Panasonic Newsroom トッププレスリリースモバイルノートパソコン Let'snote 夏モデル発売

プレスリリース

2010年5月11日

プロフェッショナルモバイルパソコンの基本性能を強化

モバイルノートパソコン Let'snote 夏モデル発売

「R9」はインテル® CoreTM i7 640UM プロセッサー搭載で世界最小サイズ※1

(データ容量:96KB)

品名 ノートパソコン
愛称 Let'snote(レッツノート)
F9シリーズ S9シリーズ N9シリーズ R9シリーズ
品番 CF-F9KYFSDR CF-S9KYFEDR
CF-S9KYFFDR
CF-N9KYDEDR CF-R9KWCEDR
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 5月21日
年産台数 29万台

デジタルAVCマーケティング本部は、モバイルパソコンの本質を追求し「軽量・長時間・頑丈(タフ)」設計を踏襲しながら基本性能を強化し、高性能を実現した「Let'snote」夏モデルを5月21日より発売します。
夏モデルは高性能化の要望に応え、メモリー4GBを搭載し、ハードディスク容量をアップ(R9は除く)させ基本性能を強化しました。12.1型液晶の「CF-S9/ CF-N9」は、モバイルパソコンながら標準電圧版CPU、インテル® CoreTM i5 vProTM プロセッサーを搭載し高速処理を実現、同時に軽量・長時間・頑丈設計を両立させました。また、10.4型液晶の「CF-R9」は、前モデルよりも上位のCPUを採用。インテル® CoreTM i7 vProTM プロセッサー搭載パソコンとして世界最小サイズ※1で世界トップクラス※1の高速処理を実現しました。
レッツノートは全機種パナソニック神戸工場での国内生産で、今後も本格モバイルパソコンに必要とされる高性能に磨きをかけ、プロフェッショナルモバイルパソコンとして高品質な商品づくりを徹底していきます。

主な特長

  1. 基本性能アップで高性能がさらに進化
    (1)全モデルメモリー4GBを搭載で高速処理がさらに快適(オンボード 2GB+2GB 空きスロット無し)
    (2)ハードディスク容量 320GB搭載(R9は除く)
  2. 「R9」はインテル® CoreTM i7 640UM vProTMプロセッサー搭載し世界最小サイズ※1を実現
    (1)独自の放熱設計により10.4型にインテル® CoreTM i7 640UM vProTM プロセッサーを搭載
  3. 高性能/軽量/長時間設計/頑丈(タフ)の両立
    (1)インテル® CoreTM i5/i7を搭載した高性能モバイルパソコン
    • 「F9/S9/N9」:インテル® CoreTM i5-520M vProTM プロセッサー搭載(動作周波数 2.40GHz・標準電圧版)
    • 「R9」:インテル® CoreTM i7-640UM vProTM プロセッサー搭載(動作周波数 1.20GHz・超低電圧版)
      (*インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー利用時は「F9/S9/N9」最大2.93GHz、「R9」最大2.26GHz)
    • 高速モバイル通信「モバイルWiMAXモジュール」を標準搭載(R9を除く)
    (2)軽量で長時間駆動を継承
    • 「F9」:約1.62kg※2、約8.5時間駆動※3
    • 「S9」:約1.34kg※2、約13時間駆動※3
    • 「N9」:約1.28kg※2、約13時間駆動※3
    • 「R9」:約0.94kg※2、約7時間駆動※3
    (3)「76cm動作落下※4」、「天面全体で100kgf加圧振動※5」、「キーボード全面防滴※6
※1 10.4型液晶以下搭載ノートパソコンにおいて。2010年5月11日現在
※2 標準バッテリー装着時。平均値。各製品で質量が異なる場合があります
※3 JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。エコノミーモード(ECO)有効に設定している時の駆動時間は、無効時の約8割になります
※4 当社実験室にて、底面落下動作時。本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません
※5 当社実験室にて、非動作時。加圧振動試験は天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません
※6 当社実験室にて、動作時。防滴範囲はキーボード全面です(側面、バッテリー部、スピーカー部、スイッチ部、F9/S9ではDVDが開いた状態は対象外)。本製品の防滴性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。

【お問い合わせ先】

パナソニックパソコンお客様ご相談センターTEL:0120-873029 06-6905-5067 (9:00〜20:00 365日受付)
[ホームページURL] 個人向け店頭モデル http://panasonic.jp/pc/


●発売の背景

レッツノートシリーズは、1996年の発売以来「軽量」「長時間」「頑丈(タフ)」をコンセプトに開発をしてきましたが、2009年より「高性能」を新たなコンセプトに加え、プロフェッショナルモバイルとしてお客様から高い評価をいただいています。今回は基本性能をアップさせることでさらに快適なパソコン環境を提案します。超低電圧版インテル® CoreTM i7 vProTMプロセッサーを搭載した世界最小サイズ※1の「R9」には、前モデルよりさらに高速なインテル® CoreTM i7-640UM vProTM プロセッサー(1.2GHz) を搭載。また、メモリー4GBを搭載し、HDD容量をアップ(R9を除く)。基本性能を充実させて、プロフェッショナルモバイルに欠かせない「軽量」「長時間」「頑丈(タフ)」「高性能」と、日本製ならではの「高品質」を提供します。

※1 10.4型液晶以下搭載ノートパソコンにおいて。(2010年5月11日現在)

<国内需要動向>

年度/1月〜12月ベース 出典:IDC Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2009
無断転載を禁止します。
年度 06年度 07年度 08年度 09年度 10年度(予測)
パソコン全体 1371 万台 1359 万台 1425 万台 1343 万台 1395 万台
  ノートパソコン★1 730 万台 746 万台 863 万台 866 万台 913 万台
  スモールポータブル★2 109 万台 98 万台 176 万台 245 万台 215 万台
★1: IDC定義によるポータブル
★2: IDC定義によるスモールポータブル

●特長の説明(店頭販売モデル)

■夏モデルのラインアップ

品番 CF-F9KYFSDR CF-S9KYFEDR
CF-S9KYFFDR
CF-N9KYDEDR CF-R9KWCEDR
表示方式 14.1型 WXGA+ 12.1型 WXGA 10.4型 XGA
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ内蔵 なし
メモリー 4GB (最大4GB)
HDD 320GB 250GB
質量
(バッテリーを含む)
約1.62kg※2 約1.34kg※2
(別売軽量バッテリー
装着時:約1.18kg※2
約1.28kg※2
(別売軽量バッテリー
装着時:約1.12kg※2
約0.94kg※2
駆動時間 約8.5時間駆動※3 約13時間駆動※3
(別売軽量バッテリー装着時:約6.5時間駆動※3
約7時間駆動※3

1.基本性能アップで高性能がさらに進化

(1) メモリー4GBを搭載で高速処理がさらに快適

レッツノートを快適にご利用いただくため、メモリー4GBを搭載しています。メモリー容量が増えたことにより64ビット版に変更しても、高性能な環境で使用いただけます。(購入時は32ビット版。64ビット版への変更はハードディスクリカバリーが必要)また、「S9」夏モデルは、3年前のモデル「W5」と比較し、約4.8倍※4の高速処理が可能で、ビジネスに求められる高速で効率のよい作業を可能にしています。

(2) ハードディスク容量 320GBを搭載(R9は除く)

常に携帯するモバイルパソコンだからこそ、いつでもデータを利用できるようにハードディスク容量をアップ。デジタルカメラやデジタルビデオカメラで撮影した高画質な画像や映像でも、容量を気にせず保存ができるよう、前モデル比70GBアップの320GBを搭載しています。(R9は除く)

2.「R9」はインテル® CoreTM i7 640UM vProTMプロセッサー搭載し世界最小サイズ※1を実現

(1) 独自の放熱設計により10.4型にインテル® CoreTM i7 640UM vProTM プロセッサーを搭載

パナソニック独自の新放熱設計により、A5サイズ10.4型液晶、約0.94kg※2の小型ボディにインテル® CoreTM i7 搭載を可能にし、コンパクトながら高性能な世界最小サイズ※1のモバイルパソコンを実現。今回、前モデルよりもワンランク上のCPUを搭載し、「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー」により、A5サイズながら最大2.26GHzの高速処理にも対応します。

※1 10.4型液晶以下搭載ノートパソコンにおいて。(2010年5月11日現在)

3.高性能/軽量/長時間設計/頑丈(タフ)の両立

レッツノートはモバイルパソコンに必要な軽さ、長時間駆動のバッテリー、頑丈さをコンパクトボディに集約させ、高性能でバランスよいパソコン設計を目指しています。

(1) インテル® CoreTM i5/i7を搭載した高性能モバイルパソコン

パナソニック独自の放熱処理設計は、コンパクトなボディへの高速CPU搭載を可能にしています。「F9/S9/N9シリーズ」は、標準電圧版のインテル® CoreTM i5-520M vProTM プロセッサー(2.40GHz)を採用。「R9シリーズ」はインテル® CoreTM i7-640UM vProTM プロセッサー(1.20GHz)を搭載。これにより、「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー」利用時には「F9/S9/N9」では最大2.93GHz、「R9」では最大2.26GHzの高速処理に対応します。また、「インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー」の機能により、マルチタスクなどでの処理がスムーズに行えます。さらに、レッツノートは高速データ通信サービス「モバイルWiMAX」に接続可能な通信モジュールを標準搭載(R9を除く)。受信最大20Mbps※5/送信最大6Mbps※5の高速通信が可能です。(モバイルWiMAXをご利用いただくには、モバイルWiMAXサービス事業者との契約が別途必要です。)

(2)軽量で長時間駆動を継承

モバイルパソコンに必要とされる軽さと使いやすさにこだわり、軽量ボディと長時間駆動を両立。独自の消費電力技術を追求し、業界最高容量(18650サイズにおいて。直径18mm 高さ65mm)3100mAhのリチウムイオン電池を搭載。全モデル、LEDバックライトを採用して長時間駆動を実現しています。

  • 「F9」:約1.62kg※2、約8.5時間駆動※3
  • 「S9」:約1.34kg※2、約13時間駆動※3
  • 「N9」:約1.28kg※2、約13時間駆動※3
  • 「R9」:約0.94kg※2、約 7時間駆動※3

(3) 「落下試験※6」、「100kgf加圧振動試験※7」、「キーボード全面防滴※8」の頑丈設計

  • 落下試験※6
    一般的な机と同じ高さの「76cm動作落下試験※6」、かばんに入れた状態での落下の衝撃を想定した「30cm落下試験※6」を実施しました。
  • 100kgf加圧振動試験※7
    満員電車を想定した「耐100kg級タフボディ※7」を継続して実現し、万が一の時の本体の破損やデータの消失の危険性を低減します。
  • キーボード全面防滴※8
    ノートパソコンの破損原因の上位にある「液体こぼし」に対応し、「キーボード全面防滴※8」を実現。万が一水がかかっても、防滴キーボードの採用と、キーボード下部に敷き詰められた「防水シート」で内部への水の浸入を防ぎ、パソコン底面への水抜き穴へ誘導できる「ウォータースルー構造」を採用しています。データ消失や高価な回路基板交換等のパソコン破損のリスクを軽減します。

4.その他の特長(共通)

(1) Windows® 7 Professional 32ビット/ Windows® 7 Professional 64ビット正規版搭載

Windows® 7 Professional 正規版を搭載し、セキュリティ機能や優れた機動力で快適な使用環境を提供します。ハードディスクリカバリー機能を使えば、64ビット版の選択が可能。(購入時は32ビット版)お客様の利用環境に合わせて変更が可能です。

(2) Windows XP Mode標準サポート

Windows XP Modeを標準でサポートし、セットアップを簡略化。これによりWindows® 7を使用しながらWindows XP® Service Pack(SP3)を仮想的に動かすことができ、従来から使用していたWindows XPと互換性のあるソフトを使用することが可能です。

(3) 起動時間を高速化する、「Fast Boot Mode」※9

電源を入れてからハードディスクにアクセスするまでの起動時間の短縮を実現。通常モード(工場出荷状態)で、09年冬モデル「S8」比で約2.3倍、さらに高速モードでは約4.7倍の高速化が可能となり、さらに快適に利用できます。

(4) プロジェクターヘルパー※9

プロジェクターや外部ディスプレイへの切り替えが簡単に行うことができるアプリケーションを搭載。ワイド画面表示を、簡単に4:3の画像に切り替えプロジェクター等に映し出すことが可能です。

(5)セキュリティ機能:不正アクセスやデータ読み出し等を防ぐさまざまな機能

■セキュリティ設定ユーティリティ/ポート・スロット類の有効/無効の設定機能

セキュリティの強化を図るため、セキュリティ設定ユーティリティを用意。設定場所が分散していたセキュリティに関する設定項目を一括して管理できます。重要な項目を選択して設定できるので、個人のニーズに合わせてセキュリティレベルの設定が可能。また、情報漏洩、無許可のデータ持ち出しやソフトウェアのインストールを防止するためにUSB端子、PCカードスロット、SDカードスロットなどを個別に有効/無効の切り替え選択ができます。

■セキュリティチップ(TPM)※9

ファイルの暗号化や暗号鍵の保護など、セキュリティやプライバシー保護の基幹部分を、ほかのハードウェアやOSから独立して行うことで、セキュリティを強化。ファイルの暗号化(EFS)や、メールの暗号化、電子署名の信頼性も高めます。

■ハードディスク保護

ハードディスク自体にパスワードを設定。第三者がハードディスクを外して、他のパソコン上でデータを読み書きしようとしても、パスワードがなければ不可能です。

■起動制御(BIOSパスワード)

パスワード入力がないとWindowsが起動しないため、不正規ユーザーによる機材の使用が防げます。また、最大32文字のパスワードが設定できます。

(6) 耐久性能:バッテリーの寿命を延ばす「エコノミーモード(ECO)」※10

バッテリーへの充電容量を約80%に制御することで、バッテリーの寿命(劣化して容量が初期状態の半分になる状態)を約1.5倍に伸ばす「エコノミーモード(ECO)※10」を搭載しています。本機能によりバッテリーの買い替えサイクルが延び、TCO削減に貢献。デスクユースではエコノミーモード(ECO)を有効にしてバッテリーの長寿命を優先し、モバイルユースでは無効にして長時間使用を優先するなど、用途に合わせて充電モードを使い分けできます。

(7) ユーザービリティーをさらに向上させるインターフェースを搭載(S9/N9)

S9/N9シリーズはデジタル映像、音声をケーブル1本で出力可能なHDMI端子を搭載。1920X1080/1200ドットの出力が可能で、薄型テレビなどへの出力が可能です。VGA端子も搭載しているので、LCD/VGA/ HDMIのうち、同時に2画面まで表示に対応。また、USB端子は左に2基、右に1基配置しています。

(8) ぴったりビュー※9

画面をより見やすくする視認性向上アプリ「ぴったりビュー」を搭載。フルスクリーンズームやフォントサイズの一括設定が可能です。

5.充実のサポート体制

ご愛用いただいているレッツノートを、快適にご使用いただくためのサービスとして、引き続き「LUMIX&Let'snote修理工房」、「PC有償リフレッシュサービス」、「Let'snote マイサポート」を実施します。

「LUMIX&Let'snote修理工房」について

東京、秋葉原に拠点を持つ即日修理機能をもった修理センター。なお、「CLUB Panasonic(クラブパナソニック)」にて修理品のお持込日時の事前予約すると、よりスムーズに利用できます。
詳しくは、「CLUB Panasonic」http://club.panasonic.jp/repair/quick/index.htmlをご覧ください。

「PC有償リフレッシュサービス」について

キーボード交換・ハードチェック・パソコン内部・外部のクリーニングなど、レッツノートの点検・クリーニングを有償で行う、「Let'snoteマイサポート」会員限定サービスです。希望に応じて、トップケース、ボトムケースの交換も可能です。ただし、マイレッツ倶楽部限定レッツノートプレミアムエディションおよび法人向けモデルは対象外です。詳しくは、http://askpc.panasonic.co.jp/r/mys/ をご覧ください。
*期間:2010年6月30日まで。 対象機種:R2/T2/W2/Y2〜R5/T5/W5/Y5

「Let'snoteマイサポート」

レッツノートユーザー(個人向けモデル)のための会員制のサポートシステム。今お使いのレッツノートを登録いただくだけで、会員限定の様々なサポート特典が利用できます。登録費・会費は無料です。
詳しくは http://askpc.panasonic.co.jp/r/mys/ をご覧ください。

6.信頼の国内生産「Made in 神戸」

レッツノートは最新技術や高い技能を生かしたモノづくりを徹底しています。全モデルをパナソニック神戸工場にて、基板実装から組み立て、さらに厳しい品質試験までを一貫して自社で実施し、高品質な製品を国内生産しています。また、国内生産のメリットを生かしてお客様の声をすばやく開発に反映し、短期間での修理や、複雑なカスタマイズ・キッティングサービスを可能にして信頼性の高いモノづくりを実現しています。

7.「レッツノート 2010年夏モデル発売キャンペーン」を実施

レッツノート夏モデル発売を記念して、キャンペーンを実施。「気になる宣言!」キャンペーンでは、オリジナルスクリーンセーバ-や、首専用低周波治療器「ネックリフレ」を抽選で5名様にプレゼント。また、「ご購入キャンペーン」では、対象商品をCLUB Panasonicにてご愛用者登録すると、全員に「Made in 神戸 無償点検&クリーニング権利」やCROSS社製のボールペンを抽選で10名様にプレゼントします。

<第一弾キャンペーン 「気になる宣言!」>
期間: 2010年5月11日(火)〜2010年6月30日(水)
応募方法:キャンペーン応募ページより参加→気になる宣言(CLUB Panasonicでの登録が必要です)

プレゼント: レッツノートオリジナルスクリーンセーバー等。
なお、気になる宣言をされた方から抽選で5名様に「ネックリフレ」をプレゼント

<第二弾キャンペーン「ご購入キャンペーン」>
期間:2010年5月21日(金)〜2010年7月30日(金)
応募方法:CLUB Panasonicでご愛用者登録

プレゼント: [1]ご愛用登録者全員に一年後の無償点検&クリーニングサービスの権利をプレゼント
*サービス内容
バッテリーチェック、HDDチェック、ACアダプターチェック、一般ハードチェック、動作確認、内部・外部清掃、キーボード交換、トップケース交換(S/Fはディスクカバーも交換)

[2]ご愛用登録者より抽選で10名様にCROSS社製ボールペンをプレゼント
対象機種: CF-F9KYFSDR, CF-S9KYFEDR, CF-S9KYFFDR, CF-N9KYDEDR, CF-R9KWCEDR
(マイレッツ・法人モデルは対象外です)
※詳しくは http://panasonic.jp/pc/10n/ をご覧ください。

8.「レッツノート2010夏 タッチ&トライ」を開催

2010年夏モデル発売を記念して、2010年5月18日(火)〜20日(木) 12時〜20時(予定)に、JR品川駅構内で「レッツノート 2010夏 タッチ&トライ」を開催します。発売前のレッツノート2010年夏モデルを実際に触れ、レッツノートの進化を体感できるイベントです。

※2 標準バッテリー装着時。平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
※3 JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。エコノミーモード(ECO)有効に設定している時の駆動時間は、無効時の約8割になります
※4 バックグラウンドでウィルスチェックを実行しながら、Flashを動かした状態で、ワード及びエクセルで作業した場合の処理時間を比較
※5 表記の通信速度は、Intel® Centrino® Advanced-N + WiMAX 6250での通信速度で、実利用速度を示すものではありません。実際の通信速度は電波状況や回線の混雑状況によって異なります
※6 当社実験室にて。76cm動作落下試験は、底面落下動作時。30cm落下試験は、26方向非動作時。本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません
※7 当社実験室にて非動作時。加圧振動試験は天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません
※8 当社技術実験室にて動作時実施。防滴範囲はキーボード全面です。(側面、バッテリー部、スピーカー部、スイッチ部、DVDドライブが開いた状態(S9/F9)は対象外)本製品の防滴性能は、無破損・無故障を保証するものではありません
※9 お使いになるにはセットアップする必要があります
※10 エコノミーモード(ECO)有効時の駆動時間は無効時の約8割になります■本製品の耐衝撃・耐圧迫・耐防滴性能は、無破損、無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。

●Let'snote (個人向け・店頭モデル) おもな仕様

愛称 F9シリーズ S9シリーズ N9シリーズ R9シリーズ
品番 CF-F9KYFSDR CF-S9KYFEDR CF-N9KYDEDR CF-R9KWCEDR
CF-S9KYFFDR
(ブラックモデル)
OS※1 ベース
OS
Windows® 7 Professional 32ビット正規版(日本語版)
/ Windows® 7 Professional 64ビット正規版(日本語版)(Windows XP Mode搭載)
インストールOS Windows® 7 Professional 32ビット正規版(日本語版)(Windows XP Mode搭載)
CPU インテル® vProTMテクノロジー採用※2
インテル® CoreTM i5-520M vProTM プロセッサー 超低電圧
インテル® CoreTM i7-640UM
vProTM プロセッサー
(インテル®スマートキャッシュ 3MB※3、動作周波数 2.40GHz
インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー利用時は最大 2.93GHz)
インテル®スマートキャッシュ4MB※3、動作周波数 1.20GHz、
(インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー利用時は最大 2.26GHz)
チップセット モバイルインテル® QM57 Express チップセット
メイン
メモリー※3※4
標準4GB DDR3 SDRAM(拡張メモリースロットに2 GB※3のメモリーを増設済み、空きスロット0)
ビデオ
メモリー※3
最大1563MB (メインメモリーと共用)※5
グラフィック
アクセラレーター
インテル® HD グラフィックス搭載
(インテル® CoreTM i5-520M vProTM プロセッサーに内蔵)
インテル®HDグラフィックス搭載
(超低電圧
インテル® CoreTM i7 -640UM vProTM
プロセッサーに内蔵)
ハード
ディスク※6
320 GB (Serial ATA、2.5型HDD 5400回転/分) 250 GB
(Serial ATA、2.5型HDD 5400回転/分)
上記容量のうち約12GBをリカバリー領域、約300MBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)
光学式
ドライブ
スーパーマルチドライブ内蔵
バッファアンダーランエラー防止機能(SmoothLink)搭載
-
  連続
データ
転送速度※7※8
再生 DVD-RAM※9最大5倍速[4.7GB※6]、DVD-R※10 最大8倍速、DVD-R DL 最大8倍速、DVD-RW 最大8倍速、DVD-ROM 最大8倍速、+R 最大8倍速、+R DL 最大8倍速、+RW 最大8倍速、High Speed +RW 最大8倍速、CD-ROM 最大24倍速、CD-R 最大24倍速、CD-RW 最大24倍速、High-Speed CD-RW 最大24倍速、Ultra-Speed CD-RW 最大24倍速 -
記録 DVD-RAM※9最大5倍速[4.7GB※6]、DVD-R 最大8倍速、DVD-RW 最大6倍速、+R 最大8倍速、+RW 最大4倍速、High Speed +RW 最大6倍速、CD-R最大24倍速、CD-RW 4倍速、High Speed CD-RW 10倍速 -
対応ディスク・対応フォーマット※8 再生 DVD-RAM※9、DVD-ROM、DVD-Video、DVD-R※10、DVD-R DL、DVD-RW、+R、+R DL、+RW、High Speed +RW、CD-Audio、CD-R、CD-ROM (XA対応)、PhotoCD(マルチセッション対応)、VideoCD、CD EXTRA、CD-TEXT、CD-RW、High-Speed CD-RW、
Ultra-Speed CD-RW
-
記録 DVD-RAM※9、DVD-R、DVD-RW、+R、+RW、CD-R、CD-RW、
High Speed +RW、High-Speed CD-RW
-
表示方式 14.1型TFTカラー液晶
WXGA+ (1440×900ドット)
12.1型TFTカラー液晶
WXGA (1280×800ドット)
10.4型TFTカラー液晶
XGA (1024×768ドット)
  内部LCD 1440×900ドット::約1677万色※11 1280×800ドット::約1677万色※11 1024×768ドット:約1677万色※11
外部ディスプレイ表示※12 800×600、1024×768、1280×768、1280×1024、1400×1050、1680×1050、1600×1200、1920×1080、1920×1200ドット:約1677万色
1440×900ドット:約1677万色 1280×720ドット:約1677万色 -
本体+外部ディスプレイ同時表示※12 800×600、1024×768、1280×768、1440×900ドット
:約1677万色
800×600、1024×768、1280×720、1280×768、1280×800ドット
:約1677万色
800×600、1024×768
ドット
:約1677万色※11
ワイヤレス インテル® Centrino® Advanced-N + WiMAX 6250 インテル® Centrino®
Advanced-N 6200
  無線LAN IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n準拠※13※14
モバイルWiMAX IEEE802.16e-2005準拠(受信最大 20Mbps※15、送信最大 6Mbps※15 -
LAN※16※17 1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T
サウンド
機能
PCM音源(24ビットステレオ)、インテル® High Definition Audio 準拠
ステレオスピーカー モノラルスピーカー
セキュリティチップ TPM(TCG V1.2準拠)
カード
スロット
PCカード(TYPEII)×1スロット(CardBus対応、許容電流 3.3V:400mA、5V:400mA)
SDメモリーカード※18×1スロット
(SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード対応/著作権保護技術対応)
拡張メモリースロット DDR3 204ピンSO-DIMM専用スロット×1 (1.5V/PC3-6400/DDR3 SDRAM)
( 2 GB※3のメモリーを増設済み、空きスロット0)
インター
フェース
LANコネクター(RJ-45)※16、外部ディスプレイコネクター(アナログRGB ミニDsub 15ピン)、HDMI出力端子(S9/N9のみ搭載)※19
マイク入力※20(ステレオミニジャックM3(プラグインパワー対応))、
オーディオ出力(ステレオミニジャックM3)
USBポート×3(USB2.0)※21 USBポート×2(USB2.0)※21
キーボード・
ポイン
ティング
デバイス
OADG準拠86キー、
キーピッチ19mm(縦・横)
(一部キーを除く) ・ホイールパッド
OADG準拠85キー、キーピッチ19mm(横)/16mm(縦)
(一部キーを除く) ・ホイールパッド
OADG準拠85キー、
キーピッチ17mm(横)/14.3mm(縦)(一部キーを除く)
・ホイールパッド
電源 AC
アダプター※22
入力:AC100V〜240V、50Hz/60Hz、
出力:DC16 V、5.0A、
電源コードは100V専用
入力:AC100V〜240V、50Hz/60Hz、
出力:DC16 V、3.75A、電源コードは100V専用
入力:AC100V〜240V、50Hz/60Hz、
出力:DC16 V、2.8A、電源コードは
100V専用
バッテリー
パック
10.8V リチウムイオン・
公称容量6.2Ah、
定格容量5.8Ah
7.2V リチウムイオン・公称容量12.4Ah、定格容量11.6Ah 7.2V リチウムイオン・
公称容量6.2Ah、
定格容量5.8Ah
(別売) 軽量バッテリーパック
7.2V リチウムイオン・公称容量6.2Ah、定格容量5.8Ah
消費電力 /エネルギー消費効率/
達成率※23
最大約80W※24/
2007年度基準l区分0.00017/
AAA
最大約60W※24/
2007年度基準l区分0.00015/
AAA
最大約45W※24 /
2007年度基準l区分0.00018/
AAA
駆動時間※25 約8.5時間 約13時間 約7時間
別売の軽量バッテリーパック装着時:約6.5時間
充電時間※26 約3.5時間(電源OFF時)、
約5時間(電源ON時)
約3.5時間(電源OFF時)、約6.5時間(電源ON時) 約3.5時間
(電源OFF時)、
約5時間(電源ON時)
別売の軽量バッテリーパック装着時:
約3.5時間(電源OFF時)、約6.5時間(電源ON時)
外形寸法
(突起部
除く)
幅326mm×奥行251mm×高さ25.5mm/48.5mm(前部/後部) 幅282.8mm×奥行209.6mm×高さ23.4mm/38.7mm(前部/後部)
※突起部除く。最厚部は41.4mm
幅229mm×奥行187mm×高さ29.4mm/42.5mm(前部/後部)
質量※27 パソコン本体:約1.62kg
(付属のバッテリーパック
(約0.32kg)装着時)
パソコン本体:約1.34kg
(付属のバッテリーパック
(約0.41kg)装着時)
パソコン本体:約1.28kg
(付属のバッテリーパック
(約0.41kg)装着時)
パソコン本体:約0.94kg
(付属のバッテリーパック
(約0.22kg)装着時)
パソコン本体:約1.18kg
(別売の軽量バッテリーパック
(約0.25kg)装着時)
パソコン本体:約1.12kg
(別売の軽量バッテリーパック
(約0.25kg)装着時)
ACアダプター:約0.29 kg
(電源コード(約0.06 kg)除く)
ACアダプター:約0.185kg
(電源コード(約0.06kg)除く)
ACアダプター:約0.155kg
(電源コード(約0.06kg)除く)
使用環境
条件
温度:5℃〜35℃湿度:30%RH〜80%RH(結露なきこと)
頑丈性能 耐100kg級タフボディ※28、キーボード全面防滴※29、30cm落下(26方向・非動作時)、
76cm落下(底面方向・動作時)試験実施※30
導入済
ソフトウェア※1
Microsoft® Internet Explorer8.0、Adobe Reader、Microsoft® Windows® Media Player 12、Microsoft® .NET Framework 3.5.1、WindowsLiveメール、WindowsLive Messenger、WindowsLiveフォトギャラリー、WindowsLive Writer、ズームビューアー、PC情報ビューアー、PC情報ポップアップ、NumLockお知らせ、Wireless Manager mobile edition5.5※31、無線切り替えユーティリティ、セキュリティ設定ユーティリティ、Infineon TPM Professional Package V3.6※32、バッテリー残量表示補正ユーティリティ、Hotkey設定、マカフィー・PCセキュリティセンター※32※33、緑のgooスティック※34、ハードディスクデータ消去ユーティリティ※35、ホイールパッドユーティリティ、ネットセレクター2、USBキーボードヘルパー※32、USBマウスヘルパー※32、Fn Ctrl機能入れ換えユーティリティ※32、i-フィルター5.0 (30日お試し版) ※32、電源プラン拡張ユーティリティ、ディスプレイヘルパー※32、ぴったりビュー※32、Aptioセットアップユーティリティ、PC-Diagnosticユーティリティ※36 、プロジェクターヘルパー※32、Windows XP Mode※32※37、インテル® PROSet/Wireless Software
オプティカルディスクドライブ文字変更ユーティリティ、
Roxio Creator LJB、MyDVD、WinDVDTM8(OEM版)CPRM対応※38、リカバリーディスク作成ユーティリティ
-
付属品※39 - プロダクトリカバリーDVD-ROM 1枚(Windows 7用)
ACアダプター、バッテリーパック、取扱説明書 等

仕様及び意匠につきましては、予告なく変更する場合がありますのでご了承願います。
★既存のインテル低電圧版に比べて、さらに電圧レベルを低下。

※1 ハードディスクリカバリー機能を使って再インストールすると、インストールするOS(Windows 7(32ビット)またはWindows 7(64ビット)を選ぶことができます。お買い上げ時にインストールされているOS、ハードディスクリカバリー機能、またはリカバリーディスクを使ってインストールしたOSのみサポートします。CF-N9/R9シリーズの場合、付属のリカバリーディスク(プロダクトリカバリーDVD-ROM)に収録されているソフトウェアの一部は、機種によっては導入されない場合があります。
※2 インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル®AMT)の機能をお使いになるには、セットアップユーティリティの[AMT設定]で設定が必要です。また、別途、管理アプリケーションソフトが必要になります。
※3 1MB=1,048,576バイト。1GB=1,073,741,824バイト。
※4 32ビットOSでは仕様により、実際に使用できるメモリーサイズは小さくなります(3.4GB〜3.5GB)。
※5 本機の動作状況により、メインメモリーの一部が自動的に割り当てられます。サイズを設定しておくことはできません。ビデオメモリーのサイズはOSにより割り当てられます。Windows 7(64ビット)では最大1696MBになります。
※6 1MB=1,000,000バイト。1GB=1,000,000,000バイト。OSまたは一部のアプリケーションソフトでは、これよりも小さな数値でGB表示される場合があります。
※7 データ転送速度は当社測定値。DVDの1倍速の転送速度は1,350KB/秒。CDの1倍速の転送速度は150KB/秒。
※8 DVD-RAM、DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、+R、+R DL、+RW、CD-R、CD-RWは、書き込み状態や記録形式によっては、性能が保証できない場合があります。また、ご使用のディスク・設定・環境によっては、再生できない場合があります。DVD-R DL/+R DL(2層ディスク)およびUltra-Speed CD-RWの書き込みには対応していません。2.6GBのDVD-RAMには対応していません。
※9 DVD-RAMは、カートリッジなしのディスクまたはカートリッジから取り出せるディスク(Type2、Type4)のみ使用できます。
※10 DVD-Rは、4.7GB(for General)の再生に対応。DVD-R(for Authoring)の再生については、ディスクアットワンス記録したものに対応しています。
※11 グラフィックアクセラレーターのディザリング機能を使用して、約1677万色表示を実現しています。
※12 パソコン本体の外部ディスプレイコネクターは、パソコン用外部ディスプレイを接続するためのコネクターです。外部ディスプレイによっては、正しく表示できない場合があります。また、家庭用のテレビを外部ディスプレイとしてお使いの場合は、テレビに付属の取扱説明書で対応解像度をご確認ください。S9/N9の場合、HDMI対応ディスプレイを接続した場合、出力可能な最大解像度などの表示スペックは、接続機器の仕様により異なります。詳しくは接続機器の仕様をご確認ください。
※13 有効距離は802.11b/g/n見通し50m、802.11a見通し30mです。(電波環境、障害物、設置環境などの周囲条件や、アプリケーションソフト、OSなどの使用条件によって異なります)。
※14 本機と通信するには、W52、W53、W56のいずれかに対応した無線LANアクセスポイントをお使いください。 IEEE802.11n準拠モードで通信するには、本モードに対応した無線LANアクセスポイントが必要です。また、本機および無線LANアクセスポイントの暗号化設定をAESに設定する必要があります。詳しくは無線LANアクセスポイントのメーカーにお問い合わせください。
※15 受信時および送信時の最大通信速度として表示している数値は、実際の通信速度を示すものではありません(搭載モジュール仕様の値)。送信有効距離は1km〜3km。電波環境、障害物、設置環境などの周囲条件や、アプリケーションソフト、OSなどの使用条件によって異なります。
※16 コネクターの形状によっては、使用できないものがあります。
※17 伝送速度は理論上の最大値であり、実際のデータ伝送速度を示すものではありません。使用環境により変動します。
※18 UHS-I高速転送には対応していません。容量2GBまでの当社製SDメモリーカード、容量32GBまでの当社製SDHCメモリーカード、容量64GBまでの当社製SDXCメモリーカードの動作を確認済み。すべてのSD機器との動作を保証するものではありません。
※19 HDMI対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。
※20 コンデンサー型マイクロホンをお使いください。
※21 USB対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。
※22 本製品は一般家庭用の電源コードを使用するため、AC100Vのコンセントに接続して使用してください。
※23 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。達成率の表示は、500%以上=AAA、200%以上500%未満=AA、100%以上200%未満=Aです。
※24 (社)電子情報技術産業協会 情報処理機器高調波電流抑制対策実行計画書に基づく定格入力電力値:48W(F9)/36W(S9/N9)/27W(R9)。パソコンの電源が切れていて、バッテリーが満充電や充電していない時は、パソコン本体で約0.7Wの電力を消費します。ACアダプターをパソコン本体に接続していなくても、電源コンセントに接続したままにしていると、ACアダプター単体で最大0.3Wの電力を消費します。
※25 JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。バッテリーのエコノミーモード(ECO)を有効に設定している時の駆動時間は、無効時の約8割になります。
※26 バッテリーのエコノミーモード(ECO)有効(電源オン/オフ)時の充電時間は約5時間。バッテリー充電時間は、動作環境・システム設定により変動します。完全放電したバッテリーを充電すると時間がかかる場合があります。
※27 平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
※28 当社技術実験室にて、非動作時。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。 本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。
※29 動作時実施。防滴範囲はキーボード全面です(側面、バッテリー部、スピーカー部、スイッチ部、F9/S9ではDVDドライブが開いた状態は対象外)。本製品の防滴性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。水をこぼしたら、点検(有償)に出してください。
※30 当社実験室にて。本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。
※31 ワイヤレス投写用アプリケーションソフト(当社製液晶プロジェクターTH-LB20NT/LB30NT/LB50NT/LB55NT/LB60NT/PT-FW100NT/F100NT/F200NT/F300NT/FW300NT/LB51NT/LB75NT/LB80NT/LB90NT/LW80NT/F300/FW300と無線LAN接続または有線LAN接続するときに使います)。お使いになるにはセットアップが必要です。
※32 お使いになるにはセットアップが必要です。
※33 ウイルススキャン、サイトアドバイザプラス(安全なウェブ検索)機能のみが搭載されています。その他の機能はインターネットからダウンロードしてご利用いただけます。ご利用の前にユーザー登録が必要です。ユーザー登録をすると、DAT(ウィルス定義ファイル)のアップデートサービスやその他ユーザーサポートがご利用いただけます。90日の試用期間終了後、引き続きご利用になる場合は、表示されたメッセージに従って有償契約をお申し込みください。
※34 Windows 7(64ビット)で「Internet Explorer(64ビット)」を起動した場合、緑のgooスティックは表示されません。
※35 修復用領域上で実行するユーティリティ(実行できない場合はリカバリーディスクから実行してください)。
※36 この機能には、(株)ウルトラエックスの技術を使用しています。
※37 アプリケーションソフトの動作環境やWindows 7への対応状況については、アプリケーションソフトのメーカーにお問い合わせください。Windows XP Modeは、Windows XPが持つ全ての機能や性能を保証するものではありません。
※38 CPRMで録画されたメディア(DVD-RAM、DVD-R、DVD-R DLおよびDVD-RW)を再生する場合は、WinDVDにCPRM拡張機能(CPRM Pack)プログラムを組み込んでください。DVD-Audioの再生には対応していません。
※39 ご購入後、付属品の再発行はできません。

●オプション一覧

  品名 品番 希望小売価格
F9/S9/N9/R9共用 RAMモジュール-2GB
(PC3-6400/DDR3 SDRAM/ 204ピンSO-DIMM)
CF-BAC02GU オープン価格※1
F9用 ACアダプター(同等品を本体に標準添付)※2
質量:約290g※3
CF-AA6502AJS 10,500円
(税抜10,000円)
S9/N9共用 ACアダプター(同等品を本体に標準添付)※2
質量:約185g※3
CF-AA6372B2S 10,500円
(税抜10,000円)
R9用 ACアダプター(同等品を本体に標準添付)※2
質量:約155g※3
CF-AA6282AJS 10,500円
(税抜10,000円)
F9用 標準バッテリーパック(同等品を本体に標準添付)※4
(質量:約320g※3/バッテリー駆動約8.5時間※5
CF-VZSU56AJS 26,250円
(税抜25,000円)
S9/N9共用 標準バッテリーパック(同等品を本体に標準添付)※4
(質量:約410g※3/バッテリー駆動約13時間※5
CF-VZSU59U 26,250円
(税抜25,000円)
S9 ブラックモデル用 標準バッテリーパック(同等品を本体に標準添付)※4
(質量:約410g※3/バッテリー駆動約13時間※5
CF-VZSU60U 26,250円
(税抜25,000円)
R9用 標準バッテリーパック(同等品を本体に標準添付)※4
(質量:約220g※3/バッテリー駆動約7時間※5
CF-VZSU49AJS 26,250円
(税抜25,000円)
S9/N9共用 軽量バッテリーパック※4
(質量:約250g※3/バッテリー駆動約6.5時間※5
CF-VZSU62U 21,000円
(税抜20,000円)
※1 オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。
※2 本製品は一般家庭用の電源コードを使用するため、AC100Vのコンセントに接続して使用してください。
※3 電源コードを除く。
※4 本機専用の充電式電池です。変形・ショート・分解・改造をしないでください。発熱・発火・破裂につながります。
※5 JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。エコノミーモード(ECO)有効に設定している時の駆動時間は、無効時の約8割になります。
* 一般的にWindows 7、DOS/V用等と表記されているソフトおよび周辺機器の中には本パソコンで使用できないものがあります。ご購入に関しては、各ソフト及び周辺機器の販売元にご確認ください。
(商標について)
●Microsoft、Windows、PowerPointは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。
●Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。●Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Intel Inside、Core Inside、Intel vPro、vPro Insideは、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。●Adobe、Adobeロゴ、Adobe Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。●SDHC、SDXCロゴはSD-3C,LLCの商標です。●WinDVDは、Corel Corporationの商標です。●McAfee、VirusScanおよびマカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の登録商標です。●ホイールパッドはパナソニック株式会社の登録商標です。●その他の製品名は一般に各社の商標または登録商標です。


RSS