Panasonic Newsroom トッププレスリリース小型・高性能 パンケーキレンズ、マクロレンズを発売

プレスリリース

2009年9月2日

マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ

小型・高性能 パンケーキレンズ、マクロレンズを発売
H-H020 : LUMIX G 20mm / F1.7 ASPH.
H-ES045 : LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.



(データ容量:74KB)

品名 マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ
品番 H-H020 H-ES045
本体希望小売価格(税込) 52,500円 99,750円
発売日 9月18日 10月23日
月産台数 5000本 1000本

デジタルAVCマーケティング本部は、デジタル一眼カメラLUMIX Gシリーズで採用している「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した交換レンズ2本を9月18日より順次発売します。
「H-H020」は、マイクロフォーサーズシステム規格ならではの小型・軽量のパンケーキレンズです。2枚3面の非球面レンズを含む5群7枚構成で、大口径F1.7の明るさで高いコントラストと美しいボケ効果を活かした印象的な撮影が楽しめます。
「H-ES045」は、マイクロフォーサーズシステム用交換レンズとして初※1のライカDGマクロレンズです。ライカの厳しい性能評価基準をクリアした優れた光学性能レンズで、ライカならではの味わい深い、描写性能を楽しめます。非球面レンズ1枚、ED(特殊低分散)レンズ1枚を含む10群14枚構成、インナーフォーカス方式を採用、また、マイクロフォーサーズシステム規格のメリットを最大限に活かし、小型・軽量化を実現したマクロレンズです。
本製品の発売により、当社の「マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ」のラインナップは6本となり、レンズ交換による表現の楽しみを拡げてまいります。「DMC-GF1」「DMC-G1」「DMC-GH1」との組み合わせにより、撮影目的やスタイルに合わせてボディとレンズの組み合わせがさらに拡がることで、カメラ愛好家から初めてデジタル一眼を手にされる方まで、幅広い方に写真撮影やハイビジョン動画撮影の楽しみをご提供いたします。

特長

  1. 大口径F1.7 軽量・薄型パンケーキレンズ(H-H020)
  2. マイクロフォーサーズシステム初※1
    ライカDGマクロエルマリートレンズ(H-ES045)

※1 2009年9月2日現在

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://lumix.jp/


【開発の背景】

当社は、2008年10月より、マイクロフォーサーズシステム規格を採用したレンズ交換式デジタル一眼カメラ「LUMIX Gシリーズ」の1号機「DMC-G1」を発売以来、お客様より様々な交換レンズの開発要望をいただいています。
マイクロフォーサーズシステム規格は、異なるメーカーのボディとレンズを組み合わせて使用することが可能なフォーサーズシステムの拡張規格であり、ミラーレス構造による短いフランジバックを活かし、光学性能はそのままに、交換レンズの大幅な小型化を可能としています。
今回、さらなる撮影スタイルのご要望に応えるため、マイクロフォーサーズシステムの特長を最大限に活かし、小型化・軽量化を実現しながら、当社の高度な光学技術に基づき、新たに単焦点20mmパンケーキレンズ「H-H020」、45mmマクロレンズ「H-ES045」の2本を開発いたしました。
これら2本のレンズを加え、計6本となりましたマイクロフォーサーズシステム用交換レンズで、様々な撮影ニーズに応えると共に、高画質な写真だけでなくハイビジョン動画を手軽に撮影できる新しい一眼カメラライフをさらに拡大してまいります。

【特長】

1.大口径F1.7 軽量・薄型パンケーキレンズ (H-H020)

本製品「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.」は、マイクロフォーサーズシステム規格ならではの特長を最大限に活かした、小型・軽量サイズの大口径・単焦点パンケーキレンズです。開放F1.7の明るさを実現し、高コントラストで美しいボケ効果を活かした印象的な写真が楽しめます。5群7枚構成のうち、非球面レンズ2枚3面を効果的に配置することで、高性能化とコンパクト性を両立し、携帯性・機動性を高めました。
気軽に持ち運びできる小型パンケーキスタイルで、日常の風景、薄暗い屋内、夕暮れ時などの風景写真はもとより、スナップ撮影からボケ味を活かした作品づくりまで、多様な撮影シーンで活躍できるレンズです。

2.マイクロフォーサーズシステム初※1 ライカ DG マクロ エルマリートレンズ(H-ES045)

本製品「LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.」は、ライカならではの味わい深い描写性能を誇る、マイクロフォーサーズシステムカメラユーザー待望の小型・軽量マクロレンズです。
ライカの厳しい性能評価基準をクリアし、歪曲収差、ゴースト・フレア、周辺解像度の低下を極限まで抑えた優れた光学性能を達成しています。非球面レンズ1枚、ED(特殊低分散)レンズ1枚を含む10群14枚構成で、マイクロフォーサーズシステム規格のメリットを活かし、小型化・軽量化を実現しています。
フォーカスには3群フローティングのインナーフォーカス方式を採用。全長不変でコンパクトなだけでなく、無限遠から等倍マクロ(35mm判換算:2倍相当)撮影まで、全域で安定して高コントラスト・高解像を実現しています。レンズ駆動にはステッピングモーターを採用、静かで快適な撮影が可能です。また、フォーカススイッチによる最短撮影距離の切り換え(15cm⇔50cm)機能を搭載。撮影目的に応じて快適なフォーカシングを選択できます。
さらに、手ブレ防止機能を搭載し、等倍・近接撮影ばかりでなく、通常の中望遠域レンズとしてポートレート、望遠スナップ、風景撮影など、幅広い被写体に対応した機動性の高いレンズです。

【仕様一覧】

品番 H-H020
レンズ名称 LUMIX G 20mm / F1.7 ASPH.
レンズ構成 5群7枚(非球面レンズ:2枚)
マウント マイクロフォーサーズ規格準拠/金属マウント
画角 57°
焦点距離 20mm(35mm判換算 40mm)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
開放絞り F1.7
最小絞り F16
撮影可能範囲 0.2m〜∞(撮像面より)
フィルター径 φ46mm
最大径×長さ 約φ63mm × 約25.5mm
(レンズ先端より、レンズマウント基準面まで)
重量 約100g
品番 H-ES045
レンズ名称 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.
レンズ構成 10群14枚(非球面レンズ:1枚、EDレンズ:1枚)
マウント マイクロフォーサーズ規格準拠/金属マウント
画角 27°
光学式手ブレ補正 (ON/OFF可)
(G1/GH1/GF1本体で MODE1/MODE2/MODE3 の切替え可能)
焦点距離 45mm(35mm判換算 90mm)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
開放絞り F2.8
最小絞り F22
撮影可能範囲 FULL:0.15m〜∞ / LIMIT:0.5m〜∞(撮像面から)
(フォーカススイッチによりFULL/LIMITの切替え可能)
最大撮影倍率 1.0倍(35mm判換算:2.0倍)
フィルター径 φ46mm
最大径×長さ 約φ63mm × 約62.5mm
(レンズ先端より、レンズマウント基準面まで)
重量 約225g

マイクロフォーサーズTM 及びマイクロフォーサーズ ロゴマークはオリンパスイメージング(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。
LEICA/ライカはライカマイクロシステムズIR GmbHの登録商標です。
ELMARIT/エルマリートはライカカメラ社の登録商標です。
LEICA DG MACRO-ELMARITレンズは、ライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています。
ブレ補正機能を使用しても、極端に遅いシャッタースピードでの撮影、手ブレを誘発する振動が特に大きい場合など、条件によっては写真の手ブレを防げない場合があります。
手ブレ補正のMODE2、MODE3は、「DMC-G1」「DMC-GH1」「DMC-GF1」との組み合わせ時のみ設定でき、本体のメニュー画面から設定できます。

以上


RSS