Panasonic Newsroom トッププレスリリースデジタルビデオカメラ規格「AVCHD規格」に基づいて、HD映像をSDメモリーカードに記録するための技術開発を開始

プレスリリース

2006年5月11日

松下電器産業株式会社

デジタルビデオカメラ規格「AVCHD規格」に基づいて、
HD映像をSDメモリーカードに記録するための技術開発を開始




 松下電器産業株式会社は、高精細なデジタルハイデフィニション(HD)映像の記録再生を可能にするHDデジタルビデオカメラ規格であるAVCHD(エイブイシーエッチディー)規格に基づいて、HD映像をSDメモリーカードに記録するための技術開発を開始します。また、あわせて、SDメモリーカードに記録したHD映像の再生および編集環境を構築します。
 世界各国でHD放送の拡大が見込まれており、それに伴い、HD対応のテレビ受像機も普及、ご家庭でHD映像を楽しむ環境がますます充実していきます。ユーザー自ら映像を撮影するムービーにおいても、デバイス技術の進展とともに、使い易さと利便性の面から、使用されるメディアは「テープ」から「ディスク」や「SDメモリーカード」(半導体メモリー)へと「メディア・チェンジ」が進んでいます。

 SDメモリーカードに記録する仕様は、1080i方式※1や720p方式※2のHD信号を8cmDVDディスクに高効率の圧縮符号化技術を用いて記録するHDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD」に準拠するものです。映像圧縮にはMPEG-4 AVC/H.264方式を、音声にはドルビーデジタル(AC-3)方式、または、リニアPCM方式を採用しており、小型でありながら、高画質・高音質なHDビデオカメラの商品開発が可能になります。

 当社は、SDメモリーカードはビデオカメラの記録メディアとして最適である、と考えており、既に、SDメモリーカードを採用した業務用HDビデオカメラを商品化しています。当社は、8cm DVD AVCHD規格の仕様策定に加えて、SDメモリーカードに記録するための技術開発と再生環境・編集環境の構築を行い、今後、両メディアの特長を最大限に活かした商品開発を積極的に進めます。

※1:1080i   有効走査線数1080本、インターレース方式のHD規格
※2:720p   有効走査線数720本、プログレッシブ方式のHD規格

【お問い合わせ先】

松下電器産業株式会社  広報グループ     電話:06-6908-0447(大阪)
                       電話:03-3436-2621(東京)

RSS