Panasonic Newsroom トッププレスリリース「HD-PLC」方式を採用したPLCアダプターを発売

プレスリリース

2006年11月13日

松下電器産業株式会社
家庭の電源コンセントを使って手軽にインターネットに接続可能(注1)

「HD-PLC」方式(注2)を採用したPLCアダプターを発売

家庭内電力線で最大190Mbps(PHY速度)(注3)の高速通信を実現


(約84KB)

品名 PLCアダプター
スタートパック
PLCアダプター
増設用アダプター
品番 BL-PA100KT BL-PA100
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 12月9日
月産台数 3,000台 500台

 パナソニックマーケティング本部は、ご家庭の電源コンセントから家庭内の電力線を使って、家中どこでも(注4)強固なネットワークセキュリティを確保し、最大190Mbps(PHY速度)(注3)で、動画も途切れないスムーズな高速データ通信ができ、既存無線設備との共存を可能とした(注5)「HD-PLC」方式(注2)を採用したPLCアダプター スタートパック「BL-PA100KT」およびPLCアダプター 増設用アダプター「BL-PA100」を12月9日より発売します。
 マスターアダプターとターミナルアダプターの電源プラグを宅内電源コンセントに差し込むだけで、イーサネットケーブルの配線が困難な場所や、部屋の壁のような障害物のため無線通信ができないところでも、既設の電力線を使って、最大190Mbps(PHY速度)(注3)の高速データ通信ができるので、専用の配線工事が不要です。また、ターミナルアダプターを別の部屋の宅内電源コンセントに差せば、その部屋からインターネット接続(注1)ができ、ターミナルアダプターは最大15台(推奨台数)まで(先に設定したターミナルアダプターも含む)登録ができます。さらに、AES128bit暗号技術(注6)を採用しており、強固なネットワークセキュリティを実現しています。
 製造はパナソニック コミュニケーションズ株式会社で行います。

<主な特長>

  1. 家庭のコンセントから手軽にインターネットに接続可能(注1)
    (1)簡単に、便利なホームネットワークを実現
    (2)増設用アダプターの増設が簡単
  2. 最大190Mbps(PHY速度)(注3)の高速ホームネットワークを実現
  3. パソコン不要の簡単設定で強固なネットワークセキュリティを実現
注1 別途インターネットサービスプロバイダーとの契約や、モデム、ルーターなどの機器が必要です。
注2 「HD-PLC」とは松下電器が提唱する高速電力線通信方式の名称です。
「HD-PLC」は商標です。
注3 理論上の最高通信速度です。実際の実効通信速度はUDPで80Mbps(通信用評価装置SmartBits®での測定値です。)、TCPで55Mbps(Linux上で動作しているFTPサーバーとの通信においての測定値です。)です。
通信速度は電力線の状態、ネットワーク環境、およびその他の要因によって影響を受けます。
注4 電波法により、本製品の使用は屋内に限定されています。
また、電力線の使用状態によっては、データ通信に影響があることがあります。
注5 情報通信審議会の答申において示された、一定の離隔距離において周囲雑音レベル程度以下のノイズとなるようにするという基本方針に基づき、出力を制限するなどの対策を行っています。更に、「HD-PLC」方式の持つフレキシブルノッチを活用し、アマチュア無線帯域全部とラジオNIKKEIに関してはノッチを設けることにより自家障害の軽減対策も行っています。
注6 米国商務省標準技術局(NIST)によって選定された米国政府の次世代標準暗号化方式です。
米国商務省標準技術局(NIST)のかつての標準暗号DES(64bit)が、解読専用機で、22時間で解読されたと言われているのに対し、同じ解読機では、10の17乗年かかると言われるほど、強固な安全性を持っている暗号です。

【お問い合わせ先】

[お客様]お客様ご相談センター  フリーダイヤル  0120-878-365(受付9時〜20時)
[ホームページURL] http://panasonic.jp/p3

【開発の背景】

 インターネットにおいて光接続サービスやADSL接続サービスなどのブロードバンド(注7)は、昨年度末で約2千3百万加入(総務省 報道資料)に達し、広く一般家庭に浸透してきました。このような中、自宅内のイーサネットケーブルによる配線が複雑・面倒であるとか、無線LAN接続については、ネットワークセキュリティの観点から、不安または、設定が非常に難しい(注8)ことに加え、自宅内の壁材などの障害物で、電波が届きにくいといったことなどの問題があり、これら課題を解決できる商品の開発に対するご要望を多くいただいておりました。
 松下電器産業株式会社とパナソニック コミュニケーションズ株式会社は、不要輻射を抑え、インターネット以外に、ビデオやハイビジョン映像などの映像や音楽などのリアルタイムストリーミング系のコンテンツを、既設の屋内配電線(注9)を使って送ることのできる高速電力線通信技術について開発検討してきました。
 このような背景の中、屋内配電線で高速データ通信ができる技術について、総務省を中心に既存無線通信などとの共存(注10)条件などについて検討され、本年6月29日、情報通信審議会、9月13日、電波監理審議会(注11)から屋内配電線を高速データ通信に使用することに関する答申が出され、10月4日、その内容に沿った省令が、総務省から公布(注12)され、日本国内でも、屋内配電線を高速データ通信に使用できることになりました。
 当社は、既存無線設備との共存を可能とした(注5)「HD-PLC」方式(注2)を開発し、今回、当社製PLCアダプターを総務省から型式指定を受けましたので、「屋内配電線で最大190Mbps(PHY速度)(注3)の高速データ通信」ができる、コンパクトデザインの「HD-PLC」方式(注2)を採用したPLCアダプターを発売します。また、「快適な」ユビキタスネットワーク社会の実現を目指し、今後も、用途に合わせて機種が選択できるように、「HD-PLC」方式を採用したPLCアダプターのラインアップを充実させていく予定です。

【特長】

1.家庭のコンセントから手軽にインターネットに接続可能(注1)

(1)簡単に、便利なホームネットワークを実現
 「HD-PLC」方式を採用したPLCアダプター スタートパックはマスターアダプターとターミナルアダプターから構成され、マスターアダプターにターミナルアダプターの登録(注13)を済ませ、パッケージ化したもので、購入後、家庭内の電源コンセントに差すだけで、簡単・便利なホームネットワークを実現します。
 AES128bit暗号技術(注6)を採用しており、強固なネットワークセキュリティを確保し、最大190Mbps(PHY速度)(注3)の高速データ通信を実現します。
 宅内電源コンセントに差したマスターアダプターのLANジャックに、ブロードバンドルーターやモデムをつなぎ、別の部屋の電源コンセントに差したターミナルアダプターのLANジャックにはパソコン、ネットワークカメラ、ネットワークプリンターなどのネットワーク機器をつないで、ホームネットワークを構成することができます。

図1 PLCアダプターを使ったインターネットへの接続例

(2)増設用アダプターの増設が簡単
 ターミナルアダプターを増設したい時は、「HD-PLC」方式(注2)を採用したPLCアダプター 増設用アダプターをマスターアダプターと同じ電源コンセント(注14)に同時に差し、マスターアダプターのSETUPボタンと増設用アダプターのSETUPボタンを押すだけで、AES128bit暗号技術(注6)による、強固なネットワークセキュリティを確保したターミナルアダプター登録(注13)ができます。
 ターミナルアダプターの増設は最大15台(推奨台数)(先に、設定したターミナルアダプターも含む)まで登録ができます。
 一度設定すれば、リビングの電源コンセントに差したターミナルアダプターでインターネットに接続していたパソコンを自分の部屋の電源コンセントに設定したターミナルアダプターにつなぎ直しても、そのまま、インターネットに接続(注1)ができます。

2.最大190Mbps(PHY速度)(注3)の高速ホームネットワークを実現

 「HD-PLC」通信技術には、周波数利用効率が非常に高く、高効率高速データ通信を実現する当社独自技術の「Wavelet OFDM」(注15)方式を採用しているため、高速で、安定した通信を実現し、ハイビジョン映像・音楽ストリーミングなどの大容量のコンテンツを送ることができます。
 例えば、無線LANによるホームネットワークでは壁材などの障害物の影響が大きく、ハイビジョン映像・音楽ストリーミングなどの大容量のコンテンツを別の部屋へ送信することは非常に難しいことでしたが、「HD-PLC」方式(注2)を採用したPLCアダプターを使用すれば、大容量のコンテンツも安定して送信することができます。

3.パソコン不要の簡単設定で強固なネットワークセキュリティを実現

 従来、無線通信はネットワークセキュリティに対する不安(注8)があるため、セキュリティ確保のためには、複雑で、難しい(注8)暗号設定のための操作が必要でした。しかし、「HD-PLC」方式を採用したPLCアダプター スタートパックは、マスターアダプターにターミナルアダプターの登録(注13)を済ませたもので、パソコンなどを使わず、AES128bit暗号技術(注6)を採用した、強固なネットワークセキュリティを実現しています。
 また、ターミナルアダプターを増設したい時には、「HD-PLC」方式を採用したPLCアダプター 増設用アダプターとマスターアダプターの両プラグを家庭内の同じ電源コンセント(注14)に同時に差し、両SETUPボタンを押すことで、パソコンなどを使わず、簡単に、AES128bit暗号技術を採用した強固なネットワークセキュリティが確保できます。

4.簡易通信速度測定機能(注16)搭載

 通信速度の目安が簡単に測定できて、便利です。
 PLCのLEDが点灯中に、ターミナルアダプターのSETUPボタンを約1秒間押せば、インジケーターが点滅し通信速度測定が始まります。測定終了後、通信速度の測定結果をインジケーターの点灯(約5秒間)でお知らせします。
 ●通信速度表示(LED順次点滅)

注7 ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)、光ファイバーのほか、ケーブルテレビのインターネットなどのサービスなどがあります。
注8 パーソナルコンピュータの暗号設定ソフトウェアにて、手動にて暗号コードを入力する必要があり、設定しないか、または出荷時の設定をそのままで使用する事例も多く、簡単に傍受されてしまう問題があります。
注9 事務所や一般家庭など屋内の電力線配線のことで、電波法施行規則第44条第2項第2号により、2MHz〜30MHzの搬送波により、信号の送受信を行う電力線搬送通信設備は、屋内使用と限定されています。
注10 総務省「高速電力線搬送通信に関する研究会」において、国内の家屋の配線状況を調査し、99%の家庭では、離隔距離10mにて、周囲雑音以下の不要輻射となり、短波無線などとの共存ができる許容値が検討されました。
注11 情報通信審議会:総務大臣の諮問に応じて、情報の電磁的流通及び電波の利用に関する政策など、重要事項の調査審議を行う。
電波監理審議会:電波および放送の規律に関する事項を調査審議し、総務大臣に必要な勧告を行う。
注12 官報 10月4日付 号外 第227号
注13 マスターアダプターとターミナルアダプター間で通信用暗号の鍵を共有することでセキュリティの確保されたPLCネットワークを構成します。
注14 マスターアダプターとターミナルアダプターを別の電源コンセントに差し込むと、登録できない場合があります。
注15 周波数利用効率が非常に高い直交周波数分割多重=OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)を採用し、各サブキャリアの直交化にWavelet変換を適用して、高効率な高速データ通信を実現する松下電器の独自技術です。Wavelet OFDMは、周波数領域および時間領域に直交性を備えた結果、冗長信号なしに各サブキャリアのサイドローブレベルを低減しています。
注16 測定結果は、セットアップボタンを押したターミナルアダプターからマスターアダプターへデータ通信を行った結果の通信速度です。

【仕様一覧】

品番 BL-PA100KT BL-PA100
スタートパック 増設用アダプター
PLCインターフェース 通信方式 HD-PLC(注2)
周波数範囲帯域 4〜28MHz
変調方式 Wavelet OFDM(注15)
通信速度 最大190Mbps(PHY速度)(注3)
実効通信速度 最大80Mbps(UDP)(注17)
最大55Mbps(TCP)(注18)
アクセス方式 CSMA/CA,TDMA(注19)
エラー訂正方式 符号化:畳み込み符号とリードソロモンの連接符号
復号化:ビタビ復号およびリードソロモン復号
セキュリティ AES128bit暗号技術
通信距離 最大150m(※通信距離は環境条件により変化する)
LANインターフェース 物理インターフェース 10Base-T/100Base-TX × 1
MDI/MDI-X クロス/ストレートケーブル自動認識
データ転送速度 10Mbps/100Mbps(オートセンス)
ポート数 1ポート(RJ-45コネクター)
対応プロトコル TCP/IP/UDP/HTTP (IPv4,IPv6)
接続に関する仕様 通信可能なPLCアダプター台数(注20) 1台のマスターモード、最大15台(推奨台数)のターミナルモードのPLCアダプターが電力線を介して通信可能(注21)
接続端末機器の台数(注22) マスターアダプター、ターミナルアダプターそれぞれに8台(注23)(推奨値)
その他 使用環境 温度:0℃〜40℃湿度:20%〜85%(ただし、結露なきこと)
外形寸法 幅×高さ×奥行き:約121mm×約70mm×約40mm(本体のみ。突起含まず)
質量 約240g(本体のみ)
電源 AC100V,50Hz/60Hz
消費電力 約4W
注17 通信用評価装置SmartBits®での測定値です。
注18 Linux上で動作しているFTPサーバーとの通信においての測定値です。
注19 BL-PA100、およびBL-PA100KTではTDMAをサポートしてはいません。
注20 アダプターの増設数が多いほど、アダプターの性能に影響を与えます。
注21 本製品はマスター/ターミナルの切替が可能です。複数台数購入の際などで、切替設定が必要な場合は同封の取扱説明書に従い、ご利用環境に合わせた設定を行ってください。
注22 アダプターに接続するネットワーク機器の台数が多いほど、アダプターの性能に影響を与えます。
注23 接続にはスイッチングハブ(市販)を利用してください。
Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
LinuxはLinus Torvalds氏の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
設定画面を参照する際の
−対応パソコンはWindows®対応パソコンです。
−対応OSはWindows® 98SE/ME/2000/XPです。
−サポートブラウザはInternet Explorer 6.0以降となります。
サービス・製品改良などに伴い、仕様、外観などは、予告なく変更される場合があります。

以上


RSS