プレスリリース

2007年10月24日

松下電器産業株式会社
Brothers & Co.株式会社
松下電器ベンチャー会社の技術を導入

携帯電話向け公式サイト「幸之助de人間力UP塾」の
提供コンテンツで音声字幕サービスを開始

au向け公式サイトも開設


松下電器産業株式会社(以下松下電器)は、株式会社NTTドコモの「iモード」向け公式サイトとして提供している携帯電話向け学習サイト「幸之助de人間力UP塾」(iモードの場合http://ningen-ryoku.jp/)の一部コンテンツにおいて、音声と同期したスクリプト(文字情報)を表示するサービスを、10月27日から展開します。また25日より、au向け公式サイトも開設します。

今回の新サービスは、松下電器のベンチャー支援制度(パナソニック・スピンアップ・ファンド)により設立されたBrothers & Co.株式会社が開発した、音声字幕自動生成技術「ボイス&スクリプト・シンクロナイザー」により実現しました。同技術は、音声と同内容の文字情報を入力するだけで、これらを精度高く簡単に同期させるものです。「幸之助de人間力UP塾」では、コンテンツのひとつである松下幸之助の肉声メッセージに同技術を導入し、音声だけの理解から視覚を含めた理解力アップを可能とするコンテンツを提供してまいります。また、本技術の商用サービスへの導入は今回が初めてとなります。

なお、「幸之助de人間力UP塾」は、本年3月にスタートした携帯電話向け学習サイトです。メインメニューとなる「人間力トレーニング」では、5つの要素(徳力・実行力・話題力・自己向上力・健康力)ごとのトレーニング項目や、トレーニングの習熟度に応じた25段階のレベルを設け、利用者が最高位の人間力レベルを目指して、空き時間などに、携帯電話で手軽に「人間力トレーニング」を行うことができるようになっています。コンテンツの作成に当たっては、PHP研究所の協力のもと、同社が持つ豊富な書籍を活用するとともに、総合的な監修を受けています。

開設以降のNTTドコモのカテゴリーランキング(サイトアクセス数)は、第1四半期が12位、第2四半期が10位、第3四半期が9位となっています。また有料サイトでは第2四半期以降、2位となっています。

【お問合せ先】

●松下電器産業株式会社    システム創造研究所  03-6710-2013
            ホームページURL  http://panasonic.co.jp/soken/

●Brothers & Co.株式会社  03-5159-6838

■au向け公式サイト『幸之助de人間力UP塾』の概要

サイト名 幸之助de人間力UP塾
主なサイト内容 ・人間力診断(現在の強み・弱みを分析します)
・人間力トレーニング(5つの力別コンテンツ/設問/解答/解説)
・レベルアップ(検定)試験
・各種待受画像(教訓・合格証書・幸之助直筆字)
・デコメール素材(幸之助お褒めのことば・家電デコメ)
・音声/動画 など
情報料 月額315円(税込) ※別途パケット通信料が必要です。
auアクセス 【トップ】→【仕事・学習】→【学習】→【幸之助de人間力UP塾】
開始予定日 10月25日
対応機種※1 au® Wシリーズ(一部機種を除きます)
お客様お問合せe-mail a-info@ningen-ryoku.jp
提供エリア 全国
サイト運営主体 松下電器産業株式会社

※1・本掲載によって完全に動作保証するものではありません。

■「ボイス&スクリプト・シンクロナイザー」技術の解説

 従来、音声(歌声や英会話など)とその音声の内容情報であるスクリプト(歌詞や英文など)は、それぞれ独立したデータとして存在しており、「歌声とその歌詞」や「英会話とその英文」などを連動して表示させるためには、手作業で行わなければならず、大きな工数を要しておりました。
 しかし、産業技術総合研究所 後藤真孝主任研究員、藤原弘将研究員及び、京都大学 奥乃博教授らの研究成果をベースに開発した「ボイス&スクリプト・シンクロナイザー」では、歌声の場合は、まず多数の演奏音の中から歌声だけを抽出、背景音が入った英会話の場合は人声だけを抽出し、その後、対応する歌詞や対応する英文と精度良く同期させる事により、自動的に連動表示させることを可能としました。

【主な特長】

(1) 音声ファイル(MP3等)とスクリプトデータ(歌詞、会話文)を入力するだけで、単語(形態素*)ごとに高精度なタイムスタンプ(開始時刻と終了時刻)付与が可能。
(2) タイムスタンプ情報を元に、英語のヒアリングなどで、聞きたい箇所に瞬時にアクセスしたり、簡単に繰り返し再生したりすることが可能。
(3) 音声辞書を替えることで、日本語、英語、中国語などから、お経といった多言語・多用途に対応可能。
形態素*:意味を有する最小の言語単位。例)名詞、動詞、助詞等

ページトップへホーム