Panasonic Newsroom トッププレスリリースデジタルカメラ LUMIX DMC-FX07/FX50を発売

プレスリリース

2006年7月25日

世界初*1、カメラが“自動で”手ブレと被写体ブレを補正

デジタルカメラ LUMIX DMC-FX07/FX50を発売

より広い範囲の撮影が可能、広角28mm※2レンズ搭載

DMC-FX07(DMC-FX07 約52KB) DMC-FX50(DMC-FX50 約49KB)

品名 デジタルカメラ
品番 DMC-FX07 DMC-FX50
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 8月25日
-S(シルキーシルバー)、-N(グロスゴールド)
-R(コンフォートレッド)、-K(エクストラブラック)
-S(シルキーシルバー)、-P(ミスティピンク)
-K(エクストラブラック)
月産台数 70,000台 50,000台

パナソニックマーケティング本部は、コンパクトスリムタイプデジタルカメラ LUMIX DMC-FX07/FX50を8月25日より発売します。
現在のコンパクトデジタルカメラ市場は、普及率の高まりとともに、使用経験者からよりいい写真撮影ができる機能に対するニーズが高まっています。当社はこのような背景のなか、2003年世界で初めてコンパクトデジタルカメラに光学式手ブレ補正機能を搭載し、大ヒットモデルとなり、手ブレ補正機能は今日のカメラのトレンドにもなりました。そして、本年3月発売のFX01は、光学式手ブレ補正機能や高感度対応に加え、より広く、遠近感を強調した撮影が可能な広角28mmレンズ*2を搭載し、高い評価を頂いています。
本製品FX07/FX50は、720万画素CCDを採用したFX01の上位モデルで、今回新たに世界で初めて※1カメラが“自動で”手ブレと被写体ブレを補正する機能を搭載したコンパクトデジタルカメラです。「光学式手ブレ補正ジャイロ」、「被写体ブレを軽減する高感度対応」に加え、今回世界で初めて※1カメラが被写体の動きを検知し、“自動で”シャッタースピードとISO感度を設定する「インテリジェントISO感度コントロール機能」を搭載しました。これにより、被写体ブレ写真を防ぐと共に、また「光学式手ブレ補正ジャイロ」との組み合わせで撮影状況(明るさ、被写体の動き)に応じて画質を優先しながらカメラが“自動で”手ブレ補正や被写体ブレを補正する撮影が可能です。
また、画像処理LSIは「ヴィーナスエンジンIII」を搭載することで、ノイズリダクション性能の向上と共に、高速レスポンス(レリーズタイムラグ最短で0.005秒、シャッター間隔(AF含まず)約0.5秒)撮影を実現しています。FX50は今回新たに大画面3.0型液晶を搭載し、撮影時や再生時、画像を大きなモニター画面で楽しむことができます。
当社は本製品を、手ブレも被写体ブレもカメラが自動で補正可能なコンパクトデジタルカメラとして、そして、広角28mm※2撮影の広がりを楽しめる新しいステージのコンパクトカメラとして提案していきます。

特長

  1. 世界初※1、カメラが“自動で”手ブレと被写体ブレを補正
  2. 広角28mm※2レンズ搭載で、広く撮影することが可能
  3. 大画面3.0型/23.0万画素 高精細パワー液晶搭載(FX50のみ)

※1:2006年7月25日現在。 ※2:35mm判換算。

【お問い合わせ先】

お客様:お客様ご相談センター    フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
                         06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL: http://lumix.jp/

【開発の背景】

銀塩カメラに代わる次世代の写真撮影機として、デジタル臭さの無い自然な描写力と、豊かな表現力、写真画質の追求をテーマに、当社は高画質でクリエイティブな写真撮影を実現するデジタルカメラの開発を進めてきました。本製品は、コンパクトデジタルカメラ市場でニーズの高い、コンパクト・大画面液晶・手ブレ補正・高感度に加え、より広く撮影できる「広角28mmレンズ*2」を搭載しご好評をいただいているFX01に、カメラが自動で手ブレと被写体ブレを補正する機能を搭載することにより、より失敗の少ない、幅広い写真表現を楽しめる商品として開発しました。

【特長】

1.世界初※1カメラが“自動で”手ブレと被写体ブレを補正

本製品は世界で初めて※1カメラが“自動で”手ブレと被写体ブレを補正する機能を搭載したデジタルカメラです。本年3月発売のFX01に搭載の「光学式手ブレ補正ジャイロ」、「被写体ブレを軽減する高感度対応」に加え、今回世界で初めて※1、カメラが被写体の動きを検知し、“自動で”シャッタースピードとISO感度を設定する「インテリジェントISO感度コントロール機能」を搭載しました。これにより、被写体ブレ写真を防ぐと共に、また「光学式手ブレ補正ジャイロ」との組み合わせで撮影状況(明るさ、被写体の動き)に応じて画質を優先させながらカメラが“自動で”手ブレ補正や被写体ブレを補正する撮影が可能です。被写体の動きが大きく被写体ブレの可能性がある場合はISO感度を高めに且つシャッタースピードを速く設定、逆に被写体の動きがない場合でもカメラが自動的にISO感度を低めにし、シャッタースピードを遅くし、手ブレしやすい条件下でも「光学式手ブレ補正ジャイロ」の効果により、失敗の無い高画質での写真撮影が可能です。
光学式手ブレ補正ジャイロは、常時手ブレ補正機能を動作させ、フレーミング時の手ブレも抑える「MODE1」、シャッターを押した瞬間に手ブレ補正機能を動作させることにより確実な手ブレ補正効果と高画質が得られる「MODE2」の2つの手ブレ補正モードで選ぶことができます。
また、 ISO感度は最大1250まで、高感度モードに設定するとISO3200の高感度撮影が可能です。

高感度モードは、周辺の画素からRGB情報を混合する画素混合方式によって高感度化を実現しており、Lサイズ程度の通常のプリントサイズ用として適した画質での撮影が可能です。
手ブレ補正機能および、高感度によるブレ防止は、撮影条件によっては写真のブレを除けない場合があります。全ての環境下での効果を保証するものではありません。極端に遅いシャッタースピードでの撮影、手ブレを誘発する振動が特に大きい場合など、条件によっては写真の手ブレを除けない場合があります。

2.広角28mm*2レンズ搭載で、広く撮影することが可能

本製品に搭載の光学3.6倍ライカ DC VARIO-ELMARIT(バリオ・エルマリート)レンズは、ライカカメラ社と当社の光学技術における協業の成果として開発されたライカDCレンズで、歪曲・解像度・ゴースト/フレアの各要素において優れたレンズ性能を確保しています。
広角28mm※2に対応した光学3.6倍(28〜102mm)ズームにより、広がり感、奥行き感のある写真を撮影することができます。また、超高屈折率非球面ガラスモールドレンズ(EAレンズ)を含む非球面レンズ4枚を使用したレンズ構成により小型化を実現し、広角28mm※2対応モデルとしては世界最小サイズ※1を実現しています。

3.大画面3.0型/23.0万画素(FX50)、2.5型/20.7万画素(FX07)高精細パワー液晶搭載

大画面3.0型/23.0万画素(FX50)、2.5型/20.7万画素(FX07) 高精細パワー液晶を搭載し、撮影時のフレーミング、メニュー操作をより見やすい画面で行うことができるだけでなく、撮影した写真を確認するビューワーとしても活用することができます。また、日中の屋外など画面が見にくいときに液晶の明るさを約40%アップさせる「パワーLCD機能」に加え、画素混合方式の高感度CCDにより暗い場所でも明るく見やすい表示を実現、加えてカメラを頭上に構えたハイアングル撮影時に画面を見やすくする「ハイアングルモード」を搭載しています。
また、FX50は撮影時に画像と撮影情報を分離して表示する画面外(逆L字)情報表示、再生時に2つの画像を同時に表示して比較できる2画面表示機能、撮影した動画から9画面または1画面の静止画を作成することができる動画→静止画作成機能など、3.0型液晶の大きさを活かした機能を搭載しています。

画面外(逆L字)情報表示
 
2画面表示機能
 
動画→静止画作成機能

4.画像処理LSI「ヴィーナスエンジンIII」搭載で、高画質・高速レスポンス・ノイズリダクション性能の向上を実現

2004年8月よりLUMIXに搭載してきた高画質と高速レスポンスを特長とする当社開発の画像処理LSI「ヴィーナスエンジンII」をベースに、高画質と高速レスポンスを継承しながら、ノイズリダクション性能の向上、省電力化を図った画像処理LSI「ヴィーナスエンジンIII」をFX07およびFX50ともに、新たに搭載しています。
<高画質>
(1)4000回/秒のジャイロセンサー出力を高速で処理することにより、手ブレ補正の高精度化を実現
(2)原色CCDのR(レッド)やB(ブルー)からも輝度信号を生成処理し、斜め方向の解像度を向上、また、画像の縦横線部分を検出し処理することにより水平・垂直方向の解像度を向上
(3)輝度レベルに応じたノイズリダクションにより、暗部ノイズを低減
(4)12軸色補正処理により、色の再現性を向上
(5)肌色部分を検出し調整を最適化することにより、滑らかで美しい肌色表現を実現
<高速レスポンス>
(1)レリーズタイムラグ:最短 0.005秒
(2)カード容量一杯まで連続で撮影が可能な「フリー連写モード」
<省電力化>
ヴィーナスエンジンII比で約80%の低消費電力
<ノイズリダクション>
ノイズリダクション性能向上により、通常撮影モードでISO1250、高感度モード時でISO3200の撮影に対応
<動き検出機能>
動き検出機能により、被写体の動きと明るさに応じて最適なISO感度とシャッタースピードを自動的に設定するインテリジェントISO感度コントロールを実現。

5.EX光学ズーム搭載

720万画素CCDの使用領域を変えることにより、焦点距離を望遠側にシフトし、ズームの最大倍率をアップさせるEX光学ズームを搭載しています。
デジタルズームと異なり解像度劣化のない最大5.5倍(3M (300万画素)以下のモード時)ズーム撮影が可能です。

6.素早い撮影が可能な高速起動と高速AFを実現

電源をオンしてから撮影が可能となるまでの起動時間を約1.3秒に短縮。また、「1点AFモード」でのAFに要する時間※3を従来製品FX01比で約2/3に短縮し、シャッターチャンスを逃さない高速な動作を実現しています。
※3:シャッター半押しからAF合焦までの時間の当社実測値。

7.高画質・高感度VGA動画/ワイドVGA動画撮影を実現

画素混合方式の高感度CCDを搭載することにより、高画質で高感度のVGAサイズ(640 x 480画素)/ワイドVGAサイズ(848×480/秒30コマの動画撮影を実現。特に夜景などの暗い状況下の撮影でも、明るく滑らかな映像を撮影することができるなど威力を発揮します。臨場感を伝えるために動画で撮影しカメラ本体で音声付再生をしたり、テレビにAVケーブル(付属)で接続し大画面で高画質動画を楽しむことができます。

8.多彩なシーンモード

FX07、FX50ともに、新たに「ビーチ」、「空撮」の2種類のシーンモードを追加し、FX07は合計18種類、FX50は17種類のシーンモードを搭載しています。シーンモードを選択するだけで、撮影のコツを必要とするシーンでも、カメラが最適な設定を自動的に行います。FX07には、FX01に引き続き「水中」モードを搭載し、別売のマリンケース DMW-MCFX01を使用して水中撮影を行う際、簡単に高画質な水中写真を楽しむことができます。また、各シーンモードの説明、撮影のコツなどを画面に表示する「シーンモードヘルプ機能」でシーンモードの効果を最大限に活かした写真撮影が簡単にできます。

9.色彩とテクスチャー(素材)の融合を図った各色ボディ別の表面仕上げ

FXシリーズで好評の色ごとにテクスチャー(表面素材)を変えるカラー展開を引き続き行います。FX07はシルキーシルバー(マット調の艶消し処理)、エクストラブラック、コンフォートレッド(ソフトタッチの触感塗装)、グロスゴールド(グロス調の光沢塗装)の4色、FX50はシルキーシルバー(マット調の艶消し処理)、エクストラブラック(ソフトタッチの触感塗装)、ミスティピンク(グロス調の光沢塗装)の3色を採用しています。色彩の表情・存在感のある仕上げにより、アクセサリーを身につけるようなファッション感覚で、デジタルカメラを選ぶ楽しみを提案します。

10.その他機能

  • プリンターと接続して写真を簡単にプリントできるプリントモードをモードダイヤルに搭載(FX50のみ)
  • 世界地図から時間帯(地域)を選択するだけで簡単に旅行先の時刻にセットできるワールドタイム機能
  • 旅行の経過日数を記録するのに便利なトラベル日付機能
  • 日付で写真検索が可能なカレンダー再生機能
  • 撮影時にカメラの縦位置を判別し、再生時に自動的に回転表示させる「縦位置検出機能」
  • 初めての人にも使いやすい「かんたんモード」
  • 当社薄型テレビ「ビエラ」などワイド大画面での再生に最適な「16:9」、35mm判フィルムと同じ「3:2」のアスペクト比(画像縦横比)での撮影に対応
  • プラグインタイプのコンパクト充電器付属 (ACアダプター別売)

【デジタルカメラ需要動向】

(予測 :当社予測)
年度 2003年度実績 2004年度実績 2005年度実績 2006年度見込み
総需要 850万台 837万台 870万台 840万台

【アクセサリーオプション品】

品名 品番 希望小売価格
(税込)
内容
本革ケース DMW-CXA1
-K(ブラック)
-T(ブラウン)
-P(ピンク)
-A(ライトブルー)
-R(レッド)
オープン価格 FX07/01用 既発売
ストラップ付属
既発売
ソフトケース DMW-CX07
-W(ホワイト)
-K(ブラック)
オープン価格 FX07/01用
本体同時発売
本革ケース DMW-CX50
-W(ホワイト)
-K(ブラック)
オープン価格 FX50用
ストラップ付属
本体同時発売
本革ストラップ DMW-NSTX1 オープン価格 ダークブルー色 既発売
ACアダプター DMW-AC5 オープン価格 AC100V〜240V 既発売
バッテリーパック DMW-BCC12 オープン価格 3.7V 1150mAh 既発売
マリンケース DMW-MCFX01 オープン価格 FX07/01用 既発売
水深40m対応

【仕様一覧】

品番 DMC-FX07 DMC-FX50
カラー -S:(シルキーシルバー)、-N(グロスゴールド)
-K:(エクストラブラック)、-R:(コンフォートレッド)
-S:(シルキーシルバー)、-P(ミスティピンク)
-K:(エクストラブラック)
カメラ有効画素数 720万画素
撮像素子 1/2.5型 総画素数738万画素CCD, 原色フィルター
レンズ 6群7枚(非球面4枚4面)LEICA DC VARIO-ELMARIT
光学3.6倍ズーム
f=4.6-16.8mm (35mm 判換算: 28-102mm)/ F2.8−5.6
光学式手ブレ補正機構内蔵
フォーカス 通常 / マクロ(モードダイヤル)
AF測距:1点 / 高速1点 / 高速3点 /9点 / スポット
AF補助光
合焦範囲 通常:50cm- ∞
マクロ / かんたん / 動画モード時:5cm(W端) / 30cm(T端) - ∞
絞り 2段切り換え
EX光学ズーム(EZ) 最大4.4倍(5M(500万画素)時)/最大5.5倍 (3M (300万画素)以下のモード時)
デジタルズーム 最大4倍
(光学ズームと合わせて最大14.6倍、EX光学ズーム(EZ)と合わせて最大21.9倍)
ISO感度 オート/インテリジェント/100/200/400/800/1250 (高感度モード時:3200)
シャッタースピード 8−1/2000(星空モード時:15、30、60秒)
ホワイトバランス オート / 晴天 / 曇り / 日陰 / 白熱灯 / セットモード
ホワイトバランス微調整(オート以外で設定可)
露出 プログラムAE
露出補正(1/3 EVステップ、-2〜+2EV)
オート(AE)ブラケット:1/3〜1EVステップ、3枚
測光方式 評価測光
撮影モード 通常撮影 / かんたん / マクロ / 動画 /シーン(人物/美肌/風景/スポーツ/
夜景&人物/夜景/自分撮り/料理/パーティ/キャンドル/花火/星空/ビーチ/空撮
高感度/雪/赤ちゃん1/
赤ちゃん2/水中(FX07のみ)
液晶モニター 2.5型 20.7万画素 低温ポリシリコンTFT液晶
視野率約100%
パワーLCDモード(高輝度モード)
/ハイアングルモード対応
3.0型 23.0万画素 低温ポリシリコンTFT液晶
視野率約100%
パワーLCDモード(高輝度モード)
/ハイアングルモード対応
フラッシュ オート / 赤目軽減オート / 強制発光 / 赤目軽減スローシンクロ / 発光禁止
フラッシュ撮影範囲(ISOオート設定時) 60cm〜4.0m(W端時) / 30cm〜2.0m(T端時)
マイク / スピーカー ○ / ○
記録メディア SDHCメモリーカード / SDメモリーカード /
マルチメディアカード(静止画のみ対応)
記録画素数(静止画) 4:3 : 3072×2304 / 2560×1920 / 2048×1536 / 1600×1200 / 1280×960 / 640×480
3:2 : 3072×2048 / 2048×1360
16:9 : 3072×1728 / 1920×1080
画質モード ファイン/スタンダード
連写撮影 高速(H)3コマ/秒、低速(L)2コマ/秒
最大8コマ(スタンダード) / 最大6コマ(ファイン)
フリー連写(カード容量一杯まで連続撮影可能、
連写速度はカード書き込み速度に依存)
動画撮影 848×480(16:9)、640×480または320×240画素(4:3)、
30または10コマ/秒、音声付動画
連続記録時間はカード容量に依存(連続撮影は最大2GB)
記録画像
ファイル形式
静止画 JPEG(DCF/Exif 2.21準拠)
音声付き静止画 JPEG(DCF/Exif 2.21準拠) + QuickTimeTM
動画 QuickTime Motion JPEG
その他機能 撮影モード時 リアルタイムヒストグラム表示、撮影ガイドライン表示、
スローシャッター切換え(1/8, 1/4, 1/2, 1秒から選択可能)
音声付静止画撮影(5秒)、
手ブレ補正切換え:OFF / MODE1 / MODE2
カラーエフェクトモード : クール / ウォーム / 白黒/ セピア
画質調整 :ナチュラル / 標準/ ヴィヴィッド
レビュー(ズーム可能)、オートレビュー(1秒 / 3秒 / ズーム)
縦位置検出機能、エコモード(節電モード)、トラベル日付、ワールドタイム、
画面外(逆L字)情報表示(FX50のみ)
再生モード時 25/9画面再生、カレンダー再生、ズーム再生(最大16倍)、アフレコ(最大10秒)
画像回転表示、スライドショー、再生画像ヒストグラム表示、お気に入り設定
撮影情報表示、DPOFプリント設定、プロテクト設定、リサイズ、
トリミング、アスペクト変換、2画面表示(FX50のみ)、動画→静止画作成(FX50のみ)
プリンター連携 PictBridge (プリントサイズ・レイアウト・日付印刷指定対応)
プリントモード(モードダイヤル、FX50のみ)
信号 デジタル USB (マスストレージ / PTP)
アナログビデオ
/オーディオ
NTSC/PAL コンポジット(メニュー切替え) / オーディオライン出力(モノラル)
電源 リチウムイオンバッテリーパック(付属 3.7V、1150mAh)
ACアダプター (別売、100〜240 V対応)
電池寿命(CIPA規格※) 約320枚 約300枚
寸法(WxHxD) 94.1 x 51.1 x 24.2 mm(突起部を除く) 97.7 x 57.1 x 25.1 mm(突起部を除く)
質量 約132g(本体)、約160g(バッテリー、メモリーカード含む) 約151g(本体)、約179g(バッテリー、メモリーカード含む)
付属品 SDメモリーカード(16MB)、バッテリーパック (3.7V, 1150mAh)、
バッテリーキャリングケース、バッテリーチャージャー、AVケーブル、
USB接続ケーブル、ストラップ、CD-ROM
付属ソフト USBドライバー、LUMIX Simple Viewer、
ArcSoft(PhotoImpression、PhotoBase、Panorama Maker)

・LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR Gmbhの登録商標です。
・ELMARIT/エルマリートはライカカメラ社の登録商標です。
・LEICA DC VARIO-ELMARITレンズはライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されます。
・QuickTimeおよびQuickTimeロゴは、ライセンスに基づいて使用されるApple Computer, Inc.の商標または登録商標です。
・CIPA規格は、カメラ映像機器工業会(Camera&Imaging Products Association)が定める電池寿命測定方法についての統一規格です。

以上


RSS