Panasonic Newsroom トッププレスリリース「パナソニック株式会社」への社名変更が正式決定

プレスリリース

2008年6月26日

第101回定時株主総会で承認

「パナソニック株式会社」への社名変更が正式決定



 松下電器産業株式会社は、本日、第101回定時株主総会を開催し、同総会において第1号議案として付議していた商号の変更が承認されました。これにより、2008年(平成20年)10月1日をもって、社名を「パナソニック株式会社」(英文表記:Panasonic Corporation)に変更します。また、グループ会社のうち「松下」「ナショナル」を冠する企業の社名変更についても、同様に各社の株主総会で承認されましたので、同日付をもって、「パナソニック」を冠する社名に変更します。

 また、国内における「Panasonic(パナソニック)」へのブランド統一については、本年10月1日以降に予定していた「National(ナショナル)」からの切り替えを前倒しでスタートし、2009年度中をめどに完了するよう進めます。

 当社は、1918年に松下電気器具製作所として設立・創業して以来、松下電器製作所を経て、株式会社組織となった1935年から現在の松下電器産業株式会社を社名とし、「National(ナショナル)」、「Panasonic(パナソニック)」等のブランドを掲げて事業を展開してきました。2003年には「Panasonic」をグローバルブランドと位置づけ、「Panasonic ideas for life」をブランドスローガンに掲げました。
 創業90周年の節目である本年、社名の変更とブランドの統一を実施することにより、これまで「松下」「National(ナショナル)」「Panasonic(パナソニック)」の3つに分散して蓄積してきたグループの活動成果を、今後は「Panasonic(パナソニック)」というひとつの名のもとに結実させます。

 このたびの社名変更・ブランド統一を契機として、従来にもまして、全世界でグループ一丸となって経営理念の実践に取り組み、ブランド価値を高め、グローバルエクセレンスへの飛躍を目指してまいります。

以上


【参考資料/グループ会社 新社名】

 松下電器産業株式会社の社名変更に伴い、グループ会社の社名も2008年10月1日付で変更します。

 ●主要なグループ会社の社名は、以下のとおりです。

<現状>
松下電器産業株式会社
 
半導体社
パナソニックAVCネットワークス社
パナソニック オートモーティブシステムズ社
パナソニック システムソリューションズ社
松下ホームアプライアンス社
照明社
モータ社
<新社名>
パナソニック株式会社
 
セミコンダクター社
AVCネットワークス社
オートモーティブシステムズ社
システムソリューションズ社
ホームアプライアンス社
ライティング社
モータ社
パナソニック コミュニケーションズ株式会社
パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社
松下電池工業株式会社
パナソニック エレクトロニックデバイス株式会社
松下エコシステムズ株式会社
パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社
松下溶接システム株式会社
パナソニック四国エレクトロニクス株式会社
パナソニック コミュニケーションズ株式会社 (変更なし)
パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社 (変更なし)
パナソニック エナジー株式会社  
パナソニック エレクトロニックデバイス株式会社 (変更なし)
パナソニック エコシステムズ株式会社  
パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社 (変更なし)
パナソニック溶接システム株式会社  
パナソニック四国エレクトロニクス株式会社 (変更なし)
松下電工株式会社
パナホーム株式会社
 
パナソニック電工株式会社  
パナホーム株式会社 (変更なし)
中国に設立されているグループ会社の中文社名については、今後も「松下」を継続使用します。また中国での「パナソニック株式会社」の中国語表記は、「松下電器産業株式会社」といたします。

RSS