プレスリリース

2009年8月6日

「ナノイー」搭載で、ウイルスを無力化※1、さらに除菌※2

加湿空気清浄機「うるおいエアーリッチ」2機種を発売

新開発「メガキャッチャー」で、本体下部からの吸い込み量アップ
※1 ナノイーはウイルス等を抑制する機能はありますが、感染予防を保証するものではありません。


F-VXE65-S(F-VXE65-S データ容量:63KB) F-VXE60-W(F-VXE60-W データ容量:47KB)
F-VXE60-S(F-VXE60-S データ容量:63KB)

品名 加湿空気清浄機
品番 F-VXE65 F-VXE60
愛称 うるおいエアーリッチ
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 9月1日
月産台数 18,000台

アプライアンス・ウェルネス マーケティング本部は、水に包まれたイオン「ナノイー」を搭載し、ウイルスを無力化※1、除菌※2、さらにアレル物質の抑制※3や脱臭※4に加えて、新開発の「メガキャッチャー」により、本体下部からの吸い込み風量をアップした加湿空気清浄機「うるおいエアーリッチ」2機種を9月1日より発売します。

空気清浄機市場は、従来のタバコや花粉対策ニーズに加え、昨今のウイルス対策の観点から加湿や除菌性能に対するニーズが大きく高まっています。そうした中、加湿機能を搭載した加湿空気清浄機の割合が年々、大幅に伸長しています。

本製品は、当社独自の「ナノイー」により、ウイルスを無力化※1、除菌※2 、さらに繊維に付着したニオイを除去※4します。

また、空気清浄機の集じん能力においては、センサーが室内空気の汚れ※5を見分けその種類に応じて気流制御する「メガキャッチャー」を搭載しました。「メガキャッチャー」は前面のビッグパネルを前方、または上方向へ可動させることで、上下左右方向の吸い込み風量を調整しながら、効率的な気流制御を
行います。特に本体下部からの吸い込み風量を従来品より、約2.5倍※6アップさせました。

当社は本製品により、健康的で快適な室内空間づくりを提案します。

<特長>

  1. 水に包まれたイオン「ナノイー」で、ウイルスを無力化※1、さらに除菌※2
    ・空気イオンに比べ約6倍長寿命だから、部屋のすみずみまで効果を発揮
  2. 新開発の「メガキャッチャー」で、本体下部からの吸い込み風量が当社従来品比約2.5倍※6(F-VXE65において)
    ・床上30cm付近のハウスダストを強力吸い込み
  3. 10年交換不要※7の長寿命 「加湿フィルター」と 「集じんフィルター」搭載

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
携帯電話・PHSでのご利用は 電話 06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページ:http://panasonic.jp/air


<特長>

1. 水に包まれたイオン「ナノイー」で、ウイルスを無力化※1、さらに除菌※2

・空気イオンに比べ約6倍長寿命だから、部屋のすみずみまで効果を発揮

【ナノイーとは】

最先端のナノテクノロジーから生まれた、水に包まれた微粒子イオンです。水に高電圧をかけることにより生成される「ナノイー」は、空気イオンに比べ約6倍の長寿命で、水分量(体積比)は約1,000倍以上。また、空気中はもちろん、付着したウイルス※1や菌※2、ニオイ※4などにも高い抑制効果をもたらします。

【「ナノイー」(イメージ)】 【「ナノイー」長寿命メカニズム(イメージ)】
【ウイルス抑制メカニズム(イメージ)】 【ウイルス抑制効果】
【試験依頼先】(財)日本食品分析センター
【試験方法】試験容器内で直接暴露しTCID50(50%組織培養感染量)で測定
【抗ウイルスの方法】ナノイーを放出
【対象】付着したウイルス
【試験結果】240分後99.9%抑制
第208040534-001号

2. 新開発の「メガキャッチャー」で、本体下部からの吸い込み風量が当社従来品比約2.5倍※6(F-VXE65において)

・床上30cm付近のハウスダストを強力吸い込み

新開発の「メガキャッチャー」は、「ハウスダスト発見センサー」と「ニオイセンサー」が汚れの種類を見分け、さらに、吸引に効率的な気流をつくり出します。
従来から好評の「気流ロボット」を進化させた「メガキャッチャー」は本体正面にある「ビッグパネル」を前方または上部に可動し、上下左右の吸い込み風量を調節することで室内の汚れ※5効率的な気流の制御を行います。
室内全体に広がりやすい、ニオイやケムリを検知すると、正面パネル部分が前面にせり出しパネルの上下左右より吸引します。また床面から舞い上がり高さ30cm付近に漂うようなハウスダストを検知すると、パネルが上部にせり上がり、下側の吸引口を大きく開口。さらに、上下方向の吸い込み力を高めた、新開発の「ハイブリッド集じんフィルター」との組み合わせで、本体下部からの吸い込み風量を、F-VXE65において当社従来品比約2.5倍※6にアップさせました。

3. 10年交換不要※7の長寿命 「加湿フィルター」と 「集じんフィルター」搭載

旭化成せんい株式会社と共同開発したフュージョン®※8素材の加湿フィルターを新たにディスク式で開発、このフュージョン素材の加湿フィルターは立体構造の編み物で、保水性が高く、通気性にも優れた特性を持っています。摩擦に強いこのフィルターにより、10年間交換不要※7を実現しました。また、定期的な押し洗いで汚れが落ちるため、目づまりによる加湿能力の低下を抑制し、標準的なお手入れとしては、月1回の押し洗いで、清潔さを保つことが可能です。
また、ハイブリッド集じんフィルターは上下の吸い込み効率を高めたことで、フィルター全面で無駄なく集じんすることができるようになり、10年交換不要※7と長寿命化を実現しています。さらに当社独自の「スーパーアレルバスター」、「緑茶カテキン」「バイオ除菌」を添着することで、高いアレル物質の抑制※9をはじめウイルス※10、カビ菌や浮遊菌の活動抑制※11を実現しています。
さらに、脱臭フィルターも7年交換不要※7と長寿命です。

4. その他の特長

・新搭載の「エコパトロール運転」機能により、生活の中で空気が汚れるタイミングを学習し、無駄のない最適な集じん運転を行い、「自動運転」モードに比べ、約40%の省エネ※12を実現。
・スムーズな運転切り替えで、運転音の変化が気になりにくい「シームレスドライブ」を新採用

5. その他

本製品はパナソニックネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSense(パナセンス http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」において、F-VXE65(S色)100台、F-VXE60(W、S色)各50台の限定モニター販売を2009年8月6日17時から8月21日13時まで行います。
(※商品のお届けは、9月以降となります。)

■その他 「ナノイー」搭載の空気清浄機 2機種を発売します

●「気流ロボット」搭載の加湿空気清浄タイプ

  • 品番:F-VXE40 色:-W:シルキーホワイト/-P:ロゼ
  • 希望小売価格(税込):オープン価格 既発売

●「気流ロボット」搭載の空気清浄専用タイプ

  • 品番:F-PXE50 色:-W:シルキーホワイト/-SD:ダークシルバー
  • 希望小売価格(税込):オープン価格 9月1日発売

【需要動向】

年度 2006年度
実績
2007年度
実績
2008年度
実績
2009年度
見通し
空気清浄機 153万台 148万台 146万台 168万台
内:加湿空清 25万台 45万台 74万台 120万台

(当社調べ)

【仕様一覧】

品番 F-VXE65 F-VXE60
-S ブライトシルバー -W シルキーホワイト、
-S ブライトシルバー
空気清浄機運転 集じん・脱臭適用床面積 〜30畳 〜28畳
消費電力 7〜64W 7〜53W
風量 1.0〜6.5m3/分 1.0〜6.0m3/分
騒音値 18〜54dB 18〜53dB
加湿&
空気清浄機運転
加湿適用床面積
(プレハブ洋室)
〜17畳(28m2 〜17畳(28m2
加湿適用床面積
(木造)
〜10畳(17m2 〜10畳(17m2
消費電力 9〜54W
加湿能力 600mL/h
騒音値 18〜53dB
本体外形寸法(高さ×幅×奥行:mm) 608×390×275(+脚部20mm)
本体質量(kg) 10.0

■注釈一覧

※1: (ウイルス) 【試験依頼先】(財)日本食品分析センター 【試験方法】45L試験容器内で直接暴露しTCID50(50%組織培養感染量)で測定 【抗ウイルスの方法】ナノイーを放出 【対象】付着したウイルス 【試験結果】240分後に99%以上抑制 第208040534-001号
※2: (浮遊菌) 【試験機関】(財)北里環境科学センター 【試験方法】1m3試験容器内で直接暴露し菌数を測定。 【除菌の方法】ナノイーを放出 【対象】浮遊した菌 【試験結果】20分で99%以上抑制 北生発20_0154号 (付着菌) 【試験機関】(財)北里環境科学センター 【試験方法】1m3試験容器内の布にしみこんだ菌数を測定 【除菌の方法】ナノイーを放出 【対象】標準布に染み付いた菌 【試験結果】24時間で99%以上抑制 北生発20_0154号
※3: (浮遊アレル物質)【試験機関】パナソニック電工解析センター(株) 【試験方法】試験容器内で直接暴露しELISA法で測定 【抑制の方法】ナノイーを放出 【対象】空気中のアレル物質(花粉など) 【試験結果】99%以上抑制 E02-080303IN-03 (付着アレル物質) 【試験機関】パナソニック電工解析センター(株) 【試験方法】試験容器内で直接暴露しELISA法で測定 【抑制の方法】ナノイーを放出 【対象】衣類などに染み付いたアレル物質(花粉など) 【試験結果】99%以上抑制 E02-080303IN-03
※4: 【試験機関】(株)環境管理センター 【試験方法】6畳の実験室において6段階臭気強度表示法による検証 【脱臭の方法】ナノイーを放出 【対象】付着したタバコ臭 【試験結果】 180分で臭気強度1.5低減 H039491001001DA
※5: 汚れとは、ニオイ・菌・花粉などを指します。しみや油汚れなどは取れません。
※6: 下部吸い込み風量比較、2008年度発売の当社従来機種F-VXD50の風量は1.2m3/分、本製品F-VXE65の風量は3m3/分
※7: 加湿フィルター交換の目安は1日8時間運転に基づき当社で算出。集じんフィルター・脱臭フィルター交換の目安は、(社)日本電機工業会規格(JEM1467)に基づき当社で算出しました。ご使用状況によっては寿命が早いことがあります。定期的にフィルターのお掃除が必要です。
※8: フュージョン®は旭化成せんい株式会社の登録商標です
※9: 【試験機関】大阪市立工業研究所 【試験方法】精製ダニアレルゲンの低減を酵素免疫測定法により確認 【抑制の方法】スーパーアレルバスターに接触 【対象】フィルターで捕集したアレル物質(ダニ・花粉) 【試験結果】99&以上抑制 大工研報第2127号
※10: 【試験機関】(財)北里環境科学センター 【試験方法】ウイルスの抑制率をプラーク法により確認 【抑制の方法】カテキンに接触 【対象】フィルターで捕集したウイルス 【試験結果】99%以上抑制 北生発15-0115号
※11: 【試験依頼先】(財)日本食品分析センター 【試験方法】標準寒天培地を用いた寒天平板培養法により確認 【抑制の方法】バイオ除菌に接触 【対象】フィルターで捕集した菌 【試験結果】99%以上抑制 第204051292-002号
※12: 試験条件:6畳で6時間運転(運転開始から1時間後にタバコを1本喫煙)した場合。「自動運転」モードの場合39.5W、「エコパトロール運転」の場合23.4W
当商品は、ウイルス等を抑制する機能はありますが、これにより無菌状態をつくりだすものではなく、感染予防を保証するものではありません
それぞれの実際の効果は、お部屋の状況やご使用方法によって異なります
本商品は医療機器ではありません

以上