Panasonic Newsroom トッププレスリリースUniPhier(R)(ユニフィエ)上にシームレス・コンテンツの開発および利用環境を共同構築

プレスリリース

2006年4月7日

様々なデジタル家電上で多様なデジタルコンテンツが利用・共有可能に

UniPhier®(ユニフィエ)上にシームレス・コンテンツの
開発および利用環境を共同構築


松下電器産業株式会社(本社:大阪府、代表取締役社長: 中村 邦夫、以下 松下電器)と 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都、代表取締役社長:和田 洋一、以下 スクウェア・エニックス)は、本日、様々なデジタル家電でシームレスに利用可能なコンテンツの開発環境と、開発したコンテンツを利用する環境を共同構築していくこと、並びに、これらの環境をセットメーカーやコンテンツプロバイダに共同で提案していくことに合意しました。

本合意に基づき、両社は、2007年3月までに、スクウェア・エニックスが保有するソフトウェア技術を活用したミドルウェア「SEAD EngineTM」を、松下電器のデジタル家電統合プラットフォーム「UniPhier®」に共同で組込み、デジタル家電上でのシームレス・コンテンツ利用の技術・ノウハウを構築していきます。

近年デジタルコンテンツ市場は、毎年10%以上成長しており、今後非常に大きくなることが期待されています。デバイスの多機能・高度化やネットワークの進化に伴い、従来のPCなどのIT機器での利用に加えて、消費者が常に接しているデバイス、つまり、テレビやDVDレコーダなどのホームAV機器や携帯音楽プレーヤー、携帯電話、カーナビなどのモバイルAV機器からのコンテンツ利用・共有のニーズが高まってきています。

松下電器では、デジタル家電統合プラットフォームUniPhier®を開発し機器搭載を開始しています。こうした中、デジタル家電のネットワーク価値をどう高めるか、デジタル家電上でコンテンツをどう利用するかを模索してきました。

一方、スクウェア・エニックスグループは、「ファイナルファンタジー」、「ドラゴンクエスト」などに代表される豊富なコンテンツ資産を保有すると同時に、ゲーム専用機やPC、携帯電話などの多種多様な機器にコンテンツを提供するための高度な組込みソフト技術と通信・ネットワーク技術を確立しています。そしてこれらの技術を活用し、ユビキタス・ネットワーク時代における総合デジタルコンテンツ/サービスグループを目指してきました。

両社は、本共同構築を初めとする協力関係を通じて、双方が保有する独自の技術とノウハウを活用することで、デジタル家電上でのシームレスなコンテンツの利用を実現し、来るべきユビキタス・ネットワーク時代における新たなライフスタイルを提案していきます。

【照会先】

松下電器産業株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 広報グループ
TEL: (東京)03-3436-2621、(大阪)06‐6908‐0447

株式会社スクウェア・エニックス 経営企画部 広報・IR
TEL:03-5333-0926(直通)
E-MAIL:ccir@square-enix.co.jp

【会社概要】

(1) 松下電器産業株式会社の概要

本社所在地 大阪府門真市大字門真1006番地 TEL:06-6908-1121(大代表)
設 立 1935年12月(創業 1918年3月)
資本金 2587億4千万円
代表者 代表取締役社長 中村 邦夫
従業員数 334,752名(連結)
売上高 87,136億円(連結、2005年3月実績)

(2) 株式会社スクウェア・エニックスの概要

本社所在地 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル TEL:03-5333-1555(代表)
設 立 1975年9月
資本金 74億3千万円(2005年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長 和田 洋一
従業員数 1,662名(連結、2005年3月31日現在)
売上高 738億円(連結、2005年3月期)

【用語の説明】

UniPhier®(ユニフィエ)
Universal Platform for High-quality Image Enhancing Revolution」の略で、松下電器が開発したデジタル家電向け統合プラットフォームの名称です。
SEAD EngineTM(シード エンジン)
Square Enix Application on Demand Engine」の略で、UIEngineTMをベースとしており、スクウェア・エニックスが開発している、グラフィックス、サウンド、非同期通信などのソフトウェアを統合し、表現力をさらに強化したミドルウェアの名称です。
※UIEngineは、米UIEvolution, Inc.の商標です。

RSS