プレスリリース

2006年5月11日

松下電器産業株式会社
ソニー株式会社

ディスクによる高画質なデジタルHD撮影を実現する
HDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD」の基本仕様を策定




   松下電器産業株式会社とソニー株式会社は、8cmDVDディスクを用いて高精細なデジタルハイディフィニション(HD)映像の記録再生を可能にするHDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD(エイブイシーエッチディー)」の基本仕様を策定しました。
両社は、本規格を関連する業界に積極的に提案するための各種ライセンスに関する準備を開始します。
AVCHD
−「AVCHD」規格のロゴマーク−
   日本におけるBSデジタルハイビジョン放送および地上波デジタル放送をはじめ、世界各国でHD放送の拡大が見込まれており、それに伴ない、HD対応のテレビ受像機も普及、ご家庭でHD映像を楽しむ環境がますます充実していきます。今後、両社は、本規格をHD時代に対応するHDデジタルビデオカメラ規格として、関連する業界に積極的に提案してまいります。

   「AVCHD」規格は、1080i方式※1や720p方式※2のHD信号を8cmDVDディスクに高効率の圧縮符号化技術を用いて記録するHDデジタルビデオカメラの規格です。映像圧縮にはMPEG-4 AVC/H.264方式を、音声にはドルビーデジタル(AC-3)方式、または、リニアPCM方式を採用しており、小型でありながら、高画質・高音質HDビデオカメラの商品開発が可能になります。

   MPEG-4 AVC/H.264方式は、MPEG-2やMPEG-4に対して2倍以上の高い圧縮符号化効率を持った将来性のある優れた方式です。この方式を採用することにより、8cmDVDディスクにもデジタルビデオカメラの高画質なHD映像信号を記録することができます。

※1:1080i   有効走査線数1080本、インターレース方式のHD規格
※2:720p   有効走査線数720本、プログレッシブ方式のHD規格

【「AVCHD」規格の主な仕様】


記録メディア 8cm DVD
記録波長 650nm
映像 ビデオ信号 1080/60i
1080/50i
1080/24p
720/60p
720/50p
720/24p
480/60i 576/50i
画素数(水平×垂直) 1920×1080
1440×1080
1280×720 720×480 720×576
アスペクト比 16:9 16:9 4:3、16:9 4:3、16:9
圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264
輝度サンプリング周波数 74.25MHz
55.7MHz
74.25MHz 13.5MHz 13.5MHz
サンプリング構造 4:2:0
量子化ビット数 8ビット(輝度/色差共)
音声 圧縮方式 ドルビーデジタル(AC-3) リニアPCM
圧縮後のビットレート 64 〜 640kbps 1.5Mbps (2チャンネル)
音声モード 1 〜 5.1チャンネル 1 〜 7.1チャンネル
システム MPEG-2トランスポートストリーム
システムビットレート 〜18Mbps

【お問い合わせ先】

松下電器産業株式会社  広報グループ     電話:06-6908-0447(大阪)
                       電話:03-3436-2621(東京)
ソニー株式会社     広報センター     電話:03-5448-2200

ページトップへホーム