Panasonic Newsroom トッププレスリリース地上デジタル/アナログ対応ハイビジョン液晶テレビ「新・ビエラ」 TH-L17C10を発売

プレスリリース

2009年8月18日

エコポイント対象商品!シンプル・おしゃれなパーソナルハイビジョン

地上デジタル/アナログ対応ハイビジョン液晶テレビ
「新・ビエラ」 TH-L17C10を発売

ビエラリンク対応&SDスロット搭載、「テレ写」でデジタルフォトフレームにも。


TH-L17C10(TH-L17C10 データ容量:84KB)

品名 地上デジタル/アナログ対応ハイビジョン液晶テレビ
品番 TH-L17C10
サイズ 17V型
カラーバリエーション 3色 〔-S(クリアシルバー) -P(カクテルピンク) -W(シルキーホワイト)〕
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 9月15日
月産台数 20,000台

デジタルAVCマーケティング本部は、キレイ、簡単、便利で、環境にも配慮した おしゃれなパーソナル ハイビジョン「新・ビエラ」TH-L17C10を9月15日に発売します。

本製品は、斜めから見てもキレイな広視野角IPS液晶パネルを採用するとともに、当社独自のコントラストAI機能により、奥行き感あるクリアな映像を実現致しました。さらに、上下に角度調整ができるチルト機構も採用。セカンドルームなどの様々な設置シーンでキレイな映像をお楽しみいただけます。

また、新回路設計により一層の省電力化を進めました。“エコポイント対象商品”としてお求めいただけます。さらに、「ビエラにリンク」を進化させたパナソニック独自の自動節電機能も搭載。「こまめにオフ」機能により、本ビエラの視聴状態に応じて、使用していない接続機器(*1)の電源を自動でオフします。また、「ECOスタンバイ」機能により、本ビエラがオフの時は、使用していない接続ディーガ(*1)の待機電力モードを自動で最小に切り換え節電します。

また、対応のレコーダー(*1)とつなげば楽しいテレビライフがますます広がる「ビエラにリンク」機能も満載。さらに、『Gガイド(*2)』の“注目番組”に対応。最大1ヶ月先までの注目番組や内容を簡単に画面で確認し、ビエラリンク接続されたディーガ(*1)へ録画予約(*3)も可能になりました。また、SDカードスロットを搭載し、デジタルカメラや携帯で撮影した画像をデジタルフォトフレーム的に楽しんでいただくこともできます。

また、インテリアにあわせて選べるよう、3色のカラーバリエーションをご用意。シンプルなデザインとあいまってお部屋にすっきり設置いただけます。

当社は、おしゃれなパーソナルハイビジョンの本製品により、薄型テレビ市場を牽引してまいります。

<主な特長>

  1. 「コントラストAI」&「IPS液晶パネル」搭載で、くっきり鮮やかな映像表現
  2. 簡単・便利で環境にも配慮した「ビエラにリンク」(*1)
  3. インテリアにマッチするシンプルなデザイン&カラーバリエーション
*1: ビエラリンク各機能の対象機種については、当社ホームページ(http://panasonic.jp/viera/link/index.html)をご参照下さい。
*2: 『Gガイド』は、Gemstar-TV Guide International, Inc.が知的財産権を保有する電子番組表(EPG)技術『G-GUIDE』をベースに株式会社インタラクティブ・プログラム・ガイド(IPG社)がサービス開発し、日本国内で運用する電子番組表(EPG)で、IPG社が地上デジタル放送ではTBS(株式会社東京放送)系列を中心に全国32地区32放送局、衛星デジタル放送ではBS-i(株式会社ビーエス・アイ)と提携して全国で展開しています。
Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米Gemstar-TV Guide International, Inc. またはその関連会社の日本国内における登録商標です。
G-GUIDE
*3: 9日目以降の注目番組の録画予約は、時間指定予約になります。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL http://viera.jp


【背景】

2011年7月の地上デジタル放送への完全移行を控え、リビングの大画面テレビだけでなく、セカンドルーム用の中小型テレビの需要も活発になる中、薄型デジタルテレビ市場は、急速に拡大しています。この中、ユーザー層や設置シーンも多様化するとともに、環境意識も大きく高まってきており、これらのニーズに応えるテレビが求められています。
本製品は、独自の高画質化技術によるキレイな映像、デジタルならではのカンタンで便利なリンク機能を実現するとともに、環境にも配慮し省電力化をすすめた “エコポイント対象商品”として発売するものです。さらに、デザインやカラーにもこだわりました。おしゃれなカラーバリエーションは、さまざまな設置シーンで、お好みに応じてお選びいただけます。

【特長】

1.「コントラストAI」&「IPS液晶パネル」搭載で、くっきり鮮明で立体感ある映像表現

(1)『コントラストAI』搭載で、鮮やかで立体感のある映像を実現

「コントラストAI」は、「インテリジェント バックライト コントローラー」「ダイナミック コントラスト エンハンサー」とから構成され、ハイコントラストで、立体感のあるクリアな映像を実現しています。

●「インテリジェントバックライトコントローラー」
1フィールドごとに検出した映像シーンの特徴に応じ、バックライトの明るさもリアルタイムに制御します。暗いシーンでは、バックライトを制御し、最大約3分の1まで低減させることで、一層引き締まった黒表現をお楽しみいただけます。また、暗いシーンで光量を低減させることで、消費電力も低減します。

●「ダイナミックコントラストエンハンサー」
画面全体の映像情報を一画素単位でピックアップし、1フィールドごとに映像シーンの特徴をリアルタイムに検出。映像シーンの特徴に応じて、独自のアルゴリズムで、ガンマカーブなどのデジタル信号を制御し、各シーンの一画面内のコントラスト感を高めることにより、一層鮮明な映像をお楽しみいただけます。

(2)広視野角 IPS方式液晶パネル採用で、斜めから見てもキレイ

広視野角(上下左右178度)のIPS方式液晶パネル採用。
斜めから見ても正面から見る色との差が少なく、設置場所を選びません。寝室、子供部屋など、部屋に手軽に設置いただけます。
また、チルト機構搭載により、上下方向の設置角度調整(前3度、後ろ8度)も簡単にできるので、寝そべって見るといった視聴にも便利です。

2.簡単・便利で環境にも配慮した「ビエラにリンク」

※ビエラリンク各機能の対象機種については当社ホームページ(http://panasonic.jp/viera/link/index.html)をご参照下さい。

(1)「らくらくアイコン」から選んで、便利な機能が簡単に楽しめる

らくらくアイコンボタンを押すと、「ディーガ録画一覧」、「ジャンル検索」、「注目番組」、「スライドショー」、「タイマー」の5つのアイコンが画面上に表示されるので、これらのアイコンから選んで簡単に便利な機能をお楽しみいただけます。

図はイメージです。

[1] 『Gガイド(*2)』の“注目番組”に対応、最大1ヶ月先までの注目番組が写真付きでチェックできる

放送局の情報を元にしてGガイド(*2)がおすすめする最大1ヶ月先までの番組タイトルや番組内容を画面で簡単に見ることができます。“注目番組”ではテレビ紹介雑誌のように番組紹介記事が写真付きで表示される機能もあり、見て楽しい、読んで楽しい機能です。
さらに、一覧からビエラリンク接続されたディーガへ録画予約(*4)もできるのでとても便利です。

*4: 9日目以降の注目番組の録画予約は、時間指定予約になります。
【サムネイル(静止画)表示】 【注目番組詳細内容表示】
図はイメージです。

[2] デジタルカメラ写真をテレビで簡単に楽しめる、デジタルフォトフレームとしても!

ハイビジョンテレ写

「ルミックス」などのデジタルカメラで撮影し、SDメモリーカードに保存した写真を、テレビのハイビジョン高画質でお楽しみ頂けます。
お部屋でデジタルフォトフレームとしてもお楽しみいただけます。
しかも、スライドショー再生はとても簡単。「らくらくアイコン」から、「スライドショー」を選ぶだけ。
テレビとの面倒な配線も不要、簡単でとても便利です。

[3] ビエラリンク接続のディーガ(*1)に録画されている番組を一発で一覧表示できる

「らくらくアイコン」から、「ディーガ録画一覧」を選ぶだけで、ビエラリンク接続されたディーガの電源オンやビエラの入力切換も自動で行われ、HDDに録画されている番組一覧をビエラ画面で確認できます。さらに、見たい録画番組の再生も、ビエラのリモコンで選ぶだけの快適操作で簡単にお楽しみいただけます。

(2)簡単・便利なビエラにリンク

[1] ビエラリンクで 「節電」

●「こまめにオフ」機能
ディーガからビエラに切り換えたときは電源を自動でオフにします。

●「ECOスタンバイ」機能
ビエラの電源オフ時には、連動してディーガの待機電力モードを最小に切り替えます。

[2] ビエラリンクで 「録る」

●見ている番組を「今すぐ録画」
ビエラで視聴中の番組をビエラのリモコンですぐにディーガへ録画できます。

●ビエラのリモコンで「かんたん録画予約」
ビエラのリモコン操作でディーガの録画予約ができます。

●ちょっとした席はずしに便利な「番組キープ」機能搭載
ビエラのリモコンひとつで、見ている画面をそのまま静止して、あとから続きを見ることができます。

[3] ビエラリンクで 「見る」

● 接続されたディーガに録画した番組を見る
ビエラのリモコン操作で、ディーガに録画した番組を見ることができます。

●ディーガで ブルーレイビデオディスク などを一発再生
『ビエラリンク』なら、ディーガのディスクトレイを開け、ブルーレイビデオディスクなど再生専用ディスクをセットして閉じるだけで、ビエラの電源ONや入力切換などを自動で行い、ブルーレイビデオディスクなどの映像と音声をビエラから自動的に出すことができます。面倒な操作は不要です。

●「画面deリモコン」機能搭載。画面表示を見ながらディーガの操作ができる

対応のレコーダーやSDハイビジョンムービーをビエラリンクリモコンでかんたん操作。
ビエラ画面上に操作パネルが表示されあとはリモコンの十字キーで操作可能です。

●一斉電源オフ
見終わったとき、ビエラリモコンで電源オフすると、接続されているディーガの電源も連動して自動的にオフすることも可能です。

[4] ビエラリンクで 「見守る」

●どこでもドアホン
チャイムが鳴ると、ビエラ画面で来客を知らせてくれ、ドアホン映像を確認できます。また、外の様子が気になるときは、ビエラのリモコン操作でドアホンの映像確認(モニタリング)もできます。

図はイメージです。

●センサーカメラ
テレビを見ているときに「センサーカメラ」が不審者などに反応した場合、ビエラの画面で「センサーカメラ」映像を確認することができます。また、ビエラのリモコン操作で「センサーカメラ」の映像をモニタリングすることも可能です。本製品では、4分割画面表示できます。複数設置している「センサーカメラ」の映像を一度に4台分まで確認できるので、とても便利です。

図はイメージです。

[5] ビエラリンク対応のCATVデジタルSTB(*5)を、ビエラのリモコン1つで操作できる

ビエラリンク対応のCATVデジタルSTB(*5)を接続すれば、ビエラのリモコン1つで、STBの操作が可能です。ビエラリンクメニューから、「ケーブルテレビを見る」を選ぶだけ。STBのリモコンに持ち替えることなく、ビエラのリモコン1つで操作できるので、とても便利です。

*5: TZ-DCH9000、9800、9810、3000、3800、3810、2000、2800、2810、1820、820、821、1520、520、2009年8月18日現在。
尚、CATVデジタルSTBのお取り扱い(レンタル・購入)については、地域のケーブル事業者様へお問い合わせ下さい。

3.インテリアにマッチするシンプルなデザイン&カラーバリエーション

セカンドルームのイメージに合わせて選べる、クリアシルバー(-S)、シルキーホワイト(-W)、カクテルピンク(-P)の3色のカラーバリエーションを展開。
スピーカーの音孔が見えないインビジブルデザインを採用。高さを抑えたコンパクトな設置が可能です。
また、上下に角度調整(前3度、後ろ8度)ができるチルト機構も採用。寝そべって見るといった上下方向の設置調整もカンタンにできるので便利です。

●安全面での配慮
耐震性に配慮し、転倒防止用バンドを付属しています。

4.環境に配慮した設計

(1)省電力

新回路設計により、年間消費電力量を当社従来品(TH-L17C1)比 約18%削減。
“エコポイント対象商品”としてお買い求めいただけます。
さらに、パナソニックならではの、「ビエラにリンク」を進化させた自動節電機能(「こまめにオフ」、「ECOスタンバイ」)も搭載するなど、省電力化を進めたモデルです。

・「こまめにオフ」機能 ・・・ 本ビエラの視聴状態に応じて、
使用していない接続機器(*1)の電源を自動でオフします。
・「ECOスタンバイ」機能 ・・・ 本ビエラを視聴していない時に、
自動で接続ディーガ(*1)の待機電力モードを最小に切り換え節電します。

【その他の省電力機能】

消費電力切換モード
リモコンで画面メニューの「消費電力−減1、減2」を選べば、
ピーク輝度を抑制し、消費電力を抑えながら自然な映像を再現します。
無信号自動オフ機能
10分間無信号状態が続くと自動的に電源が切れます。
(デジタル放送受信時は電源オフにはなりません。)
無操作自動オフ機能
3時間無操作状態が続くと自動的に電源が切れます。
電源一斉オフ機能
電源一斉オフ機能ビエラリモコンで電源オフすると、接続されているディーガやシアター(*1)の電源も連動して自動的にオフすることが可能です。忘れがちな電源の切り忘れも防げます。

(2)環境に配慮したモノづくり

[1]環境負荷物質(*6)の不使用 RoHS対応、J-Mossにも準拠
RoHS指令で指定されている特定有害物質を使用していません。(EUに適用除外項目として認可されている物を除く)。また、日本国の資源有効利用促進法に規定されているJ-Mossにも準拠しており、製品廃棄後の環境負荷物質による汚染の可能性を抑え、よりリサイクルしやすい製品づくりを進めています。

*6: 鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリブロモビフェニル(PBB)、ポリブロモジフェニルエーテル(PBDE)。

[2]無鉛はんだの採用プリント基板実装に無鉛はんだを採用しました。

(3)竹繊維振動板をスピーカーに採用、地球資源・環境保護にも配慮

本シリーズは、竹繊維振動板をスピーカー部に採用することで、地球資源・環境保護にも配慮しています。
竹は1年という短期間で生育し、安定して持続的再生産が可能で、資源・環境保護の観点からは有用な素材です。また、竹は、軽くて強く、剛性が高く、広い周波数帯域で歪感の少ないクリアなサウンドを得られるなど、スピーカーの高音質化に適した特性を持っています。

【需要動向】

地上デジタル放送の拡大やハイビジョン対応AV機器の普及が進み、リビングの大画面はもとより、パーソナルユースの中小型も含め、薄型デジタルテレビ市場の急拡大が見込まれます。

<国内民生用 薄型テレビ総需要推移> (千台:当社調べ)
  2005年度
(実績)
2006年度
(実績)
2007年度
(実績)
2008年度
(見込み)
2009年度
(予測)
2010年度
(予測)
PDP 514 821 998 1,195 1,220 1,320
液晶 4,325 5,914 7,802 9,030 9,800 10,600

【主な仕様】

品名 地上デジタル/アナログ対応ハイビジョン液晶テレビ
品番 TH-L17C10
サイズ(アスペクト比) 17V型(16:9)
カラー -S(クリアシルバー)
-P(カクテルピンク)
-W(シルキーホワイト)
質量 スタンドあり 約 6.0 kg
スタンドなし 約 5.5 kg
外形
寸法
スタンドあり 横幅:46.1cm
高さ:35.0cm
奥行:16.3cm
スタンドなし 横幅:46.1cm
高さ:31.2cm
奥行:10.6cm
使用電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力
(待機時消費電力)(*7)
57W
(約0.2W)
年間消費電力量(*8) 53kWh/年
画面有効寸法 横幅:37.3cm
高さ:21.0cm
対角:42.8cm
画素数 水平1,366×垂直768
スピーカー フルレンジ φ5cm×2個
音声実用最大出力 総合10W(JEITA)
受信可能放送 VHF:1-12chUHF:13-62ch地上デジタル(CATVパススルー対応)
接続端子 ・地上デジタル入力端子、地上アナログ入力端子
・HDMI端子:1端子
・D4端子:1系統1端子音声入力(左、右)1系統(*9)
・ビデオ入力:2系統2端子(S2映像入力:1系統1端子) 音声入力(左、右)2系統
・ヘッドホン/イヤホン端子:1系統
・LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX)
主な同梱物 据置きスタンドセット、リモコン、電池、電源コード、取扱説明書、B-CASカード(青)、
各種申込書など
*7: 待機時消費電力はリモコン電源オフ時。
*8: 「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)に準拠。スタンダードモードを標準状態として測定。
*9: ビデオ入力の音声入力端子と兼用。

以上


RSS