Panasonic Newsroom トッププレスリリースHDD搭載 ハイビジョンDVDレコーダー「ハイビジョンDIGA」 2機種を発売

プレスリリース

2009年1月6日

世界初※1 録画番組をSDカードで持ち出せる「ワンセグ持ち出し」

HDD搭載 ハイビジョンDVDレコーダー
ハイビジョンディーガ【ディーガ】」 2機種を発売

置き場所を選ばない奥行き244mmコンパクトデザイン※2


(データ容量:73KB)

品名 HDD搭載
ハイビジョンDVDレコーダー
HDD搭載 VHS一体型
ハイビジョンDVDレコーダー
品番 DMR-XP15 DMR-XP25V
-K(ブラック) -K(ブラック)
HDD容量 250GB 250GB
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 2月1日
月産台数 30,000台 15,000台

デジタルAVCマーケティング本部は、HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダー「ハイビジョンDIGA(ディーガ)」の新シリーズとしてHDD内蔵タイプのDMR-XP15、VHS一体タイプのDMR-XP25Vの計2機種を2月1日より発売します。

本製品は、新世代システムLSI「UniPhier®(ユニフィエ)」※3を採用し、第2世代のMPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載することで、ハードディスクに従来比約5.5倍の長時時間録画※4が可能になり、 さらに4.7GBのDVD※5に約2時間10分※4のフルハイビジョン録画が可能です。また、世界で初めて※1、録画番組をSDカードに高速で書き出して、ビエラ・ワンセグ※6や携帯電話※7で楽しめる「ワンセグ持ち出し」や、「VIERA Link(ビエラリンク)」、「ハイビジョンムービー連携」など、充実したネットワーク機能を実現しました。さらに、奥行き244mm※2のコンパクトデザインで、省スペースで設置できます。そして、DMR-XP15は待機時消費電力0.3W※8を実現し、地球環境に配慮したエコ設計になっています。

当社は、本製品を通じて、手軽にハイビジョン映像を楽しみつつ、外では録画番組をSDカードに持ち出して携帯電話※7で楽しむなど、場所を選ばずにどこでも録画番組を楽しめるライフスタイルを提案してまいります。

<主な特長>

  1. 「アドバンスドAVCエンコーダー」搭載でフルハイビジョン5.5倍長時間録画※4が可能
    ●ハードディスクに「5.5倍録り」※4DVD※5に約2時間10分※4のフルハイビジョン録画が可能
  2. 様々な機器と連携して楽しめる充実のネットワーク機能
    ●「ワンセグ持ち出し」、「VIERA Link」対応、「ハイビジョンムービー連携」
  3. 使いやすさにこだわった簡単・便利機能がさらに充実
    ●奥行き244mm※2コンパクトデザイン、「新スタートメニュー」搭載、「シリーズ一発ダビング」
  4. 地球環境に配慮したエコ設計
    ●待機時消費電力0.3W※8を実現(DMR-XP15)
※1 2009年1月6日現在。デジタルチューナー搭載ハイビジョンDVDレコーダーとして。
※2 DMR-XP15のみ。突起部除く。
※3 「UniPhier」はパナソニック株式会社の登録商標です。
※4 HLモード録画時。BSデジタルHD放送(24Mbps)DRモード録画時との比較において。ワンセグ同時録画設定「切」時。
※5 DVD-RAM、DVD-R(CPRM)に対応。
※6 対応機種SV-ME75V。
※7 ワンセグ対応携帯電話(SD録画対応モデル)。
※8 クイックスタート「切」、時刻表示消灯、地上デジタルアッテネーター「オン」、BS・110度CSデジタルアンテナ電源「オフ」、BS・110度CSデジタルアンテナ出力「オフ」時。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL:http://diga.jp


【特長】

1.「アドバンスドAVCエンコーダー」搭載でフルハイビジョン5.5倍長時間録画※4が可能

「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載し、MPEG-4 AVC/H.264での記録モード(HLモード)で録画すれば、ハードディスクにフルハイビジョン「5.5倍録り」※4が可能となり、フルハイビジョンのまま長時間録画することができます。そして4.7GBのDVD※5にも約2時間10分のフルハイビジョン録画が可能で、映画1本をDVDにまるごと録画することができます。また、トランスコード記録に対応し、放送時のAAC音声をそのまま記録することができるので、5.1chサラウンド音声など、音声劣化の無い高音質なサラウンド音声を楽しめます。さらに、ハードディスクにDRモードで録画した番組を、後からMPEG-4 AVC/H.264での記録モードなどに変換することも可能です。
また、ハイビジョンムービー※9で撮影した映像を、フルハイビジョンのままDVD※5に記録することもできます。
※9 対応機種 HDC-SD1 / SD3 / SD5 / SD7 / SD9 / SD100 / DX1 / DX3 / SX5 / HS9 / HS100。
  DRモード
(従来 MPEG-2 TS記録)
HGモード
(従来 MPEG-4 AVC記録)
HXモード
(従来 MPEG-4 AVC記録)
HEモード
(従来 MPEG-4 AVC記録)
HLモード
(従来 MPEG-4 AVC記録)
BSデジタルHD放送(24Mbps) 地上デジタルHD放送(17Mbps) 最大 1920×1080
フルハイビジョン記録

(12.9Mbps)
最大 1920×1080
フルハイビジョン記録

(8.6Mbps)
最大 1920×1080
フルハイビジョン記録

(5.7Mbps)
最大 1920×1080
フルハイビジョン記録

(4.3Mbps)
HDD 250
GB
約22時間30分 約31時間30分 約40時間 約63時間 約94時間30分 約126時間
DVD 8.5
GB
約1時間20分 約2時間 約3時間 約4時間10分
4.7
GB
約42分 約1時間5分 約1時間40分 約2時間10分

(注)ワンセグ同時録画設定「切」時

●「HDオプティマイザー」で、ノイズを抑えた高画質ハイビジョンの録画・再生を実現。
高画質回路技術 「HDオプティマイザー」により、デジタル放送のブロックノイズやざわつきノイズを、独自のアルゴリズムで自動検出してノイズを抑え、あらゆるデジタルハイビジョン放送をより美しく録画・再生することができます。

●データ放送カット録画

ディスクへの録画時間を最優先し、録画モードに関わらず、データ放送をカットして録画します。

●ダビング10対応

「ダビング10」に対応しているので、「ダビング10番組」を録画した場合、コピー9回・ムーブ1回ができます。

2.様々な機器と連携して楽しめる、豊富なネットワーク機能

(1)世界初※1録画番組をSDカードで持ち出せる「ワンセグ持ち出し」

DIGAで録画した番組をSDカードに書き出して、ビエラ・ワンセグ(SV-ME75)やワンセグ対応携帯電話で視聴できる「ワンセグ持ち出し」に対応。放送を録画する際に、ワンセグ放送も同時に録画し、録画したワンセグ放送をSDカードに転送して外で楽しむことができます。1時間の録画番組を、SDカードに最速約40秒で高速転送することができるので、外出前の忙しいときでも、わずかな時間で番組を転送できます。例えば、朝の通勤電車の中でニュース番組やドラマを視聴したり、半身浴をしながら映画やスポーツを楽しむなど、DIGAで録画した番組を、好きなところで手軽に楽しむことができます。
(注) 「ワンセグ持ち出し」における注意事項
ワンセグ放送は地上デジタル放送番組録画時のみ同時録画します。(初期設定にて“入”切替え必要)
地上デジタル放送番組でも地域や番組によってはワンセグ放送が無い場合もあります。
番組によっては地上デジタル放送とワンセグ放送で番組内容が異なる場合があります。
録画したワンセグ放送も「ダビング10」対応となります。

(2)ビエラのリモコン1つで快適操作できる 「VIERA Link(ビエラリンク)」対応

ビエラ※10やシアター機器※11とHDMIケーブルで接続すれば、ビエラのリモコン1つで快適簡単操作ができる「ビエラリンク」に全機種対応。ビエラのリモコンで、ディーガの録画や、「画面deリモコン」を使っての再生操作などが簡単に行えます。また、対応のビエラ※12と組み合わせると、ちょっとした席はずしの時に、見ているテレビ放送番組を画面上で一時停止させ、後で続きが見られる「番組キープ」や、対応のラックシアター※13と組み合わせると、視聴中の録画番組に適したサウンドモードに自動的に切換え、臨場感あるサウンドを楽しめる「番組ぴったりサウンド」が可能になります。
※10 PZR900 / PZ800 / PZ85 / PZ80 / PZ750 / PZ700 / PZ70 / PZ600 / PX600 / PX80 / PX70 / PX60 / LZ85 / LZ80 / LZ75 / LX600 / LX80 / LX75 / LX70 / LX65 / LX8 / LD70 2009年1月6日現在。
※11 HTR510 / HTR500 / HTR310 / HTR300 / HTR210 / HTR200 / HTR110 / HTR100 / HT6500 / HT5800 / HT5000 / HT2000 / XR700 / XR57 2009年1月6日現在。
※12 PZ800 / PZ85 / PZ80 / PX80 / LZ85 / LZ80 / LZ75 / LX80 / LX8 2009年1月6日現在。
※13 HTR510 / HTR310 / HTR210 / HTR110 2009年1月6日現在。

(3)ハイビジョンムービー映像の再生/保存に対応

当社製ハイビジョンムービー※9で撮影したハイビジョン映像(AVCHD)の再生/保存に対応しています。SDカードスロットを搭載し、SDメモリーカードをディーガに差し込むと、自動で操作メニューを表示し、撮影した映像をダイレクトに再生して大画面テレビで楽しむことや、フルハイビジョンのままハードディスク・DVDに記録できます。また、ハイビジョンムービーでDVDに記録した映像も同様に再生や取り込みが可能です。さらにハードディスクに保存したハイビジョン映像を編集し、不要なシーンを削除してからメディアにダビングすることもできます。これにより、ディーガと組み合わせれば、ハイビジョンムービーをさらに手軽に使え、フルハイビジョンネットワークを楽しめます。

(4)デジカメ写真の保存・再生から印刷までできる 「フルハイビジョンテレ写」対応

デジカメで撮った写真※14を記録したSDメモリーカードを、ディーガのSDカードスロットに差し込むと自動でSDメモリーカードの操作メニューを表示。テレビのワイド(16:9)大画面いっぱいにフルハイビジョン画質で写真を映して楽しむ「フルハイビジョンテレ写」に対応しています。
※14 DCF規格に準拠したJPEG形式のファイルが再生できます。JPEGは、HDD、SD、BD-RE、DVD-RAMにのみ保存可能。

3.使いやすさにこだわった簡単・便利機能がさらに充実

(1)奥行き244mm※2のコンパクトデザイン(DMR-XP15)

本製品は奥行き244mm※2コンパクトデザインを実現しています。これにより、小型テレビと合わせて薄型ラックにも設置可能など、置き場所を選ばずに省スペースで設置することが可能です。

(2)すべての基本操作をかんたんに行える「新スタートメニュー」

すべての基本操作の入り口になる「新スタートメニュー」を搭載。ハードディスクに記録した番組・写真・音楽・撮影ビデオ・ディスク・SDカードなどそれぞれの項目が表示されるので、見たいコンテンツを選択するだけでかんたんに楽しむことができます。さらに、項目にカーソルを合わせると、操作の説明画面が自動的に表示され※15るため、初めてでもかんたんにお使いいただけます。
※15 ハードディスクの“録画した番組を見る”、“撮影ビデオを見る”は録画した番組から未視聴のものを優先して、最新の10番組の静止画像を表示します。(“アクトビラからダウンロードした番組”や“1回だけ録画可能な番組”は除く)10番組に満たない場合はサンプル画像を表示します。

(3)見たい番組がすぐに見つかるプレビューウィンドウ搭載「録画一覧」

録画番組の動画がプレビューウィンドウで確認できる「録画一覧」を搭載。選択した番組情報が拡大表示されるので、内容がわかりやすくなっています。
また、録画番組のジャンルに応じて自動分類する機能を搭載。ジャンルを絞って録画番組を表示することができるので、ハードディスクに録りためた番組の中から、視聴したい番組を見つけやすくなりました。また、分類ジャンルは変更することも可能です。

(4)チャプターマークを自動作成可能な「オートチャプター」

録画した番組にチャプターマークを自動作成可能な「オートチャプター」機能を搭載。CMを含んだ番組を録画して再生する際に、「スキップボタン」を押すだけで、かんたんにCMをスキップして再生することができます。
また、チャプター編集機能も搭載しているので、チャプターマークの作成に加え、チャプター結合やチャプター削除が簡単に行えます。

(5)1つのチャンネルの番組表を最大8日分一覧表示できる「チャンネル別番組表」※16

チャンネル別に最大8日分の番組表を表示できる「チャンネル別番組表」※16を搭載。同じチャンネルで連日放送されるドラマやスポーツなどを録画予約する際に、かんたんに一括予約することができます。
また、スポーツ、映画など好みのジャンルだけを表示できる「ジャンル別番組表」や、選んだチャンネルだけを表示する「お好み番組表機能」も搭載しています。
G-GUIDE
※16 電子番組表は、米Gemstar-TV Guide International, Inc.が開発した『Gガイド』を採用しています。Gガイド、G-GUIDE、Gガイドモバイル、G-GUIDE MOBILE、およびGガイド関連ロゴは、米Gemstar-TV Guide International, Inc.またはその関連会社の日本国内における登録商標です。『Gガイド』は、Gemstar-TV Guide International, Inc.が知的財産権を保有する電子番組表(EPG)技術『G-GUIDE』をベースに株式会社インタラクティブ・プログラム・ガイド(IPG社)がサービス開発し、BS-i(株式会社ビーエス・アイ)と提携して日本国内で運用する電子番組表(EPG)で、現在地上波アナログ/デジタル、BSアナログ/デジタル、110度CSデジタル放送全てをカバーし、全国で展開しています。

(6)ワンボタンで録画予約・予約取り消しが行える「かんたん予約」機能

リモコンの「赤ボタン」を押すだけで録画予約を行える「かんたん予約」機能を搭載。録画予約をワンボタンでかんたんに行うことができるので、複数の番組を予約する場合にも便利です。さらに、録画予約の取り消しもワンボタンで行えます。
また、番組表画面の左上に、設定されている録画モードでのハードディスク録画可能時間が表示されるため、最大64番組の録画予約の際に、ハードディスクの残量を確認しながら予約できます。

(7)出演者や番組名で検索できる「フリーワード検索機能」

出演者名や番組名を直接入力すると、該当番組を検索する「フリーワード検索機能」を搭載。録画したい番組をかんたんに検索して、録画予約することができます。

(8)ドラマをまとめてダビングできる「シリーズ一発ダビング」

毎週予約で録画した連続ドラマなどを、「おまかせダビング」の際にまとめフォルダ単位で一気にまとめてダビングできる「シリーズ一発ダビング」に対応。「おまかせダビング」を使って、まとめ番組単位でダビングすれば、ドラマや映画をディスク1枚に最適な画質で簡単に一括ダビングすることができます。

(9)使いやすさを向上させた「新かんたんリモコン」

大きなボタンに加え、使いやすいボタン配置などを考慮した「新かんたんリモコン」を採用。持ちやすいスリムなデザインに加え、リモコンを見ながら操作ができるようにリモコン送信部を2箇所に設け、「30秒送り」「10秒戻し」ボタンを搭載するなど、初めての方でも操作しやすくなっています。

(10)時間がない時の番組チェックに便利な 「1.3倍早見再生」

1.3倍速の早送りで番組をチェックできる「1.3倍早見再生」に対応。1.3倍速は音声も十分に聞き取れる速度なので、ドラマやスポーツなどあらゆる録画番組を約75%に時間短縮しながら視聴できます。

(11)お客様の問い合わせに配慮した便利機能

●テレビ画面で操作手順を確認できる 「ディーガ操作ガイド」対応

リモコンに搭載したガイドボタンを押すだけで、音声ガイドとともに、テレビ画面上に「ディーガ操作ガイド」を表示。再生、予約、ダビングなどの操作手順や、よくあるご質問への回答をいつでも確認できます。

●「診断コード」機能搭載

お客様からの問い合わせに迅速に対応するために「診断コード」を搭載。画面上に表示される16桁の数字を弊社お客様相談センターのオペレーターに伝えることで、お客様の手元にある機器の状態を的確に把握することができます。これにより短時間でお客様のご質問にお答えすることが可能になります。

4.地球環境を配慮したエコ設計

●待機時消費電力0.3W※8を実現(DMR-XP15)

環境に配慮した省電力設計で、電源効率の向上などの省電力回路技術により、待機時消費電力0.3W※8を実現しました。
また、VHS一体型のDMR-XP25Vでも待機時消費電力0.5W※8の省電力化を実現しています。

●RoHS※17指令に対応

本製品は有害6物質(鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエテール)の使用を禁止したRoHS指令に対応しています。
※17 RoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)
特定有害物質使用制限指令:電気・電子機器における特定有害物質の使用規制。

本製品はパナソニックネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト PanaSense パナセンス(http://www.sense.panasonic.co.jp/)でモニター販売を、2009年1月6日13時から1月19日13時まで行います。

【国内需要動向】

  2007年度実績 2008年度見込み 2009年度見込み
BD/DVDレコーダー 344万台 400万台 430万台

(当社調べ)

【HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダー 仕様】

品番 DMR-XP15-K DMR-XP25V-K
ハードディスク容量 250GB
デジタルチューナー数 1個
録画可能ディスク
※8cmディスクには記録できません
●内蔵HDD
●DVD-RAM
2X SPEED(Ver.2.0準拠)
2-3X SPEED(Ver.2.1準拠)
2-5X SPEED(Ver.2.2準拠)
●DVD-R
1X SPEED(Ver.2.0準拠)
1-4X SPEED(Ver.2.0準拠)
1-8X SPEED(Ver.2.0準拠)
1-16X SPEED(Ver.2.1準拠)
●DVD-R DL
2-4X SPEED(Ver.3.0準拠)
2-8X SPEED(Ver.3.0準拠)
●DVD-RW
1X SPEED(Ver.1.1準拠)
1-2X SPEED(Ver.1.1準拠)
2-4X SPEED(Ver.1.2準拠)
2-6X SPEED(Ver.1.2準拠)
再生可能ディスク ●内蔵HDD
●DVD-RAM、DVD-RW、+RW(ファイナライズ済)
DVD-R、+R(ファイナライズ済)
DVD-R DL、+R DL(ファイナライズ済)
●DVD-Video
●音楽CD(CD-DAフォーマット)、CD-R/RW(CD-DA、JPEGフォーマット)
映像記録圧縮方式 MPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264
音声記録圧縮方式 ドルビーデジタル(XP、SP、LP、EP、FRモード:2ch記録)
リニアPCM(XPモード時のみ切換可:2ch記録)
MPEG-2 AAC(DR、HG、HX、HE、HLモード、デジタル放送記録時、最大5.1ch記録
受信チャンネル ●地上デジタル放送(CATVパススルー対応)※ワンセグ放送も含む
●地上アナログ放送
VHF(1-12ch)、UHF(13-62ch)、CATV(C13-C63ch)
●BSデジタル放送
●110度CSデジタル放送
録画時間
(内蔵HDD)
ワンセグ同時録画設定「切」時
DR
地上デジタル
HD放送:17Mbps
約31時間30分
DR
BSデジタル
HD放送:24Mbps
約22時間30分
DR
BSデジタル
SD放送:12Mbps
約45時間
HG 約40時間
HX 約63時間
HE 約94時間30分
HL 約126時間
XP 約55時間
SP 約111時間
LP 約222時間
EP(6時間) 約333時間
EP(8時間) 約443時間
録画時間
DVD-RAM
HG 4.7GB:約42分 9.4GB(DVD-RAM):約1時間24分
HX 4.7GB:約1時間5分 9.4GB(DVD-RAM):約2時間10分
HE 4.7GB:約1時間40分 9.4GB(DVD-RAM):約3時間20分
HL 4.7GB:約2時間10分 9.4GB(DVD-RAM):約4時間20分
XP 4.7GB:約1時間 9.4GB(DVD-RAM):約2時間
SP 4.7GB:約2時間 9.4GB(DVD-RAM):約4時間
LP 4.7GB:約4時間 9.4GB(DVD-RAM):約8時間
EP(6時間) 4.7GB:約6時間 9.4GB(DVD-RAM):約12時間
EP(8時間) 4.7GB:約8時間 9.4GB(DVD-RAM):約16時間
録画時間
DVD-RW
XP 約1時間
SP 約2時間
LP 約4時間
EP(6時間) 約6時間
EP(8時間) 約8時間
録画時間
DVD-R
DVD-R DL
(片面2層式)
HG 4.7GB:約42分 8.5GB:約1時間20分
HX 4.7GB:約1時間5分 8.5GB:約2時間
HE 4.7GB:約1時間40分 8.5GB:約3時間
HL 4.7GB:約2時間10分 8.5GB:約4時間10分
XP 4.7GB:約1時間 8.5GB:約1時間45分
SP 4.7GB:約2時間 8.5GB:約3時間35分
LP 4.7GB:約4時間 8.5GB:約7時間10分
EP(6時間) 4.7GB:約6時間 8.5GB:約10時間45分
EP(8時間) 4.7GB:約8時間 8.5GB:約14時間20分
録画時間
SDワンセグ
放送転送時
本機ではビットレートの大きい番組(412kbps)を想定して記録可能時間を算出しております
128MB 約41分
256MB 約1時間20分
512MB 約2時間39分
1GB 約5時間20分
2GB 約10時間51分
4GB 約21時間19分
8GB 約43時間24分
16GB 約87時間20分
32GB 約175時間12分
出力端子 HDMI端子 1系統
(1080i・720p・480p)
i.LINK端子 なし
D端子 1系統(D1/D2/D3/D4)
S映像端子 1系統
映像端子 1系統
音声出力端子 光デジタル音声出力端子 1系統
2chアナログ音声出力端子 1系統
入力端子 i.LINK端子 なし
S映像端子 1系統
映像端子 1系統
音声入力端子 2chアナログ音声入力端子1系統
SDメモリーカードスロット ●1系統(SDHCカード対応)
●静止画(JPEG)
●動画(MPEG-2)SD VIDEO規格準拠
●動画(MPEG-4 AVC/H.264)AVCHD規格準拠
●動画(MPEG-4 AVC/H.264)SD VIDEO規格(ISDB-T Mobile Video Profile)準拠
USB端子 なし
アンテナ端子 地上デジタル/地上アナログ入出力端子
BS・110度CSデジタル-IF入出力端子
LAN端子 なし
電話回線(モジュラー端子) 1系統 [V.22bis(2400bps、着呼機能なし)]
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約28W 約34W
待機時消費電力 クイックスタート「切」時
地上デジタルアッテネーター:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オフ」
時刻表示点灯時:約1.3W
時刻表示消灯時:約0.3W
クイックスタート「入」時
地上デジタルアッテネーター:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オフ」
時刻表示点灯時:約7.1W
時刻表示消灯時:約5.8W
クイックスタート「切」時
地上デジタルアッテネーター:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オフ」
時刻表示点灯時:約1.7W
時刻表示消灯時:約0.5W
クイックスタート「入」時
地上デジタルアッテネーター:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オフ」
時刻表示点灯時:約7.3W
時刻表示消灯時:約6.1W
外形寸法 幅430mm
高さ59mm
奥行244mm(突起部含まず)
幅430mm
高さ93mm
奥行335mm(突起部含まず)
質量 約3.3kg 約6.5kg

以上


RSS