーパック、バッテリーケース、バッテリーチャージャー、
AVケーブル、USB接続ケーブル、ハンドストラップ、CD-ROM
付属ソフト PHOTOfunSTUDIO Ver.5.0 HD Edition、Quick Time
  • LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR Gmbhの登録商標です。
  • SUMMICRON/ズミクロンはライカカメラ社の登録商標です。
  • LEICA DC VARIO-SUMMICRONレンズはライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されます。
  • QuickTimeおよびQuickTimeロゴは、ライセンスに基づいて使用されるApple Inc.の商標または登録商標です。
  • CIPA規格は、カメラ映像機器工業会(Camera&Imaging Products Association)が定める電池寿命測定方法についての統一規格です。
  • “AVCHD Lite”および“AVCHD Lite”ロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
  • HDMI、HDMIロゴ、及びHigh-Definition Multimeia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの商標または、登録商標です。
  • Dolby、ドルビー、ProLogic及びマークはドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • DTSは米国デジタルシアターシステムズ社の商標です。

以上


RSS