Panasonic Newsroom トッププレスリリースデジタルカメラ LUMIX DMC-FX150を発売

プレスリリース

2008年7月22日

新開発 1470万画素CCD搭載で高感度・高精細な写真撮影が可能

デジタルカメラ LUMIX DMC-FX150を発売

被写体を自動追尾する「追っかけフォーカス」搭載で進化した「おまかせiA」


(データ容量:76KB)

品名 デジタルカメラ
品番 DMC-FX150
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 8月22日
-K(エスプリブラック)、-N (ミラージュゴールド)、
-S(ブレードシルバー)
月産台数 30,000台

パナソニックマーケティング本部は、新開発 1470万画素CCDを搭載したコンパクトデジタルカメラ LUMIX DMC-FX150を8月22日より発売します。
本製品は、当社LUMIX DMC-FX100のコンセプトを引継ぎ、新開発の1470万画素CCDを搭載するとともに、市場で好評の「おまかせiAモード」などの機能を追加搭載した、高機能FXシリーズのフラッグシップモデルとして発売いたします。
薄さ24.8mmのコンパクトボディの中に、広角28mm※1レンズと1470万画素、1/1.72型の大型 CCDを搭載し、質感やディティールまでを忠実に表現できます。また、今春発売DMC-FX500で好評をいただいている動体追尾AF/AE機能「追っかけフォーカス」を搭載することにより、子どもやペットなど動く被写体の撮影をより簡単に行うことが出来ます。なお、5つのシーンをカメラが自動で判別し状況に応じて最適な設定を行う「おまかせiAモード」を進化させ、画像の中から暗い部分だけを部分的に明るく自動補正する「暗部補正」機能に加え、新たに「逆光補正」を全自動化することで、屋外での逆光撮影時などでも、カメラが自動で最適な明るさに補正します。
また、従来のFXシリーズのデザインテイストを引き継ぎながら、本製品はスタイリッシュな男性をイメージし質感も高級感のあるものに仕上げました。
当社は本製品をモノや機能にこだわる男性をメインターゲットに、スタイリッシュ&高画質を実現した定番モデルとして提案します。

特長

  1. 新開発 1470万画素CCD搭載
  2. 撮りたいものを自動で追尾する「追っかけフォーカス」と自動逆光補正機能を搭載、進化した「おまかせiAモード」
  3. 簡易マニュアルやRAW撮影機能など多彩な撮影アシスト機能搭載
※1 35mm判換算
* 動体追尾AF/AE機能「追っかけフォーカス」は、半押し時点で被写体の位置、ピント、露出を確定します。また本機能は全ての環境下での動作を保証するものではありません。

【お問い合わせ先】

お客様:お客様ご相談センター
        フリーダイヤル  0120-878-365(受付9時〜20時)
                        06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://lumix.jp/

【開発の背景】

銀塩カメラに代わる次世代の写真撮影機として、デジタル臭さの無い自然な描写力と、豊かな表現力、写真画質の追求をテーマに、当社は高画質でクリエイティブな写真撮影を実現するデジタルカメラの開発を進めてきました。本製品は、コンパクトデジタルカメラの基本である気軽に持ち運びできるサイズであることと、失敗写真を減らすための「動体追尾AF/AE機能」「おまかせiAモード」などのFXシリーズの基本機能は踏襲しつつ、「新開発 1470万画素CCD」を搭載することで、今までにない高画質コンパクトカメラとして開発いたしました。

【特長】

1.新開発 1470万画素CCD搭載

本製品は、1470万画素CCDをコンパクトカメラとして初めて搭載いたしました。受光面積が大きい1/1.72型CCDを採用し、ノイズが少なく、精細感や質感豊かな画像が撮影できます。大きく引き伸ばしたり、後でお気に入りの部分を高画質でトリミングしたり、撮影後の楽しみ方の幅を広げます。
高画素を活用した機能として、高速連写モードを搭載しました。今回新たに、7コマ/秒の速度優先と5コマ/秒の画質優先を選択可能になり、スポーツシーンは速度優先に、子どもなどは画質優先にといった使い分けが可能です。
また、画素を下げれば解像度劣化のない最大7.7倍(3M (300万画素)以下のモード時)ズーム撮影が可能なEX光学ズームを機能として搭載。また、この機能を簡単に使用できるようイージーズームボタンを搭載し、ワンプッシュで望遠端まですばやくズームする機能を搭載いたしました。
*高速連写モードの撮影枚数は使用するSDメモリーカードの容量により変わります

2.

撮りたいものを自動で追尾する「追っかけフォーカス」と自動逆光補正機能を搭載、進化した「おまかせiAモード」

本製品は、好評をいただいている、カメラが被写体の顔の有無、距離などの様々な情報から撮影状況に合った5つのシーンを自動で判別・設定する「おまかせiAモード」を搭載。顔認識機能は、一度認識した顔を横顔になっても認識し続けるよう進化いたしました。
また、暗い室内での撮影でも、画面全体の中から暗い部分だけを部分的に明るく自動補正する「暗部補正」に加え、これまで手動で設定を行なう必要のあった「逆光補正」までも全自動化。ユーザーが被写体や状況に合わせてその都度操作することなく1つのモードで被写体とシーンに応じて自動で明るさの補正が働きます。
さらに、DMC-FX500で好評を得ている動体追尾AF/AE機能「追っかけフォーカス」を搭載し、指定した被写体に自動でピントや露出を合わせ続けることが可能になりました。ボタン操作で被写体をロックすることで、ペットや赤ちゃん、スポーツシーンなど、被写体のフォーカスが直感的操作で可能。フレーミングやシャッターを切るタイミングに集中して撮影することができます。

<おまかせiA時に自動で作動する主な機能>

  • 顔認識や接写認識など5つのシーンに自動で判別し最適な撮影モードに切り替えるシーン判別機能
  • 最大15人まで顔を検出する「顔認識AF/AE」機能
  • 被写体やシーンに合わせて自動で明るさ補正する「暗部補正」&「逆光補正」機能
  • フラッシュを使った、暗い場所での人物撮影などに起こりがちな「赤目現象」を自動で検知し、撮影と同時にデジタル補正する「デジタル赤目補正」機能

<おまかせiA時に任意で作動する主な機能>

  • 動体追尾AF/AE機能「追っかけフォーカス」
* 動体追尾AF/AE機能「追っかけフォーカス」は、半押し時点で被写体の位置、ピント、露出を確定します。また本機能は全ての環境下での動作を保証するものではありません。
* 判別シーンは「i人物」「iマクロ」「i風景」「i夜景」「i夜景&人物」および「標準(動き認識)」。「i夜景」および「i夜景&人物」はシャッター半押しが必要です。フラッシュオート時は「i夜景&人物」、フラッシュ発光禁止に設定時「i夜景」を判断します。
* 暗部補正、おまかせiAモードは、全ての環境下での効果を保証するものではありません。

3.簡易マニュアルやRAW撮影機能など多彩な撮影アシスト機能搭載

本製品は、絞りは2段階、シャッタースピードは、60秒から1/2000までの間で多段階の組み合わせで簡易マニュアル撮影が可能です。これにより、滝や、動く被写体などを好みの設定で撮影できます。
また、AFモードは、顔認識/追尾AF/マルチ/1点高速/1点/スポットから選択が可能です。1点/1点高速では11点から選択可能で、マルチでは11点の枠の中で6通りの組み合わせからAFグループを選択することができます。スポット測光選択時には、測光ターゲットもAFエリアに合わせて移動します。また、AF情報を処理する周波数を高速化した「高速1点AFモード」を搭載し、スピーディーにピント合わせが可能です。
従来のホワイトバランス設定に加え、より微調整が可能な2軸式のホワイトバランス微調整機能を搭載。横軸のアンバーからブルーに加え、縦軸のグリーンからマゼンタでの補正が可能であり、より幅広い補正が可能です。また、光源に合わせてホワイトバランスを調整できる色温度設定機能を搭載。仕上がりにより近い明るさや色合いを撮る前に画面で確認できます。2500K-10000Kまでの間で100Kのステップで設定できます。
さらに、新たにカラーブラケット機能と多重露出機能も搭載。カラーブラケットは、一度の撮影で、カラーと白黒・セピアの3種類を記録可能で、趣の異なった写真を簡単に撮影可能です。なお、多重露出は、オートゲイン機能搭載で気軽に花火などを重ねたアート表現を楽しめます。
なお、CCDのオリジナルデータを保存できる「RAW撮影」にも対応。PCによるレタッチなどにご活用いただけます。

4.広角28mm※1から光学3.6倍(EX光学7.7倍)のズームレンズ搭載

本製品は、広角28mm※1に対応した光学3.6倍(28〜100mm)ズームにより、広がり感、奥行き感のある写真を撮影することができます。また、光学3.6倍ライカ DC VARIO-ELMARIT(バリオ・エルマリート)レンズは、超高屈折硝材(EAレンズ)を含む非球面レンズ5面4枚を使用したレンズ構成により、1/1.72型CCDに対応しながらも小型サイズを実現し、歪曲・解像度・ゴースト/フレアの各要素において優れたレンズ性能の確保と1470万画素の両立を厚さ24.8mmの筐体の中で両立しました。
また、好評の光学式手ブレ補正ジャイロを搭載。常時手ブレ補正機能を動作させ、フレーミング時の手ブレも抑える「MODE1」、シャッターを押した瞬間に手ブレ補正機能を動作させることにより確実な手ブレ補正効果と高画質が得られる「MODE2」の2つの手ブレ補正モードのほかに、今回新たに、「AUTO」モードを搭載。ワイド端撮影時は「MODE2」に、望遠端撮影時は「MODE1」に自動で切り替え補正します。

* 手ブレ補正機能および、高感度によるブレ防止は、撮影条件によっては写真のブレを除けない場合があります。全ての環境下での効果を保証するものではありません。極端に遅いシャッタースピードでの撮影、手ブレを誘発する振動が特に大きい場合など、条件によっては写真の手ブレを除けない場合があります。

5.広視野角 大画面2.7型/23万ドット高精細パワー液晶

本製品には、明るく高精細な広視野角2.7型/23万ドット液晶モニターを搭載しています。ハイアングルやローアングルでも、モニターをしっかり確認できます。また、オートパワーLCD機能採用により、撮影時の周囲の明るさに合わせて、カメラが自動で液晶画面の輝度を調節することが可能です。これにより、日中の屋外など画面が見にくいときは液晶の明るさを約40%アップさせて見やすく表示し、夜間など周囲が暗い状況では画素混合方式の高感度処理により明るく見すい表示にします。

6.画像処理LSI「ヴィーナスエンジンIV」搭載で、高画質・高速レスポンス・ノイズリダクション性能を実現

高画質、高速レスポンス、高感度、省電力を特長とする画像処理LSI「ヴィーナスエンジンIV」を搭載しています。
<高画質>

(1) 新開発2次元DNRを搭載、低周波域でのノイズを重点的に低減
(2) 新開発のノイズリダクション回路により輝度信号と色信号の解像感を保ちながらノイズ抑圧
(3) 4000回/秒のジャイロセンサー出力を高速で処理することにより、手ブレ補正の高精度化を実現
(4) 原色CCDのR(レッド)やB(ブルー)からも輝度信号を生成処理し、斜め方向の解像度を向上、
また、画像の縦横線部分を検出し処理することにより水平・垂直方向の解像度を向上
(5) 肌色部分を検出、最適化することにより、滑らかで美しい肌色表現を実現

<高速レスポンス>

(1) レリーズタイムラグ:最短 0.005秒
(2) カード容量一杯まで連続で撮影が可能な「フリー連写モード」

<高感度>
ノイズリダクション性能向上により、通常撮影モードでISO1600、高感度モード時でISO6400の撮影に対応
<動き認識機能>
精度の向上した「動き認識」機能により、被写体の動きと明るさに応じて最適なISO感度とシャッタースピードを自動的に設定するインテリジェントISO感度コントロールを実現。フラッシュ使用時にも、I.ISOが働くようになり、より被写体ブレを減らせるよう進化しました。

7.高画質HD解像度/ワイドVGA動画撮影を実現

本製品は、HD解像度(1280×720画素)で24コマ/秒での動画撮影機能を搭載。より精細感あふれる動画の撮影が可能です。
また、VGAサイズ(640 x 480画素)やワイドVGAサイズ(848 x 480画素)では秒30コマの動画撮影機能も搭載。臨場感を伝えるために動画で撮影しカメラ本体で音声付再生をしたり、テレビにAVケーブル(付属)で接続したり、大画面で高画質動画を楽しむことができます。

8.「高速連写モード」など撮影の幅を広げる多彩なシーンモード

シーンモード内に最高1秒間に約7コマ(4:3 3M時)で最大100枚までの撮影が可能な高速連写モードを搭載。スポーツシーンや、動きのある被写体を撮影するのに最適です。
また、今回新たに「ピンホール」「サンドブラスト」「フラッシュ連写」「変身」の4モードを追加しました。これにより、「赤ちゃん」「ペット」「高速連写」など、合計24種類の多彩なシーンモードを搭載し、さまざまなシーンでの撮影をサポートし、撮る楽しみを広げます。
「ピンホール」モード:ピンホールカメラで撮影したかのような、周辺光量を落としたやわらかい色調の写真が撮影できます。
「サンドブラスト」モード:砂を吹き付けたような写真になります。古い映画のようなノイズが特徴です。
「フラッシュ連写」モード:フラッシュでの連写が可能になります。最大連続5枚撮影可能。(4:3撮影時3M、3:2撮影時2.5M、16:9撮影時2Mでのみ可能です)
「変身」モード:被写体をスリムまたはグラマラスに変身させるモードです。撮影前に効果を確認でき、スリム大・小、効果なし、グラマラス大・小の間で5段階で設定できます。
*高速連写モード時の最大撮影枚数は、カードの種類、撮影条件によって異なります。

9.その他機能

  • 撮影後に写真の傾きを±2度補正できる「傾き補正」機能
  • 写真をカテゴリー別に自動分類し、再生やスライドショーを行うことができるカテゴリー再生機能
  • 旅先の土地名や、運動会などのイベント名など、お好きなタイトルを写真に入力することができ「タイトル編集」機能(赤ちゃん・ペットモードでも「名前設定」で文字情報として入力可能)
  • 当社薄型テレビ「ビエラ」などワイド大画面での再生に最適な「16:9」、35mm判フィルムと同じ「3:2」の撮影に対応
  • 撮影時にカメラの縦位置を判別し、再生時に自動的に回転表示させる「縦位置検出機能」
  • 世界地図から時間帯(地域)を選択するだけで簡単に旅行先の時刻にセットできる「ワールドタイム機能」
  • 旅行の経過日数を記録するのに便利な「トラベル日付機能」
  • 日付で写真検索が可能な「カレンダー検索機能」
  • 記録画素数やホワイトバランスなど、よく使う撮影設定項目をワンボタンで呼び出し、メニューに入らず、すばやく設定できる「クイックメニュー」ボタン
  • D端子接続用コンポーネントケーブルDMW-HDC1(別売/オープン価格)でハイビジョンテレビとつなげて再生できるコンポーネント出力端子搭載。音楽付きスライドショーも可能
  • 撮影と再生の切換えがすばやく簡単にできる「撮影/再生切換えスイッチ」
  • プラグインタイプのコンパクト充電器付属 (ACアダプター別売)

【デジタルカメラ需要動向】

(予測:当社予測)
年度 2004年度実績 2005年度実績 2006年度実績 2007年度実績 2008年度予測
総需要 837万台 870万台 989万台 1119万台 1100万台

【アクセサリーオプション品】

品名 品番 希望小売価格
(税込)
内容
本革ケース DMW-CX100
-T(ブラウン)
-K(ブラック)
オープン価格 FX100/FX150専用
ストラップ付属
既発売
本革ストラップ DMW-NSTX1 オープン価格 ダークブルー色
既発売
ACアダプター DMW-AC5 オープン価格 AC100V〜240V
既発売
バッテリーパック DMW-BCC12 オープン価格 3.7V 既発売

【仕様一覧】

品番 DMC-FX150
カラー -S:(ブレードシルバー)、-K:(エスプリブラック)、-N:(ミラージュゴールド)
カメラ有効画素数 1470万画素
撮像素子 1/1.72型 総画素数1500万画素CCD, 原色フィルター
レンズ 6群7枚(非球面5面4枚)LEICA DC VARIO-ELMARIT
光学3.6倍ズーム
f=6.0-21.4mm (35mm 判換算: 28-100mm)/ F2.8 - 5.6
光学式手ブレ補正機構内蔵
フォーカス   通常 / マクロ
AF測距: 1点 / 高速1点 / マルチ(11点からエリア選択) / スポット / 顔認識 / 追尾AF
クイックAF、AF補助光
合焦範囲 通常: 50cm - ∞
マクロ / インテリジェントオート: 5cm(W端) / 30cm(T端) - ∞
絞り 2段切り換え
EX光学ズーム(EZ) 最大7.7倍 (3M (300万画素)以下のモード時)
デジタルズーム 最大4倍
ISO感度 オート / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600
高感度モード時: オート(1600-6400)
インテリジェントISO感度
(ISO感度上限設定:オート/200/400/800/1600)
シャッタースピード 60秒-1/2000秒
ホワイトバランス オート / 晴天 / 曇り / 日陰 / 白熱灯 / セットモード1/セットモード2
色温度設定
ホワイトバランス微調整(2軸方式)
露出 プログラムAE(P) /マニュアル露出(M)
露出補正:1/3 EVステップ、±2EV
オート(AE)ブラケット:1/3〜1EVステップ、3枚
測光方式 マルチ測光 / 中央重点 / スポット
撮影モード インテリジェントオート / P / M / 動画 / シーン
シーン ( 人物 / 美肌 /変身/ 自分撮り / 風景 / スポーツ / 夜景&人物 / 夜景 / 料理 / パーティ /
キャンドル / 赤ちゃん1・2 / ペット / 夕焼け / 高感度 / 高速連写 /
フラッシュ連写 / 星空 / ビーチ / 雪 / 空撮 / 花火 / サンドブラスト / ピンホール
液晶モニター 2.7型 23万ドット TFT液晶
視野率約100% / 広視野角対応
オートパワーLCDモード / パワーLCDモード
フラッシュ オート / 赤目軽減オート / 強制発光(赤目強制) / 赤目軽減スローシンクロ / 発光禁止
発光量調整 / デジタル赤目補正(赤目軽減発光時)
フラッシュ撮影範囲 ISOオート時: 約0.6m〜約5.9m(W端時) / 約0.3m〜約2.9m(T端時)
フラッシュ連写時: 約0.6m〜約4.0m(W端時) / 約0.3m〜約2.0m(T端時)
マイク / スピーカー ○ / ○
記録メディア SDHCメモリーカード / SDメモリーカード / 内蔵メモリー(約50MB)
マルチメディアカード(静止画のみ対応)
記録画素数(静止画) 4:3 : 4416×3312(14.5M) / 3648×2736(10MEZ) / 3072×2304(7MEZ) /
2560×1920(5MEZ) / 2048×1536(3MEZ) /1600×1200(2MEZ) / 640×480 (0.3M EZ)
3:2 : 4416×2944(13M) / 3648×2432(9MEZ) / 3072×2048(6MEZ) /
2560×1712(4.5MEZ) / 2048×1360(2.5MEZ)
16:9 : 4416×2480(11M) / 3648×2056(7.5M) / 3072×1728(5.5MEZ) /
2560×1440(3.5MEZ) / 1920×1080(2MEZ)
画質モード RAW/RAW+JPEG/ファイン/スタンダード
連写撮影 2コマ/秒、最大8コマ(スタンダード) / 最大4コマ(ファイン)
フリー連写(カード容量一杯まで連続撮影可能、連写速度は約1.5コマ/秒 撮影枚数はカードの空き容量に依存)
画質優先時:約5コマ/秒
(記録画素数:3M(4:3)、2.5M(3:2)、2M(16:9) 連写枚数:35〜100枚)
速度優先時:約7コマ/秒
(記録画素数:3M(4:3)、2.5M(3:2)、2M(16:9) 連写枚数:30〜100枚)
動画撮影 1280×720(HD動画) 24コマ/秒、848×480(16:9)、640×480、30コマ/秒
320×240画素(4:3)、30または10コマ/秒、音声付動画
記録画像
ファイル形式
静止画 RAW/JPEG(DCF/Exif 2.21準拠)
音声付き静止画 JPEG(DCF/Exif 2.21準拠) + QuickTimeTM
動画 QuickTime Motion JPEG
その他機能 撮影モード時 リアルタイムヒストグラム表示、撮影ガイドライン表示、ハイライト表示、
下限シャッター速度(1/125-1秒から選択可能)、
音声付静止画撮影(5秒)、
手ブレ補正切換え:OFF /AUTO / MODE1 / MODE2
カラーエフェクトモード :白黒 / セピア / クール / ウォーム
画質調整 :コントラスト / シャープネス / 彩度 / ノイズリダクション
オートレビュー(1秒 / 2秒 / ホールド / ズーム)
縦位置検出機能、エコモード(節電モード)、トラベル日付、ワールドタイム
カラーブラケット:カラー+モノクロ(2枚)、カラー+セピア(2枚)、カラー+モノクロ+セピア(マルチ)
多重露光
暗部補正
再生モード時 30/12画面再生、カレンダー検索、ズーム再生(最大16倍)、カテゴリー再生
アフレコ(最大10秒)、タイトル編集、文字焼き込み、画像回転表示、
スライドショー(音楽付き)、再生画像ヒストグラム表示、お気に入り設定
撮影情報表示、DPOFプリント設定、プロテクト設定、リサイズ、トリミング、コピー、
横縦比変換、動画9画面表示/静止画記録、ハイライト表示(レビュー時)、傾き補正
プリンター連携 PictBridge (プリントサイズ・レイアウト・日付印刷指定対応)
言語表記 日本語
信号 デジタル USB (マスストレージ / PTP、USB2.0(Hi-speed)対応)
アナログビデオ
/オーディオ
コンポーネント出力
NTSC/PAL コンポジット(メニュー切換え) / オーディオライン出力(モノラル)
電源 バッテリーパック、
ACアダプター (別売100〜240 V対応)、コンポーネント出力
電池寿命(CIPA規格※) 約330枚
寸法(WxHxD) 96.7 x 54.0 x 24.8 mm(突起部を除く)
質量 約151g(本体) 約179g(バッテリー、メモリーカード含む)
付属品 バッテリーパック (3.7V)、バッテリーキャリングケース、
バッテリーチャージャー、AVケーブル、
USB接続ケーブル、ストラップ、CD-ROM
付属ソフト USBドライバー 1.0、PHOTOfunSTUDIO -viewer- 2.1J、
市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio 3.0 SE(RAW現像ソフト)
ArcSoft(MediaImpression、Panorama Maker 4)
  • LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR Gmbhの登録商標です。
  • ELMARIT/エルマリートはライカカメラ社の登録商標です。
  • LEICA DC VARIO−ELMARITレンズはライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されます。
  • QuickTimeおよびQuickTimeロゴは、ライセンスに基づいて使用されるApple Inc.の商標または登録商標です。
  • CIPA規格は、カメラ映像機器工業会(Camera&Imaging Products Association)が定める電池寿命測定方法についての統一規格です。

以上


RSS