Panasonic Newsroom トッププレスリリースSDHCメモリーカード 24GB・32GB を発売

プレスリリース

2009年10月21日

デジタルビデオカメラでたっぷりとハイビジョン画像が記録できる※1

SDHCメモリーカード 24GB・32GBを発売

スピードクラス 『CLASS4』 対応の書けるカード


(データ容量:75KB)

品名 SDスピードクラスCLASS4対応SDHCメモリーカード
品番 RP-SDP24GJ1K RP-SDP32GJ1K
容量 24GB 32GB
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月14日
月産枚数 5,000枚 5,000枚

デジタルAVCマーケティング本部は、『スピードクラス・CLASS4』に対応した24GB・32GBのSDHCメモリーカードを11月14日より発売します。
デジタルビデオカメラのハイビジョン化に伴い、記録媒体も高容量タイプへの需要が高まってきています。当社は高速転送を実現した商品群に新たに2機種を投入し、ラインアップ強化を図ります。
特に24GBカードでは、いっぱいに撮った映像や画像を、面倒な編集をすることなくブルーレイディスク(25GB)にコピー・保存が出来ます。 記録時間の目安としてはSDハイビジョンムービーの最高画質モード※2で24GBなら約3時間、32GBなら約4時間の録画が可能です。もちろん書けるカードなのでメモスペースにタイトルなどを書き込んで、簡単に分類することも可能です。また、パッケージもエコロジーに配慮した紙包装パッケージを採用しています。
今後もますます普及するSDカードムービーなどの高画質動画対応機器の増加に合わせ、幅広いユーザーへ訴求してまいります。

特長

(1)最大転送レート15MB/s、『スピードクラス・CLASS4』に対応した大容量タイプ

クラス4対応の応用機器との組み合わせで高画質記録が安定し、動画記録に好適です。デジタル ビデオカメラではフルHD最長で24GBなら約6時間、32GBなら約8時間の録画が可能※2です。

(2)包装プラスチック使用量を65%※3削減した紙包装エコパッケージ

(3)収めたコンテンツも簡単に分類できる『書けるカード』

(4)高い耐久性能(使用可能温度範囲 -25℃〜+85℃)の日本製カード

※1: 対応機種のみ。
※2: メーカー・機器の種類・撮影状況・被写体等により異なります。
※3: 2008年度当社RP-SDM04GL1K比。

●SDHCカードはSDHC対応ホスト機器でのみ使用可能です。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/


【仕様一覧】

品名 SDスピードクラスCLASS4対応SDHCメモリーカード
品番 RP-SDP24GJ1KRP-SDP32GJ1K
容量 24GB32GB
動画録画時間
(1920×1080画素、17Mbpsの場合)
約180分約240分
静止画像記録枚数
(4000×3000画素、ファインモードの場合)
約3,390枚約4,690枚
データ転送速度※4 最大 15MB/秒
本体寸法 縦32×横24×厚さ2.1mm
本体質量 約2g

・記録可能な製品については、当社HP http://panasonic.jp/support/sd_w/connect/sd_card.html をご確認ください。・記録可能な枚数・時間については、おおよその目安です。各商品の記録枚数・時間については、各々の定格をご確認ください。
静止画記録枚数、動画記録時間は機器、撮影状況、被写体により変わる場合があります。
※4:データ転送速度は理論値であり、性能を保証するものではありません。また使用条件・使用機器により速度は変わります。これらの値は、当社規定条件での速度です。●SDHCカードはSDHC対応ホスト機器でのみ使用可能です。

以上


RSS